« コンビニ駐車場で男性が包丁で刺され死亡(13日)読売 | トップページ | 交通トラブルで馬乗りに…殴られた男性、病院で死亡(13日)テレビ朝日 »

2015年12月13日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
氷山の一角
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011392 このほど茨城県警が来日外国人が居住する一部地域を対象に実施した捜索で驚くべき数字が明らかになった。なんと東京入国管理局と合同で鹿嶋、鉾田、行方の3市のアパートなど計9か所を捜索した結果、ベトナムやタイなど4か国の男女計37人を不法残留や資格外活動などの入管難民法違反で摘発したという。もし、全国的に実施したらどんな数字になるのかと思うとゾッとする。
 ここに都道府県格付研究所の調査による数字がある。どこの都道府県にどのぐらいの外国人がいるのかという調査だ。人口1万人あたりの外国人数だ。
 それによると最も多いのは東京の242.28人。続いて愛知の216.21人、大阪の185.79人と続く。
 このうち各国別にみると韓国人・朝鮮人が最も多いのは大阪の102.09人。以下、京都の94.00人、兵庫の73.33人の順。このほか中国人は東京の73.11人、岐阜の55.16人、長崎の46.64人。
 さらにブラジル人は静岡の58.98人、群馬の55.30人、愛知の54.76人と続いた。
 外国人の民泊が許される自治体が多くなる。茨城県警が実施した調査のように不法滞在の実態把握を全国で行え
 おもてなしの心は必要だが、国民ひとりひとりが身の回りの外国人に注意を払うことも忘れてはならない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« コンビニ駐車場で男性が包丁で刺され死亡(13日)読売 | トップページ | 交通トラブルで馬乗りに…殴られた男性、病院で死亡(13日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62863318

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« コンビニ駐車場で男性が包丁で刺され死亡(13日)読売 | トップページ | 交通トラブルで馬乗りに…殴られた男性、病院で死亡(13日)テレビ朝日 »