« 野球賭博、調査の限界露呈 コミッショナー「全容まだ」(11日)朝日 | トップページ | 暴力団員であることを隠して生活保護費受給 容疑で男を逮捕(11日)産経 »

2015年11月11日 (水)

【野球賭博】巨人3投手立件へ 警視庁、任意聴取に関与認める(11日)産経

プロ野球巨人の3投手が野球賭博をしていた問題で、警視庁組織犯罪対策4課が、福田聡志(32)、笠原将生(24)、松本竜也(22)の3投手について、賭博容疑での立件に向け検討を始めたことが10日、関係者への取材で分かった。同課は同日までに任意で事情聴取。いずれも野球賭博への関与を認め、同容疑は成立するとみられるが、同課は今後、3投手による賭け金の金額などの確認を進め、常習賭博罪の適用も検討する。
 組対4課は野球賭博を仲介したとして日本野球機構(NPB)が「野球賭博常習者」と認定した男性らからも事実確認し、仲介が賭博場開帳図利罪や同罪の幇助(ほうじょ)に当たる可能性もあるとみて調べる。NPBの調査によると、福田投手らは昨年4月~今年9月までにプロ野球のほか、高校野球や米大リーグの試合についても野球賭博を繰り返していたとされる。
 3投手とも10試合以上の賭博を繰り返しており、メールや会話アプリの記録の解析などで、賭けの対象となるチームの実力差を調整するための「ハンデ」を定期的に受信していたことも確認された。福田投手は10万円以上の金額を何度も賭けていたとみられる。

« 野球賭博、調査の限界露呈 コミッショナー「全容まだ」(11日)朝日 | トップページ | 暴力団員であることを隠して生活保護費受給 容疑で男を逮捕(11日)産経 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【野球賭博】巨人3投手立件へ 警視庁、任意聴取に関与認める(11日)産経:

« 野球賭博、調査の限界露呈 コミッショナー「全容まだ」(11日)朝日 | トップページ | 暴力団員であることを隠して生活保護費受給 容疑で男を逮捕(11日)産経 »