« 2015年12月26日 | トップページ | 2015年12月28日 »

2015年12月27日

2015年12月27日 (日)

東京・日野市の駅で中3の男子生徒が電車にはねられ死亡 自殺か(27日)産経

27日午後0時40分ごろ、東京都日野市百草の京王線百草園駅のホームで、男性が進入してきた電車にはねられた。男性は病院に搬送されたが、死亡が確認された。
 警視庁日野署によると、男性は同市内の市立中3年の男子生徒(15)。午後0時20分ごろ、「塾に行く」と言って自宅を出たという。塾には徒歩で通っており、駅を利用する必要はなかった。
 電車は同駅を通過する途中の準特急列車で、運転士は「倒れ込むような感じで線路に下りてきた」と説明しているという。
 同署は男子生徒が自殺した可能性が高いとみて、詳しい経緯を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/151227/afr1512270014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンなど許可申請ラッシュ 改正航空法施行 「こんなに来るとは」…国交省 (27日)産経

4月に首相官邸の屋上で放射性物質を載せた小型無人機「ドローン」が見つかった事件を受け、ドローンなど無人航空機の飛行を規制する改正航空法が10日に施行されてから国土交通省に相談を含めた飛行許可申請が581件寄せられ、207件の許可が出されていたことが27日、同省への取材で分かった。改正法には「どこまで効果があるか不安」という声は根強いが、利用者側からも「無秩序な状態が改善される」と歓迎する声が上がっている。

飛行許可申請が581件

 同法の施行で、飛行禁止空域や定められた方法以外で飛行させる場合、国土交通省や空港事務所に申請し、許可や承認を得ることが必要になった。
 国交省によると、17日までに相談を含め581件の申請があり、207件の許可を出した。ほとんどが空撮目的で、業者だけでなく個人の申請も多いという。年末年始を控え申請数は増加傾向といい、担当者は「こんなに来るとは」と、利用者からの問い合わせの多さに驚いている。
 そんななか、同法施行初日の10日には、高松市の人家の密集地域にある駐車場にドローンが落下。香川県警は同法違反の疑いで、卒業アルバムのためにドローンで高校の全景を撮影しようとしていた写真店経営の男性(50)=同市=の立件を視野に捜査を進めている。http://www.sankei.com/west/news/151227/wst1512270057-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・三鷹市 女性の口に排せつ物なすりつけた疑いで男逮捕 (27日)TBS

東京・三鷹市の路上で、10代の女性の口に自分の排せつ物をなすりつけたとして、24歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、三鷹市の自称会社員・長濱健太容疑者(24)で、今月5日、三鷹市の交差点で信号待ちをしていた10代後半の女性に後ろから近づき、手に持っていた自分の排せつ物を女性の口になすりつけるなどした疑いが持たれています。
 長濱容疑者はそのあと、近くで別の10代後半の女性にも後ろから抱きついたということです。
 長濱容疑者は「私の便をなすりつけたことに間違いありません」と容疑を認めているということです。(27日16:43)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2667956.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーにひかれ男性死亡…元妻殴った容疑で捜索中(27日)毎日

27日午前4時10分ごろ、愛知県岡崎市東阿知和町の東名高速道上り線で、同市稲熊町後田の大工、織田勝治さん(71)が路面に横たわっていたところを県警高速隊のパトカーにひかれ、外傷性ショックのため死亡した。織田さんは事故の直前、元妻(74)と娘(46)の頭を金づちで殴ったとして、県警岡崎署が殺人未遂事件として行方を捜していた。
 岡崎署によると、同日午前4時前、織田さんは、同居の元妻と娘にそれぞれ骨折と打撲の重軽傷を負わせ、「俺も死ぬ」と言って車で家を出たという。娘が119番通報した。
 事故現場は織田さんの自宅から約1.5キロ。車は高速道路の側道に止めてあった。パトカーは事件とは無関係に巡回中だった。【花岡洋二】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20151228/k00/00m/040/018000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

