« 2016年1月4日 | トップページ | 2016年1月6日 »

2016年1月5日

2016年1月 5日 (火)

アパート一室に白骨遺体 「死亡した夫を放置」と住人女性 横浜市(5日)産経

5日午後2時5分ごろ、横浜市栄区のアパート一室に白骨遺体があるのを神奈川県警栄署員が発見した。この部屋に住む60代女性が「数年前に死んだ60代の夫をそのままにしてある」と話しており、同署は司法解剖して身元や死因を調べる。
 同署によると、遺体は死後数年が経過しているとみられ、性別や年齢は不明。女性は「夫はほぼ寝たきりで、ある朝、目覚めると死んでいた。お金がなく、生活に困っていたのでそのままにした」と説明している。
 女性が5日、同署を訪れて経緯を明かしたため、署員が部屋を調べた。http://www.sankei.com/affairs/news/160105/afr1601050023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番のミニパトに墨汁? 昨年12月の同様被害と関連か 千葉・東金市(5日)産経

Afr1601050013n115日午前2時50分ごろ、千葉県大網白里市駒込のJR大網駅前の交番脇に駐車していたミニパトカーに、墨汁のような液体がかけられているのを巡回から戻った警察官が発見した。県警東金署は器物損壊容疑で捜査している。
 東金署によると、警察官が巡回のため、交番を離れようとした5日午前0時10分ごろにはミニパトカーに異常はなかった。交番の周囲のフェンスにも同様の液体がかかっていた。
 昨年12月にも市内で乗用車に墨汁のような液体がかけられたとの相談が2件、同署に寄せられており、関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/160105/afr1601050013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫容疑 愛知の19歳少年逮捕 シールズ奥田さん被害(5日)毎日

「ストレス発散のためにやった」容疑を認める

 神奈川県警戸塚署は5日、安全保障関連法に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー、奥田愛基さん(23)の殺害を予告する脅迫状を送ったとして、脅迫容疑で名古屋市守山区の無職少年(19)を逮捕した。「ストレスを発散させるためにやった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年9月20日ごろ、奥田さんと家族を殺害する内容の手紙1通を郵送し、脅迫した疑い。
 署や奥田さんが在籍する明治学院大(東京)によると、脅迫状は9月24日に別の大学に届き、明治学院大に連絡が入った。奥田さんが10月、戸塚署に被害届を提出していた。(共同)

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/articles/20160106/k00/00m/040/060000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

サウジがイランと外交断絶 警視庁が両大使館など警戒(5日)NHK

サウジアラビアがイランとの外交関係を断絶するなど、中東情勢が不安定化する懸念が高まっていることを受けて、警視庁は都内にあるそれぞれの大使館などのパトロールの回数を増やすなど、警戒を強めています。
警戒強化の対象となっているのは東京・港区六本木にあるサウジアラビアの大使館や、港区南麻布にあるイランの大使館などです。
これらの大使館は通常、民間の警備会社が施設の警戒に当たり、警視庁はパトロールをしていますが、外交関係の断絶を受けて、警察官が訪れる回数を増やし警戒を強めています。
また、都内には、ほかにもサウジアラビアの国立大学系列の語学学校といった関係施設が複数あり、これらの施設についてもパトロールを強化しています。
警視庁は情報交換を密接に行うなど、それぞれの大使館との連携を強化して、不測の事態に備えることにしています。

