« 2015年12月7日 | トップページ | 2015年12月9日 »

2015年12月8日

2015年12月 8日 (火)

名古屋の中1、都内で自殺未遂 市教委「いじめが誘因」(8日)朝日

昨年3月、当時、名古屋市立中学1年だった女子生徒が飛び降り自殺を図った事故があり、市教育委員会は8日、「悪口などのいじめが自殺未遂の誘因になった」とする第三者機関の報告書を発表した。
 市教委の「いじめ対策検討会議」(山田敦朗会長)の報告書によると、女子生徒は2013年6月から、同級生に「きもい」などと言われたり、悪口を書いたメモを見せられたりするいじめを受け、2学期から不登校になった。昨年3月、家出をして東京都内のマンション4階から転落。あごや足に3カ月のけがをした。いじめをほのめかす書き置きを残していた。
 報告書は「いじめを自殺未遂の主要因として特定することは難しい」としながら、「心理的苦痛を感じていたのは確か」と結論。互いに謝罪させたり、アンケートや聞き取り調査をしたりした学校の対応について「継続的な指導やフォローがなく、『きちんと話を聞いてくれない』という不信感につながった」とした。
 「複数の教員で観察し、スクールカウンセラーを交えて校内でケース会議を開くなど、組織的な対応をとるべきだった」とも指摘した。(小若理恵)http://www.asahi.com/articles/ASHD852CZHD8OIPE01J.html

Logo2_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

【国際テロ情報収集ユニット】インテリジェンスサークルで渡り合える人材の育成にカネと時間の課題(8日)産経

政府内に8日発足した国際テロ情報収集ユニットは、地球規模で拡散する国際テロ組織の動向を捉える“耳”の役割を果たす。来年の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)や2020年東京五輪・パラリンピックを控える日本は、国際的な存在感が高まるのと引き換えに、理不尽なテロの攻撃対象にもなりかねない。国際社会と協調する「テロとの戦い」に、情報収集の能力強化は不可欠だが、乗り越えるべき課題はいくつもある。
 「省庁間の垣根を越え、オールジャパンで国際テロ情報を入手するよう全身全霊で取り組んでいただきたい」。菅義偉(すがよしひで)官房長官は8日のユニット発足式で、インテリジェンス組織が陥りがちな省庁間の“縦割り”の弊害が生じないよう指示した。政府全体で情報が共有されなければ、有効なテロ対策が取れないためだ。
 ユニットはパリ同時多発テロ後に設置を前倒ししただけに、急ごしらえの感は否めない。ただ、現下のテロ情勢を踏まえれば、不十分な態勢であっても、稼働を急ぐ必要があった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ニセ「ふなっしー」グッズ販売業者を全国初摘発 マグカップなどネット通販(8日)産経

千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」の偽グッズを販売したなどとして、千葉県警生活経済課は8日、不正競争防止法違反の疑いで、東京都豊島区のインターネット通販会社と、いずれも同区に住む代表取締役の男(33)と従業員の男(34)を書類送検した。同課によると、偽物のふなっしー関連グッズを販売した業者が摘発されるのは全国初。
 送検容疑は8月7日頃~10月29日、同社が運営するインターネット通信販売サイトで、ふなっしーと類似するデザインのマグカップなどを掲載し、正規品と混同させ38点を代金計約15万3400円で通信販売するなどしたとしている。
 2人は容疑を認め、代表の男は「会社の利益のためにやった」などと供述している。今年9月に関係者から同課に相談があり、事件が発覚した。http://www.sankei.com/affairs/news/151208/afr1512080026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名高速の路上で男性が後続車にはねられ死亡 (8日)TBS

8日昼すぎ、神奈川県大和市の東名高速上りの「大和トンネル」で、車から降り路上に座っていたとみられる男性が後続のトラックにひかれ、死亡しました。
 午後2時半前、神奈川県大和市の東名高速上り「大和トンネル」で、「放置された車両のドアが開いていて、男性が路肩に座っている」などと通報が相次ぎました。最初の通報からおよそ5分後、「男性が高速道路上に倒れている」という通報があったということです。
 警察が駆けつけたところ、高速道路上に男性が全身を強く打った状態で死亡しているのがみつかり、警察は、男性をひいたとしてトラック運転手の60代の男を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。トラックの運転手は、「車から降りてきた人をひいてしまった」と供述しているということです。(08日17:16)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2654050.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「就学支援金」を詐取か、関係先を家宅捜索 (8日)TBS

