« 自転車保険、契約数2.4倍ペース 主要4社15年度 (2日)日経 | トップページ | 診療報酬詐欺で数十人立件へ 組員や医院経営者ら 数億円詐取の疑い 警視庁(2日)産経 »

2015年11月 2日 (月)

ドアに白杖挟み列車発進、障害者男性が転び重傷(2日)読売

茨城県守谷市の関東鉄道常総線守谷駅で10月30日、上り普通列車(2両編成)が、視覚障害のある同県取手市の男性(74)の白杖

をドアに挟んだまま発車し、転倒した男性が左腕骨折などの重傷を負っていたことがわかった。
 同社は運転士の確認不足を認めて男性側に謝罪、国土交通省に事故の概要を報告した。取手署も事故の状況を調べている。
 同社などによると、事故は30日午後2時50分頃に発生。男性はつえのひもを手首にかけていたため、列車に引っ張られて2、3メートル走って転倒。つえはその直後にドアから抜けた。男性は1人で乗車しようとしていた。
 列車はワンマン運転で、男性運転士(38)は後方をミラーで確認したが、男性に気づかず、ホームに駅員はいなかった。同社は発車時の安全確認に規定違反がないかを調べており、「つえが細く、ドアのセンサーが検知しなかった可能性がある」と説明している。

2015年11月02日 07時19分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 自転車保険、契約数2.4倍ペース 主要4社15年度 (2日)日経 | トップページ | 診療報酬詐欺で数十人立件へ 組員や医院経営者ら 数億円詐取の疑い 警視庁(2日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62597682

この記事へのトラックバック一覧です: ドアに白杖挟み列車発進、障害者男性が転び重傷(2日)読売:

« 自転車保険、契約数2.4倍ペース 主要4社15年度 (2日)日経 | トップページ | 診療報酬詐欺で数十人立件へ 組員や医院経営者ら 数億円詐取の疑い 警視庁(2日)産経 »