« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 患者紹介で贈収賄容疑=病院医長ら2人逮捕-愛知県警(2日)時事 »

2015年12月 2日 (水)

走行中の新幹線で初のテロ対策訓練(2日)NHK

来年の主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」や5年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、公共交通機関を狙ったテロ対策の強化が求められているなか、走行中の新幹線を使った全国で初めてのテロ訓練が神奈川県で行われました。
この訓練は、神奈川県警察本部やJR東海などが、ことし6月に県内を走行中の新幹線が放火された事件が起きたことをきっかけに行ったものです。訓練は、東京駅の新幹線ホームで爆発物が見つかり、「テロリスト2人が東京駅から東海道新幹線に乗って逃走した」という想定で行われました。
訓練では、警視庁から連絡を受けた神奈川県警が、入手したテロリストの画像を警察官に送り、緊急配備をしました。このうち新横浜駅では、新幹線を降りたテロリストの1人に対して、駅の外で職務質問を行い、暴れるテロリストを取り押さえたうえ、爆発物を専用の重機で処理する手順を確認していました。
一方、神奈川県警のヘリコプターは、残る1人のテロリストが乗車したまま走行している新幹線を上空から追跡し、撮影した映像を警察本部に送り続ける訓練も行いました。
また、車内に火をつけようとしたテロリストを取り押さえ、新幹線が停車した小田原駅で、外に連れ出すとともに、乗客役の人たちを安全に誘導していました。
走行中の東海道新幹線を使ったこうしたテロ訓練は全国で初めてだということです。神奈川県警察本部の宮崎哲也通信指令課長は「フランスでの連続テロ、新幹線内での放火事件などがあり、訓練を通じて得た反省や教訓を基に、いざというときに備えて万全を期したい」と話していました。

新幹線のテロ対策は

 ことし6月、神奈川県内を走行中の東海道新幹線「のぞみ」の車内で起きた放火事件を受けて、JRなどは新幹線内でのテロを想定した安全対策の強化を進めています。
事件からおよそ1週間後には、東海道新幹線と山陽新幹線の車内の防犯カメラを、従来から設置していた乗降口付近のデッキだけでなく、客室や通路にも新たに設置する方針が決まりました。
またJRでは、火災を想定した乗務員の訓練や、駅構内や車内で巡回を増やすなどの取り組みを進めています。
世界各国でテロが頻発している情勢に加え、国内では伊勢志摩サミットや東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えていて、大勢が利用する公共交通機関を標的にしたテロ対策の強化が急がれています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151202/k10010327141000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 患者紹介で贈収賄容疑=病院医長ら2人逮捕-愛知県警(2日)時事 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62795069

この記事へのトラックバック一覧です: 走行中の新幹線で初のテロ対策訓練(2日)NHK:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 患者紹介で贈収賄容疑=病院医長ら2人逮捕-愛知県警(2日)時事 »