カテゴリー

« 【パリ同時多発テロ】主犯格アバウド容疑者の死亡確認 急襲作戦で、指紋が一致 遺体には弾痕多数(20日)産経 | トップページ | 高齢者2人詐欺被害1500万(20日)NHK »

2015年11月20日 (金)

道警、交通違反で虚偽報告書 函本の約10人処分へ(20日)共同

道警函館方面本部の交通部門の警察官約10人が、数年間にわたり、交通違反の現場に立ち会っていない警察官を立ち会ったかのように装い、虚偽の捜査報告書を作成していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。道警は当時の内規で、報告書の客観性を高めるため、違反の取り締まり担当者とは別の警察官が現場に立ち会うよう求めていた。道警は近く、上司らを含む関係者を処分する方針。
 同様の捜査報告書の不正をめぐっては、今年10月末、兵庫県警で高速隊などの警察官ら約70人が虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いで書類送検されている。
 不正があったのは、速度違反などの取り締まりでドライバーが違反を認めない際に、検察庁に送付する捜査報告書。道警は当時、交通違反を取り締まった担当者以外の警察官が実況見分の現場に立ち会い、当時の違反状況や現場の見取り図などを報告書に記入した上で、署名や押印をするよう内規で求めていた。
 捜査関係者によると、約10人は2014年秋ごろまでの数年間にわたり、取り締まった担当者自らが作成した報告書に、実際には現場に立ち会っていない別の同僚警察官に署名してもらうなどの手口で、虚偽の報告書を作成したり、立ち会っていない捜査の報告書に名前を貸したりしていたという。

全文はこちら

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0204114.html

« 【パリ同時多発テロ】主犯格アバウド容疑者の死亡確認 急襲作戦で、指紋が一致 遺体には弾痕多数(20日)産経 | トップページ | 高齢者2人詐欺被害1500万(20日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【パリ同時多発テロ】主犯格アバウド容疑者の死亡確認 急襲作戦で、指紋が一致 遺体には弾痕多数(20日)産経 | トップページ | 高齢者2人詐欺被害1500万(20日)NHK »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