77歳強盗殺人15年、長女ら情報提供呼びかけ(27日)読売

岐阜市三田洞東の民家で2000年12月、一人暮らしの高田千代子さん(当時77歳)が殺害され、現金自動預け払い機(ATM)から50万円が奪われた強盗殺人事件は未解決のまま、28日で発生から15年の節目を迎える。
 26日には岐阜市内で、高田さんの長女・林清美さん(67)(岐阜県大垣市)らがチラシを配り、情報提供を呼びかけた。
 岐阜県警は事件解決に向け、これまで延べ約7万5000人の捜査員を投入。現在も、聞き込みや捜査資料の見直しなどを続けているが、事件に関する情報はほとんど寄せられていないという。
 この日は、林さんのほか、殺人事件被害者の遺族らでつくる「宙の会」(東京)や県警、ぎふ犯罪被害者支援センター職員ら約20人が活動に参加。現金が引き出された岐阜信用金庫鷺山支店(岐阜市則武)付近の路上で約1時間、通行人らに対し「時効は撤廃された。事件につながるどんな情報でも寄せてほしい」などと訴えた。林さんも「なぜ一人暮らしの母が殺されなければならなかったのか教えてほしい」と声を絞り出した。
 事件に関する情報収集や、近年は街頭活動も続けてきた林さん。発生から15年の節目を迎え、チラシの配布は今年で最後にするつもりだ。「事件を風化させたくないが、体力的に不安もある。ここで私自身の気持ちに区切りをつけることも必要ではと考えた」という。
 チラシ配布は終了しても、情報収集は続け、解決の日を待つという。情報提供は岐阜北署(058・233・0110)。

2015年12月27日 14時37分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯ショップ荒らし相次ぎスマホ2台盗まれる 埼玉(27日)テレビ朝日

27日未明、埼玉県坂戸市などで、1時間半の間に携帯電話の販売店3軒が相次いで荒らされ、スマートフォンが盗まれました。
 午前4時すぎ、auショップ坂戸店で警備会社の防犯システムが作動しました。警察によりますと、出入り口のガラス製のドアが割られていて、商品のスマートフォン2台、約13万円相当が盗まれていました。防犯カメラの映像から、犯人は黒っぽい服を着た男とみられています。その6分後、500m離れたソフトバンクの販売店でも店内が荒らされているのが見つかりました。1時間余り前には9km離れた埼玉県嵐山町のauショップも荒らされています。この2軒では商品の被害はなく、警察は、目当ての品物がなかったために犯人が何も取らずに逃走したとみて、3つの事件の関連を調べることにしています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000065205.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に“火炎瓶” やけどの男が関与か 大阪(27日)NHK

27日未明、大阪府東大阪市の住宅で玄関付近が焼けて、3人が軽いけがをする火事がありました。現場からは火炎瓶のようなものが見つかったことから、警察は放火事件として捜査するとともに、やけどをして住宅の敷地から出てきた男が何らかの事情を知っているとみて調べています。
27日午前1時半ごろ、東大阪市御幸町の会社員、東口太さん(43)の妻から「何者かが家に入ってきて、玄関の辺りが燃えている」と警察に通報がありました。火はおよそ10分後にほぼ消し止められましたが、木造3階建ての住宅の玄関付近15平方メートルが焼け、玄関の前からは一部が焦げた火炎瓶のようなものが1本見つかりました。
また、近くの路上から、同じような瓶が3本入った段ボールも見つかったということです。
当時、東口さんは外出中で、住宅には妻と9歳の長男、それに8歳の長女の3人がいて、3人とも煙を吸って病院に運ばれましたが、いずれも軽傷だということです。
警察と消防によりますと、出火直後に住宅の敷地から顔などにやけどをした男が出てくるのを近所の人が目撃し、男は病院で手当てを受けているということです。警察は放火事件として捜査するとともに、この男が何らかの事情を知っているとみて調べています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151227/k10010354831000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の男子高校生 強い殺意で複数回刺したか(27日)NHK

千葉県君津市の17歳の男子高校生が祖父母を殺したと警察に自首し、殺人の疑いで逮捕された事件で、遺体で見つかった祖父母には、頭を複数回にわたって刺されたり殴られたりしたとみられる傷や跡があり、警察は強い殺意があったとみて調べています。男子生徒は「友人関係でストレスを感じていた。殺すのは誰でもよかった」と供述しているということです。
この事件は26日午後6時すぎ、千葉県君津市に住む17歳の高校2年の男子生徒が「おじいちゃんとおばあちゃんを殺した」と君津警察署に自首し、市内の住宅から男子生徒の67歳の祖父と64歳の祖母が遺体で見つかったものです。
警察はこのうち祖母について、今月23日の早朝に男子生徒が頭を刃物で刺すなどして殺害したとして、27日、殺人の疑いで逮捕しました。
警察の調べに対し、男子生徒は「学校の友人関係でストレスを感じていて、ストレスを解消しようと人を殺すことを思いついた。殺すのは誰でもよかった。祖父母に恨みはなかった」などと供述しているということです。
警察のこれまでの調べで、祖母は2階の部屋で、祖父は1階の玄関近くの部屋で、いずれもパジャマ姿で倒れていて、祖母の頭には複数回にわたって刃物で刺されたとみられる傷がありました。また、祖父の頭にも鈍器のようなもので何度も殴られたような跡や刺されたとみられる傷があったということです。
住宅の2階からはつるはしとナイフが、1階からは金づちが見つかり、いずれも血が付いていたことから、警察はこれらが凶器として使われたとみています。
警察は、男子生徒に強い殺意があったとみて詳しい動機や事件のいきさつを調べるとともに、祖父に対する容疑についても捜査を進めることにしています。

