« 2015年12月30日 | トップページ | 2016年1月1日 »

2015年12月31日

2015年12月31日 (木)

大晦日 世界各地でテロ警戒 NYでは6000人警備強化(31日)テレビ朝日

世界各国では、大みそかから年明けに向けてテロへの警戒が強まっています。アメリカでは、タイムズスクエア周辺に6000人の警備態勢です。ロシアでも初めて「赤の広場」が封鎖されるなど緊張感が高まっています。

2009_1229_211958annlogo1_5
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000065389.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

年越しカウントダウンで警戒、JR渋谷駅周辺で通行規制へ (31日)TBS

年越しのカウントダウンで多くの若者が集まる渋谷駅周辺は、31日夜から元日にかけて、歩行者の立ち入りが規制されます。
 31日午後10時ごろから元日の午前2時ごろまで立ち入りが規制されるのは、JR渋谷駅前のスクランブル交差点周辺で、地下鉄の駅の出入り口6か所とJRのハチ公口の改札が閉鎖されます。また、規制される区域内で店舗を利用しない歩行者は警察官が迂回路に誘導し、スクランブル交差点の斜め横断は禁止するということです。
 去年の年越しでは、JR渋谷駅周辺で警察官の頭を殴ったなどとして男ら2人が逮捕されていて、警視庁はDJポリスや機動隊など、ハロウイーンを上回る人員で警戒にあたることにしています。(31日13:49)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2670341.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パリ同時多発テロ アバウド容疑者 潜伏中に警察襲撃計画

【アテネで田中龍士】パリ同時多発テロ事件の首謀者で、事件後に当局の急襲作戦で死亡したアブデルハミド・アバウド容疑者(当時28歳)が2015年初めにも、アテネを拠点にベルギーの警察を襲撃するテロを計画していたことが分かった。ギリシャ当局は潜伏先のアパート2カ所を強制捜査するなどしたが、逮捕には至らなかった模様だ。
 ギリシャ紙カティメリニによると、ギリシャ当局は2015年1月2日、アバウド容疑者とみられる人物がベルギーでの警察襲撃を計画しているという情報をベルギー当局から受けた。アテネにいるアバウド容疑者が携帯電話でベルギー東部ベルビエに潜む仲間に指示を送っているというものだった。
 他国の情報機関を加えた共同捜査は、アバウド容疑者確保に動いた。ベルギー当局は同15日、ベルビエの潜伏先を捜索。銃撃戦の末に男1人を逮捕、男2人が死亡し、自動小銃AK47や拳銃、警官の制服などを押収した。また、モロッコ系のアバウド容疑者が育ったブリュッセル・モレンベーク地区など数カ所でも捜索を行った。
 一方、ギリシャ当局は同17日、電話会社への照会で携帯電話の発信元を割り出しアテネの中心に近いパグラティ地区のアパートを強制捜査。テロ計画の指示に使われた携帯電話を所持していたアルジェリア人の男(33)を逮捕した。その2日後には北西へ約4キロ離れたセポリア地区のアパートも捜索、フランスの偽造運転免許証などを押収した。
 2カ所のアパート内で採取されたDNA型は、アバウド容疑者と一致した。
 パグラティ地区の売店の店員(42)は、売店の常連客だった男が、強制捜査当日の朝に捜査関係者とみられる私服の男性たちに「車で連行された場面を見た」と毎日新聞の取材に証言した。パリのテロ後に報じられたアバウド容疑者の写真を見た店員は「この男だった」と断言した。
 店員によると、アバウド容疑者とみられる男は別の男が売店前で治安当局者らしい男性に取り押さえられた約15分後に売店を訪れ、「彼を見なかったか」と英語で店員に尋ねた。そこに現れた複数の男性に連行されたが、抵抗せず、軽く笑みを浮かべていたという。警察は翌日、店の防犯カメラの録画記録を押収した。
 複数のメディアは当時、警察筋の情報として4人が拘束され、その中にアバウド容疑者と特徴がよく似た人物が含まれると報じた。だが、ギリシャ警察は「アルジェリア人の男1人を逮捕」とだけ発表した。
 ギリシャ警察は、連行した人物の中にアバウド容疑者が含まれていた可能性について尋ねた毎日新聞の取材に対し、当時の発表内容を示しただけで、明言しなかった。
 アバウド容疑者は、過激派組織「イスラム国」(IS)のウェブ版英字機関誌「ダビク」(昨年2月発行)で「名前も写真も知れ渡っているのに彼らの本拠地に滞在して作戦を計画し、無事去ることができた」「当局者に止められ、凝視されたが写真に似ていなかったようだ」と語っている。
詳細は以下をクリック downwardleft

http://mainichi.jp/articles/20160101/k00/00m/030/024000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

