« 2015年11月30日 | トップページ | 2015年12月2日 »

2015年12月1日

2015年12月 1日 (火)

「あなたには才能が…」ステンドグラス教室の生徒だまし500万円 62歳女性経営者を逮捕 (1日)産経

ステンドグラス教室に通う生徒に、コースの受講料などと称して現金をだまし取ったとして、京都府警宇治署は1日、詐欺の疑いで、京都府宇治市の会社経営、我満(がまん)あきら容疑者(62)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は、平成25年9月から26年1月にかけて、我満容疑者が開くステンドグラス教室に通っていた看護師の女性(43)に「あなたには才能があります」などといって上級コースの受講を勧めたほか、ステンドグラス協会への登録料などと称し、現金500万円をだまし取ったとしている。
 同署によると、我満容疑者はカフェを経営しながら、自宅でステンドグラス教室を開き、生徒はほかにも5人ほどいたという。不審に思った女性が弁護士に相談し、昨年10月に同署に告訴していた。http://www.sankei.com/west/news/151201/wst1512010080-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資話で詐欺容疑=3人逮捕、被害4億円か-警視庁(1日)時事

実在する独立行政法人の中小企業向け出資事業と関係しているように偽り、現金計1億2500万円をだまし取るなどしたとして、警視庁捜査2課は1日までに、詐欺容疑で、住所不定の投資ファンド会社元代表吉崎貴彦容疑者(40)ら男3人を逮捕した。同容疑者ら2人は容疑を否認し、1人は認めているという。
 同課によると、同容疑者らは2009年に個人や法人から計約4億円を集めていた。資金は運用されず、同容疑者が関わる別の投資会社の返済金に充てられていた。
 逮捕容疑は09年3月ごろ、東京都内の男性2人に「出資すれば独立行政法人から同額が出資され、ファンド総額は2倍になる」などと偽り、現金計1億2500万円を詐取するなどした疑い。(2015/12/01-19:15)

2015/12/01-19:15

| コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんの遺体を遺棄の疑い 母親を逮捕(1日)NHK

先月、千葉県成田市のアパートの敷地で生まれたばかりの女の赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、警察は、23歳の母親を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
この事件は、先月19日の朝、成田市公津の杜にあるアパートの塀の上に置いてあった紙袋の中から生後まもない赤ちゃんの遺体が見つかったものです。
警察が捜査を進めた結果、このアパートに住む看護師で母親の田中敦子容疑者(23)が関わった疑いが強まり、1日、死体遺棄の疑いで逮捕しました。
調べに対し、「自宅で出産してから袋に入れて放置した」と容疑を認めているということで、警察は、動機やいきさつを詳しく調べることにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151201/k10010326021000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

厚木基地周辺 航空機にレーザー照射70回以上(1日)NHK

海上自衛隊とアメリカ海軍が共同使用している神奈川県の厚木基地周辺で、平成25年度からこれまでに、飛行中の航空機にレーザー光線とみられる光が当てられたという報告が70回以上あったことが海上自衛隊への取材で分かりました。
海上自衛隊によりますと、厚木基地の周辺では、夜間、飛行中の航空機に地上からレーザー光線とみられる強い光を当てられたという報告が平成25年度からこれまでに70回以上あったということです。このうち、自衛隊機に対してはおよそ10件で、ほとんどはアメリカ軍機に対するものだったということです。
海上自衛隊によりますと、これまでにパイロットらがけがをしたり着陸などの際のミスは起きたりはしていないということです。また、光が出ていたとみられる場所については特定できていないということですが、基地の北東の方向から出ているケースが多いということです。
海上自衛隊はパイロットの目に当たった場合、操縦に影響が出るおそれがあるとしたうえで「光を当てる目的は分からないが本当に危険なのでやめてほしい」と話しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151201/k10010326211000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“ひったくり”少年ら、助けに入った男性も暴行か(1日)テレビ朝日