国が高校生に支給している「就学支援金」をだまし取った疑いが強まったとして、東京地検特捜部は8日、詐欺の疑いで東京の「東理ホールディングス」や社長の自宅などを家宅捜索しました。
 「就学支援金制度」は、授業料実質無償化に代わって、去年から国が高校の生徒に対し最大で年間30万円を支給するものです。関係者によりますと「東理ホールディングス」の子会社が三重県で運営している「ウィッツ青山学園高校」は、他の高校を一旦、卒業するなどして受給資格の無い生徒について資格があるように装い、支援金をだまし取った疑いがあるということです。
 特捜部は今後、押収した資料を分析するなどして実態の解明を進めるものとみられます。(08日18:25)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2654046.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガードレール30m盗まれる 愛知・豊田市内の市道(8日)テレビ朝日

ガードレールが約30mにわたって盗まれているのが見つかりました。
 7日、愛知県豊田市内の市道で、ガードレールが約30mにわたって無くなっているのを市内から通報を受けた市の職員が確認しました。ガードレールには1個約300kgのコンクリート製の重しが8個付いていました。先月11日までは現場にあったことが確認されていて、豊田市では盗まれたものとみて警察に届け出ました。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000064008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中高生がLINEでウイルス売買容疑 5人を書類送検(8日)朝日

 コンピューターウイルスをネット上で売買したとして、警視庁は8日、提供した札幌市の中学2年の男子生徒(14)を不正指令電磁的記録提供、受け取った14~17歳の中高生4人を同取得の疑いでそれぞれ書類送検し、発表した。最高で100万円で売買され、生徒らは「金もうけしたかった」と話しているという。
 他に受け取った高校生2人も書類送検する予定。
 サイバー犯罪対策課によると、男子生徒は6月28日~7月16日、LINE(ライン)などを通じて知り合った男子中高生5人にウイルスを提供した疑いがある。愛知県の中学2年の女子にも渡した疑いがあり、相手は計6人。このうち1人からは報酬として100万円を受け取っていたという。
 ウイルスを受け取ったとされる中高生は、滋賀、千葉、静岡、愛知、福島在住。札幌市の男子生徒とは、主にLINEのタイムラインといわれる掲示板機能でやり取りしていた。「サンプル無料配布」などの書き込みに連絡してきた中高生らに、男子生徒は「一緒にハッキングしよう」「50万円稼げる」などと持ちかけていたという。
 同課の分析では、ウイルスは3種類。ネットバンキングの「不正送金ウイルス」▽感染先のパソコンをロックして解除のために金銭を要求する「身代金要求型ウイルス」▽他人のパソコンを勝手に操作する「遠隔操作ウイルス」で、男子生徒は「ウイルスを使って金もうけをしたかった」と話しているという。
 中高生の1人も「もうけようと思った」と話しているが、これらのウイルスを使ってサイバー攻撃した形跡はないという。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASHD8539MHD8UTIL02N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳児にたばこ母親と男を書類送検 千葉・市原 (8日)毎日

1歳の長男の口にたばこを押しつけたとして、千葉県警市原署は8日、いずれも同県市原市に住む風俗店従業員の母親(26)と、当時交際していた塗装工の男(29)を暴行容疑で千葉地検に書類送検した。2人は男児が男の吸っていたたばこをねだったとしたうえで、母親は「携帯で面白い画像が撮れると思った」、男は「たばこがまずいと分かってもらいたかった」と供述しているという。
 送検容疑は2013年9月ごろ、市原市内の建築工事現場で、たばこの煙が体に害を与える危険性があると知りながら、火のついたたばこを男児の口に押しつけたとしている。
 男児の口にたばこを押しつけている写真を母親が14年1月に自分のフェイスブックに投稿。今年11月にこれを閲覧した女性が、愛知県で2歳の長男にたばこを吸わせたとして男が逮捕された事件を受け、市原署に「これも虐待ではないか」と通報して発覚した。【信田真由美】 http://mainichi.jp/articles/20151209/k00/00m/040/059000c

Logo_mainichi_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗被害と通報も説明に矛盾…実は加害者だった(8日)読売

