« 2015年12月19日 | トップページ | 2015年12月21日 »

2015年12月20日

2015年12月20日 (日)

コンビニ強盗の男、現金断られ陳列棚の缶コーヒー飲む 大阪・日本橋、容疑で現行犯逮捕(20日)産経

コンビニエンスストアに押し入り、缶コーヒーを奪うなどしたとして、大阪府警浪速署は20日、強盗などの疑いで住所不定、無職の男(28)を現行犯逮捕した。「金がほしかった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は20日午前11時25分ごろ、大阪市浪速区日本橋のローソン日本橋四丁目店で男性店長(38)にナイフを突きつけて「金を出せ」などと脅し、店長が拒否すると陳列棚にあった缶コーヒーを奪って飲むなどしたとしている。けが人はなかった。
 別の店員が110番し、男が店外に出たところを浪速署員が取り押さえた。http://www.sankei.com/west/news/151220/wst1512200061-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

免許情報盗み見警官5人に注意 悪用の形跡なし 秋田 (20日)毎日

職場のパソコンで仕事と関係なく運転免許証の情報を照会したとして、警察官5人が本部長注意などの監督上の措置を受けていたことが、秋田県警への取材で分かった。措置は11月26、27日付。県警は「情報が悪用された形跡はない」としている。
 5人は別々の部署に所属する40代の巡査長の男女と40〜50代の男性巡査部長3人。監察課によると2013年12月〜今年5月、県警の内規に反し、仕事と関係のない家族や同僚の免許証に載っている個人情報を盗み見た。5人で延べ54人分に及び、「興味本位だった。申し訳ない」などと話しているという。
 措置は40代の男性巡査長が本部長注意で、ほかは所属長注意だった。【松本紫帆】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/articles/20151220/k00/00e/040/146000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都の高校生36%が「違法薬物を入手できる」(20日)読売

京都市内で高校生らによる大麻事件が相次いだことを受け、京都府警が府内18校の高校生を対象に薬物に関する意識調査を行ったところ、全体の36%が「違法薬物を入手できる」と考えていることがわかった。
 「薬物の誘いを受けた」と回答した高校生も1%おり、府警は注意を呼びかけている。
 府警が、19日に下京区で開いた薬物乱用防止シンポジウムで明らかにした。
 調査は11~12月、府内18校の高校生7860人を対象に行った。「違法薬物を入手できると思う」と回答した高校生は2846人で、入手方法では「インターネット」が最も多く、次いで「密売人・密売所」だった。また、違法薬物を使用することに「興味がある」と回答した高校生も3%の220人にのぼった。
 シンポジウムには、高校生ら約400人が参加。「夜回り先生」として知られる元高校教師の水谷修さんによる講演も行われ、「薬物に対して正しい知識を持ち、すすめられても、ノーと言える高校生になってほしい」と語りかけた。
 府警によると、府内で大麻取締法違反容疑で摘発された未成年者は、今年11月末で10人で、昨年1年間の2人を大幅に上回っている。

2015年12月20日 11時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽トラ直売所に突っ込む=男女9人けが-大津(20日)時事

20日午後4時40分ごろ、大津市南郷の「ドラッグユタカ南郷店」で、店舗前の駐車場に設けられた野菜直売所に普通貨物自動車が突っ込んだ。滋賀県警大津署によると、客の男女9人がけがをしたが、全員命に別条はない。
 同署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で運転していた同市里、電気工事業山中輝夫容疑者(72)を現行犯逮捕した。
 同署によると、6人が病院に搬送され、うち60代男性が右足の骨を折る重傷。8人はすり傷などの軽傷だった。山中容疑者は、直売所近くに駐車しようとしてアクセルの操作を誤ったという。(2015/12/20-19:52)

2015/12

| コメント (0) | トラックバック (0)

車で挟み撃ちし殺害 襲った男数人は全員外国人か(20日)NHK

名古屋市中川区の路上で走っていた車が、別の車2台に挟み撃ちにされて止められ、運転していた男性が殺害された事件で、男性に暴行を加えた男数人が全員、外国人とみられることが警察への取材で分かりました。被害者の男性も外国人とみられ、警察は詳しい状況を調べています。
20日午前1時半ごろ、名古屋市中川区西日置の通称「江川線」の北行き車線で走っていた乗用車が、追い越された車に前を塞がれたうえ、もう1台の別の車に追突されて動けなくなりました。運転していた男性が、前後の車から降りてきた男数人に殴られたり刃物で切られたりして病院に搬送されましたが、その後死亡しました。
警察によりますと、男性は年齢が20代から30代ぐらいで、話していたことばから外国人とみられるということです。警察は殺人事件として捜査していますが、これまでの調べによりますと、男性に暴行を加えた男数人も全員が外国人とみられるということです。男らは車2台を現場に残したまま、仲間とみられる別の車に乗って逃げましたが、残された車に盗難届は出ていないということです。
警察は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともに、詳しい状況を調べています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151220/k10010347551000.html

