« 高速の車に生卵多数投げ、車壊した疑い 兄弟2人逮捕へ(10日)朝日 | トップページ | 車の前に立ちはだかった男性がひかれて重体 神奈川(10日)テレビ朝日 »

2015年11月10日 (火)

拉致解決に全力…国連事務所長が被害家族と面会(10日)読売

北朝鮮の人権状況を監視するため、6月に開設された国連人権高等弁務官事務所ソウル事務所のシーナ・ポールセン所長が9日、就任後に初来日した。
 東京都内で拉致被害者家族らと面会したポールセン所長は「拉致問題は最も基本的な人権の侵害。解決に向けて全力を尽くしたい」と強調した。
 田口八重子さん(拉致当時22歳)の兄で、家族会代表の飯塚繁雄さん(77)は「今、本当に求めているのは被害者を一刻も早く日本に帰国させること。そのためにぜひ努力してほしい」と訴えた。横田めぐみさん(同13歳)の母の早紀江さん(79)は「(めぐみさんら被害者が)元気な間に助けてあげたい。それだけを願っています」と心情を語った。
 ポールセン所長はこの日、加藤拉致問題相とも面会した。

2015年11月09日 20時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 高速の車に生卵多数投げ、車壊した疑い 兄弟2人逮捕へ(10日)朝日 | トップページ | 車の前に立ちはだかった男性がひかれて重体 神奈川(10日)テレビ朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62649530

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致解決に全力…国連事務所長が被害家族と面会(10日)読売:

« 高速の車に生卵多数投げ、車壊した疑い 兄弟2人逮捕へ(10日)朝日 | トップページ | 車の前に立ちはだかった男性がひかれて重体 神奈川(10日)テレビ朝日 »