福井県勝山市内で5日深夜に起きた強盗未遂事件で、同県警勝山署などは7日、同市内のパチンコ店員(26)を強盗未遂の疑いで逮捕した。
 6日に路上強盗被害を装い、110番通報したが、説明に不審な点があり追及したところ虚偽が発覚。「自分に捜査が及ばないようにするためだった」と容疑を認めたという。
 発表では、店員は5日午後11時頃、同市内のパチンコ店で、敷地内の景品交換所から外に出た60歳代の女性従業員に刃物のようなものを突きつけ「金を出せ」と脅した疑い。「借金があった」と認めているという。
 店員は6日深夜になって、「自宅近くで男二人組から現金と携帯電話を奪われた」と通報。しかし、その後の捜査で、奪われたはずの携帯電話を実は隠していたとわかり、説明に矛盾が生じたという。

2015年12月08日 15時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)
架空請求詐欺が多い
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011399 特殊詐欺と言えば「振り込め詐欺」。振り込め詐欺と言えば「オレオレ詐欺」が話題になる例は多いが各手口の中で最も被害が多いのは「架空請求詐欺」なのである。
 警察庁によると今年10月までのオレオレ詐欺は認知件数では最も多く4871件。次いで架空請求詐欺が3304件と続く。しかし、被害額を見るとオレオレ詐欺が140億0692万4080円。架空請求詐欺が143億7483万7825円となっている。
 その他では還付金詐欺が1901件で被害額は20億0770万9000円、金融商品等取引名目詐欺が524件で額は60億3612万8605円、ギャンブル必勝法情報提供詐欺が223件で10億1476万4379円、異性との交際斡旋名目詐欺が37件で1億2612万2327円だった。
 オレオレ詐欺は家族の絆を逆手に利用したもので、還付金詐欺は予想もしない収入という人間の「金欲」の心理をついたもの。また融資保証金詐欺は「助けてやりましょう」と人の不幸につけ込んだ卑怯な詐欺。
 ギャンブルは、パチンコ必勝法や競馬必勝法などあるわけが無いのだが〝依存症〟に陥った人の心理につけ込んだ詐欺。異性との交際斡旋詐欺は、人生設計の手助けを装った卑劣な詐欺である。
 架空請求詐欺は主にアダルトサイト利用などネット社会の契約における「操作ミス」などにつけ込んだ犯罪。電子消費者契約法というパソコンやネット社会という「新時代の犯罪」なのかもしれない。しかも「訴訟」(裁判)をちらつかせて財産を巻き上げるという卑怯なものだ。
 これらを防ぐのには「振り込まないこと」などと単純な指導だけでは無理な話である。「騙しのテクニック」以上の知恵が必要だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
                              

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

町田市にサイバー攻撃 市職員へウイルスメール(8日)産経

東京都町田市の職員のパソコンがサイバー攻撃を受け、ウイルスに感染したことが7日、町田署などへの取材で分かった。同市によると、情報流出は確認されていない。相談を受け、同署は経緯を調べる。
 同市によると、3日未明から早朝、別部署に所属する4人が同一アドレスから件名や本文がないメールを受信。1人が添付ファイルを開いたところ、パソコンがウイルス感染した。ウイルスは、パソコン内のファイルを暗号化してロックするタイプで、金銭などを要求する「ランサムウエア」だった可能性がある。
 同市は外部とのインターネット通信をすべて遮断して庁内のパソコン全てを調べたが、他のパソコンへの感染はなかった。http://www.sankei.com/affairs/news/151208/afr1512080007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「メッタ刺しにして殺す」と殺害予告 アグネスさん脅迫容疑の中3男子を書類送検 「児童ポルノ認めないとアグネス御殿は血まみれ」(8日)産経

歌手のアグネス・チャンさんのツイッターに「メッタ刺しにして殺す」などと書き込んだとして、警視庁渋谷署は8日までに、脅迫の疑いで、東京都昭島市に住む中学3年の男子生徒(15)を書類送検した。
 書類送検容疑は9月19日午前8時15分ごろ、iPhone(アイフォーン)からツイッターに「児童ポルノ認めないと君のアグネス御殿は血まみれになりますよ」などと書き込んだとしている。
 渋谷署によると、少年は「こんな騒ぎになるとは思わなかった」と容疑を認めて反省しており、同署は保護観察処分を求める意見を付けた。http://www.sankei.com/affairs/news/151208/afr1512080013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安倍首相、テロ対策「官邸が司令塔に」=犯罪対策閣僚会議を開催(8日)時事