少年らは、助けに入った男性にも暴行していた疑いです。
 高校1年の男子生徒(16)ら2人は9月、東京・八王子市で男性(21)から3000円が入った財布をひったくって首を絞めるなどしたうえ、男性を助けようとした別の男性(30)にも暴行を加えた疑いが持たれています。警視庁によりますと、男子生徒らは「遊ぶ金が欲しかった」「ひったくりなら簡単に金が手に入ると思いやった」などと容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_6http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063565.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・平塚でコンビニ強盗、たばこや弁当など奪い逃走 (1日)TBS

1日未明、神奈川県平塚市のコンビニストアで、カッターナイフをちらつかせた男が店の商品を奪って逃走する強盗事件がありました。
 1日午前4時半すぎ、平塚市・中原の「サンクス平塚大縄店」で、客を装い商品の会計をしようとした男が、レジにいたアルバイト店員の男性(37)に突然、カッターナイフをちらつかせ「金を出せ」と脅しました。
 店員の男性はレジカウンターの奥にある部屋にいた別の店員を呼びに行ったところ、男はたばこや弁当などおよそ3000円相当の商品だけを奪って逃走しました。当時、店に客はおらず、店員にけがはありませんでした。
 警察によりますと、逃げた男は年齢60から70歳くらいで身長160センチくらい、グレーのニット帽を被り黒色のジャンパーを着ていたということです。男は現場から車で逃げていて、警察は強盗事件として男の行方を追っています。(01日16:54)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2648612.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

稲城市役所に放火容疑者、税を滞納 「殺すぞ」と電話も(1日)朝日

東京都稲城市役所で11月30日に起きた放火事件で、逮捕された男が9月、市税などの督促を担当する収納課に電話し「殺すぞ。今度行くから」などと言っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。男は約100万円を滞納していたといい、警視庁は、税金をめぐり市に不満を持っていたとみて調べている。
 現住建造物等放火などの疑いで逮捕されたのは、稲城市坂浜の無職渡部政行容疑者(47)。多摩中央署によると、渡部容疑者は5年ほど前から国民健康保険税などを滞納。市は電話や書類で支払いの督促を繰り返していた。9月中旬に渡部容疑者から電話があった後、市は多摩中央署に相談し、署は市役所周辺のパトロールを強化していた。
 渡部容疑者は30日午後2時ごろ、収納課や課税課がある市役所1階に原付きバイクで乗り込み、灯油のような液体をまいて、床や壁を焼損させたなどの疑いで現行犯逮捕された。署の調べに、黙秘を続けているという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHD15HRYHD1UTIL03J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
政府は何をしているのか
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011301 増加し続けるものの抑止の妙案が浮かばない振り込め詐欺-なんとニュースサイトのNHK電子版が特定地域に警戒を呼びかけている。
 「詐欺警戒情報」と題するもので、先週27日から30日朝にかけて、さいたま市内大宮区東町や下町などで区役所の職員を名乗って、医療費の還付金詐欺の電話が相次いだほか西区や越谷市でも実在する息子や孫の名前を名乗りおれおれ詐欺の電話がかかっていることから注意を呼びかけたもの。タイトルは『詐欺警戒 大宮区 西区 越谷』と特定地域をあげている。
 一方、警視庁は振り込め詐欺などで現金の送り先にマンションの空き部屋が悪用されるケースが相次いでいることから、空き部屋に「配送厳禁」と書かれたシールを貼るなどの対策に乗り出した。
 さらに、今年になって詐欺グループのアジトとして使われた東京都内の空き部屋29カ所を摘発。現金の送り先としてマンションの空き部屋が使われるケースが増えている。
 このため警視庁は、賃貸マンションの部屋などが悪用されるのを防ごうと、不動産会社の担当者を集めた会合を開いた。会合では管理人や防犯カメラがない建物が悪用されるケースが目立つことから不審な点があった場合は連絡を取り合うことなどが確認された。アジト対策である。
 こうして、様々な対策が講じられているが、大阪府警は被害防止策として、府内の金融機関で高額の現金を引き出そうとする高齢者には身分証が必要とし、発行までに時間が必要な「預金小切手」の利用を勧める対策などを推進した結果、10月末までに24件約1億2300万円の被害を食い止めたという。
 警視庁ではおれおれ詐欺の犯人が現金を自宅に受け取りに来る手口と駅やその他の街頭に呼び出して受け取る手口があるが、昨年前半は駅などに呼び出す手口が2~3割程度だったが後半は4~5割に増えていると警告している。
 官民の対策は進んでいるが、治安関係で喫緊の対策が必要としてあげた振り込め詐欺犯など組織犯罪に適用可能にする通信傍受の範囲拡大を柱とする刑事司法改革関連法案の成立が遅れているとはどういうことだ。国民の生命と財産を守る気があるのかを政治家に問いたい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

