« 酒気帯び運転容疑で町長を逮捕 奈良・田原本町 (7日)日経 | トップページ | 【普天間移設】反対運動の中心人物釈放 米軍シュワブ侵入で地検(7日)産経 »

2015年12月 7日 (月)

【オウム菊地元信者無罪】検察苦慮、上告か断念か? 「2審の論理は飛躍している」と積極論も(7日)産経

最高裁に上告するか断念か-。オウム真理教による平成7年の東京都庁郵便物爆発事件で、殺人未遂幇助(ほうじょ)罪に問われた菊地直子元信者(43)に無罪を言い渡した東京高裁判決への対応をめぐり、法務・検察当局が苦慮している。上告は原則として憲法違反や判例違反がある場合に限られているため、「ハードルは高い」(法務省幹部)。ただ、論理や経験則に反する認定をした判例違反だとして「最高裁の判断を仰ぐべきだ」(検察幹部)との声も根強い。東京高検は週明けにも最高検と協議し、最終判断する。(大竹直樹、今仲信博)

 ■「時間が味方した」

 「新たな証拠もなしに裁判員が出した結論をあっさりと覆した。判決は国民の感覚からも乖離(かいり)している」。無罪判決の直後、検察幹部の一人はこう憤った。

« 酒気帯び運転容疑で町長を逮捕 奈良・田原本町 (7日)日経 | トップページ | 【普天間移設】反対運動の中心人物釈放 米軍シュワブ侵入で地検(7日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62822949

この記事へのトラックバック一覧です: 【オウム菊地元信者無罪】検察苦慮、上告か断念か? 「2審の論理は飛躍している」と積極論も(7日)産経:

« 酒気帯び運転容疑で町長を逮捕 奈良・田原本町 (7日)日経 | トップページ | 【普天間移設】反対運動の中心人物釈放 米軍シュワブ侵入で地検(7日)産経 »