政府は8日午前、首相官邸で犯罪対策閣僚会議を開き、来年の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)や2020年の東京五輪・パラリンピックなどを見据え、国内のテロ対策に全力で取り組む方針を確認した。安倍晋三首相は「今後、官邸が司令塔となり、テロの未然防止に向けた諸対策を強力に推し進めていく。一致結束して任を果たしてほしい」と指示した。
 閣僚会議では、同日に新設する「国際テロ情報収集ユニット」が中心となり、省庁横断でテロ関連情報の収集・分析に当たることを決定。首相は「国際テロ情勢はかつてなく厳しい状況にある。国際社会と連携し、対策に万全を期さなければならない」との認識を強調した。(2015/12/08-11:22)

2015/12/08-

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス営業所に市営住宅から多数の落下物、器物損壊容疑で捜査 (8日)TBS

横浜市保土ヶ谷区にある市営バスの営業所に、隣の15階建ての市営住宅からビンや植木鉢などが相次いで投げ落とされていることがわかりました。
 警察などによりますと、保土ヶ谷区川辺町にある「横浜市営バス・保土ヶ谷営業所」の敷地内では、去年11月から今年10月にかけて、割れた飲料水のビンや生ゴミなどが、少なくとも10件、見つかっているということです。停車していた従業員の車の屋根やリアガラスにビンが直撃して破損する被害も出ています。
 営業所の隣には、地上15階建ての市営住宅があり、いずれもこの建物から投げ落とされたもとのみられています。またおととしには、粉々に割れた植木鉢が見つかったこともあるということです。
 警察は、器物損壊などの疑いで、市営住宅から物を投げ落とした人物の特定を急ぐとともに、市営住宅に張り紙をするなどして注意を促しています。(08日10:20)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2653641.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

売上金400万円載せた車、追突後奪われる 2人組逃走(8日)テレビ朝日

8日未明、愛知県岡崎市で、会社経営者の男性が2人組の男に車を奪われたと通報がありました。車には約400万円が入ったバッグが載っていたということです。
 警察によりますと、午前2時ごろ、岡崎市美合町の国道1号で、信号待ちをしていた愛知県豊橋市の会社経営者の男性(59)の車に後ろから来た車が衝突しました。男性が車から降りたところ、追突した車の助手席に乗っていた男が男性の車を奪って逃げました。追突した車も一緒に逃げました。男性の車には会社の売上金約400万円が入ったバッグが載っていたということです。男性は追突された時に首や肩に軽いけがをしました。警察は強盗傷害事件として調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063966.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省装う不審電話 自動音声で個人情報入力へ誘導(8日)テレビ朝日

厚生労働省を名乗る不審な電話が相次いでいます。音声ガイダンスが流れて口座番号の入力などを求めるもので、厚労省が注意を呼び掛けています。
 厚生労働省を装った電話の音声:「厚生労働省地域振興課、臨時祉給付金自動受付センターです」
 この不審な電話は、まず「050」で始まる番号で携帯電話に不在着信があり、折り返し掛けると「厚生労働省地域振興課」という実在しない部署を名乗る自動音声が流れます。そして、ガイダンスに沿って操作するとショートメールが届き、銀行口座の番号や名義人を入力するように誘導される仕組みです。こうした不審な電話についての問い合わせが8日までに全国で46件寄せられていて、厚労省は「電話やメールで支給手続きをお願いすることはない」と注意を呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063967.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【熊谷6人殺害事件】ナカダ容疑者、鑑定留置へ(8日)産経

埼玉県熊谷市石原の無職、加藤美和子さん(41)ら6人を刺殺したとして殺人などの容疑で逮捕されたペルー人の住所不定、無職、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)について、裁判所が刑事責任能力の有無などを調べる鑑定留置を認めたことが7日、ナカダ容疑者の弁護人への取材で分かった。同日付で、期間は8日~来年3月11日。
 ナカダ容疑者は9月16日、加藤さん母子3人が殺害された住宅2階の窓から転落したところを確保された。事件直前に「誰かに殺される」などと不可解な言動をしたり、逮捕後に「仕事をしていて気がついたら病院にいた」と供述したりしたことから、精神鑑定の実施が検討されていた。http://www.sankei.com/affairs/news/151207/afr1512070037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋で強盗傷害の疑い、中学生6人を逮捕 (8日)TBS