2遺体発見の火災、殺人と放火で捜査本部…愛知(31日)読売

愛知県半田市の県営住宅で30日発生し、2人の遺体が見つかった火災で、同県警は31日、2人は殺害されたと断定し、殺人と放火容疑で捜査本部を設置した。火災は30日午後2時10分頃発生。半田市一本木町、4階建て県営西亀崎住宅3階の一室から出火し、同室約35平方メートルを全焼、焼け跡から2人の遺体が見つかった。
 外国人の女性1人と女児2人の計3人が住んでいるとの情報があり、県警で確認を進めていた。

2015年12月31日 16時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日単位・レベル)
日本警察の威信をかけた勝負の年だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011490_3 あけましておめでとうございます。 
今年はサミットの開催年-日本での開催は6回目となる。しかし、これまでと違うのは世界中がイスラム国のテロの脅威にさらされている中での開催だ。
 2015年11月のパリでの同時テロの危機感を持ったドイツでは、対テロ部隊「BFE+」を発足。中国も反テロ法を成立させるなど各国の対テロ対策は本格的に動き出している。日本政府も海外でのテロリズム関連情報を収集するため「国際テロ情報収集ユニット」を発足した。
 我が国は2015年にシリアで日本人2人がイスラム国のテロリストにより殺害され、しかも「日本を標的とする」として攻撃の対象とされており、テロ対策は喫緊の課題であるはずだ。
 ところが、実行に移さなくても検挙できる共謀罪が一部の野党の反対や与党でさえ選挙を気にするあまりに成立を見ていない。このためインテリジェンスで最も重要な国際組織犯罪防止条約の批准もできないという。したがって情報収集組織を持つ米英からの情報が入らない。まもなく国会が開かれるが1日も早い成立を期待したい。
 過去に5回開催されているが昭和54年に東京で開催された時は、過激派により飛翔弾が飛ばされる事件があり現場取材したものだった。たが、飛翔弾は会場の迎賓館を飛び越えて着弾、被害は無かった。
 あれは肝を冷やされた出来事だった。平成12年の沖縄サミット-開催の数ヶ月前にレバノンに拘束されている日本赤軍の岡本公三受刑者ら5人が釈放されることになった。当然、日本赤軍はサミットをターゲットにしているという情報があった。
 この情報を入手した警察庁幹部は「身柄引き渡し条約がないので、身柄確保の手段がない。残されているのは周辺国との政治交渉に期待するしかない…」
 幸いレバノン出国後に某国の協力もあり5人の身柄を確保できてサミットも無事に開催することができたのを記憶している。
 警察庁によると平成28年はイスラム国の台頭等がアルカイダを始めとするイスラム過激派組織の再編を促しており、予断を許さない状況にあるという。
 こんな最中でのサミット。求められるのは諜報活動であり、警備実施との連携が大事になる。首都東京の警備はミスター警備警察の高橋清孝総監にお任せである。
 拙い文ですが、今年も訪問をお待ちしております。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚女性の頭や胸など切り付け 中国人実習生逮捕(31日)テレビ朝日

鹿児島県の畜産会社で中国人の技能実習生が同僚を包丁で切り付けたとして、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
 逮捕された鹿児島県曽於市の中国人実習生・周云容容疑者(42)は30日午後7時前、勤務する畜産会社の寮で、同僚の中国人女性(39)の頭や胸などを包丁で数回、切り付けた疑いが持たれています。女性は頭などにけがをしましたが、命に別状はありません。周容疑者は「切り付けたことは間違いない」と容疑を認めています。警察の調べに対し、事件を目撃した別の実習生は、周容疑者と被害者の間に「仕事上のトラブルがあり、けんかになったようだ」と話していて、警察が動機を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000065388.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

