« 2015年12月17日 | トップページ | 2015年12月19日 »

2015年12月18日

2015年12月18日 (金)

40歳中学教員、強盗強姦未遂容疑で逮捕 堺、路上で20代女性襲う(18日)産経

女性に乱暴しようとして負傷させたなどとして、大阪府警捜査1課は18日、強盗強姦未遂と強盗致傷の疑いで、堺市立平井中学校教諭、富松稔容疑者(40)=同府和泉市=を逮捕した。容疑を認め「当時酒を飲んでいた。細かい状況は思い出せない」などと供述している。
 逮捕容疑は9月18日午前0時40分ごろ、堺市南区の路上で、徒歩で帰宅中の20代女性を背後から突き飛ばし、乱暴しようと下着を奪ったとしている。女性は両手などに軽傷を負った。
 府警によると、現場近くでは10月18日夜にも同様の事件があり、別の20代女性が両膝打撲などの軽傷を負った。現場付近の防犯カメラに富松容疑者の車が映っており、関与が浮上した。10月の事件への関与もほのめかしているという。
 堺市教育委員会によると、富松容疑者は1年の学年主任で、担当は音楽だった。市教委は「厳正に対処する」としている。http://www.sankei.com/west/news/151218/wst1512180101-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁警部を逮捕、駅で盗撮の疑い (18日)TBS

警察庁に出向中の警視庁の男性警部(40)が17日午前0時ごろ、東京・立川市の多摩都市モノレール線・立川北駅のエスカレーターで20代の女性のスカートの中を盗撮しようとしたとして、警視庁に逮捕されました。
 警部は、かばんの上にスマートフォンを置いてスカートの中に差し向けたところを目撃した20代の男性に取り押さえられました。
 警部は酒を飲んで帰宅する途中で、「盗撮してみたいと思い、やってしまった」と容疑を認めているということです。
 警部は警察庁に出向中で、内閣官房の拉致問題対策本部の事務局で勤務していたということです。(18日16:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2661626.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺留品、事件現場の東側通路に…王将社長射殺(18日)読売

2013年12月に京都市で起きた「

餃子

ギョーザ

の王将」社長射殺事件で、九州地方の暴力団組員と一致するDNA型が検出された遺留品は、事件現場のすぐ東側にある王将別棟脇の通路で見つかっていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 事件は19日で発生から2年。通路は、犯人が事前に隠れていたとされる場所で、京都府警は、組員と事件との関連を慎重に捜査している。
 事件は13年12月19日早朝に発生。「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の社長だった大東隆行さん(当時72歳)が、同市山科区の本社ビルから道路を挟んで北側にある駐車場で、胸や腹に銃弾4発を受けて死亡した。
 周辺の防犯カメラ映像などから、犯人は、〈1〉現場の駐車場に隣接する王将別棟の東側にある通路に潜伏〈2〉車で出勤してきた大東さんに近づき、車から降りたところを銃撃〈3〉通路に戻り、止めていたバイクで逃走――という行動を取った可能性が高いことが、これまでに判明している。

2015年12月18日 14時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

元陸将ら起訴猶予=戦術教本漏えい事件-東京地検(18日)時事

 陸上自衛隊の元陸将が在日ロシア大使館付元武官に内部資料の戦術教本を漏えいした事件で、自衛隊法(守秘義務)違反の教唆容疑などで書類送検された元陸将(64)や元武官(50)ら計7人について、東京地検は18日、起訴猶予処分とした。
 地検は「事案の重大性の程度など諸般の情状を考慮した」と説明している。
 元陸将らは2013年5月、かつて部下だった現職自衛官やOBに依頼して「教範」と呼ばれる内部資料4冊を入手し、うち1冊を元武官に手渡したとして、今月4日、警視庁公安部に書類送検されていた。(2015/12/18-20:11)

