« 「受け子」「かけ子」させるため監禁、暴行か(25日)読売 | トップページ | 小学男児の裸撮影 三鷹市の小学校教諭の男逮捕(25日)産経 »

2015年11月25日 (水)

【靖国爆発】「爆発物」は“稚拙”な構造 「組織性」なく、不審な男関与? 目立つ行動に疑問も(25日)産経

靖国神社の公衆トイレで爆発音がした事件で、警視庁公安部は遺留された不審物の特徴から国内過激派などが組織的に関与した疑いは低いとみている。不審物は「稚拙な構造」(捜査関係者)で、防犯カメラの不審な男が事件に関与した人物だったとすれば、日中にあえて姿をさらしていたことになる。犯行の動機は何だったのか。
 「精巧とはいえない」。現場の不審物について、捜査関係者はこう指摘する。公安部によると、不審物はパイプや、時限式発火装置のようなものを組み合わせたものだ。国内の各過激派は過去、独自に研究した爆発物でゲリラやテロを繰り返した。存在をアピールするため、特徴的な設計をすることもあるという。
 ただ、靖国神社で見つかった不審物は過激派が作るものと特徴が異なり、設計を模倣した可能性がある。爆発物の製造法は最近、インターネット上にも掲載され、リスクが懸念されているが、捜査関係者は「まねをして簡単に製造できるものではない」と指摘する。

« 「受け子」「かけ子」させるため監禁、暴行か(25日)読売 | トップページ | 小学男児の裸撮影 三鷹市の小学校教諭の男逮捕(25日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62746410

この記事へのトラックバック一覧です: 【靖国爆発】「爆発物」は“稚拙”な構造 「組織性」なく、不審な男関与? 目立つ行動に疑問も(25日)産経:

« 「受け子」「かけ子」させるため監禁、暴行か(25日)読売 | トップページ | 小学男児の裸撮影 三鷹市の小学校教諭の男逮捕(25日)産経 »