News_pic1_6

| コメント (0) | トラックバック (0)

エールフランス機に爆弾か?不審物見つかり緊急着陸(20日)テレビ朝日

アフリカ東部からパリに向かっていた旅客機から、爆弾とみられる不審物が見つかり、緊急着陸しました。
 AP通信によりますと、日本時間20日午前6時半すぎ、モーリシャス発パリ行きのエールフランス機が、ケニアの空港に緊急着陸しました。機内のトイレから、爆弾とみられる不審物が見つかったためだということです。現在、軍などが回収した不審物を詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000064783.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
防災無線の活用について
【治安うんちく】

2009_1228_22521931_2F1011425 震災の時などに住民への情報伝達手段として多くの自治体には「防災無線」がある。市町村は地域住民に漏れなく情報を同時に伝えるためスピーカーを各所に設置して、無線で情報を提供するものだ。
 住民6人が殺害された事件のあった埼玉県熊谷市で、この防災無線を利用して「重要犯罪情報」「犯罪情報」として注意喚起など効果的な情報発信を目指すことになったという。 同市ではペルー国籍の男が署から逃亡した後で殺人事件を起こしたもので、住民にはその情報が伝えられなかったとして問題になったが、防災無線は「市町村行政無線」として利用されており、市が担当している。このため警察と市の連絡不足により、防災無線の活用がされず、結果として住民から批判を受けた。
 このため、今後は警察と市で窓口を一本化させ、連携していく情報の提供を行うことになったという。
 この防災無線だが、昭和の時代に東海地震の危険性がある静岡県で「同報無線」として利用されていた。その同報無線の放送内容も、地域住民の役にたつ情報として災害情報だけでなく、子供やお年寄りの行方不明なども活用され、完全に地域住民の生活の中に溶け込んでいたのだ。
 ところが、東京に来て驚いた。放送すると「うるさい」と抗議がくるので震災以外は利用していない区市もあるという。従って、東京では熊谷市のような事態はいつ起こるか分からない。覚悟すべきであろう。
 熊谷市と東京の某区市との違いと言えば東京には、「学校や幼稚園の子供の声がうるさい」。あるいは消防署の近くに住んでいて、「毎朝のサイレンのテストがうるさい」というEGOSIT(利己主義者=社会や他人のことを考えず、自分の利益や快楽だけを追求する考え方)が多いことだ。
 もちろん、無線によるものだから、こんな事態もあり得る。
 昭和60年6月のことだ。杉並区の104カ所の防災無線から突然、他人を誹謗中傷する大音声が流れたことがあった。放送は、延々25分間にも及んだが、これこそ「うるさい」のである。〝無線ジャック〟されたものだが、この事態は特異な事例であり、そうでない限りは地域住民の生命を守るためのものとして、わずか数十秒の放送を我慢するだけでどれだけの都民の命が救われることか…

【事件】 20日午前1時半ごろ、名古屋市中川区の路上で走っていた車が、前後を別の車2台に挟み撃ちにされて止められ、運転していた男性が数人の男に刃物で切られて殺害される事件があった。
 東京でも同日朝、大田区の路上で、27歳の会社員の男性が見知らぬ男に腹部を刺される傷害事件があったり、19日未明には東京・江戸川区のコンビニに刃物を持った男が押し入り、現金およそ24万円を奪って逃走。さらに17日には東京八王子市の路上で女子高生が刃物を持った男に現金1万3000円の入ったリュックサックを奪われる強盗事件があった。この事件は幸い犯人は逮捕されたが、年末年始に向けて制服によるパトロールなど抑止策の強化が必要のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