外交断絶にイスラム教徒から懸念の声

サウジアラビアがイランとの外交関係を断絶したことについて、イスラム教徒向けの商店などがたち並ぶ東京・新宿区の新大久保では、両国の対立が深まることを懸念する声が聞かれました。
イスラム教徒向けの食材などを販売する店を経営するバングラデシュ人の男性は「イスラム教徒同士が暴力で争うのはとても残念です。対立の背景には宗派の対立だけでなく政治的な問題もあると感じます。両国の関係が早く回復してもらいたいです」と話していました。
経営するレストランの買い出しに訪れていたトルコ人の男性は「サウジアラビア側は指導者の処刑によってイラン側の反発を招くことは予想できたはずだ。イラン側も重要な大使館に火をつけるなんて許されない。両国の首脳たちには平和に政治を行う方法を学んでもらいたい」と話していました。
マレーシア人の留学生の女性は「どんな理由があろうと人を傷つけるようなことは許されない。サウジアラビアとイランは平和に話し合うべきだ」と話していました。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160105/k10010361681000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5,6日単位・レベル)
えっ
第3次交通戦争
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011501 報道によると昨年(平成27年)の年間交通事故死者数は4117人で、前年同期に比べて4人増加した。数字は少ないが増加に転じたのは15年ぶりだという。
 どうしても忘れられない警察庁長官の悲痛な会見がある。それは平成8年11月21日の国松孝次長官の会見だ。
 「交通死者数が8589人になってしまいました。私はどうしても今年の死者数を1万人以下に抑えたいのです。機動隊員を動員してでも押さえ込んでやる」
 国松長官がこだわるのは昭和34年から続いている死者数1万人だ。同年に1万人を突破、翌年には1万2000人でこの2年間で、明治27年のあの日清戦争での戦死者数を超えたのだ。そして、生まれた言葉が「交通戦争」。当時の流行語となった。
 それも昭和45年をピークに減少傾向に転じたものの今度は同55年から再び上昇し始めて63年にはついに1万人を超えたのである。こうした背景もあり、国松長官の「1万人以下への抑止」の思いは強かった。
 あの平成8年11月21日の「抑止宣言」の結果、その年はついに1万人を割り、9942人まで押さえ込むことができた。
 1万人台が続いた昭和45年までの交通戦争を「第1次交通戦争」と言われ、昭和63年から再び1万人台に転じて国松長官時代の抑止策が定着するまでの期間を「第2次交通戦争」と言われた。
 その後、死者数は1万人以下が続き平成27年には4117人にまで押さえ込む事ができた。
 抑止策が成功した平成9年1月9日の定例会見で、国松長官は「市町村にいたるまでの協力の賜であった。今後も協力しあって押さえてほしい」と…
 ところが、最近の死者数を見ていると65歳以上のお年寄りの交通死者の割合が増加しており、高齢化社会を迎えるにあたり、気がかりな現象である。
 死者数によって第1次、第2次という不名誉なレッテルをはられたのに対して、高齢者の死者数の増加が課題となった今を「第3次交通戦争」などと言われないよう、国民1人ひとりが注意するしかない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

観光ビザで来日し盗み繰り返したか 男女逮捕(5日)NHK

観光ビザで来日した自称コロンビア国籍の男女が、東京・練馬区の住宅から現金や貴金属など合わせて115万円相当を盗んだとして逮捕されました。警視庁は2人が来日後に盗みをくり返し、被害額は1000万円に上るとみて調べています。
逮捕されたのはいずれも自称、コロンビア国籍のウラン・ガルシア・エフライン・アンドレス容疑者(37)とゴンザレス・ステファニー容疑者(26)の2人です。警視庁の調べによりますと、2人は、先月16日、東京・練馬区の住宅に空き巣に入り、現金3万円やネックレスなど合わせて115万円相当を盗んだとして、窃盗などの疑いが持たれています。
警視庁は、現場付近の防犯カメラの映像を解析するなどした結果、2人が関わったとして逮捕しました。これまでの調べで2人は、先月5日に観光ビザで来日し、その後の20日余りの間に20件ほどの盗みを繰り返していたとみられ、暮らしていた知人のアパートからは関東の各地で盗まれた貴金属などおよそ360点が見つかり、被害額は1000万円に上るということです。調べに対し、2人は容疑を認めているということで、警視庁は盗みを目的に来日したとみて調べています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160105/k10010361351000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JAL機が仙台空港に急きょ着陸 フラップトラブルか(5日)テレビ朝日

伊丹空港から青森空港に向かっていた日本航空の飛行機が機体の不具合のため、5日午後1時前、仙台空港に着陸しました。
 日本航空などによりますと、午後1時前、伊丹空港発青森空港行きの日本航空2153便が着陸態勢に入ったところ、フラップの不具合を示す表示が出たことに加え、青森空港周辺が悪天候だったため、行き先を仙台空港に変えました。この機体は仙台空港で一度、着陸を試みましたが、やり直して午後1時15分ごろに無事、着陸しました。乗客乗員46人にけがはないということです。日本航空は不具合の原因について調べることにしています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000065593.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

52歳息子 殺人未遂の疑いで逮捕 母親は死亡(5日)NHK

5日未明、東京・東久留米市の住宅で52歳の息子が母親を殴ったうえ、首を絞めて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。母親はまもなく死亡し、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
5日午前3時半ごろ、東京・東久留米市の住宅で、この家に住む81歳の母親が陶器で頭を殴られたうえ、首を絞められて倒れているのが見つかりました。母親は病院に搬送されましたが、まもなく死亡し、警視庁は一緒に住んでいた無職の52歳の息子が就寝中だった母親の首を絞めたことなどを認めたため、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、調べに対し息子は「以前、ぜんそくの発作を起こしたときに助けてくれなかった」などと供述しているということです。これまでの調べで息子は病院に通っていたということで、警視庁が責任能力や詳しいいきさつを調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160105/k10010361281000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性店員にエアガン?コンビニ強盗、9万円奪う(5日)読売

 5日午前5時頃、大阪市大正区泉尾のコンビニエンスストア「ローソン泉尾四丁目店」で、店に入ってきた男がレジカウンター内にいたアルバイトの女性店員(31)にエアガンのようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅した。
 男は店員が手渡した現金約9万円を奪って逃走。店員にけがはなく、当時、店内に他の店員や客はいなかった。
 府警大正署が強盗容疑で捜査。発表では、男は20~30歳代ぐらい。青いパーカに黒のズボン姿で、黒いニット帽とマフラーをしていた。2016年01月05日 11時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

土下座強要疑いの男逮捕、鹿児島 コンビニ店員「笑顔ない」(5日)共同

 鹿児島県警枕崎署は5日までに、コンビニの男性店員(44)に「笑顔がない」と因縁をつけて大けがを負わせ、土下座させたとして、傷害と強要の疑いで枕崎市折口町、生花店経営牟田吉行容疑者(56)を逮捕した。枕崎署によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は3日午前5時40分ごろ、枕崎市のコンビニで店員に「笑顔がない」などと因縁をつけ、腹を蹴って重傷を負わせたり、無理やり土下座させたりした疑い。
 枕崎署によると、牟田容疑者はこの店の常連。レジで精算した後、店員を店外の路上に呼び出して謝罪を要求した。当時、他に店員や客はおらず、店員が届け出た。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://this.kiji.is/56933631323162108?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「別の川でも突き落とした」 柏市17歳少年“殺害”(5日)テレビ朝日

千葉県柏市の川で17歳の少年が溺れて死亡し、同僚の男ら4人が逮捕された事件です。供述によりますと、男らが「殴られるのか、川に飛び込むのか」と少年に迫ったところ、「飛び込みます」と言って少年が橋の欄干にぶら下がったということです。その後、男2人が少年の手を持ってぶら下げていましたが、少年は川に落下。男らは「落としてしまった」と話しています。

 (社会部・中内功記者報告)
 逮捕された3人のうちの一人は「少年を別の川でも突き落としたりした」などと話していることが新たに分かりました。会社員の小島庸平容疑者(22)と渡辺真純容疑者(21)ら4人は4日午前6時ごろ、柏市の手賀川に架かる橋から佐藤龍太さんを落とし、殺害した疑いが持たれています。佐藤さんは約4時間後、服を身に着けずに川底で沈んでいるところを発見されました。警察によりますと、4人は当初、「佐藤さんは自ら服を脱いで川に入った」などと説明していましたが、不自然な点が多いため警察が追及すると、「小島容疑者と佐藤さんの間に金銭トラブルがある」などと話し、殺害をほのめかしたといいます。小島容疑者は「佐藤さんの横にいただけ」と容疑を否認し、他の3人は容疑を認めています。また、その後の取材で、渡辺容疑者が「佐藤さんを千葉県内の別の川でも突き落としたりした」などと話していることが分かりました。そのうえで、「それだけでは足りないので手賀川に行った」とも話しているということです。警察は、4人の話に食い違う点があることなどから、供述を突き合わせるなどして事件の経緯を慎重に調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000065578.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