2015/12/18-20:11

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁 テロ初動対応部隊の装備強化へ(18日)NHK

フランスで起きた同時テロ事件を受けて、警察庁は、全国の警察でテロの初動の対応などに当たる「銃器対策部隊」の装備を強化することを決めました。
警察庁は、テロや立てこもり事件の際、テロリストの制圧や住民の避難誘導といった初動の対応などに当たる「銃器対策部隊」を、全国の警察本部に配置しています。
こうしたなか、フランスのパリで起きた同時テロ事件で、銃や爆発物を持ったテロリストが市民を狙い、大きな被害が出たことなどから、警察庁は主要都市にある「銃器対策部隊」の装備を強化することを決めました。
具体的には、テロリストを追跡する際などに使うため防弾の車両を導入するほか、これまでの装備のサブマシンガンよりも射程が長い自動小銃を新たに配備するということです。
また、テロに関する情報収集力を強化しようと来年度から整備を始める方針だった、インターネット上のテロに関する情報を自動で検索するシステムについて、前倒しして今年度から始めるということです。
警察庁は、これらにかかる費用など緊急のテロ対策として76億5500万円を今年度の補正予算案に盛り込んでいて、対策を進めていくことにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151218/k10010345731000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・豊橋港で船の積荷燃える 現在も消火活動中(18日)テレビ朝日

愛知県豊橋市の港で、船の積み荷が燃える火事がありました。今も消火活動が続いています。
 18日午後2時20分ごろ、豊橋市神野ふ頭で、「船で作業中に火事が起きた」と119番通報がありました。警察や消防によりますと、岸壁に泊まっていたカンボジア国籍の船にクレーンでスクラップを積んでいる最中に煙が出てきたということです。現在も消火活動が続いていますが、まだ消火には至っていません。けが人は確認されていないということです。

2009_1229_211958annlogo1_7http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000064703.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18,19日単位・レベル)
少年の風俗犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011402 なんと19歳の少女が乗用車を運転、自転車やバイクと衝突してひき逃げしたとして、警視庁に逮捕されたり、東京・新宿区の路上で会社員の男性から現金などを奪ったとして中学生と高校生の少年3人が逮捕された。
 さらに歌手のアグネス・チャンさんのツィッターに「メッタ刺しにして殺す」などと書き込んだのは東京都昭島市の中学3年の男子生徒(15)で、女優の柳ゆり菜さんの殺害を予告する内容をツィッター上に書き込んだのも10代の無職の少年だった。
 今月に入ってマスコミに報道される少年事件が多い。
 警察庁によると今年11月までに検挙された少年は3万5819人で、増加しているのかと思いきや過去5年間で最も少なかった。凶悪犯など減少しているもののわいせつ事犯の風俗犯が増加しているという。
 凶悪犯の検挙人員は543人で前年同期に比べて107人の減。粗暴犯が4746人で同959人の減。窃盗犯が2万1256人で同4535人の減少。これらの犯罪はいずれも過去5年間で最も少なかった。
 しかし、風俗犯であるわいせつが491人で同78人の増加。さらに賭博では8人が検挙されている。このところ週刊誌など雑誌に氾濫しているのは女性の裸体写真。ヘアーヌード解禁とあって益々過激になっている。性欲を押さえるのは難しいですぞ。

【事件】19日未明、東京・江戸川区のコンビニに包丁ようのものを持った男が押し入り、現金およそ24万円を奪って逃走した。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【本紙前ソウル支局長無罪】無罪判決の加藤前支局長が帰国「無罪判決は当然もやはりほっとした」(18日)産経

Wor1504140017n11韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)に問われた公判で、無罪判決を言い渡された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が18日昼、韓国から成田空港に帰国し「無罪判決は当然だが、やはりほっとしている」と感想を述べた。
 加藤前支局長は判決公判が行われた17日中に帰国する予定だったが、判決文の読み上げが当初の予定を大幅に上回る約3時間に及んだことから帰国を延期。
 判決公判後も記者会見やテレビ出演などに追われたが、18日午後12時15分ごろ、成田空港の帰国ロビーに姿を見せると、疲れた表情を見せずに、集まった報道陣の取材に応じ「日本で心配をかけた方々に感謝申し上げたい」と述べた。
 また、韓国の検察が控訴について明らかにしていないことに触れ、「産経新聞としても個人としても控訴しないように求めたい」とし「今後は記者としての通常業務を頑張っていきたい」と話した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡男性の首に“絞め痕”妹は首つり自殺図り?重体(18日)テレビ朝日

