« 東電の工事現場から接着剤の容器など川に大量流出(12日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁、歌舞伎町で暴力団排除の一斉パトロール (12日)TBS »

2015年12月12日 (土)

日本で難民認定されたシリア人が講演(12日)NHK

激しい内戦が続くシリアからの難民の受け入れが国際的な課題となるなか、日本で唯一、シリア人の難民と認定された家族の1人が、11日夜、初めて公の場で講演し、「シリアではデモに参加しただけで殺されてしまう状況でした」と訴えました。
この催しは人権問題に取り組んでいる東京のNGOが企画し、東京・渋谷区の大学にはおよそ90人が集まりました。
この中で、おととし日本に逃れ、国の審査で難民と認定された、ジャマールさん(23)が初めて公の場で講演し、「シリアではデモに参加しただけで殺されてしまう状況でした。難民と認定されたことで、日本語学習などの支援を受けられるようになったので、日本の大学に通いたい」と将来の希望を語りました。
法務省や難民の支援団体によりますと、ことし10月末の時点で、日本で難民の認定を申請した65人のシリア人のうち、認定されたのはジャマールさんと母と妹の3人だけです。
ジャマールさんは、「シリアの状況はひどく、多くの人たちが日本で難民に認定されることを願っています」と話していました。
催しに参加した20歳の女子大学生は、「同じくらいの年の人が迫害されていた話を聞き、もっと知らなければいけない問題だと感じました」と話していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151212/k10010338481000.html

« 東電の工事現場から接着剤の容器など川に大量流出(12日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁、歌舞伎町で暴力団排除の一斉パトロール (12日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62853223

この記事へのトラックバック一覧です: 日本で難民認定されたシリア人が講演(12日)NHK:

« 東電の工事現場から接着剤の容器など川に大量流出(12日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁、歌舞伎町で暴力団排除の一斉パトロール (12日)TBS »