西穂高岳で男性2人遭難か(5日)NHK

4日、岐阜県の北アルプスの西穂高岳で登山中の20代の男性2人の行方がわからなくなり、警察は、2人が遭難したおそれもあるとみて、5日朝から捜索にあたることにしています。
行方が分からなくなっているのは日本人とインドネシア人のいずれも20代の男性2人です。
警察によりますと、2人は登山中に知り合い、別のインドネシア人の男性と3人で西穂高岳の山頂近くの“ピラミッドピーク”と呼ばれる岩場に向けて4日午前中、西穂山荘を出発しました。
別のインドネシア人の男性は登山用の靴底に付ける滑り止めの金具が壊れたため、途中で山荘に引き返しましたが、2人が4日夕方になっても戻らないことから、山荘から警察に通報したということです。
“ピラミッドピーク”は標高2750メートルの険しい岩場で、警察によりますと、西穂山荘から2キロほどの場所にあるということです。
警察は2人が遭難したおそれもあるとみて5日午前8時からヘリコプターを出すなどして捜索にあたることにしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/3084788381.html?t=1451911717

| コメント (0) | トラックバック (0)

伊賀でコンビニ強盗(5日)NHK

5日未明、三重県伊賀市のコンビニエンスストアに包丁を持った男が押し入り、店員を脅して現金およそ4万円を奪い、逃走しました。
警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜査しています。
5日午前1時40分すぎ、三重県伊賀市小田町の「ローソン上野小田店」に男が押し入り、店内にいた22歳の女性店員に包丁を突きつけ「金を出せ。俺、泥棒。日本語分かる。刺されたいか」などと言って脅しました。
そして自らレジをこじ開けおよそ4万円を奪い取り、自転車で逃走しました。
当時、店内に客はおらず、2人の女性店員だけがいましたがけがはありませんでした。
警察によりますと、逃げた男は、身長が1メートル60センチくらい、赤い野球帽をかぶり、いずれも黒色の▼フード付きの上着に▼ズボンをはいて、▼リュックサックも持っていたということです。
現場は伊賀市役所から北西におよそ1キロ離れた国道沿いで、警察は強盗事件として、逃げた男の行方を捜査しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/3074792861.html?t=1451943914

| コメント (0) | トラックバック (0)

「収れん火災」 東京消防庁が注意呼びかけ(5日)NHK

冬の時期、窓際に置かれた鏡などで日光が1点に集中して起きる「収れん火災」が増えることから、東京消防庁が注意を呼びかけています。
「収れん火災」は、日光が反射したり屈折したりして1点に集中することで起きるもので、東京消防庁の管内で去年までの10年間に47件起きています。
このうち、11月から2月までの間が22件と全体の半数近くに上っていて、太陽の高度が低くなり、部屋の奥まで光がさし込むことに加え、空気が乾燥していることが背景にあるとみられています。
原因になるのは、窓際に置かれた凹面鏡と呼ばれる鏡やペットボトルをはじめ、ステンレス製のボウルや金魚鉢など、家庭にあるさまざまなものが光を集めて出火につながっているということです。
東京消防庁が行った再現実験の映像では、凹面鏡に反射した日光が黒いタオルに集中するとすぐに煙が出始め、8分半後には火が出て燃え上がりました。
「収れん火災」は、日が沈む前の時間に多く発生しているということで、東京消防庁は、窓際や日光がさし込む所には、鏡などを置かないことや、カーテンで光を遮断するよう注意を呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160105/k10010361061000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボート転覆、1人死亡=愛知・清須市議-静岡(5日)時事

4日午後4時35分ごろ、静岡県御前崎市の御前崎港で「小型ボートが転覆し、3人が漂流している」と管理事務所から通報があった。3人のうち2人は岸壁に流れ着き、御前崎海上保安署が埠頭(ふとう)の30メートル沖で残る1人を救助したが、病院で死亡が確認された。
 同署によると、死亡したのは愛知県清須市議会議員の石田敏治さん(64)=同市土田=。当時は風が強かったといい、同署は転覆の詳しい原因を調べている。
 助かった2人は同署に対し、釣りに行くため出港したが、白波が立っていたため引き返そうと右旋回したところ転覆したと説明しているという。3人は救命胴衣を着けていた。(2016/01/05-00:35)

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・門真、被害女性名で借金か 遺体切断事件(5日)共同

 大阪府門真市のマンションなどで切断された遺体が見つかった事件で、死体損壊などの疑いで逮捕された住人の自称イラストレーター森島輝実容疑者(29)が、遺体の一部とDNA型が一致した知人のアルバイト渡辺佐和子さん(25)名義で借金をしていたとみられることが4日、捜査関係者への取材で分かった。
 森島容疑者は昨年11月末に引っ越すまで、渡辺さんが住む近くのシェアハウスで同居していた。転居前後から渡辺さんの身分証を使い、複数の金融機関から借金をした形跡があり、門真署捜査本部は、金銭トラブルの末に殺害された可能性もあるとみて調べている。

