« 【靖国爆発】逮捕時、爆発物の材料所持 韓国人容疑者「靖国は失敗、もう1回やろうと」(11日)産経 | トップページ | 拉致の情報提供求めるビラ配り(11日)NHK »

2015年12月11日 (金)

工藤会の「特定危険」指定延長 福岡県公安委、3度目(11日)西日本

福岡県公安委員会は10日、暴力団対策法に基づき、工藤会に対する特定危険指定の延長を決めた。公安委は「依然として暴力事件を起こす恐れはなくなっていない」と判断した。山口県公安委も9日付で延長を決定した。
 延長は、いずれも27日から来年12月26日までの1年間。工藤会は2012年12月に全国で初めて特定危険指定を受け、延長は今回で3度目。指定により、組員は警戒区域内でみかじめ料要求などを行った場合、中止命令を経ずに逮捕される。
 福岡県公安委は殺人罪などで起訴されている野村悟被告(69)がトップの総裁にとどまっていることなどから「組織実態に変化はない」としている。 =2015/12/11付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/212357

« 【靖国爆発】逮捕時、爆発物の材料所持 韓国人容疑者「靖国は失敗、もう1回やろうと」(11日)産経 | トップページ | 拉致の情報提供求めるビラ配り(11日)NHK »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62847289

この記事へのトラックバック一覧です: 工藤会の「特定危険」指定延長 福岡県公安委、3度目(11日)西日本:

« 【靖国爆発】逮捕時、爆発物の材料所持 韓国人容疑者「靖国は失敗、もう1回やろうと」(11日)産経 | トップページ | 拉致の情報提供求めるビラ配り(11日)NHK »