« サイバー攻撃に対策本部 警視庁、司令塔設置で連携強化(4日)産経 | トップページ | ハロウィーンの夜に “火の玉”出現 目撃情報多数(4日)テレビ朝日 »

2015年11月 4日 (水)

親告罪撤廃で意思に反する捜査も…性犯罪で議論(4日)読売

 性犯罪の罰則のあり方を検討する法制審議会の部会が2日、初会合を開き、強姦(ごうかん)罪などの法定刑の引き上げ、被害者の告訴を起訴の条件とする「親告罪」規定の撤廃などの必要性について議論を始めた。
 委員17人のうち7人が女性で、部会長には山口厚・早大教授が互選された。法務省によると、この日は、強姦罪や強制わいせつ罪に適用される親告罪規定の撤廃が議題に。委員から撤廃への反対意見はなかったが、撤廃されれば被害者の意思に反する捜査や起訴も可能なため、プライバシー保護など被害者を支援する仕組みが必要だとの意見が出たという。

2015年11月03日 15時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« サイバー攻撃に対策本部 警視庁、司令塔設置で連携強化(4日)産経 | トップページ | ハロウィーンの夜に “火の玉”出現 目撃情報多数(4日)テレビ朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親告罪撤廃で意思に反する捜査も…性犯罪で議論(4日)読売:

« サイバー攻撃に対策本部 警視庁、司令塔設置で連携強化(4日)産経 | トップページ | ハロウィーンの夜に “火の玉”出現 目撃情報多数(4日)テレビ朝日 »