今年10月、名古屋市守山区の河川敷で男子高校生2人を暴行して金を奪った強盗傷害の疑いで、6人の男子中学生が逮捕されました。
 逮捕されたのは、名古屋市守山区と北区に住む、15歳と14歳の中学3年生の男子生徒6人です。愛知県警によりますと、6人は今年10月26日、守山区の矢田川の河川敷で、男子高校生2人に殴る蹴るの暴行を加えて鼻の骨を折るなどのけがをさせ、現金あわせておよそ7500円を奪った強盗傷害の疑いがもたれています。
 調べに対し、5人は容疑を認め、残る1人は、「現場にいたけれど、やっていない」と容疑を否認しているということです。
 「他の中学生とも、高校生ともつるんでいた」(少年グループと同じ中学校の生徒)
 「逆らったら、みんなの敵にされる」(少年グループと同じ中学校の生徒)
 また、6人のうち3人は10月14日、守山区内の神社で自営業の男性を脅し、現金3000円を奪った強盗の疑いで、先月、逮捕されていました。
 その後の調べで、高校生が襲われた事件に6人が関与していることがわかったということです。警察は余罪についても追及する方針です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2653486.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁“日本人がテロ被害に遭う可能性懸念”(8日)NHK

警察庁は、国際テロ情勢について、今後も日本人がテロ事件の被害に遭う可能性が懸念されていると分析し、情報収集などを強化するとしています。
警察庁は、国内外の治安情勢などを分析した報告書「治安の回顧と展望」をまとめました。
この中で、国際テロ情勢について、ことし起きた、過激派組織IS=イスラミックステートによる日本人殺害事件や、日本人が巻き込まれたチュニジアでのテロ事件などを挙げ、日本人がテロの標的となる事案などが発生していることから、今後も日本人がテロ事件の被害に遭う可能性が懸念されていると分析しています。
また、依然として、国内にISを支持する人がいて、今後も日本からISへの参加を計画する人が現れる可能性があると指摘しています。
一方、厳しいテロ情勢のなか、来年5月に三重県で開かれるサミット=主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」は、テロリストにとって格好の標的となり、開催地だけでなく、それ以外の場所でも公共交通機関などの「ソフトターゲット」が狙われる可能性は否定できないとしています。
警察庁は、海外の治安機関などと連携して情報収集を強化するとともに、テロリストの入国や銃器の流入を防ぐため、水際対策の徹底を図るとしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151208/k10010333161000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

みずほ銀行から1億円“詐取” 自称・占い師ら3人(8日)テレビ朝日

みずほ銀行に嘘の融資を持ちかけて約1億円をだまし取ったとして、自称・占い師の女ら3人が逮捕されました。
 山口智子容疑者(56)ら3人は2009年、架空の会社を作ったうえで、東京・品川区のみずほ銀行五反田支店に嘘の決算資料などを提出し、「会社の運転資金を融資してほしい」と持ちかけ、1億700万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、山口容疑者らは実際に取引を繰り返して、みずほ銀行を信用させていました。山口容疑者は容疑を否認しています。警視庁は、山口容疑者らが他の支店からも数億円をだまし取った可能性があるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063957.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋駅近くで歩道陥没=建設現場脇、深さ5メートル(8日)時事

0151207at62_t17日午後7時55分ごろ、名古屋市中村区名駅のビル建設現場と市道との境目で地面が陥没したと、工事関係者から110番があった。愛知県警中村署員が駆け付け、歩道に縦横4メートル程度、深さ5メートル程度の穴があるのを確認した。けが人はいない。
 ビルを建設している竹中工務店によると、地中部分で工事していた同日午後5時前に地下水が漏れ始め、同6時ごろから大量に流れ出て、陥没が起きた。工事は昨年6月に始まり、来年6月に地上25階、地下2階のビルが完成する予定。
 同社名古屋支店は「ご迷惑を掛けて誠に申し訳ない」とコメントした。
 陥没が起きたのは、JR名古屋駅から東に約400メートルのビルが立ち並ぶ繁華街。付近は通行止めとなった。(2015/12/08-01:01)

