« ネット掲示板にイベントの爆破予告で捜査(24日)NHK | トップページ | 「オワハラ」相談、6割強=採用繰り下げ、4割が「不利」-大学就職課への民間調査(24日)時事 »

2015年11月24日 (火)

墜落ヘリ、下部の損傷激しく 群馬事故で安全委が現場調査 (24日)日経

群馬県安中市の上信越自動車道脇の斜面に小型ヘリコプターが墜落し、搭乗していた男性2人が死亡した事故で、運輸安全委員会の航空事故調査官2人が23日、現場を訪れ原因を調査した。県警も同日、約50人態勢で現場検証した。
 飯田真哉航空事故調査官によると、機体は下部の損傷が激しく、右側面を下に横転していた。飛行計画書や目撃情報などを分析し、事故原因を調べる。
 県警や国土交通省によると、墜落したのは自家用小型ヘリ「ロビンソンR22」。22日午前に千葉県流山市を離陸し東京ヘリポート(東京都)で給油、長野県小諸市に向かう途中だった。
 ヘリは22日午前10時55分ごろ、上信越道脇の斜面に墜落した。乗っていたのは東京都板橋区坂下1、会社員、平岩和彦さん(54)と、板橋区赤塚6、自営業、高田博樹さん(57)。
 ヘリの所有者によると、2人はヘリ愛好家らでつくるクラブのメンバーだった。小諸市で昼食を取り、流山市のヘリポートに戻る予定だったという。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H40_T21C15A1000000/

« ネット掲示板にイベントの爆破予告で捜査(24日)NHK | トップページ | 「オワハラ」相談、6割強=採用繰り下げ、4割が「不利」-大学就職課への民間調査(24日)時事 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墜落ヘリ、下部の損傷激しく 群馬事故で安全委が現場調査 (24日)日経:

« ネット掲示板にイベントの爆破予告で捜査(24日)NHK | トップページ | 「オワハラ」相談、6割強=採用繰り下げ、4割が「不利」-大学就職課への民間調査(24日)時事 »