教頭「ストレス思い当たらず」

逮捕された男子生徒が通う高校の教頭は「非常にまじめな青年という印象で、ストレスを抱えているようには見受けられなかった」と話しています。教頭によりますと、男子生徒はおとなしくて礼儀正しく、高校には休まず出席していたということです。
また、生徒を対象に年に数回実施しているアンケートでも悩みなどを抱えている様子は見当たらず、いじめの可能性をうかがわせる記述もなかったということです。
男子生徒が警察の調べに「学校生活でストレスがあった」と供述したことについて、教頭は「全く思い当たらず、ただ驚くばかりです」と話しています。
事件を受けて高校では、ほかの生徒や保護者に動揺が広がっているとして、28日にも臨時の保護者会を開いて状況を説明するとともに、年明け以降、スクールカウンセラーを増員して生徒らの心のケアに努めることにしています。

今後の捜査の焦点は

今後の捜査では動機の解明が最大の焦点になります。男子生徒はこれまでの調べに対して「学校の友人関係でストレスを感じており、ストレスを解消するために人を殺すことを思いついた」と供述しています。しかし、友人関係のストレスがなぜ身内に対する凄惨(せいさん)な事件に結びついたのかは分かっていません。
また、凶器とみられる金づちやつるはし、ナイフを男子生徒がどのように入手したのかも、今後の捜査の焦点になります。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151227/k10010354821000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
減っているとは言え…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011460 「体を擦りつけるようにして盗み取る」(語源由来辞典)ことから「すり」と呼ばれているが、もう古い犯罪と思っていたら、どっこう生きていた。但し平成13年には認知件数が2万5691件もあったが26年には5000件を下回り、減少し続けていることだけは確かなようだ。
 現役時代、警視庁捜査3課のすり担当刑事に同行取材したことがあった。当時、教わったすりの手口とは、ラッシュ時を利用してポケットから財布を抜き取ることや電車の網棚などに置いたカバンから盗むものなど様々。
 刑事から特に気を付けろと言われたのが「ブランコすり」。飲み屋などに行って壁に掛けている背広から財布が抜き取られもの。もうひとつ、酔っぱらって電車で寝ている隙に財布をすられる「仮睡盗」だった。
 古くからある犯罪で、昔はぶつかった瞬間にすり盗るなどプロ的な技術が必要なすり犯がいたが、現在は技術と言うよりも、被害者のすきを見てすり盗るえげつなさに変わっている。
 今、警察は年末年始特別警戒の最中。雑踏でのすりやひったくり、金融機関やコンビニを狙った強盗事件などの防止に当たっている。
 今月に入って栃木県壬生町で行われていたチャリティーバザーで、女性が財布を盗まれるすり被害が7件も相次ぎ、被害総額は44万円にものぼった。
 警察庁によると、こうしたすり犯の今年11月までの認知件数は3803件で前年同期より413件も減っている。
 最も多いのはやはり東京で1738件。以下、大阪の709件、千葉の191件、神奈川の127件、埼玉の124件と続いた。
 この事犯の検挙率は低く、今年の全国平均は29.0%。山形、宮崎、山梨、島根は検挙率0%だった。これに対して高検挙率だったのは122.2%の和歌山を筆頭に100%を超えたのはわずか4県だった。
 やはり、被害に遭わないようにするには、本人の注意しかないようだ。
 【緊急速報】27日朝、不審なメールが届いた。文面は「じぶん銀行 本人認証サービス お使いのメールアドレスを確認して下さい」というもの。
 発信先はkanakokazuhiromooth@yahoo.co.jp
 十分ご注意を
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR函館線トンネルで火災 特急など運休(27日)NHK