鹿児島県薩摩川内市の住宅で、77歳の男性が死亡、74歳の妹も首をつっているのが見つかり、妹は意識不明の重体です。
 18日午前8時40分ごろ、薩摩川内市の住宅で「父親がベッドでぐったりしている」と40代の女性から消防に通報がありました。消防が駆け付けたところ、この家に住む無職の上赤一男さんが倒れていて、現場で死亡が確認されました。上赤さんの首には、ひものようなもので絞められた跡がありました。また、階段で上赤さんの妹が首をつった状態で見つかり、意識不明の重体です。上赤さんは妹とその娘(42)の3人暮らしで、警察は現場の状況について調べています。

2009_1229_211958annlogo1_6
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000064661.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SAで下半身露出、県議を現行犯逮捕…女性気付き110番、公然わいせつ疑い 佐賀(18日)産経

佐賀署は18日、高速道路のサービスエリア(SA)に駐車中の乗用車内で下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで佐賀県議の服巻稔幸容疑者(45)=自民、佐賀県基山町園部=を現行犯逮捕したと発表した。佐賀署によると、服巻容疑者は一人でDVDを見ており、「そういうことはしていた」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は17日午後11時すぎ、長崎自動車道下り線にある金立SA(佐賀市金立町)の駐車場に止めた車内で、下半身を露出した疑い。
 隣の駐車スペースに入った女性が気付いて110番し、駆け付けた佐賀署員が現行犯逮捕した。服巻容疑者は2期目。http://www.sankei.com/west/news/151218/wst1512180030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川内原発にテロ対策施設建設へ 九電、規制委に申請(18日)朝日

九州電力は17日、再稼働した川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)にテロ対策の施設をつくると発表した。東日本大震災後の新規制基準で設置が義務づけられており、2020年までの完成をめざす。一連の投資額は950億円。

 九電は同日、原子力規制委員会に設置許可を申請した。「特定重大事故等対処施設」と呼ばれるもので、航空機によるテロ攻撃などを受けても遠隔操作で原子炉を冷却できる「緊急時制御室」や、事故時に外部へ出る放射性物質を減らす「フィルター付きベント」などを設置する。
 新規制基準施行から5年後の18年7月までの設置が義務づけられていたが、再稼働の審査に時間がかかっているため、規制委は猶予期間を延長する方針。川内原発の場合、期限は1号機は20年3月、2号機が同5月となる見通し。同様の施設の設置申請は、関西電力高浜3、4号機(福井県)などに次いで4番目。
 九電はこのほか、非常用電源となる蓄電池の増設なども発表した。一方、事故時の対応拠点となる免震重要棟は建設しないという。すでに設置した「代替緊急時対策所」で新基準を満たしているためという。宿泊室などを備えた耐震棟を新設し、対策所への支援機能は確保する。(長崎潤一郎)

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHDK4QTNHDKTIPE00Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組系組事務所に車=分裂に絡むトラブルか-大阪(18日)時事

18日午前6時10分ごろ、大阪市浪速区下寺の指定暴力団山口組3次団体「綾誠会」の事務所に乗用車が突っ込んだ。大阪府警浪速署によると、玄関ドアや周囲の壁が壊れたが、けが人はなかった。同署は山口組分裂に絡むトラブルの可能性があるとみて、建造物損壊容疑で調べている。
 同署によると、事務所に車がバックで2回ぶつかったとの目撃情報がある。現場の東約110メートルの路上に後部バンパーがへこんだ黒い乗用車が止まっていたといい、同署は関連を調べる。
 17日夕には、浪速区内にある山口組2次団体「秋良連合会」の事務所付近で、組員同士とみられるつかみ合いが起きたという。(2015/12/18-12:43)

2015/12/18-12:43

| コメント (0) | トラックバック (0)

「亡夫の社債を返金」と嘘 “受け子”26歳男を逮捕(18日)テレビ朝日

「亡くなった夫の社債を返金します」と嘘の電話を掛け、70代の女性から金をだまし取ろうとした男が逮捕されました。  島田淳一容疑者(26)は、都内の女性(79)に信託会社の社員を装って「亡くなった夫の社債を預かっています。返金手続きしませんか」などと嘘の電話を掛け、50万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、島田容疑者らの詐欺グループは「追加50万円で社債を購入すれば、800万円を上乗せして返金します」などと持ち掛けていて、女性の自宅まで現金を受け取りに来たところを現行犯逮捕されました。島田容疑者は「中身が現金だとは知らなかった」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_5
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000064654.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗殺人罪などで男女2人に無期懲役の判決(18日)NHK

