« 木造船漂着相次ぐ 2か月で25人の遺体(25日)NHK | トップページ | 民家から銃22丁、刃物72本=所持容疑、男を逮捕-愛知県警(25日)時事 »

2015年11月25日 (水)

石垣島に陸自500人配備=防衛省、26日に要請(25日)時事

政府は南西諸島の防衛体制強化のため、沖縄県・石垣島(石垣市)に配備を計画している陸上自衛隊を500人規模とする方針を固めた。政府関係者が25日明らかにした。若宮健嗣防衛副大臣が26日に同市を訪問して中山義隆市長と会い、配備に向けた方針を説明。用地取得などへの地元の理解を求める。
 配備を検討しているのは、離島に侵攻を受けた際に初動対応に当たる警備部隊や、地対空、地対艦ミサイルを扱う部隊。2019年度から5年間の次期中期防衛力整備計画(中期防)期間中の配備を目指す。 
 14~18年度の現中期防は、南西諸島の離島防衛に重点を置いている。防衛省は今年度末までに与那国島(沖縄県)に約150人の沿岸監視部隊を配備。さらに、18年度末までに宮古島(同県)に約800人、奄美大島(鹿児島県)に約550人の警備部隊・ミサイル部隊を配備することで、地元自治体の同意を大筋で得ている。
 南西諸島が位置する東シナ海では、中国公船が沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海に繰り返し侵入し、日中中間線付近では中国が一方的にガス田開発を進めている。今月11~12日には中国海軍艦艇が尖閣諸島付近の公海上を反復して航行した。安倍晋三首相は19日の日米首脳会談で、緊張状態が続く東シナ海の現状に言及、懸念を表明した。
 政府は中期防に基づき離島防衛の体制整備を進める一方、12月に中国で開かれる海洋問題に関する高級事務レベル協議などを通じ、不測の衝突を回避する「海空連絡メカニズム」の早期運用を中国側に働き掛ける。(2015/11/25-19:59)

2015

« 木造船漂着相次ぐ 2か月で25人の遺体(25日)NHK | トップページ | 民家から銃22丁、刃物72本=所持容疑、男を逮捕-愛知県警(25日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62749673

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島に陸自500人配備=防衛省、26日に要請(25日)時事:

« 木造船漂着相次ぐ 2か月で25人の遺体(25日)NHK | トップページ | 民家から銃22丁、刃物72本=所持容疑、男を逮捕-愛知県警(25日)時事 »