カテゴリー

« 2015年12月 3日 (木) | トップページ | 2015年12月 5日 (土) »

2015年12月 4日 (金)

2015年12月 4日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
逃走手段
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011387 靖国神社のトイレにおける爆発事件の犯人は韓国人だった。警視庁公安部が足取りを追った結果、男は犯行後に神社を出た後は、歩いて千代田区内のホテルに向かったことが判明したが、その後、帰国してしまった=産経電子版
 逃走手段は徒歩だった訳だが、職質などはできなかったものか?
 平成24年の数字になるが、犯罪を犯した後の逃走事犯は全部で42万7197件。このうち最も多い逃走手段は徒歩などで23万4119件。次ぎに自家用車が6万2941件、盗難車利用が2万2992件など。
 罪種別によって違いがあり、逃走事犯で最も多いのは窃盗犯で27万9104件。手段では徒歩などが最も多く14万1593件で次ぎに盗難車利用が2万1517件と続く。ドロボーがこれまた盗んだ車で逃走するのだが、こうなると目撃があっても実行犯に到達するのは難しい捜査が強いられる。
 今回の韓国の男の罪種とは違うが、放火犯の場合は775件のうち591件が徒歩という。外国人でもあり、犯行に使うとすればレンタカーか通りがかりのタクシーになる。当然〝足〟がつきやすいので、遠距離でなければ徒歩がいいと判断したのか?
 昭和の時代は事件が起きると、現場に向かうパトカーや機動捜査隊の車両は別々の道を四方八方から駆けつけたものだ。途中、人相・風体を確認しながら走り、不審者は即、職質される場合が多かった。だから、単純な傷害などの事件でもパトカーが2台も3台も駆けつけてきて、何事かと仰天させられることが多かった。それが今は……
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2015年12月 3日 (木) | トップページ | 2015年12月 5日 (土) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

留置所

無料ブログはココログ