白マスクの男が小6女児のランドセル突く 前橋(1日)産経

1日午前7時40分ごろ、前橋市日吉町の路上で、登校中の小学6年生の女児(12)が、後から来た男に左肩にかけていたバッグをつかまれ、ランドセルを堅い物で突かれる暴行事件が発生した。女児にけがはなかった。
 群馬県警前橋署によると、女児は1人で歩いており、目撃者はいなかったという。学校到着後に教諭に報告し、学校関係者が110番通報した。男はその場から徒歩で南に逃げた。
 男は年齢不詳で身長約160センチ。白いマスクを着用し、黒か紺色のウインドブレーカーを着ていた。白色のレジ袋と、ランドセルを突いたとされる形状不明の堅い物を持っていた。
 同署は、周辺の防犯カメラなどで男の行方を追い、暴行の疑いで捜査するとともに、登下校時の警戒を強化する。http://www.sankei.com/affairs/news/151201/afr1512010014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組・司組長が墓参りに、分裂後初 カメラの前に (1日)TBS

 指定暴力団・山口組の六代目、司忍こと篠田建市組長は、五代目の渡辺芳則組長の命日に当たる1日、最高幹部らとともに山口組の歴代組長の墓を訪れました。
 篠田組長がテレビカメラの前に姿を見せるのは、8月に山口組が分裂して以降、初めてです。
 警察は、篠田組長らが山口組歴代組長の墓参りをすることで、自らの組織の正当性をアピールする狙いもあるとみています。(01日11:45)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2648430.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

専門学校生らに暴行、現金奪った疑いで高1少年ら3人逮捕 (1日)TBS

東京・八王子市の路上で専門学校生らに暴行を加え現金を奪ったとして、高校1年の少年ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは都立高校1年の少年(16)ら3人で、今年9月、八王子市の路上で専門学校生(21)と法務省職員の男性(30)に対し首を絞めるなどの暴行を加え、2週間のけがをさせたうえ、現金3800円などを奪った疑いが持たれています。
 少年が専門学校生の財布を盗んだため、追いかけて取り押さえたところ、仲間の少年2人が現れて財布を奪い返し、バイクで逃走したということです。
 少年らは容疑を認めているということで、警視庁は、少年らがほかにもバイクや自転車の窃盗を繰り返していたとみて余罪を調べています。(01日13:36)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2648458.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際郵便、危険ドラッグ温床に…中国からが最多(1日)読売

