« 警視庁の捜査協力要請、韓国側「応じる」 靖国爆発音事件 (16日)日経 | トップページ | 自転車2台とバイクを次々はね逃げる 容疑で19歳少女逮捕「気が動転して」(16日)産経 »

2015年12月16日 (水)

ドローンで宅配、来年度にも実証実験…千葉市(16日)読売

15日に開かれた政府の国家戦略特区諮問会議(議長・安倍首相)で、特区「東京圏」の対象となった千葉市は、小型無人機「ドローン」を使った宅配などの実現に向けて準備を本格化させる。
 来年度にも実証実験が行われる見通しで、熊谷俊人市長は「安全面にも配慮しながら取り組みたい」と述べた。東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までの実用化を目指す。
 同市が実証実験として提案したのは、ドローン活用のほか、マンションの空き部屋を提供する「民泊」、無人のロボットタクシーなどを走らせる先進技術の導入など6項目。東京五輪・パラリンピックの一部競技の実施が決まり、多くの国際会議が開かれてきた美浜区の幕張新都心を舞台に、訪日外国人に日本の先端技術をPRする狙いがある。
 熊谷市長は「世界から注目される2020年までに様々なことを実現したい」と話し、ビッグイベントを意識する。提案のうち、どの実証実験が行われるかは今後開かれる東京圏の「区域会議」で決定される。
 市政策企画課によると、新都心から10キロ圏内にインターネット通販の「アマゾン」や「楽天」などの物流倉庫があり、両社など関係企業と協議を進めている。計画では倉庫から荷物をぶら下げたドローンを飛ばし、商品を高層マンションの部屋のベランダへ直接届ける。高齢者が自宅から薬剤師とテレビ電話で話し、体が不自由でもドローンで薬を届けてもらえる提案もした。
 新都心のマンションの住民代表を対象に市が開いた説明会では、「ドローンを飛ばす事前連絡と事後報告を徹底してほしい」との意見や、「落下の危険性はないのか」との不安の声が上がったという。市はドローンに詳しい野波健蔵・千葉大特別教授とも連携し、安全性向上にも取り組む。(下山博之)

2015年12月16日 07時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 警視庁の捜査協力要請、韓国側「応じる」 靖国爆発音事件 (16日)日経 | トップページ | 自転車2台とバイクを次々はね逃げる 容疑で19歳少女逮捕「気が動転して」(16日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62878739

この記事へのトラックバック一覧です: ドローンで宅配、来年度にも実証実験…千葉市(16日)読売:

« 警視庁の捜査協力要請、韓国側「応じる」 靖国爆発音事件 (16日)日経 | トップページ | 自転車2台とバイクを次々はね逃げる 容疑で19歳少女逮捕「気が動転して」(16日)産経 »