« 各地で噴火相次ぎ監視体制強化へ 気象庁(30日)NHK | トップページ | 浴槽に知人?頭蓋骨 冷凍庫にも切断遺体(30日)毎日 »

2015年12月30日 (水)

15年、殺害された記者110人=非紛争地で急増-国際団体(30日)時事

国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は29日、2015年に報道に関連して殺害された記者が110人に上ると発表した。フランスの風刺週刊紙襲撃事件で記者8人が命を落とすなど、昨年に比べ紛争地以外での死者が増加。RSFのドロワール事務局長は「記者を保護するための国際法整備が急務だ」として、国連事務総長特別代表の設置などを訴えている。
 殺害された人数が最も多かったのは、過激派組織「イスラム国」(IS)が活動するイラクの11人。1月に日本人ジャーナリスト後藤健二さんの殺害映像がISによって公開されたシリアが10人で続いた。同月発生した風刺週刊紙シャルリエブド本社襲撃事件で記者8人が犠牲となったフランスが、3番目に多かった。(2015/12/29-17:57)

2015/

« 各地で噴火相次ぎ監視体制強化へ 気象庁(30日)NHK | トップページ | 浴槽に知人?頭蓋骨 冷凍庫にも切断遺体(30日)毎日 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62965499

この記事へのトラックバック一覧です: 15年、殺害された記者110人=非紛争地で急増-国際団体(30日)時事:

« 各地で噴火相次ぎ監視体制強化へ 気象庁(30日)NHK | トップページ | 浴槽に知人?頭蓋骨 冷凍庫にも切断遺体(30日)毎日 »