海外から届く国際郵便物の8割を扱う川崎東郵便局(川崎市川崎区)内の横浜税関川崎外郵出張所が今年4~9月で、昨年1年の約10倍となる違法薬物約800件を摘発したことがわかった。
 4月施行の改正関税法で危険ドラッグが摘発対象となり、件数を押し上げた。手紙や小物を装い、危険ドラッグが大量密輸されている実態が浮かび上がる。
 関税法は従来、覚醒剤や麻薬、大麻を輸入禁制品と規定。だが、危険ドラッグの蔓延が問題化し、4月から医薬品医療機器法で指定された多数の薬物(指定薬物)も加えられ、指定薬物を含む危険ドラッグを税関が摘発できるようになった。
 関係者によると、同出張所が改正法施行後の半年で摘発した違法薬物約800件のうち約650件が危険ドラッグ。中国からの密輸が最も多く、欧州経由で届くケースも目立つ。国際郵便は個人利用が多く、大量密輸は少ないが、受取人は全国各地に広がっている。

2015年12月01日 17時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
詳細は以下をクリックdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港に容疑者海外逃亡阻止の捜査拠点(1日)NHK

国内で起きた事件の容疑者の海外逃亡などを阻止するため、警視庁は羽田空港に新たな捜査拠点「羽田国際捜査センター」を設け、1日から運用を始めました。
センターが設けられた羽田空港の国際線ターミナルでは専門の捜査員に任命書が手渡され、警視庁の内藤浩文組織犯罪対策部長が「羽田空港は東京オリンピック・パラリンピックに向けてさらに利用者が増えるが、犯罪もグローバル化が進んでいるので空港での水際対策が重要だ」と訓示しました。
警視庁によりますと「羽田国際捜査センター」には、英語や中国語など語学が得意な捜査員が常駐し、国内の事件で手配されている容疑者の海外逃亡や再来日を監視するということです。
都内では、先月、高級宝石店「ハリー・ウィンストン」で、外国人とみられる3人組に1億円分を超える指輪などを奪われる事件が起きていますが、こうした事件では直後に容疑者が海外に逃げるケースもあることから、警視庁は羽田空港での監視を強めていくことにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151201/k10010325941000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

グーグルマップ「原爆ドーム」など改ざんで書類送検(1日)テレビ朝日

インターネットのグーグルマップが改ざんされていた問題です。今年4月、グーグルマップで皇居を検索すると皇居の敷地内に「オウム真理教」、そして、広島原爆ドームには「核実験場」などという表示が次々に見つかり、問題になっていました。警視庁は、このうち原爆ドームなどの表示を改ざんした疑いで男3人を書類送検しました。
 愛知県田原市の会社員の男(30)ら3人はそれぞれ、4月にグーグルマップ上の「原爆ドーム」や「国会議事堂」「出雲大社」の表記を改ざんするなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、いずれも正しい名称の部分が架空の宗教団体名に書き換えられていたということです。取り調べに対し、3人は容疑を認めていて、警視庁は特定の弁護士を誹謗(ひぼう)中傷する目的で犯行に及んだとみています。グーグルマップ上ではこの他に少なくとも16の施設の名称が書き換えられていて、警視庁は他にも複数が関与しているとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_5http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063528.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田・角館高に男性遺体 校舎に侵入、転落か(1日)産経

1日午前7時半ごろ、秋田県仙北市角館町細越町の県立角館高校の中庭で男性が倒れていると、高校の職員から119番通報があった。男性は既に死亡していた。仙北署や学校によると、生徒や教職員ではなく、外部の男性とみられる。校舎3階の中庭に面した窓が開いており、学校に侵入し、校舎から転落したとみられる。
 仙北署によると、男性は30歳前後で身長は約170センチ。黒いダウンジャケットに緑色のジャージーズボン姿で、校舎のそばにうつぶせの状態で倒れていた。身元の確認を急ぐとともに、事故、自殺の両面で調べている。
 学校によると、発見したのは生徒で、中庭に面したトイレの窓から見つけ、職員に届けた。学校はこの日の授業を中止し、下校させた。
 角館高の卒業生には俳優の柳葉敏郎さん、佐竹敬久秋田県知事や、統合前の角館南高OGで歌手の藤あや子さんらがいる。http://www.sankei.com/affairs/news/151201/afr1512010012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米軍機にもレーザー照射 普天間周辺、昨夏以降5回(1日)産経

