« 架空の医療団体をかたり…80歳女性から現金“詐取”(3日)テレビ朝日 | トップページ | 強盗殺人事件、時効撤廃の適用は合憲 最高裁が初判断(3日)朝日 »

2015年12月 3日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感(3、4日単位・レベル)
詐欺対策は万全か
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011398 特殊詐欺が減少傾向を示しているものの、来年から始まるマイナンバー制度の運用開始まで残り1カ月を切っており、制度に便乗した新たな手口の詐欺が懸念される。
 警察庁によると今年10月までの特殊詐欺の認知件数は1万1303件で被害総額は384億6231万0310円。前年同期に比べて件数で547件、額で71億2035万9779円とそれぞれ減少している。
 これに対して振り込め詐欺の認知件数は1万0436件で、実質被害額は308億5415万1905円で、件数で1533件、額で12億3015万2193円も増えている。
 しかし、アジトの摘発など積極的な取り締まりで検挙件数は増加。10月まで特殊詐欺で3083件、振り込め詐欺で2678件となり前年同期に比べて特殊詐欺で445件、振り込め詐欺で759件も急増している。
 産経電子版によると、懸念されるのがマイナンバー制度に便乗した詐欺。来年1月1日の運用開始まで残り1カ月を切ったが、既に不審電話などが168件に及んでいるという。
 ただでさえ繁雑な制度。落とし穴がいっぱいある。それが詐欺集団に付け入るすきを与えてしまう。
 それ以上の知恵と対策が必要だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
                              

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 架空の医療団体をかたり…80歳女性から現金“詐取”(3日)テレビ朝日 | トップページ | 強盗殺人事件、時効撤廃の適用は合憲 最高裁が初判断(3日)朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62801116

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 架空の医療団体をかたり…80歳女性から現金“詐取”(3日)テレビ朝日 | トップページ | 強盗殺人事件、時効撤廃の適用は合憲 最高裁が初判断(3日)朝日 »