« 線路に車が進入 酒に酔った女から聴取(12日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年12月12日 (土)

”日航機墜落事故を後世に” 警察が記録碑建立(12日)NHK

30年前、520人が犠牲になった日航ジャンボ機の墜落事故を後世に伝えようと、警察の救助や捜査の活動を記した記録碑が墜落現場の群馬県上野村に建立されました。
30年前の昭和60年8月12日、お盆の帰省客などを乗せた日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に墜落し、520人が犠牲になりました。
群馬県警察本部はこの事故を後世に伝えようと、「御巣鷹の尾根」に高さ1メートルの記録碑を建立し、12日、本部長ら30人余りが完成した碑を視察しました。
碑は救助や捜査の活動の目印にした通称「×(ばつ)岩」の隣に建てられ、延べ5万5000人余りが135日間にわたって活動したことを記しています。
警察では今後、事故を知らない若い警察官にもこの碑を訪れてもらい大規模な事故に備える心構えを持たせたいとしています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151212/k10010339121000.html

« 線路に車が進入 酒に酔った女から聴取(12日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”日航機墜落事故を後世に” 警察が記録碑建立(12日)NHK:

« 線路に車が進入 酒に酔った女から聴取(12日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »