カテゴリー

« 2015年12月21日 (月) | トップページ | 2015年12月23日 (水) »

2015年12月22日 (火)

2015年12月22日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
年末年始特別警戒中
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011416 金融機関や深夜営業のコンビニにおける強盗や空き巣、ひったくなどの犯罪が多発する年末年始−多くの警察は12月20日から年末年始特別警戒を実施している。
 22日午後、千葉県市川市の郵便局に覆面をした男が押し入り、女性客に包丁のようなものを突きつけて、現金100万円を奪い逃走。
 東京では20日朝、大田区の路上で27歳の会社員の男性が見知らぬ男に腹部を刺される傷害事件。19日未明には江戸川区のコンビニに刃物を持った男が押し入り、現金およそ24万円が奪われ、17日には八王子市の路上で女子高生が刃物を持った男に現金1万3000円の入ったリュックサックを奪われるなど侵入強盗や路上強盗事件が相次いでいる。
 特に訳もなく金品を強奪される路上強盗事件やひったくり事犯などは「街頭犯罪」として周辺住民に恐怖感を与えるものだ。
 警察庁によるとこの街頭犯罪の中の路上強盗の今年11月までの認知件数は658件で前年同期より153件減少した。ランキングを見ると大阪の165件を頭に東京の83件、愛知の60件、埼玉の54件、神奈川と兵庫の48件と続いた。
 見知らぬ者から路上で殴られるなどしてケガをするなどの傷害犯は2万3049件で同1467件の減。東京が2914件、大阪が2847件、神奈川が1522件、埼玉が1384件、千葉が1344件の順。
 また恐喝は2420件で427件の減。東京の370件を頭に大阪の284件、愛知の210件、神奈川の154件、福岡の141件。
 これらはいずれも前年同期に比べて減少しているが、唯一増加している事犯がある。
 それは暴行。認知件数は2万9911件で前年に比べて119件の増加。ランキングでは東京が4365件と圧倒的に多く、次いで神奈川の2360件、兵庫の1980件、大阪の1857件、埼玉の1844件と続いた。
 最近は防犯カメラという防犯ツールが整っていたり、防犯協会など民間団体の協力を得た繁華街の防犯パトロールの強化などが徹底され、減少傾向にあるのだが……
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2015年12月21日 (月) | トップページ | 2015年12月23日 (水) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