ことし4月、栃木県真岡市で21歳の女性を殺害し、通帳などを奪って現金800万円を引き出したとして、強盗殺人などの罪に問われた男女2人に、宇都宮地方裁判所は「金欲しさから生命を奪うなど浅はかで短絡的な犯行だ」などとして、無期懲役の判決を言い渡しました。
この裁判は、ことし4月、栃木県益子町の石崎康弘被告(42)と茨城県結城市の手面真弥被告(26)が、真岡市の駐車場に止めた車の中で、宇都宮市の平澤愛実さん(当時21)の首を絞めて殺害し、通帳や印鑑を奪って現金800万円を引き出したほか、遺体を埋めたとして、強盗殺人などの罪に問われていました。
18日の判決で、宇都宮地方裁判所の松原里美裁判長は「被害者の預金を奪うために金欲しさから、かけがえのない生命を奪うなど浅はかで短絡的な犯行だ」と指摘しました。
そのうえで、「理由もなく殺害された被害者の無念は察するにあまりあり、強い非難が寄せられるべきだ」と述べ、2人に求刑どおり無期懲役の判決を言い渡しました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151218/k10010345161000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【肥料偽装】有機肥料の表示偽装疑い 太平物産を捜索 秋田県警(18日)産経

秋田市の肥料製造会社「太平物産」が有機肥料の原料割合の表示を偽装していた問題で、秋田県警は18日、肥料取締法違反の疑いで同社の本社や工場などを家宅捜索した。
太平物産をめぐっては、全国農業協同組合連合会(JA全農)が10月、肥料の開発のために同社の肥料を分析したところ成分不足が分かり、表示偽装が発覚した。JA全農が今月11日に公表した調査報告書によると、表示偽装は少なくとも平成6年11月から行われ、「経営陣が関与した会社ぐるみの不正行為」と指摘された。http://www.sankei.com/affairs/news/151218/afr1512180014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

船橋市のスクラップ置き場から出火 現在も延焼中(18日)テレビ朝日

千葉県船橋市のスクラップ置き場から火が出て、現在も延焼中です。千葉県警によりますと、18日午前4時40分ごろ、船橋市潮見町の廃材置き場から火が出ていると110番通報がありました。現在、消防が消火活動にあたっていますが、火の勢いは衰えていません。今のところ、けが人が出たという情報はありません。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000064640.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人に死刑執行 1人は裁判員裁判で死刑判決(18日)NHK

平成21年に、川崎市のアパートで隣の部屋に住んでいた男性ら3人を殺害した罪に問われた裁判員裁判で死刑が確定した、津田寿美年死刑囚ら、2人の死刑が18日午前、執行されました。
死刑が執行されたのは、津田寿美年死刑囚と若林一行死刑囚の2人です。
津田死刑囚は、平成21年5月、川崎市のアパートで隣の部屋に住んでいた夫婦と大家の男性の合わせて3人を殺害したとして殺人の罪に問われた裁判員裁判で死刑が確定していました。
また、若林死刑囚は、平成18年7月、岩手県洋野町の住宅で、当時52歳の母親と24歳の娘を殺害し、現金を奪ったなどとして、強盗殺人などの罪に問われた裁判で死刑が確定していました。
第2次安倍内閣以降で死刑が執行されたのは、ことし6月以来、8回目で、合わせて14人になりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

