« 補助ミラーなし、不正「合格」容疑 車検検査官3人逮捕(21日)朝日 | トップページ | 犬の飼い主を書類送検 千葉、過失傷害などの疑いで(21日)日経 »

2015年11月21日 (土)

戸別訪問で親しく…4人の口座から6千万円着服(21日)読売

千葉興業銀行は20日、千葉市花見川区の検見川支店で渉外担当をしていた元パート職員の女(52)が、客4人の預金計5995万円を着服したと発表した。
 同行は被害者4人に全額弁済する一方で元職員を解雇しており、千葉県警への刑事告訴を検討しているという。
 発表によると、元職員は2009年5月に採用され、同年11月から今年7月にかけ、戸別訪問などで親しくなった千葉市の男女4人(いずれも70歳代)の口座から約130回にわたって着服した。有利な運用ができるなどと持ちかけて定期預金を解約させたり、キャッシュカードを預かって暗証番号を聞き出し、現金自動預け払い機(ATM)で引き出したりしていた。服やバッグの購入に使ったと話しているという。
 被害者の1人が今年7月、作ったはずの新規通帳を受け取っていなかったため、同支店へ問い合わせて発覚。元職員は9月30日付で解雇された。
 記者会見した梅田仁司・経営企画部長は「不祥事を厳粛に受け止め深く反省している」と陳謝した。

2015年11月21日 15時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 補助ミラーなし、不正「合格」容疑 車検検査官3人逮捕(21日)朝日 | トップページ | 犬の飼い主を書類送検 千葉、過失傷害などの疑いで(21日)日経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62723030

この記事へのトラックバック一覧です: 戸別訪問で親しく…4人の口座から6千万円着服(21日)読売:

« 補助ミラーなし、不正「合格」容疑 車検検査官3人逮捕(21日)朝日 | トップページ | 犬の飼い主を書類送検 千葉、過失傷害などの疑いで(21日)日経 »