« 中3女子に裸の写真送らせ…15歳少年を書類送検(16日)テレビ朝日 | トップページ | 京都で特殊詐欺の巨額被害相次ぐ…被害者は女性(16日)読売 »

2015年12月16日 (水)

旅行業者ら書類送検=350人「民泊」容疑-賃貸マンションに・京都府警(16日)時事

 京都市のマンションで「民泊」を営み、中国人観光客約350人を宿泊させたとして、京都府警生活経済課などは16日、旅館業法違反(無許可営業)の疑いで、東京都千代田区の旅行会社顧問の男(52)=東京都葛飾区=と山形市の旅館運営会社役員の男(48)=山形市=、法人としてのそれぞれの会社を書類送検した。
「民泊」解禁へルール=外国人旅行者に部屋提供

 府警によると、旅行会社顧問の男は「宿泊料はもらっていない」と否認し、旅館運営会社役員の男は容疑を認めている。
 民泊の立件は極めて異例。同課は、男らが営利目的で多数の客を集めており悪質と判断した。
 送検容疑は7月25日~10月2日ごろまでの間、9泊分について京都市右京区の賃貸マンションで市長の許可を得ずに宿泊施設を経営し、中国からの観光客約350人を有料で宿泊させた疑い。
 同課によると、マンションは5階建てで、36室を山形市の会社が7月から3カ月間賃借し、上海の旅行会社が募集したツアー客の宿泊施設にしていた。利用者は1日約20~70人で、宿泊料は1泊6500~8500円だった。7~10月に約3000人の中国人観光客を泊めていたとみられる。
 府警は、同マンションに5月2日~同25日ごろまでの間、日本人を含む複数の観光客を有料で宿泊させた疑いで、京都市伏見区の不動産管理会社の男性社員(43)も書類送検した。(2015/12/16-12:44)

2015/12/16-12:44

« 中3女子に裸の写真送らせ…15歳少年を書類送検(16日)テレビ朝日 | トップページ | 京都で特殊詐欺の巨額被害相次ぐ…被害者は女性(16日)読売 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62880839

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行業者ら書類送検=350人「民泊」容疑-賃貸マンションに・京都府警(16日)時事:

« 中3女子に裸の写真送らせ…15歳少年を書類送検(16日)テレビ朝日 | トップページ | 京都で特殊詐欺の巨額被害相次ぐ…被害者は女性(16日)読売 »