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の周辺上空の米軍機に対し昨年7月以降、レーザー光とみられる強い光線が計5回照射されていたことが30日、分かった。在沖縄米海兵隊が明らかにした。県警は米軍から通報を受け、威力業務妨害容疑で捜査を始めた。国内で旅客機へのレーザー照射は多く確認されているが、米軍機を狙った事例が明らかになったのは初めて。
 飛行場は市街地に囲まれ、事故になれば、大惨事となる恐れがある。海兵隊当局者は「普天間の安全な運用にとって脅威だ」と懸念を示した。海兵隊によると、現時点で米兵の負傷の報告はない。ただレーザー照射は搭乗者が瞬間的に視野狭窄(きょうさく)となり、特に夜間用の暗視装置を利用中だと見えなくなり、重大事故につながりかねないとしている。県警は「詳細は明らかにできない」としている。国土交通省によると、平成22年7月以降、レーザー照射による航空機への被害は少なくとも計150件ある。http://www.sankei.com/affairs/news/151201/afr1512010009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

組織犯罪対策で連携強化 東アジアの国際会議 (1日)日経

警察庁は1日、東アジア地域での組織犯罪対策の連携強化や情報交換を進める国際会議を東京都内で開いた。12回目となる今回は、中国や韓国、東南アジアなど14の国・地域の捜査機関幹部らが参加。3日間の日程で、国境を越えて巧妙化する組織犯罪の実態や対策を議論し、羽田空港で不審者の入国を防ぐ水際対策も視察する。
 冒頭、警察庁の金高雅仁長官が「関係各国・地域に職員を派遣したり定期的に情報交換会議を開いたりして、協力関係を一層強固にしたい」と英語であいさつした。
 同庁によると、今回の議題は(1)指定暴力団山口組の分裂を含む日本の犯罪組織の現状と課題(2)覚醒剤など薬物密輸対策(3)国際的なサイバー犯罪――などを予定している。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H25_R01C15A2CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・寝屋川の中1男女遺体、男子生徒殺害で再逮捕へ (1日)TBS

今年8月、大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人が遺体で見つかった事件で、警察は、女子生徒に対する殺人罪で起訴された男を、男子生徒も殺害した疑いが強まったとして、午後にも再逮捕する方針です。
 福島県二本松市の契約社員、山田浩二被告(45)は今年8月、大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(当時13)を殺害した罪で起訴されています。
 捜査関係者によりますと、遺体で見つかった星野凌斗君(当時12)についても、防犯カメラや目撃証言などから第三者による関与は認められないとして、星野君を殺害した疑いで再逮捕する方針を固めました。山田被告は黙秘を続けています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2648422.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“マイナンバーは違憲”全国一斉提訴 (1日)TBS

マイナンバー制度は「憲法の保障するプライバシー権を侵害する」として、1日、石川県内の市民らが使用の差し止めなどを求めて金沢地裁に提訴しました。
 全国の弁護士や市民でつくるグループでは、マイナンバー制度が憲法に違反するとして全国一斉の提訴を行う方針で、1日は第一陣として、金沢地裁で石川県内の市民ら50人が訴えを起こしました。
 訴えによりますと、マイナンバー制度は個人情報を同意なく使用していて、プライバシーを保護する権利を侵害していると主張、番号の収集や使用の差し止めを求めています。
 「漏えいする可能性がある。プライバシーが明らかになることでさまざまな不利益を被る恐れがある」(坊真彦原告団長)
 1日は、東京や仙台など全国の裁判所でも同様の提訴が行われる予定です。(01日11:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2648419.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オートバイがガードレールに衝突、中高生2人死亡 長野(1日)朝日