函館線トンネルで資材垂れ下がり JR北海道、運休相次ぐ(31日)共同

31日午前9時55分ごろ、JR函館線の朝里―銭函間にある北海道小樽市の張碓トンネル(約910メートル)内で、天井付近の壁から漏水防止板の継ぎ目を埋める資材が垂れ下がっているのを巡回中のJR北海道のグループ会社社員が見つけた。
 JR北海道によると、資材はウレタン製で、幅約2・5センチ、長さ約50センチにわたり垂れ下がっていた。架線に触れる危険はなかったが、念のために除去したという。同社が原因を調べている。
 同社は除去のために、小樽―ほしみ間の上下線の運行を約3時間見合わせ、新千歳空港と小樽を結ぶ快速エアポートなど57本を運休または部分運休とした。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://this.kiji.is/55183752751185924?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

【門真頭蓋骨事件】不明翌日にもメール発信、女性の無事装った可能性(31日)産経

大阪府門真市のマンション一室で女性(25)のものとみられる切断遺体が見つかり、この部屋に住む知人の自称イラストレーター、森島輝実容疑者(29)が死体損壊容疑などで逮捕された事件で、女性が行方不明になった翌日にも携帯電話からメールなどの発信記録があることが31日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、女性は12月24日から足取りが途絶え、翌25日には森島容疑者がのこぎりなどの刃物を購入していた。門真署捜査本部は2人が24日ごろ何らかのトラブルになった可能性があり、25日に女性の携帯から送られたメールや無料通信アプリLINE(ライン)のメッセージは、無事を装うものだった疑いがあるとみて調べる。
 女性は24日午後7時ごろ、森島容疑者のマンションに入る様子が防犯カメラに写っていた。その後無事は確認されておらず、このマンションで死亡したとみられる。
 捜査本部によると、女性の携帯は見つからず、26日になって捜査員が電話した際は通じない状態になっていた。司法解剖では、24~25日ごろ窒息死したと推定された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

IS戦闘員 支配地離れ新たなテロ計画と証言(31日)NHK

過激派組織IS=イスラミックステートに対するアメリカやロシアなどの攻勢が強まるなか、多くのISの戦闘員が、空爆から逃れるため、支配地域を離れて新たなテロを起こす可能性が高まっていることが、ISの戦闘員の証言で明らかになりました。
アメリカ主導の有志連合やロシアの空爆を受けている過激派組織ISは、イラクで先月から今月にかけて北部のシンジャールや西部のラマディから撤退し、シリアでも首都近郊からの撤退の動きを見せるなど、徐々に支配地域を失っています。
シリアで今月、反政府勢力に拘束されたISの戦闘員の男は、NHKとのインタビューで、「空爆の間はとても危険で外出できない。建物の中に9時間も隠れなければならないこともあった」と述べ、激しい空爆がISにとって脅威になっていると証言しました。
そして、「多くの戦闘員がトルコに逃れている」と述べ、多くのISの戦闘員が、空爆から逃れるため支配地域を離れ、シリアから国境を越えてトルコに入っていることを明らかにしました。
さらに、この戦闘員は、「先月パリで起きた同時テロ事件のあと、幹部たちが、次はロシアでの攻撃を計画していると話していた」と述べ、ISに対する攻勢が強まるなか、支配地域を離れた戦闘員が新たなテロを起こす可能性が高まっていることを示唆しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車でひき逃げ疑い、大阪 府立高生を逮捕(31日)共同

大阪市中央区の交差点で自転車とオートバイが接触し、オートバイの男性が死亡する事故があり、東署は31日、重過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで自転車に乗っていた、大阪府立高の男子生徒(17)=大阪市=を逮捕した。
 逮捕容疑は29日夜、中央区の市道交差点で、自営業原川義浩さん(55)=同市東成区=のオートバイと出合い頭に接触し、けがを負わせて逃走した疑い。原川さんは胸などを打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。
 東署によると、男子生徒は「事故を起こしたことは分かっていたが、怖くなって逃げた」と供述している。事故現場に生徒の眼鏡が落ちていたという。http://this.kiji.is/55084010179821572?c=39546741839462401

