« 東京・江戸川区でコンビニ強盗、約24万円奪い逃走 (19日)TBS | トップページ | 大都市がある都道府県警に自動小銃配備へ テロ対策(19日)朝日 »

2015年12月19日 (土)

「今さら」と思わず情報を 世田谷一家殺害事件15年 警視庁が呼びかけ (19日)産経

東京都世田谷区で平成12年12月、宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件から30日で15年になるのを前に、警視庁成城署捜査本部は19日、現場近くの小田急線成城学園前駅など5カ所で情報提供を呼びかけた。
 捜査1課の釣宏志課長ら約50人が参加。犯人は事件当日、袖と本体部分の色が切り替わった「ラグラン袖」と呼ばれるタイプのトレーナーを着用しており、それらの特徴を記載したチラシを配った。
 捜査本部によると、これまでに計約1万2500件の情報提供があったが、ここ5年ほどは年間200~300件程度にとどまっている。犯人逮捕につながる有力情報の提供者に支払われる懸賞金は国内事件で最高の2千万円。
 釣課長は「15年が過ぎようとしている今だからこそ、話せることがあるかもしれない。今さらと思わず、どんな情報でも寄せてほしい」と話した。
 情報提供は成城署捜査本部(電)03・3482・0110。

このニュースの写真http://www.sankei.com/affairs/news/151219/afr1512190014-n1.html

  • 「今さら」と思わず情報を 世田谷一家殺害事件15年 警視庁が呼びかけ 

« 東京・江戸川区でコンビニ強盗、約24万円奪い逃走 (19日)TBS | トップページ | 大都市がある都道府県警に自動小銃配備へ テロ対策(19日)朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

車庫の蛍光塗料について
まず室内に遺された足跡の向きと数から 単独犯では無いことがわかる。それは余りにも数が少ないからだ。そして 靴跡を残した人物は主犯では無く主犯を手伝った人間であると推測できる。さて 複数の人間が家族を襲うのであるから暗闇でお互いが認識出来るようにする工夫が必要となる。その手段として蛍光塗料を目印として腰の部分に付けて置いたと推測出来る。そして車庫で目印を付けるのだが人感センサーライトが付くため蛍光塗料の発光状態が判らない。そこで車庫の奥の箱の暗い部分を探して 発光状態を確認したと推測出来る。
香水について
地域性を調べて見ると女子学生の多い場所である。もし警察が想定する長身の男で香水を匂わせていれば 多くの目撃情報が寄せられ犯人を特定できただろう。しかし その様な目撃情報が皆無だった理由は 犯人が匂いで逃走経路を特定されるのを恐れ ワザと香水を遺留品に振りかけ逃走経路を隠蔽する目的であった事は間違い無い。つまり
被害者宅から数キロ圏内に犯人の関連施設があることを示している。この施設は100日目に置かれたお地蔵様の向き 方向と一致するはず。

投稿: FBI捜査官日本支部 | 2018年9月18日 (火) 午後 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62898990

この記事へのトラックバック一覧です: 「今さら」と思わず情報を 世田谷一家殺害事件15年 警視庁が呼びかけ (19日)産経:

« 東京・江戸川区でコンビニ強盗、約24万円奪い逃走 (19日)TBS | トップページ | 大都市がある都道府県警に自動小銃配備へ テロ対策(19日)朝日 »