« 沖縄の米軍機レーザー照射、男を逮捕 威力業務妨害容疑 (7日)日経 | トップページ | 19歳少年を検察官送致 同じアパートの女性殺害事件(7日)朝日 »

2015年12月 7日 (月)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
事件は場所を選ばない
【治安うんちく】

2009_1228_22521931F1011401_2東京のJR大森駅近くの路上を歩いていた33歳の男性が男に後ろから跳び蹴りされて転倒、重傷を負う事件で警視庁は7日、犯人の35歳の男を逮捕した。
 家庭内で家族に殺される事件もあるがどうも最近は路上を歩いていて事件に巻き込まれることが多い。前橋市では投稿中の12歳の小学6年生女児が、後から来た男に突き飛ばされたり、名古屋市では通行人がエアガンで撃たれたり、生卵を投げられたり、北海道旭川市の駐車場では76歳の女性が現金約370万円の入ったバッグをひったくられるなど体感的に治安が良くない。
 事件はどんな場所で発生するのか警察庁がまとめた平成24年の統計がある。
 刑法犯認知総数138万2121件のうち最も多いのは駐輪場の17万2750件。次いで道路上で16万7263件。一戸建て住宅が15万9227件と続く。
 罪種別でみると殺人事件は一戸建て住宅の343件。中高層住宅(4階以上)が163件と続き道路上は129件だった。強盗事件は道路上が圧倒的に多く1232件。以下は一戸建て住宅が167件など。
 駐輪場が多い事件はなんと言っても窃盗犯で15万8964件もある。意外なのは知能犯。勿論ワースト1は一戸建て住宅の9026件だが、なぜか道路上が2790件で2位だった。
 こうして見ると家の中にいても外を歩いていても被害に遭うとなればどこにいれば良いのかと考え込んでしまう。聖域と言われた学校内でも事件が起きるのだから…

【事件】7日午後、JR東京駅で男性が液体をかけられて気を取られた隙に現金700万円が入ったバッグを盗まれる事件があった。警視庁は窃盗事件として捜査している。
 東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 沖縄の米軍機レーザー照射、男を逮捕 威力業務妨害容疑 (7日)日経 | トップページ | 19歳少年を検察官送致 同じアパートの女性殺害事件(7日)朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62826489

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル3:

« 沖縄の米軍機レーザー照射、男を逮捕 威力業務妨害容疑 (7日)日経 | トップページ | 19歳少年を検察官送致 同じアパートの女性殺害事件(7日)朝日 »