« 保険金殺人と認定、1億円支払いの判決取り消し(22日)読売 | トップページ | サイバー攻撃の脅威「今、狙われているのは政府職員の家族だ」 サミットや東京五輪…政府テロへの対策加速(22日)産経 »

2015年12月22日 (火)

同性愛関連本 昨年に続き、岐阜県図書館で26冊(22日)毎日

岐阜県図書館(岐阜市宇佐4)は21日、同性愛や性同一性障害に関する書籍26冊(約7万3000円相当)が盗まれたと発表した。同館では昨年8月にも同じテーマの書籍36冊が盗難被害に遭っており、県警岐阜南署が関連を調べている。
 盗まれたのは開架式書庫の「性問題」をテーマに掲げたコーナーにあった計121冊中の26冊。先月末から実施していた年1回の蔵書点検で判明した。
 昨年8月には同テーマの本が同館で36冊、岐阜市立図書館でも24冊盗まれているが、犯人検挙には至っていない。県図書館は盗難後、24冊を再度購入したが、うち17冊はまた盗まれた。【岡正勝】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20151222/ddm/041/040/163000c

« 保険金殺人と認定、1億円支払いの判決取り消し(22日)読売 | トップページ | サイバー攻撃の脅威「今、狙われているのは政府職員の家族だ」 サミットや東京五輪…政府テロへの対策加速(22日)産経 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同性愛関連本 昨年に続き、岐阜県図書館で26冊(22日)毎日:

« 保険金殺人と認定、1億円支払いの判決取り消し(22日)読売 | トップページ | サイバー攻撃の脅威「今、狙われているのは政府職員の家族だ」 サミットや東京五輪…政府テロへの対策加速(22日)産経 »