自治体「ブラック」度を公表 熊本市は政令市「最低」 東京のNPO法人(18日)西日本

非正規公務員を酷使する「ブラック自治体」を見極めようと、NPO法人「官製ワーキングプア研究会」(東京)が実施してきた労働法制の整備状況を聞く全国初の調査結果が17日、公表された。回答した自治体の34%(55自治体)で育児休業制度が未整備で、非正規の4分の3を占める女性が働きづらい実態が明らかになった。全調査50項目のうち熊本市の達成度が47%と政令市で最低となった。
 調査票は都道府県、政令市、中核市、県都市など全国221自治体に配布し、164自治体が10月までに回答(回答率74%、うち九州は12自治体)。調査では「残業代を支払っている」「育休制度がある」など、法律や国の通知などで実施が求められている50項目の達成状況を聞いた。
 その結果、全164自治体の平均達成度は68%。都道府県では福岡が91%と全国で最も高かった一方、熊本、大分が60%台と特に低く、最低は千葉の42%。政令市では2番目に悪い札幌が66%で、熊本の低さが際立った。中核市は未回答が多いが、大分が56%と4番目に悪かった。
 育休制度が未整備だった55自治体には、長崎、熊本、大分、宮崎各県と熊本、大分両市が含まれる。とくに、産前産後の休暇がない全国九つの自治体にも大分市が含まれ、労働基準法違反の疑いがあるという。同研究会は「自治体がマタニティーハラスメントを行っているのは大きな問題だ」としている。
 同研究会は、契約期間を終えて再度任用する場合も、一定の間隔を空ける「空白期間」をすべての非正規公務員に設ける22自治体を問題視。背景に、継続した雇用が対象となる社会保険の支払い逃れが疑われるという。これには佐賀、熊本、大分3県と熊本、大分両市が入った。一般事務職に多い「臨時職員」と呼ばれる種類の非正規に限ると、この職種がある自治体の7割に当たる96自治体で空白期間があった。
 研究会理事で、地方自治総合研究所(東京)の上林陽治研究員は「民間企業で当たり前のことが、自治体では行われていない。少なくとも達成度が60%を超えないと『合格』とは言えない」と話した。自治体の回答は今後、研究会ホームページで公開する予定。 =2015/12/17 西日本新聞=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/213650

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良の高校生転落死 遺族が県教委の対応に抗議(18日)テレビ朝日

奈良県の高校1年生が校舎から転落死し、いじめによる自殺が疑われている問題で、遺族が会見を開き、県の教育委員会などの対応に抗議しました。
 奈良県の県立奈良北高校の1年生の男子生徒(16)は今月4日、校舎の4階から転落したとみられ死亡しました。男子生徒が亡くなる直前に書いたメモなどから、いじめが原因で自殺した疑いがあるとして、県の教育委員会は15日、調査委員会の設置を決定。これに対し遺族側は、調査委員会の設置が一方的に進められたと批判したうえで、委員会メンバーの人選や調査方法などについて事前協議の場を持つよう求めました。
 男子生徒の父親:「客観性、公平性、中立性が担保された第三者調査委員会の可及的速やかな設置と、法にのっとった遺族に対する対応を要望します」
 県の教育委員会は「担当者不在のためコメントできない」としています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000064631.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国で殺人容疑の男、日本で拘束(18日)共同

 【ソウル共同】聯合ニュースは17日、韓国京畿道で2月に知人を殺害した疑いで指名手配されていた韓国人の男(42)が逃走先の日本で拘束され、韓国に引き渡されたと報じた。韓国警察は17日までに、強盗殺人と死体遺棄の疑いで男を逮捕した。
 男は知人を殺害し財布などを奪った上、遺体を忠清南道論山の山中に埋めて日本に逃走した。
 韓国警察は防犯カメラの映像などから男を特定し、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて日本に捜査協力を要請。約10カ月にわたり日本側の協力を受け捜査を続けた。

2010_0123_11120247newslogo1
http://this.kiji.is/50096946644059645?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

せんべい店から出火6棟焼ける 神奈川・南足柄市(18日)テレビ朝日

神奈川県南足柄市で、住宅など6棟が焼ける火事がありました。ストーブの給油中に灯油が漏れて引火したとみられています。
 17日午後6時すぎ、南足柄市で、「せんべい店から出火している」と119番通報がありました。火はせんべい店の店舗兼住宅から周囲に燃え移り、住宅や倉庫など6棟約1000平方メートルを焼いて5時間半後に消し止められました。出火元の店舗兼住宅に住む89歳の男性が足をやけどするなど、2人が軽傷です。男性は「ストーブの給油中に灯油が漏れて引火した」と話しているということです。警察と消防が出火原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000064632.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都府立大の女子学生、学内の部室で飲酒しその後死亡 (18日)TBS