2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

初詣間近に…神社で火事 拝殿などが全焼 三重(31日)テレビ朝日

津市の神社で火事があり、木造平屋建ての拝殿などが全焼しました。
 30日午後9時ごろ、津市の八乳合神社で「神社の近くの木が燃えている」と付近の男性から119通報がありました。火は約1時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての拝殿と社務所が全焼、本殿が半焼し、合わせて約160平方メートルが焼けました。火事が起きた際、神社に人はおらず、けが人はいませんでした。神社では昼ごろまで初詣の参拝者に振る舞う甘酒を作るために火を使っていたということですが、神社の宮司は「火は消した」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000065381.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スノーボーダー巻き込まれたか…北海道の旭岳で雪崩(31日)テレビ朝日

30日、北海道の旭岳で雪崩が起き、1人が巻き込まれたという情報もあることから、31日朝から警察と自衛隊が捜索を行っています。
 午前6時ごろに始まった捜索は、警察と自衛隊合わせて約40人態勢で行われています。30日正午ごろ、旭岳ロープウェイの山頂駅から約1km南東で、スノーボーダーが滑った雪庇(せっぴ)が崩れ、幅約200m、長さ約600mにわたり雪崩が起きました。スノーボーダーが雪崩に巻き込まれたという目撃情報もありますが、警察によりますと、今のところ発見につながる手掛かりは見つかっていません。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000065375.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

教授179人摘発…韓国アカデミズムで「盗作」が横行する根底に何があるのか? 表紙すげ替えもへっちゃら(31日)産経

他人の学術書の表紙をすげ替え、自著として出版するのに関与した教授179人が韓国で摘発される事件があった。大学の有名、無名にかかわらず、1980年代から黙認されてきたとされ、今回の摘発は「氷山の一角」といわれる。“数字”偏重と著作権無視が横行する韓国のアカデミズムの悪弊が根底にあるとみられ、一朝一夕の改善を期待するのは難しそうだ。(桜井紀雄)
“あきれたリサイクル”の裏に利害の一致
 韓国メディアの報道によると、今回、摘発の対象となったのは、全て理工系の学術書で、計38冊。
 手口としては、他人の書籍の表紙の著者名を自分の名前に替えたり、共著者として加えたりしていた。本の体裁や、タイトルの1、2文字を変えるケースもあったというが、文書の内容はそのままに再出版されていた。
 犯罪には、大きく分けて3者が関わっていた。
 まず、研究実績を水増しするため、表紙に自分の名前を記して“盗作”していた教授。次に「人気のない理工系書籍」を再出版して在庫の処分を望んだ出版社。
 加えて、“盗作”されるはずの原著者も、共著者として自分の名前が残れば、再出版で印税が入るうえ、盗作する側の同僚教授や出版社との関係を考え、黙認していたという。
 「3者の利害が一致」(検察当局)し、誰も被害者として名乗り出ない“あきれたリサイクル”が続けられてきたのだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー衝突事故 乗用車に衝突、2人軽傷(31日)毎日

30日午後11時25分ごろ、福島県郡山市横塚3の市道交差点で、県警郡山署の男性巡査長(29)が運転する緊急走行中のパトカーと、同県鏡石町の男性(62)が代行運転する乗用車が衝突した。パトカーの助手席に乗っていた男性巡査長(33)と乗用車の助手席に乗っていた男性会社員(31)が首に軽いけがを負った。
 同署によると、パトカーは市内の事件現場に向かうため赤色灯をつけサイレンを鳴らして赤信号の交差点に進入し、青信号で直進していた乗用車にぶつかった。同署の久留飛克典警務課長は「安全確認を徹底すべきだった。再発防止に努めたい」と話している。【土江洋範】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20151231/k00/00e/040/154000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

大韓航空機でエンジントラブル、関空に緊急着陸(31日)読売

31日午前10時50分頃、韓国・金浦

発羽田行き大韓航空2707便(ボーイング777―300型機)が、エンジントラブルのため、関西空港に緊急着陸した。
 乗客乗員338人にけがはなかった。
 国土交通省関西空港事務所などによると、同10時30分頃、右エンジンに不具合が起き、京都府北部付近の上空で目的地を関空に変更、右エンジンを停止して左エンジンだけで着陸した。この影響で、関空は2本ある滑走路のうち1本が約4分間閉鎖された。
 同便は同日午前9時20分頃に金浦空港を離陸、同11時過ぎに羽田空港に到着予定だった。

2015年12月31日 13時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺被害 5億円余に(31日)NHK新潟

