« 警視庁 認知症の対応ハンドブック作成(21日)NHK | トップページ | 愛知・武豊町、男性教諭の体罰で小4男児が鎖骨骨折 (21日)TBS »

2015年11月21日 (土)

巨大杭打ち重機、横転 外環道をふさぎ通行止め続く(21日)テレビ朝日

東京・練馬区の東京外環自動車道で杭打ち用の重機が倒れ、道路をふさぎました。

 (社会部・大塚徹也記者報告)
 重機のドリル部分が塀をなぎ倒して高速道路を横切るように倒れていましたが、道路をふさいでいた部分を切断し、工事現場の方に動かされました。21日午前10時ごろ、練馬区大泉町の外環道内回りの大泉ジャンクション付近の道路脇で、道路拡張工事のために移動しようとしていた杭打ち機が倒れました。倒れた杭打ち機のドリル部分約30mが内回りの2車線をふさぎ、外環道内回り和光インターチェンジと大泉ジャンクションの間が午前10時すぎから7時間以上にわたって通行止めになっています。この事故で、近くを走っていた乗用車1台が破損し、フェンスが壊れるなどしましたが、けが人はいませんでした。事故の瞬間を目撃したという近所の人によりますと、重機がゆっくりと倒れていって、直後に大きな音と下から突き上げるような振動がしたということです。杭打ち機を運転していた男性は「走っていたら車が傾いてそのまま倒れた」と話しているということです。警視庁は、杭打ち機があった地盤が傾いていたため、バランスを崩して横転したのではないかとみて事故の詳しい原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062968.html

« 警視庁 認知症の対応ハンドブック作成(21日)NHK | トップページ | 愛知・武豊町、男性教諭の体罰で小4男児が鎖骨骨折 (21日)TBS »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62724110

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大杭打ち重機、横転 外環道をふさぎ通行止め続く(21日)テレビ朝日:

« 警視庁 認知症の対応ハンドブック作成(21日)NHK | トップページ | 愛知・武豊町、男性教諭の体罰で小4男児が鎖骨骨折 (21日)TBS »