2015/12

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2少年、容疑で追送検へ 警視庁(8日)毎日

コンピューターウイルスを知人の少女に販売したなどとして不正指令電磁的記録(ウイルス)提供容疑などで逮捕された札幌市の中学2年の少年(14)が、他にも14〜17歳の中高生5人前後にウイルスを譲り渡していたことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁などは8日にも少年を同容疑などで追送検する方針を固めた。
 捜査関係者によると、少年は6〜8月、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知り合った中高生らに、他人のインターネットバンキングで不正送金を引き起こすウイルス「ZeuS(ゼウス)」などを販売したり譲渡したりした疑いが持たれている。少年のパソコンからは4種類のウイルスが見つかり、海外の闇サイトで無料ダウンロードしたとみられる。新たに渡したことが判明した1人には「代金」として電子マネー100万円分を送らせていたという。
 受け取った中高生らもウイルスと認識していて、警視庁などは立件を検討している。
 札幌市の少年が、高校生1人のパソコンを身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」に感染させていたことも判明した。
 少年は「解除してあげる」などと3000円を要求したといい、警視庁は恐喝未遂容疑でも追送検する。【斎川瞳】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/articles/20151208/ddm/041/040/146000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都の遺棄遺体、住宅ガレージの地中から発見(8日)読売

京都府南丹市の住宅敷地に妻の遺体を遺棄したとして、同府長岡京市の大工、渡辺利幹容疑者(41)が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、府警は8日未明、住宅のガレージの地中から毛布にくるまれた遺体を見つけたことを明らかにした。
 府警は、妻の広子さん(当時37歳)の可能性が高いとみて、司法解剖して調べる。
 発表では、渡辺容疑者は2013年9月初め、妻の遺体を南丹市の新築住宅の敷地に埋めて遺棄した疑い。府警は渡辺容疑者の供述に基づき、7日朝から、ガレージのコンクリート床を剥がして捜索していた。

2015年12月08日 02時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフー検索結果に初の削除命令 東京地裁が仮処分決定 (8日)日経

大手検索サイト「ヤフー」で自分の名前を検索すると、犯罪に関わっているかのような結果が表示され人格権を侵害されているとして、運営会社に削除を求めた日本人男性の仮処分申し立てで、東京地裁は7日までに、男性の主張をほぼ認め一部削除を命じる決定をした。決定は1日付。
 ヤフーによると、国内で同社に削除を命じた決定は初めて。
 関述之裁判官は決定理由で、男性は現在、犯罪と無関係な一市民として生活しているとし、「過去についての記載は現在の地位を著しくゆがめている。公共性が高いともいえない」と指摘。削除を求めた47件のうち11件の削除を命じた。
 関裁判官は昨年10月、東京地裁で同じ男性による米グーグルへの削除申し立ても認めた。
 ヤフーの担当者は「結果の削除は、表現の自由や知る権利を守る観点から慎重さが必要だ。正式な裁判で争うことも視野に対応を検討する」と話した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07HB6_X01C15A2000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

トイプードル、茨城県警の警察犬に 殺処分寸前で保護(8日)朝日

来年の茨城県警の嘱託警察犬に挑戦していたトイプードルのアンズ(メス、2歳)が合格した。県警が小型犬を嘱託警察犬にするのは初めて。1年間、遺留品や行方不明者の捜索に加わる。
 嘱託警察犬は、日本警察犬協会が警察犬に適すると指定した大型7犬種から選ばれていたが、体の大きさにとらわれず優秀な犬を選ぼうと、県警は今年の審査会から全犬種の参加を認めた。10月末の審査会に小型犬は3頭が出場し、アンズだけが合格した。
 アンズは生まれて間もない2013年8月、飼育放棄された。殺処分されそうになったが、県動物愛護推進員の鈴木博房さん(65)=東海村=が引き取った。
 アンズは自宅で警察犬の訓練をする4頭のシェパードと仲良くなり、ともに訓練を重ねた。大型犬と比べて体力は劣るが、体高が低く歩幅が小さいため、シェパードが見落としがちな小銭やコンタクトレンズを見つけられる強みがある。
 鈴木さんは「真っ先に訓練をしたがるほど仕事好きなので警察犬に向いていると思う。物おじしない性格と小型犬の特徴をいかし、きっと活躍してくれる」と期待している。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHD742ZHHD7UJHB008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月7日 | トップページ | 2015年12月9日 »