« スポーツ大会中の爆弾テロ想定、東京体育館で訓練 (10日)TBS | トップページ | 新潟の強姦致死 32歳男に無期懲役判決 (10日)産経 »

2015年12月10日 (木)

覚醒剤製造も?壁焦げた部屋にベトナム人…逮捕(10日)読売

大阪府警が、自称ベトナム国籍の住居不詳、ボ・ドゥック・フィ容疑者(22)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕したことが、府警への取材でわかった。
 府警は認否を明らかにしていない。
 フィ容疑者が滞在していた大阪市住之江区のマンションの一室からは、覚醒剤の原料を含む薬品が見つかっており、製造などの疑いでも捜査している。
 府警薬物対策課によると、11月30日夜、同区粉浜のマンションの住人から「焦げたような臭いがする」と通報があり、捜査員らが駆けつけたところ、壁の一部が焦げた部屋にフィ容疑者がいた。その後、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たため、今月1日、同法違反容疑で逮捕していた。同課は部屋にあった覚醒剤の原料入りの薬品など数種類の鑑定を進める一方、壁が焦げた経緯を調べている。2015年12月10日 14時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« スポーツ大会中の爆弾テロ想定、東京体育館で訓練 (10日)TBS | トップページ | 新潟の強姦致死 32歳男に無期懲役判決 (10日)産経 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62843447

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤製造も?壁焦げた部屋にベトナム人…逮捕(10日)読売:

« スポーツ大会中の爆弾テロ想定、東京体育館で訓練 (10日)TBS | トップページ | 新潟の強姦致死 32歳男に無期懲役判決 (10日)産経 »