挟み撃ちで車停止 運転の男性切られ死亡 名古屋(20日)NHK

20日午前1時半ごろ、名古屋市中川区の路上で走っていた車が、前後を別の車2台に挟み撃ちにされて止められ、運転していた男性が数人の男に刃物で切られるなどして、その後死亡しました。男らは仲間とみられる別の車に乗って逃げ、警察は殺人事件として捜査しています。
20日午前1時半ごろ、名古屋市中川区西日置の通称「江川線」の北行き車線で走っていた乗用車が、追い越された車に前をふさがれたうえ、もう1台の別の車に追突されて動けなくなりました。運転していた男性が路上に出たところ、前後の車から降りてきた数人の男に殴られたり刃物で切られたりして、近くのコンビニエンスストアに逃げ込みました。警察によりますと、男性は病院に搬送されましたが、その後、出血性ショックで死亡しました。男らは車2台を残したまま、仲間と見られる別の車に乗って逃げました。調べによりますと、死亡した男性は年齢が30代ぐらいで、話していた言葉から外国人とみられるということです。警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、殺人事件として捜査しています。現場は名古屋駅から2キロほど離れた名古屋高速道路の高架下を通る片側3車線の道路です。

棒のような物で袋だたきに

近くのマンションの部屋から事件を目撃したという27歳の女性は、「被害者の男性は、中央分離帯の辺りで数人の男らに囲まれて棒のようなもので袋だたきにされていた」と話していました。
同じく42歳の男性は、「車が衝突する大きな音が聞こえたので外を見ると、男性が5人ぐらいに囲まれて金属バットのようなもので殴られていた。その後、男性は近くに店に逃げ込んだ」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151220/k10010347191000.html

News_pic1_5

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性 路上で「知らない男に」刃物で刺され大けが(20日)NHK

20日朝東京・大田区の路上で、27歳の会社員の男性が男に刃物で腹部を刺され大けがをしました。男性は「知らない男に刺された」と話していて、警視庁は、傷害事件として刃物を持ったまま逃げている男の行方を捜査しています。
20日午前6時ごろ、東京・大田区大森西で通りかかった近くの夫婦から「男性が血を流して路上で倒れている」と警視庁に通報がありました。警察官が駆けつけたところ、27歳の会社員の男性が腹部を刺されて倒れていて、病院で手当てを受けていますが大けがをしているということです。警視庁の調べによりますと、会社員の男性はコンビニエンスストアで買い物をして出たところ刺されたとみられ、通報した夫婦には「知らない男に刺された」と話したということです。
また、事件の5分ほど前には、近くの住民が男どうしが言い争う声を聞いたということです。警視庁は、男性が何らかのトラブルに巻き込まれたとみて、傷害事件として刃物を持ったまま逃げている男の行方を捜査しています。
現場は、京浜急行「梅屋敷駅」から西におよそ200メートルの商店街の一角です。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151220/k10010347251000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生らが安保法反対デモ(20日)共同

安全保障関連法の成立から3カ月となる19日、同法に反対する高校生らのグループが東京と大阪の中心部でデモを行い「あの日を忘れない」「戦争反対」と訴えた。東京のデモには、福島県から夜行バスで駆け付けたという女子高生の姿もあった。
 主催したのは「ティーンズ・ソウル」と「ティーンズ・ソウル・ウエスト」。
 東京では、買い物客でにぎわう原宿や表参道を行進。風船で飾ったトラックを先頭に音楽のリズムに乗って「集団的自衛権はいらない」「憲法守れ」とシュプレヒコール。
 大阪では、高校3年の女子生徒が「立憲主義が踏みにじられた、あの日を忘れない」と集会で訴え、デモ行進した。

2010_0123_11120247newslogo1http://this.kiji.is/50890030877769734?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬大病院 患者30人死亡問題、被害者弁護団が中間報告書を公表 (20日)TBS

群馬大学病院で肝臓などの手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、独自の調査を行っている被害者の弁護団が中間報告書を公表しました。
 群馬大学病院では、肝臓などの手術を受けた患者、あわせて30人が相次いで死亡しています。被害者の弁護団はこのうち5人の遺族から依頼を受け、カルテなどの分析や専門医の意見を求めるなど、独自の調査を行い、19日に中間報告書を公表しました。
 このなかで、専門医は「手術をしなければ延命できた」と指摘し、執刀医が難しい手術への「挑戦」を優先した可能性があるとしています。
 「怒りがこみ上げてしまって、言葉にならないです」(遺族)
 弁護団は、執刀医と病院に対して、遺族への説明を促す通知書を送り、回答するよう求めています。(20日02:49)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2662571.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

開腹手術遺族が「真相解明を」 (20日)NHK群馬

群馬大学医学部附属病院で、肝臓の腹くう鏡手術などを受けた患者が相次いで死亡した問題で、19日、開腹手術で亡くなった患者の遺族が記者会見し、「真相を解明してほしい」と訴えました。
遺族の弁護団はカルテの記載が不十分であることなどを指摘し、来月中旬までに医師側から直接説明がなければ、民事訴訟を検討していく考えを明らかにしました。