 京都府立大学で、学内のクラブの部室で飲酒していた1年生の19歳の女子学生が意識を失い、その後、病院で死亡しました。
 16日午後10時40分頃、京都府立大学のクラブの部室で、学生およそ10人が酒を飲んでいたところ、1年生の19歳の女子学生が意識を失い、その日のうちに搬送先の病院で死亡が確認されました。死因は急性アルコール中毒でした。
 大学によりますと、女子学生は授業が終わった午後6時頃から酒を飲み始め、「ウイスキーを紙コップで2杯程度飲んだ」と話していたということです。
 大学は食堂など一部の施設を除き、学内での飲酒は禁止しているということです。いまのところ、飲酒の強要や一気飲みなどは確認されていないという事で、警察が当時の状況について調べています。(18日05:03)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2661201.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害容疑で55歳男逮捕 母親死亡との関連捜査(18日)産経

11月に同居する母(80)の腕を殴ったとして、愛知県警中村署は17日までに、傷害の疑いで名古屋市中村区竹橋町、無職、松永仁容疑者(55)を逮捕した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は11月中旬、自宅で母澄子さんの腕を複数回殴り、けがを負わせた疑い。
 同署によると、松永容疑者は澄子さんとの2人暮らし。澄子さんは今月16日午後6時ごろ、119番通報で病院に運ばれ、死亡が確認された。死因は外傷性ショック。
 松永容疑者が妹に「母の様子がおかしい」と連絡し、駆け付けた妹が通報した。妹が「兄が日常的に母に暴力を振るっていた」と話したことから、同署が11月の傷害容疑で逮捕した。澄子さんの死亡との関連も調べる。

関連ニュース

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都で乗用車横転、2女児重体 歩行中に巻き添え (18日)日経

17日午後4時5分ごろ、京都市南区の市道交差点で、乗用車同士が出合い頭に衝突した。うち1台が横転し、歩いていた市立凌風小6年の女子児童2人に接触した。2人は11歳と12歳で、はね飛ばされて頭などを強く打ち、いずれも意識不明の重体という。
 南署は乗用車を運転していた同市西京区、会社役員、平山米男容疑者(55)と兵庫県高砂市、会社員、野々村嘉夫容疑者(44)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。
 同署によると、女児2人は下校後、一緒に遊びに行く途中だった。現場は信号のない交差点。平山容疑者の車が女児に接触した。
 現場はJR京都駅の南約1.5キロの住宅街。住民によると国道などの抜け道になっており、見通しが悪いため、よく事故が起こっていたという。
 事故現場近くに住む60代女性は「通り掛かった女の子が、倒れた2人の名前を泣きながら叫んでいた。2人はぐったりしていた」と話した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95281650Y5A211C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

6人殺害事件受け埼玉・熊谷市で犯罪情報提供に関する協定締結(18日)TBS

埼玉県熊谷市で住民6人が殺害され、ペルー国籍のナカダ ルデナ バイロン ジョナタン容疑者(30)が逮捕された事件をうけて、熊谷署の署長や市長、住民の代表らが集まり、犯罪情報の提供に関する協定を締結しました。
 「熊谷モデル」とされる協定は、発生した犯罪について、「重要犯罪情報」「犯罪情報」など重大性を検討し、防災無線やメールによる注意喚起など効果的な情報発信を目指すとしています。
 事件発生当時は、警察と市の連絡不足により、防災無線の活用がされず、住民から「情報提供が不十分だ」と批判が相次いでいましたが、今後は警察と市で窓口を一本化させ、連携していくとしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2660885.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体を車に乗せ自首、妻殺害の疑いで夫逮捕(18日)TBS

栃木県那須町に住む71歳の男が、妻の遺体を車に乗せて警察署を訪れ、「介護に疲れて妻を殺した」と自首し、逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、栃木県那須町の無職・常松正根容疑者(71)です。常松容疑者は17日午前0時ごろ、自宅で妻の葉子さん(69)の首をベルトで絞めて殺害した疑いが持たれています。
 常松容疑者は、17日午前2時ごろ、葉子さんの遺体を自分の車に乗せて近くの那須塩原警察署を訪れ、「妻の介護に疲れて首を絞めて殺した」と自首していました。
 「奥さんに対してはすごい、旦那さんはいつも優しい感じ」(介護サービス業者)
 警察によりますと、常松容疑者は葉子さんと2人暮らしで、葉子さんは11年ほど前から病気で寝たきりだったということです。常松容疑者は、「妻の首を絞めて殺したことは間違いありません」と容疑を認めているということです。(17日23:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2660520.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タンデム自転車、都心での解禁は? ネックは先導役不足(18日)朝日

2人乗りのタンデム自転車が公道を走れる地域が増えている。7年前までは長野県だけだったが、今年、愛知、群馬、京都の3府県が加わって11府県に。なぜいまタンデムなのか?