27日朝、北海道旭川市などを通るJR函館線のトンネルの中で、天井や壁に設置されたウレタンが燃えているのが見つかり、消防が消火活動を続けています。けが人や列車への被害はないということですが、火事の影響でこれまでに特急など35本の列車が運休しています。
JR北海道によりますと、27日午前5時ごろ、旭川市と鷹栖町にまたがるJR函館線の伊納駅と近文駅の間のトンネルの中で架線から火花が出ているのを、回送列車の運転士が見つけました。
通報を受け消防や警察が駆けつけたところ、架線のほかに、トンネル内の水漏れなどを防ぐために壁や天井に設置されたウレタンが燃えているのが確認され、消防が消火活動を続けています。
警察によりますと、けが人や列車への被害はないということですが、トンネル内に煙が充満しているため消火に時間がかかっているということです。
火事の影響で、JR函館線は深川駅と旭川駅の間の上下線で始発から運転を見合わせていて、札幌と旭川や網走とを結ぶ特急など合わせて35本の列車が運休したり運休を決めたりしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151227/k10010354491000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“詐欺に注意”高齢者に年賀状(27日)NHK鳥取

後を絶たない振り込め詐欺などの「特殊詐欺」を撲滅しようと、県警察本部は郵便局と合同で、お年寄りの多い地域に年賀状を送って不審な電話などに注意するよう呼びかける、初めての取り組みを行うことになりました。
これは県警察本部と郵便局が合同で行う取り組みで、このうち県東部では鳥取市などのお年寄りが多く住む地域を中心に合わせて4万2000世帯に年賀状を送ります。
年賀状には、「本年も『振り込め詐欺』に気をつけましょう」と書かれているほか、「還付金があります。ATMへ」といった特殊詐欺の犯人が電話口で使用する文言の一例が書かれています。
また、不審な電話があったらすぐに警察に相談できるように専用の連絡先も書かれているほか、家族にも相談できるように家族の連絡先を書く欄も設けられています。
また、県西部では米子市や南部町などの3万世帯を対象に、同じような年賀状を送って詐欺被害の撲滅を訴えることにしています。
県警察本部は「年賀状を見るときに合わせて特殊詐欺防止の年賀状も見て被害にあわないよう注意してもらいたい。また、年賀状を電話機のそばに置いて怪しい電話があった場合はすぐに家族や警察に相談してほしい」と話しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/4044497051.html?t=1451101260

| コメント (0) | トラックバック (0)

日テレ、制服窃盗で26日放送の「エンタの神様」再編集 キングオブコメディの出番削除(27日)産経

お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一容疑者が逮捕されたことで、26日夜に同コンビが出演するお笑い番組「エンタの神様」を放送していた日本テレビは急遽(きゅうきょ)、番組の再編集作業に追われた。
 同コンビが28日深夜のバラエティー番組「速報!有吉のお笑い大統領選挙2015冬」に出演予定だったテレビ朝日も「現在対応中」(広報部)とした。
 所属事務所のプロダクション人力舎は、同コンビの年末年始番組への出演辞退を決め、「関係者のみなさまには多大なるご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません」とコメントした。

関連ニュース

お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一容疑者を逮捕 高校に侵入、女子高生の制服盗んだ疑い

| コメント (0) | トラックバック (0)

米軍横田基地に不審者が侵入、一時屋内退避指示も (27日)TBS

 在日アメリカ軍は、26日夜、東京・福生市にある横田基地内に不審者が侵入し、拘束されたと発表しました。
 在日アメリカ軍横田基地のフェイスブックによりますと、26日午後5時ごろ、基地内に不審物を持った不審者が侵入したため、一時、基地関係者に屋内退避の指示が出されたということです。
 その後、不審者の身柄が確保されたため、午後9時前には避難指示が解除されましたが、アメリカ軍は引き続き、捜査を進めているということです。(27日04:12)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2667623.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

さらば工藤会 元組員の決意「堅気の今が幸せ」(27日)朝日

市民に対する襲撃事件が相次いだ福岡県で、指定暴力団工藤会系組員の離脱が続いている。県警の支援で離脱した元組員の一人が、朝日新聞の取材に工藤会の資金稼ぎの実態や決別の経緯を語った。

■出合いはマージャン店
 12月中旬、本州の地方都市。40代の元組員は工事現場で黙々と道路の補修工事に当たっていた。
 仕事を終え、待ち合わせ場所に姿を見せると、組員時代に更新した運転免許証を取り出して記者に見せた。相手を威圧するような鋭い目つき。目の前にいる柔和な表情とは別人のようだ。
 工藤会との出合いは、堅気の仕事に就いていた20代の頃にさかのぼる。
 行きつけだった北九州市内のマージャン店で、工藤会系の組長と親しくなった。一晩に数百万円を賭け、飲み屋ではホステスや取り巻きの組員に数万円のチップを渡す。身近に暴力団の存在がある地域。もともとあこがれはあったが、初めて見た本物の「豪快さにひかれた」という。
 見込まれて組員となり、組長の専属ドライバーに。高級外車を運転し、朝から晩まで付きっきりで暮らしながらシノギ(資金稼ぎ)の方法を学んだ。