家族を装って現金をだまし取るなどの「振り込め詐欺」の被害額は先月までにおよそ5億5000万円とすでに去年1年間を大幅に上回り新潟県警察本部は来年も振り込め詐欺の防止を重点目標として取り締まりに当たることにしています。

新潟県警察本部のまとめによりますと、ことしに入って先月末までに県内で確認された振り込め詐欺の件数は231件で被害額はおよそ5億4900万円にのぼっています。
すでに去年1年間の認知件数より56件増え、被害額も1億6000万円ほど上回っています。
振り込め詐欺の被害額の内訳は、家族を装って現金をだまし取る「オレオレ詐欺」が2億9400万円と最も多く、続いて実在しない取り引きに巻き込まれたなどとうそを言い解決金名目に金をだまし取る「架空請求詐欺」が2億4000万円となっています。
このため県警察本部は依然として減らない「振り込め詐欺」の防止を来年の重点目標として、金融機関やコンビニ、それに宅配業者などと連携を深めるなどして取り締まりに当たることにしています。

12月31日 06時38分

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1034429031.html?t=1451511504

| コメント (0) | トラックバック (0)

県営住宅で火災、2人死亡 成人女性か、愛知・半田(31日)共同

30日午後2時10分ごろ、愛知県半田市一本木町2の1、県営西亀崎住宅から煙が出ていると近所の女性から119番があった。鉄骨4階建ての3階一室約35平方メートルを全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。半田消防署によると、遺体はいずれも成人女性とみられる。
 県警半田署によると、遺体はそれぞれ別の部屋に倒れていた。住宅の管理人が保有する資料では、外国籍の親子3人が居住していることになっているが、実態は違うという情報もあり、同署は出火原因とともに身元の確認を慎重に進めている。
 現場はJR武豊線亀崎駅から北西に約1キロの住宅街。

2010_0123_11120247newslogo1http://this.kiji.is/54873745252976124?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫を包丁で刺す 殺人未遂の疑いで43歳妻逮捕 宮城県警(31日)産経

仙台南署は30日、夫を包丁で刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで仙台市若林区古城、会社員、松田由美子容疑者(43)を現行犯逮捕した。松田容疑者は「殺そうとはしていない」と容疑を一部否認しているという。
 逮捕容疑は30日午前2時すぎ、松田容疑者の自宅アパートで、夫(47)の左肩付近を刃渡り約15センチの包丁で刺し、殺害しようとした疑い。
 松田容疑者が119番し、消防からの連絡で駆け付けた仙台南署員がその場にいた同容疑者を逮捕した。夫は病院に搬送されたが、命に別条はないという。http://www.sankei.com/affairs/news/151230/afr1512300019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラ設置「増やして」6割 民間調査、「不快」は15% (31日)日経

繁華街や駐車場などに防犯カメラを「もっと設置すべきだ」と考える人が約60%に上ることが30日までに、民間の意識調査で分かった。「監視されている」などと防犯カメラに不快感を持つ人も約15%いた。
 綜合警備保障(ALSOK)が10月、インターネットで20~69歳の男女500人に尋ねた。
 防犯カメラが「10年前と比べて増えていると思う」人は74.8%。「もっと設置したほうがいい」は59.2%に上った。…

電子版トップ速報トップ

会員登録[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95678880Q5A231C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬でタクシー強盗、料金踏み倒し5万5000円奪う (31日)TBS

群馬県高崎市でタクシーの運転手がJR東京駅から乗った男に脅され、売上金などを奪われました。
 30日午後1時すぎ、高崎市江木町の路上でJR東京駅からタクシーに乗った男が運転手の男性(58)に「金をよこせ」などと脅し、現金およそ5万5000円を奪ったほか、東京からのタクシー料金およそ3万7000円を踏み倒して逃走しました。
 警察によりますと、男は、刃物は持っておらず、車内の小物入れを素手で叩き壊したということですが、運転手の男性にけがはありませんでした。
 男は午前11時ごろに東京駅の八重洲口からタクシーに乗り込み、高崎市まで行くよう指示したということです。男は30代ぐらい、身長180センチほどで黒っぽい服を着ていたということで、警察が男の行方を追っています。(30日22:32)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2669967.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