 10月中旬、兵庫県淡路島。海沿いの道を9台のタンデム自転車が駆け抜けた。NPO法人「サイクルボランティア・ジャパン」のイベントだ。ハンドル操作がいらない後部座席に視覚障害者や知的障害者が座り、ペダルを懸命にこいでいた。普通の自転車より、車体が2・4~2・5メートルと長いのが特徴だ。全盲の飯田育生(いくお)さん(52)は浜松市から参加した。「風を感じられるのが魅力。1人では行けないところに行けるのが楽しい」と声を弾ませる。地元の静岡県では「安定性がある」(県警)として三輪のタンデムなら公道を走れるが、「二輪の方が軽くて乗りやすい」と飯田さん。折りたたみの二輪タンデムを持参し、各地のイベントに足を運んでいる。
 タンデム自転車は、道路交通法上は公道を走れるが、都道府県の公安委員会が走行できる道路を限定したり、三輪に限られたりするケースが多い。警察庁によると、二輪のタンデム自転車が公道全般を走行できるのは、山形▽群馬▽新潟▽長野▽愛知▽京都▽兵庫▽広島▽愛媛▽佐賀▽宮崎の11府県。
 何が、解禁の決め手だったのか。普及を目指すタンデム自転車交流協会の岡田勝博事務局長は「県や県議会に障害者団体などが要望して前進するケースが多い」と話す。
残り:865文字/全文:1473文字

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHCS7WNTHCSUTIL07G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

前支局長無罪判決 慰安婦問題歩み寄りにつながるか(18日)NHK

産経新聞の前ソウル支局長に韓国の裁判所が無罪判決を言い渡したことについて、政府内からは、判決を評価し、日韓関係の進展に期待する声が出ており、今後、いわゆる従軍慰安婦の問題で妥結に向けた両政府の歩み寄りにつながるか注目されます。
韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の前ソウル支局長に対し、韓国の裁判所は17日、「大統領をひぼうする目的は無かった」などとして無罪判決を言い渡しました。
これを受けて、安倍総理大臣が「無罪判決が出たことを評価する。日韓関係に前向きな影響が出てくることを期待する」と述べるなど、政府内からは、判決は日本側の意向に沿ったもので評価できるとして、今後の日韓関係の進展に期待する声が出ています。
ただ、今回の判決が、両国の間で最大の懸案となっている、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る協議に与える影響については、外務省幹部が「無罪判決は当然であり、慰安婦問題で日本側がこれまでの主張を変えることはない」と述べるなど、政府は、日本側の姿勢に変化はないとしています。そのうえで、政府は、今回の判決を受けて、慰安婦問題を巡る韓国側の主張に変化があるか見極めたいとしており、妥結に向けた両政府の歩み寄りにつながるか注目されます。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151218/k10010344721000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「無罪は当然」産経前支局長 改めて韓国検察批判(18日)テレビ朝日

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を傷付けた罪に問われていた産経新聞前ソウル支局長に対し、韓国の裁判所は17日、無罪判決を言い渡しました。

 産経新聞の加藤達也前ソウル支局長は、「セウォル号沈没事故当日に、朴大統領が男性と会っていたうわさがある」などと報じ、大統領の名誉を毀損した罪に問われました。17日の判決公判で、裁判長は「うわさは虚偽であると被告は認識していた」とする一方で、「被害者を誹謗(ひぼう)する目的があったとまでは認められない」などとして、無罪を言い渡しました。これに先立ち、「日韓関係に配慮し、善処を求める」とする韓国外務省からの要望書が読み上げられるなど、公判は異例の展開となりました。
 産経新聞前ソウル支局長・加藤達也氏:「これ(無罪)は当然の判決であって、特別に感慨を抱くということはありません。公人中の公人である大統領に関する記事が気に入らないとして起訴する構図、近代的な民主主義国家の姿としてどうなんでしょうか」
 判決後の記者会見で、加藤前支局長は検察の起訴を改めて批判し、控訴しないよう求めました。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000064628.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月17日 | トップページ | 2015年12月19日 »