■ゆすり、豪遊 月収100万円以上
 得意だった「ゆすり」の方法はこうだ。

  •  

| コメント (0) | トラックバック (0)

40代女性、電子マネー2500万円分詐欺被害(27日)読売

長野県警飯田署は、飯田市内の40歳代の女性が電子マネー(ギフト券)約2500万円分をだまし取られたと発表した。
 同署が詐欺事件として捜査している。
 発表によると、7月頃、女性の携帯電話に架空の公的機関を装った「有料サイトで料金を滞納している」とのメールが届いた。返信し、指示通りに市内のコンビニ店で、インターネット通販のギフト券1万円分を購入し、利用番号を伝えた。
 その後も「いくつか料金を滞納しているサイトがある」などとメールが続き、12月上旬までに市内や下伊那郡、上伊那郡内のコンビニ店で計2527万3000円分を購入させられ、番号を伝えた。女性は家族に相談し、被害に気付いたという。

2015年12月26日 18時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

房総半島沖に中国海軍情報収集艦…繰り返し往復(27日)読売

防衛省は26日、中国海軍の情報収集艦が、千葉県の房総半島沖の太平洋公海上を繰り返し往復する動きを確認したと発表した。
 発表によると、電波情報などを収集する中国海軍の情報収集艦1隻(約6000トン)が、23日午後から26日午前、房総半島南東沖の接続水域(領海外の約22キロ)の外側を数回にわたって往復した後、三宅島と八丈島間を南西方向に通過した。領海への侵入はなかったが、この海域では異例の航行で、防衛省で狙いを調べている。先月、沖縄県の尖閣諸島近くの公海上でも、同様の動きが確認された。

2015年12月27日 01時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防署長が万引き=ホームセンターで3000円分-兵庫(27日)時事

兵庫県尼崎市は26日、消防署長を務める男性消防監(60)が市内のホームセンターで万引きをしたと発表した。消防監は窃盗の事実を認め、「なぜしたのか分からない」と話しているという。
 同市消防局によると、消防監は午前11時5分ごろ、同市下坂部のホームセンターで、のこぎりと流木、塗料(販売価格計約2970円)を盗んだという。
 持っていたポリ袋に商品を入れる様子を見ていた警備員が呼び止め、110番した。消防監は来年3月に定年退職する予定で、26日は休みだった。同局は「あってはならないことで、深くおわびする」としており、年内にも処分を決める。(2015/12/26-23:47)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

祖父母殺害の疑い 高2男子生徒の逮捕状請求へ(27日)NHK

26日夕方、千葉県君津市の17歳の男子高校生が「祖父母を殺した」と警察に自首し、市内の住宅から60代の祖父母が遺体で見つかったことなどから、警察はまもなく殺人の疑いでこの高校生の逮捕状を請求することにしています。
26日午後6時すぎ、千葉県君津市に住む17歳の高校2年の男子生徒が「おじいちゃんとおばあちゃんを殺した」と君津警察署に自首し、警察が調べたところ市内の住宅から男子生徒の67歳の祖父と64歳の祖母が遺体で見つかりました。
警察によりますと祖父は1階の玄関近くの部屋で、祖母は2階の部屋で、2人ともパジャマ姿で倒れていました。いずれも頭を鈍器のようなもので殴られたような痕があり、死後数日たっているとみられていて、住宅の1階から金づちが2階からはつるはしが見つかり、いずれも血が付いていたということです。
男子生徒は県立高校に通い、君津市内の別の場所で母親と一緒に暮らしていて、祖父母の家をたびたび訪れていたということです。
自首した際、男子生徒はふだん着で警察署を訪れ、「1人で歩いてきた」などと話したということです。
警察は、殺人の疑いで男子生徒の逮捕状をまもなく請求することにしていて、事件の詳しいいきさつなどについてさらに調べを進めることにしています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151227/k10010354411000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーが追突事故「前をよく見ていなかった」(27日)テレビ朝日

山梨県甲斐市の国道で、警戒中のパトカーが追突事故を起こし、54歳の男性ら2人が腰などの痛みを訴えました。
 26日昼ごろ、甲斐市の国道20号の下り線で、55歳の男性警察官が運転するパトカーが渋滞の最後尾で止まっていた乗用車に追突しました。そのはずみで、乗用車が前の軽自動車にさらに追突しました。この事故で、乗用車を運転していた54歳の男性と軽自動車を運転していた65歳の女性が腰や首の痛みを訴えています。男性警察官は「前をよく見ていなかった」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000065182.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月26日 | トップページ | 2015年12月28日 »