« 元陸将ら起訴猶予=戦術教本漏えい事件-東京地検(18日)時事 | トップページ | 警視庁警部を逮捕、駅で盗撮の疑い (18日)TBS »

2015年12月18日 (金)

遺留品、事件現場の東側通路に…王将社長射殺(18日)読売

2013年12月に京都市で起きた「

餃子

ギョーザ

の王将」社長射殺事件で、九州地方の暴力団組員と一致するDNA型が検出された遺留品は、事件現場のすぐ東側にある王将別棟脇の通路で見つかっていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 事件は19日で発生から2年。通路は、犯人が事前に隠れていたとされる場所で、京都府警は、組員と事件との関連を慎重に捜査している。
 事件は13年12月19日早朝に発生。「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の社長だった大東隆行さん(当時72歳)が、同市山科区の本社ビルから道路を挟んで北側にある駐車場で、胸や腹に銃弾4発を受けて死亡した。
 周辺の防犯カメラ映像などから、犯人は、〈1〉現場の駐車場に隣接する王将別棟の東側にある通路に潜伏〈2〉車で出勤してきた大東さんに近づき、車から降りたところを銃撃〈3〉通路に戻り、止めていたバイクで逃走――という行動を取った可能性が高いことが、これまでに判明している。

2015年12月18日 14時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

« 元陸将ら起訴猶予=戦術教本漏えい事件-東京地検(18日)時事 | トップページ | 警視庁警部を逮捕、駅で盗撮の疑い (18日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62894417

この記事へのトラックバック一覧です: 遺留品、事件現場の東側通路に…王将社長射殺(18日)読売:

« 元陸将ら起訴猶予=戦術教本漏えい事件-東京地検(18日)時事 | トップページ | 警視庁警部を逮捕、駅で盗撮の疑い (18日)TBS »