 長野県喬木村の村道で11月30日午後10時半ごろ、同県飯田市松尾上溝の高校1年生、福島優樹さん(16)運転のオートバイがガードレールに衝突。同乗していた同市鼎一色、中学3年生の吉沢美夢さん(14)とともに全身を強く打ち、2人とも約1時間後に死亡が確認された。
 飯田署によると、現場は片側1車線でゆるやかな右カーブの道路。オートバイがカーブを曲がりきれずに道路脇のガードレールに突っ込んだ、と署はみている。2人は友人で、現場の近くに他の友人と集まっていたという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHD13HKSHD1UOOB00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

居間に女性、台所に男性の遺体 中野区の住宅で(1日)テレビ朝日

東京・中野区の住宅で、88歳と母親と55歳の息子とみられる2人の遺体が見つかりました。遺体に目立った外傷はないということです。
 先月30日午後1時半すぎ、中野区上鷺宮で「回覧板を届けにいったが、応答がない」と近所の女性から警察署に届け出がありました。警察官が住宅を調べたところ、1階の居間から布団に入った女性の遺体が、台所から男性の遺体が見つかりました。警視庁によりますと、遺体は腐敗が進んでいて、目立った外傷はないということです。2人はこの家に住む鈴木和子さんと息子の建さんとみられていて、警視庁は死亡した経緯などを調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063532.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き部屋に「配送厳禁」のシール 振り込め詐欺防止(1日)テレビ朝日

振り込め詐欺などで現金の送り先にマンションの空き部屋が悪用されるケースが相次いでいることから、警視庁は、空き部屋に「配送厳禁」と書かれたシールを貼るなどして対策に乗り出しました。
 警視庁は今年、詐欺グループのアジトとして使われた東京都内の空き部屋29カ所を摘発しました。現金の送り先としてマンションの空き部屋が使われるケースが増えているということです。詐欺グループは物件を探している客を装って部屋を内覧し、その際に郵便受けのダイヤル番号を盗み見て、後日、送られてきた現金を回収するケースもあるということです。警視庁は不動産業者や宅配業者に注意を呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063524.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃対策を強化へ…河野国家公安委員長(1日)読売

河野国家公安委員長は30日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、イスラム過激派組織「イスラム国」に関し、「サイバーの知識を持つ人間がいる」と述べ、今後、鉄道や電力など重要インフラを狙ったサイバー攻撃を行う可能性が高いと指摘した。来年5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向けて、「2歩3歩、先の手を打っておかないといけない」として、入国管理など水際対策に加え、サイバー攻撃対策を強化する考えを示した。2015年12月01日 01時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系」利用者の電話番号1万4千件流出 三菱UFJ銀(1日)産経

三菱東京UFJ銀行は30日、出会い系サイトの運営者が同行に持つ預金口座の入出金明細が流出し、この口座に振り込んだサイト利用者の約1万4千件の電話番号が外部に漏れたと発表した。件数はさらに増える可能性もあり、一部の番号には架空請求詐欺の電話がかかってきたことも判明した。
 三菱UFJによると、預金口座の入出金明細を電話で確認できるサービスが悪用された。システムの不備で、特定の番号を入力すると誰でも明細を聞くことができる仕組みになっていたため、口座に振り込んだ人の情報が流出したという。
 三菱UFJの担当者は「関係者の皆さまにご迷惑、ご心配をお掛けし、深くおわび申し上げます」と謝罪した。http://www.sankei.com/affairs/news/151130/afr1511300029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電子マネーで980万円詐欺被害 埼玉の女性(1日)産経

埼玉県警鴻巣署は30日、同県鴻巣市の看護師の女性(24)が、副業で報酬を得るためにはギフト券購入が必要と持ち掛けられ、電子マネーのカードをコンビニで買わされるなどして、計約980万円をだまし取られたと明らかにした。詐欺容疑で捜査している。
 鴻巣署によると、9月から11月3日ごろまでに、女性が副収入の仕事を得ようとインターネットのサイトに登録すると「報酬を受け取るにはギフト券を購入してほしい」などとメールで要求された。女性は、複数のコンビニで電子マネーのカードを計約980万円分購入し、指示されたメールアドレスにカード番号を送信した。
 女性は11月10日、不審に思って鴻巣署に相談。同署が捜査し、詐欺事件だと分かった。http://www.sankei.com/affairs/news/151201/afr1512010003-n1.html

| トラックバック (0)

