« 三重・中2女子誘拐、「家出したいと頼まれた」と供述(23日)TBS | トップページ | ニセ電話詐欺「気づかせ隊」27万人参加 福岡県警、啓発に力 (23日)日経 »

2015年12月23日 (水)

東京地検、証人威迫罪で弁護士を在宅起訴 (23日)TBS

売春防止法違反事件で起訴された被告の弁護人が、裁判で証言予定だった男性を脅して被告に有利な証言を迫ったとして、東京地検に在宅起訴されました。
 証人威迫の罪で在宅起訴されたのは、埼玉県朝霞市の弁護士・湯澤昌己被告(50)です。
 起訴状などによりますと、湯澤被告は売春防止法違反の罪で摘発された都内の派遣型風俗店グループの裁判で従業員の弁護人を務めていましたが、先月、裁判で証言予定だった客の男性に「あなたの虚偽の供述で損害を被ったので200万円を請求する訴えを起こした」という趣旨の書面を送りつけ、被告に有利な証言をするよう迫ったということです。
 湯澤被告は、検察官として勤務した後、2010年から弁護士として活動していました。所属事務所は、取材に対し「本人が不在でコメントできない」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2664682.html

« 三重・中2女子誘拐、「家出したいと頼まれた」と供述(23日)TBS | トップページ | ニセ電話詐欺「気づかせ隊」27万人参加 福岡県警、啓発に力 (23日)日経 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62921676

この記事へのトラックバック一覧です: 東京地検、証人威迫罪で弁護士を在宅起訴 (23日)TBS:

« 三重・中2女子誘拐、「家出したいと頼まれた」と供述(23日)TBS | トップページ | ニセ電話詐欺「気づかせ隊」27万人参加 福岡県警、啓発に力 (23日)日経 »