« 特定危険指定暴力団:指定取り消し求めた工藤会の請求棄却(25日)毎日 | トップページ | 小4男児は事故死か 事件、自殺の可能性低いと判断 東京・日野(25日)産経 »

2015年11月25日 (水)

ラジオ体操で「詐欺撲滅」訴え 神戸の警察官親子が一役(25日)朝日

 振り込め詐欺の被害をなくしたい――。神戸市内の公園で毎週土曜の早朝、「撲滅」のたすきを掛けてお年寄りとラジオ体操をする警察官親子がいる。
 兵庫県警兵庫署の警部補・古味(こみ)健二さん(40)と息子3人。多くの高齢者が集う朝の取り組みに古味さんが着目。息子たちも「手伝いたい」と続いた。
 詐欺犯の話術に惑わされないためには、落ち着くことが大切。深く息を吸うラジオ体操を通じて、「怪しい電話には、まず深呼吸から」と古味さん。

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASHCC5H2PHCCPIHB027.html

« 特定危険指定暴力団:指定取り消し求めた工藤会の請求棄却(25日)毎日 | トップページ | 小4男児は事故死か 事件、自殺の可能性低いと判断 東京・日野(25日)産経 »

振り込め対策編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62749724

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ体操で「詐欺撲滅」訴え 神戸の警察官親子が一役(25日)朝日:

« 特定危険指定暴力団:指定取り消し求めた工藤会の請求棄却(25日)毎日 | トップページ | 小4男児は事故死か 事件、自殺の可能性低いと判断 東京・日野(25日)産経 »