« 女子高校生殺害 逮捕の男「待ち伏せした」(15日)NHK | トップページ | 航行中の旅客船で火災、沈没 長崎、乗客乗員9人無事(15日)共同 »

2015年11月15日 (日)

シリア国籍のパスポートを…実行犯「難民」で入国か(15日)テレビ朝日

パリ同時多発テロ事件で、実行犯の1人はシリア国籍のパスポートを所持していたことから、「難民」としてヨーロッパに入ってきた人物の可能性が高まっています。

 (横地明子記者報告)
 シリア国籍のパスポートは、パリ郊外のスタジアムで見つかった自爆した実行犯3人のうち、1人の遺体の近くから見つかりました。記録では、ギリシャ東部のレロス島で「難民」として通過、10月3日にフランスに入国しています。地元の検察は、今回の事件は3つのグループに分けられた組織的な犯行だったとみています。実行犯は合計7人で、現地メディアによりますと、このうちの1人が1990年生まれのシリア人で難民として入国したとみられます。今回の犠牲者は現在までに129人に上っています。
 一方、オバマ大統領はテロ事件を受けて、14日、国家安全保障会議を開きました。ホワイトハウスによりますと、フランス政府が過激派組織「イスラム国」による犯行だとしていることについて、「否定する情報はない」として、アメリカも「イスラム国」の犯行との見方を示しています。フランスの隣のベルギーでは、この事件に使われた車を借りたとみられるフランス人ら3人の身柄が拘束されていて、捜査の範囲はベルギーにまで広がっています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000062534.html

« 女子高校生殺害 逮捕の男「待ち伏せした」(15日)NHK | トップページ | 航行中の旅客船で火災、沈没 長崎、乗客乗員9人無事(15日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリア国籍のパスポートを…実行犯「難民」で入国か(15日)テレビ朝日:

« 女子高校生殺害 逮捕の男「待ち伏せした」(15日)NHK | トップページ | 航行中の旅客船で火災、沈没 長崎、乗客乗員9人無事(15日)共同 »