グーグル地図書き換え容疑 男ら数人を書類送検へ (1日)日経

インターネット検索大手のグーグルが提供する地図サービス「グーグルマップ」にでたらめな施設名が表示された問題で、実在する弁護士事務所の名称の一部を書き込んで業務を妨害したなどとして、警視庁が男ら数人を軽犯罪法違反の疑いで書類送検する方針を固めたことが30日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 捜査関係者によると、男らは4月ごろ、グーグルマップの投稿システムを悪用し、東京都内の弁護士事務所に似た名称…

電子版トップ速報トップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30HG3_Q5A131C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「みかじめ料」一斉捜査 福岡県警、暴排標章の対象地域 (1日)日経

 福岡県警は30日、北九州市小倉北区の繁華街にある飲食店など約400店を対象に「みかじめ料」に関する一斉の聞き込み捜査を始めた。同地区は暴力団員の入店を禁止する標章制度の対象地域。捜査員は1日50人体制で5日間、暴力団からのみかじめ料要求の有無などについて聞き込みを続ける。
 今回の捜査は3年前に標章を掲示したビルを放火したとして、暴力団工藤会(本部・北九州市)ナンバー3の菊地敬吾被告(43)=組織犯罪処罰法違反罪などで起訴=らを25日に逮捕したことに合わせて始めた。県警による一斉聞き込みは今年4回目で、捜査幹部は「組幹部逮捕後は安心感から情報提供を得やすい」と話す。
 同地区でスナックを経営する女性は「警察の捜査が進むたびにほっとしている。切りつけや放火事件で離れた客足も戻ってくれるといい」と話した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC30H8D_Q5A131C1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺警戒 大宮区 西区 越谷(1日)NHK埼玉

NHKから県民の皆さんに詐欺への警戒を呼びかける「詐欺警戒情報」です。

先週27日から30日朝にかけて、埼玉県警が確認したおもな詐欺の電話です。
さいたま市内で詐欺の前触れとみられる電話が相次いでいます。
このうち、大宮区高鼻町では、架空の組織「さいたま情報処理機構」の職員だと名乗ったうえで、「マイナンバーの情報流出を防ぐ国の機関です。質問に答えてください」などとうその話をする不審な電話がありました。
このあと、詐欺グループは市役所など公的機関の職員だとして「マイナンバー制度の不備で、あなたの個人情報が流出している」などと詐欺の電話をかけてくるおそれがありますので注意してください。
また、大宮区東町や下町では、区役所の職員を名乗って、「医療費の還付金があります。コンビニにキャッシュカードと携帯電話を持って行ってください」などという還付金詐欺の電話がありました。
区役所や市役所の職員が電話で還付金の手続きを指示することはありませんので、注意してください。
このほか、さいたま市西区や越谷市では実在する息子や孫の名前を名乗り「かぜをひいて声が変わった」などと話しかけてくる不審な電話がありました。
こうした電話も詐欺の前触れとみられ、何らかの名簿が使われているおそれがありますので、すぐに信じず、一度電話を切って、知っている電話番号にかけ直すなどしてください。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106904381.html?t=1448855214

| コメント (0) | トラックバック (0)