この問題は、群馬大学医学部附属病院で、40代の男性医師による肝臓の腹くう鏡手術や開腹手術を受けたあと、18人の患者が数か月のうちに死亡したもので、大学側が調査をしましたが外部の委員がほとんど出席しないなど不備が指摘されたことから、学外の有識者だけの事故調査委員会が再調査を進めています。
19日は開腹手術を受けて亡くなった患者の遺族が調査委員会の聞き取りを受け、その後遺族と弁護団が記者会見しました。
このうち、平成21年に60代の父親を亡くした女性は、調査では手術前の説明が十分だったかを中心に聞き取りを受けたことを明らかにしたうえで、「手術をしなければ今でも父は生きていたのかなとも思う。調査を進め、真相を解明してほしい」と訴えました。
一方、弁護団は、腹くう鏡だけでなく開腹手術でもカルテの記載が不十分であることなど問題があったと指摘し、来月中旬までに執刀医や当時の上司だった教授から直接説明がなければ、民事訴訟を検討していく考えを明らかにしました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20151220/4440661.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホーチミン行き日航機、関空に緊急着陸(20日)産経

19日午後8時20分ごろ、成田発ホーチミン行き日航759便ボーイング787が鹿児島県・奄美大島上空付近を飛行中、左エンジンのオイルが減少しているとの計器表示が出たため、目的地を変更し約1時間20分後に関西空港に緊急着陸した。乗客乗員194人にけがはなかった。
 国土交通省関西空港事務所や日航によると、オイル漏れの可能性があり同機は左エンジンを停止して飛行。着陸の際にトラブルはなく、日航が原因を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/151219/afr1512190027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ前に居座り、小銭投げ怒声 業務妨害容疑で男4人逮捕 (20日)日経

コンビニエンスストア前に居座り、怒鳴り声を上げるなどして店の営業を妨害したとして、警視庁北沢署は19日、住所不定の無職、牧山友和容疑者(21)ら男4人を威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕した。同署によると、牧山容疑者ら3人は否認しているという。
 逮捕容疑は、19日午前1時ごろから約50分間、東京都世田谷区赤堤2のコンビニで、レジを担当していた男性経営者(51)に小銭を投げ付けて「拾えや」と怒鳴り続けたり、入り口前の駐車場に居座ってほかの客が入れないようにしたりし、店の業務を妨害した疑い。
 北沢署によると、牧山容疑者らはジュースを1本買って大きな袋を要求したり、おでんのソーセージを1本買って割り箸を4本要求したりした後、男性経営者に小銭を投げつけたという。牧山容疑者ら3人は酒に酔っていた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H5G_Z11C15A2CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人実習生の失踪、過去最多に 急増の背景にスマホ?(20日)朝日

 日本で働きながら技術を学んでもらう「技能実習制度」で来日した外国人が、実習先からいなくなる事例が相次いでいる。法務省によると、今年は10月末までに約4930人がいなくなっており、年間で最多だった昨年の4847人をすでに上回った。よりよい待遇の職場を探しているケースが多いとみられている。

 同省によると、外国人実習生は、建設や農業、漁業などの現場に約17万人(2014年末)いる。国際貢献のための制度としてできたが、実際には、仕事がきつく、日本人が敬遠しがちな単純労働の担い手として活用されているゆがみが浮き彫りになっている。
 実習先企業は、実習生が失踪した場合は、入国管理局に報告することになっている。同省によると、失踪者の数は12年には2005人だったが、13年には3566人、14年には4847人と増えていた。今年は6月末までの半年で2790人を数え、その後も月ごとに500人を超えるペースで増加。11月には初めて5千人を超えたのは確実とみられ、年間で6千人近くに上る可能性が高い。
 昨年の失踪者のうち、最も多かったのは中国人で、3065人。ベトナム人(1022人)、インドネシア人(276人)が続いた。これらの国々からは受け入れ人数が多く、今年も国別の失踪者数で上位を占めるとみられる。
 失踪者の多くは、不法滞在しているとみられる。失踪後に難民認定の申請をして、特別の在留資格を得ているケースもある。同省は、実習生の数自体が増えているのに加え、スマートフォンなどを使って待遇の良い職場探しが容易になっていることが失踪者急増の背景にあるとみている。(機動特派員・織田一、末崎毅)     ◇
 〈技能実習制度〉 海外から発展途上国などの外国人を最長3年に限って受け入れ、技能や技術を学んでもらい、送り出し国の経済発展を担う人材を育てる目的で、1993年にできた。対象の職種は農漁業や建設、食品製造、繊維関係など約70種。中国からの実習生が最も多く、約17万人(2014年末)いる実習生の約6割を占める。次いでベトナムの2割。フィリピンインドネシアが続く。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHDM63QRHDMUHBI01P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車いす購入巡り口論、母親殺害容疑の息子を逮捕(20日)読売