2010_0123_11120247newslogo1http://this.kiji.is/56736072222213628?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒事故を「演出」、示談金詐取 「当たり屋」や「弁護士息子」も用意 奈良(5日)毎日

飲酒後に知人を乗せた車を運転して飲酒事故を演出し、示談金名目で現金を詐取したとして、奈良県警は4日、住所不定、無職、岡本孝司容疑者(20)ら4人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。岡本容疑者は元近畿大生で「借金があり、金が欲しかった」と供述。県警は大学時代の知人らを狙い同じ手口で十数件、計1000万円以上をだまし取ったとみて追及している。
 他の3人は、無職、辻本直飛(26)▽ガソリンスタンド店員、辻下正和(21)▽無職、上井健也(21)各容疑者=いずれも奈良市。県警によると、全員が容疑を認めている。
 4日の再逮捕容疑は、岡本容疑者らは昨年9月、近大生の女性(21)と奈良市内の居酒屋で飲酒。岡本容疑者運転の車に女性を乗せ、路上で歩行者役の辻下容疑者に接触し、女性に「全員同罪だ。退学になる」などと言って現金130万円を詐取したとされる。上井容疑者は弁護士の息子、辻本容疑者は法律に詳しい人物をかたり、示談の相場を説明するなどしたという。
 岡本容疑者らは同9〜10月、同じ手口で近大生ら5人から計3回約240万円を詐取したとして逮捕・起訴された。【塩路佳子、芝村侑美】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160105/ddm/041/040/068000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の交通事故死、64人 警察庁 (5日)日経

年末年始(昨年12月29日~今年1月3日)の全国の交通事故による死者は前年同期に比べて1人少ない64人だったことが4日、警察庁のまとめ(速報値)で分かった。統計を取り始めた1970年度以降で、2012年度と並び過去3番目の少なさだった。
 事故の発生件数は同8.6%減の5823件、負傷者数も同7.5%減の7558人。都道府県別の死者数は神奈川が7人で最も多く、兵庫が5人、山形と千葉が4人で続いた。静岡や広島、沖縄など16県はゼロだった。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04HDL_U6A100C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子生徒撮影目的で高校侵入か、東京国税局職員を逮捕 (5日)TBS

東京国税局麻布税務署に勤務する28歳の男が、女子生徒を撮影する目的で埼玉県の高校に侵入したとして現行犯逮捕されました。
 建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されたのは、東京国税局麻布税務署の職員、小川雅士容疑者(28)です。警察によりますと、小川容疑者は4日午後0時半ごろ、埼玉県新座市の県立高校の敷地内に女子生徒を撮影する目的で侵入した疑いがもたれています。
 部活動を指導していた教師が、女子生徒の後ろを歩いている小川容疑者を発見し、事情を聞こうとしたところ逃走したため、高校の外まで追いかけて取り押さえたということです。
 小川容疑者はこの日は仕事が休みで、取り調べに対し、「女子生徒を撮影しようと思い敷地に入った」と容疑を認めているということです。(04日23:35)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2672700.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

17歳会社員を川に落とし殺害容疑、同僚の男ら4人逮捕(5日)TBS

千葉県柏市の川に17歳の会社員の少年が落ちて死亡した事件で、警察は、少年を橋の欄干から落とした殺人の疑いで、一緒に現場を訪れた会社の同僚の男ら4人を逮捕しました。
 逮捕されたのは我孫子市の自称会社員、小島庸平容疑者(22)と19歳の少年ら4人です。警察によりますと、小島容疑者らは4日午前6時ごろ、柏市を流れる手賀川で、我孫子市に住む会社の同僚の佐藤龍太さん(17)を、橋の欄干から落とし殺害した疑いが持たれています。
 警察によりますと、小島容疑者らは4日午前2時ごろ、自宅にいた佐藤さんを車で連れ出し、橋の近くで全裸にしたうえで、「飛び込まないと終われないぞ」などと言い、川に飛び込むよう強要するなどしたということです。
 取り調べに対し、小島容疑者は「一緒にいたけど落としていない」などと容疑を否認、他の3人は容疑を認めているということです。(05日05:09)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2672757.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月4日 | トップページ | 2016年1月6日 »