回収の定期券を偽造し“払い戻し” 元駅員を逮捕(1日)テレビ朝日

駅の券売機で回収された乗客の磁器定期券を偽造するなどしたうえで払い戻して60万円以上をだまし取ったとして、東葉高速鉄道の元社員の男が逮捕されました。
 東葉高速鉄道の元社員・鈴木和也容疑者(31)は、駅員として勤務していた千葉県の北習志野駅で1月から5月までの間、更新などのために回収された乗客の磁器定期券を不正に入手して偽造するなどしたうえで、4回にわたって払い戻し、62万5000円をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、鈴木容疑者は、駅の事務室で磁器定期券の利用区間などを勝手に書き換えて定期券代をつり上げてから払い戻しをしていたということです。別の社員が乗客の定期券のデータベースを調べていたところ、息子の定期のデータがおかしいことに気付き、会社に報告して事件が発覚しました。取り調べに対し、鈴木容疑者は「遊興費のためにやった」「600万円以上を着服した」と容疑を認めています。警察は余罪があるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063475.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パー券300万円分を一括購入 宮崎知事側から政治団体(1日)朝日

 河野俊嗣・宮崎県知事の後援会が昨年3月23日に開いた政治資金パーティーをめぐり、建設業者の政治団体「宮崎県建設業政治連盟」がパーティー券300万円分(300枚)を一括購入していた。30日公開された2014年分の政治資金収支報告書や団体への取材でわかった。政治資金規正法は一つの政治資金パーティーでの1個人・団体の支出の上限を150万円と定める。連盟側は、このうち150万円分は会員企業に斡旋(あっせん)したと説明するが、専門家は「団体分と斡旋分は本来別々に処理する必要がある」と指摘する。
 「河野しゅんじ後援会」が開いたパーティーで、連盟の報告書には30日現在、「懇話会会費」として300万円の支出が一括して記載されている。連盟の会計責任者によると、開催前の昨年3月19日、後援会の口座に300万円を一括で入金。後援会側には、団体として150万円を支払い、残りの150万円は県内496業者(当時)の会員150人から集金することを伝えていたといい、「事務的なミスで、違法という認識はない」と説明する。
 こうした連盟のパーティー券購入の手法について、政治資金をめぐる問題に詳しい神戸学院大学の上脇博之教授は「仮に連盟が言うように会員への斡旋だとしても、意味合いが違うお金をなぜ一緒に振り込んだのか、合理的な説明になっていない」と指摘する。残り:515文字/全文:1085文字http://www.asahi.com/articles/ASHCZ5VF0HCZTIPE038.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山手線新型車両でトラブル相次ぐ、1日の運転は取りやめ (1日)TBS

11月30日に営業運転を開始した東京のJR山手線の新型車両が大塚駅で不具合を起こすなど、トラブルが相次ぎました。JR東日本は点検のため、1日の新型車両の運転を取りやめるということです。
 JR東日本によると、30日夜、豊島区の大塚駅で、JR山手線の新型車両が停止位置の1.5メートル手前に止まりました。運転席のモニターには、故障の表示が出ていたということで、JR東日本は、この電車の運転を打ち切ったということです。
 この電車をめぐっては、大崎駅を発車する際にも、運転席のモニターにホームドアが閉まったとの表示がされないトラブルがありました。
 この新型車両は、13年ぶりにリニューアルされ、11月30日に営業運転を開始したばかりですが、JR東日本は、1日の運転を取りやめ、不具合の原因を調べています。(01日06:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2648086.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同アパート男性を“暴行死”させた疑い 54歳男逮捕(1日)テレビ朝日

東京・葛飾区で、同じアパートに住む男性に殴る蹴るの暴行を加え、死亡させたとして54歳の男が逮捕されました。
 無職の萩原進容疑者は8月、葛飾区新小岩で、同じアパートに住む四野宮守さん(当時56)の顔などに殴る蹴るの暴行を加え、首を圧迫して死亡させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人は面識があったとみられ、いずれも生活保護で暮らしていました。事件前日の夜には男性が言い争う声を住民が聞いていて、警視庁は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。取り調べに対し、萩原容疑者は容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063512.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月30日 | トップページ | 2015年12月2日 »