三重県警紀宝署は19日、紀宝町浅里、無職植地紀生容疑者(52)を殺人容疑で逮捕した。
 発表によると、植地容疑者は18日夜、自宅で母靖子さん(82)の口をタオルでふさぎ、殺害した疑い。調べに対し「電動車いすの購入をめぐって口論になり、殺した」と供述しているという。
 同署によると、植地容疑者は母親と2人暮らし。植地容疑者が19日朝、和歌山県に住む姉(56)に「母親の様子がおかしい」などと電話し、駆けつけた姉が居間の布団の上であおむけに倒れている母親を見つけ、消防に通報した。

2015年12月20日 01時56分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引きとがめられた男 ウイスキー瓶で警備員殴る(20日)テレビ朝日

千葉県市原市のスーパーで、43歳の男が万引きしたウイスキーの瓶で警備員を殴ったとして逮捕されました。
 無職の竹内幸男容疑者は19日正午ごろ、市原市のスーパーマーケットで万引きしたウイスキーの瓶で警備員の男性(56)を殴って逃げた疑いが持たれています。竹内容疑者は、店内でウイスキーのほか、パスタや缶詰も盗み、駐車場に出たところで警備員に声を掛けられて犯行に及んだということです。殴られた警備員は首を打撲する軽傷で、すぐに竹内容疑者を追い掛け、取り押さえました。「仕事も金もなく、万引きしてしまった」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000064756.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災復興事業 「ドローン」活用で効率化を(20日)NHK

東日本大震災で大きな被害を受けた被災自治体や国の関係者が出席して復興事業の加速化について話し合う会議が仙台市で開かれ、小型の無人機「ドローン」を測量に活用して工事の効率化を図っていくことなどを確認しました。
会議には、石井国土交通大臣のほか宮城県の村井知事、岩手県の達増知事ら、被災3県の関係者およそ140人が出席しました。
はじめに国の担当者から、復興事業が本格的に進むなか資材や機材の不足で工事が長期化し、作業員の経費などもかさんでいることが報告されました。
そのうえで、小型の無人機「ドローン」を活用して測量などの一部の作業を機械化し、復興工事の効率化を図っていくことなどを確認しました。
これについて、出席者からは「人が入っていけない現場もあるので意義があるし、最先端の技術を活用すれば全体の復興にも勢いがつくと思う」という意見が出されました。
会議のあと石井大臣は、「地元の皆さんと話をして私自身、復興に向けて全力で取り組んで行く決意を新たにした。ドローンについては来年度から本格的に活用していきたい」と述べました。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151219/k10010346991000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アノニマス」 サイバー攻撃相次ぎ97件に(20日)NHK

国際的なハッカー集団「アノニマス」によるとみられるサイバー攻撃が、ことし9月以降、国内の企業や団体などのホームページに相次ぎ、少なくとも97件に上っていることが警察庁への取材で分かりました。
警察庁によりますと、国際的なハッカー集団「アノニマス」によるとみられるサイバー攻撃は、ことし9月以降、集中的に起きていて、国内の企業や団体などのホームページに大量のデータを送りつけて通信量をあふれさせ、閲覧できなくする「DDoS」と呼ばれる攻撃を行っているということです。
こうした攻撃のあと「アノニマス」を名乗る人物がツイッター上に「攻撃を行った」という書き込みをしたのは、今月17日までで少なくとも97件に上っているということです。
攻撃の対象は、水族館などイルカやクジラの捕獲に関係する団体のほか、空港や報道機関、それに省庁などで、幅広く狙われているということです。
警察庁は通信記録を分析する資機材を増やして、発信元の特定を進めるなど情報収集を進めています。
また、来年三重県で開催されるサミット=主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」に向け、注目を集めようと、さらにサイバー攻撃が増えるおそれがあるとして、ホームページの管理者に対し、バックアップ用のサイトを設けるなど対策の強化を呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151220/k10010347081000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月19日 | トップページ | 2015年12月21日 »