走行中の高級車から出火し全焼、小田原厚木道路 (31日)TBS

News2669997_11神奈川県の小田原厚木道路で、走行中の車から火が出て全焼しました。乗っていた人たちは自力で逃げて無事でした。
 30日午後2時20分頃、小田原市蓮正寺の小田原厚木道路の下り線で、医師の男性が運転するイギリスの高級乗用車「ジャガー」から火が出て全焼しました。乗っていたのは医師の男性と、その妻と2人の子どもで、全員自力で脱出し、けがはないということです。
 警察によりますと、運転していた男性医師が走行中に左の後輪から煙が出ているのを見たということで、警察が火災の起きた原因などを調べています。
 この事故の影響で、小田原厚木道路は小田原東インターチェンジから西側の全線がおよそ4時間にわたって通行止めとなり、道路の一部はアスファルトが溶けて、緊急の補修工事を行ったということです。(31日02:29)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2669997.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

そのキャリーバッグ、危険につき 転倒事故で賠償判決も(31日)朝日

 年末の帰省ラッシュでもめだつキャリーバッグ。旅行や出張時だけでなく、日常的に使う人が増えている。つまずいてけがをした男性がバッグを引いていた女性を訴え、100万円の賠償を命じる判決も出ており、事故防止のため鉄道会社などは注意を呼びかける。
 国民生活センターには事故の報告が2005年ごろから入り始め、09年に事例を公表して注意を促した。「新幹線の下車時、前の客のバッグに足をとられて転倒し、骨折した」「繁華街で隣を歩く人が引いていたバッグにぶつかって転倒した。注意喚起を」などの相談が寄せられていた。
 センターが市販のバッグで実験したところ、前に伸ばした足のつま先からバッグの最後方までの長さは、引く人の身長と同じくらいにもなった。「後方は自覚しにくく、注意が必要だ」とセンターの担当者は話す。
 メーカー大手の「エース」(東京)によると、国内では1990年代に登場。車輪で転がすことで重い荷物を楽に運べる便利さから、主に海外旅行用の大型だったものが次第に小型化した。「今や『一家に一つ』から『一人に一つ』になっている」という。
 2年前に京王井の頭線吉祥寺駅の構内で起きた事故は、東京地裁での裁判に発展した。88歳の男性が女性とすれ違った際、女性が引いていたキャリーバッグが左足首にぶつかって転倒。男性は立ち上がれず、救急車で搬送された。残り:768文字/全文:1341文字

http://www.asahi.com/articles/ASHDZ5RXYHDZUTIL01W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

簡易宿泊所で男性刺され死亡 知人の男逮捕(31日)NHK

30日午後、東京・台東区の簡易宿泊所で、40代くらいの男性が刃物で刺されて死亡し、警視庁は知り合いの61歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕して調べています。
逮捕されたのは東京・台東区の無職、木原正一容疑者(61)で、警視庁の調べによりますと、30日、暮らしている簡易宿泊所で、訪ねてきた知り合いの男性の上半身などを刃物で刺して殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いが持たれています。
これまでの調べで、木原容疑者がみずから消防に通報し、男性は病院に運ばれましたが、30日午後4時前に死亡しました。
警視庁によりますと、調べに対し木原容疑者は「男性と以前からトラブルがあった。きょうの朝方に包丁で刺した」などと供述しているということですが、殺意については否認しているということです。
警視庁は、死亡したのは40代くらいの男性とみて確認を急ぐとともに、木原容疑者の容疑を殺人に切り替えて事件のいきさつなどを調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151230/k10010357251000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

切断遺体 死因は窒息死 不明の女性か 大阪・門真(31日)テレビ朝日

大阪でバラバラの遺体が見つかった事件で、遺体の死因は窒息死とみられ、身元は逮捕された女の知人で行方不明になっている女性の可能性が高いことが分かりました。
 30日に送検された森島輝実容疑者(29)の門真市内の自宅では、頭蓋骨や肉片などが冷凍庫や浴槽内に遺棄されていました。その後の警察への取材で、森島容疑者の知人で門真市のパート店員・渡邊佐和子さん(25)が今月24日以降、行方不明になっていて、遺体は渡邊さんの可能性が高いということです。また、以前2人が同居していた門真市内の住宅からも両手足など遺体の一部が見つかっていたことが分かりました。司法解剖の結果、遺体の死因は窒息死とみられ、警察は捜査本部を設置し、殺人容疑も視野に調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000065369.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月30日 | トップページ | 2016年1月1日 »