« 茨城県で職務質問中に車が逃走、次々に別の車と衝突 (29日)TBS | トップページ | 換金に身分証「預金小切手」で特殊詐欺被害防ぐ(29日)読売 »

2015年11月29日 (日)

中国サイトで売却=偽名契約サーバーのIDなど-法務省サイバー攻撃・警視庁(29日)時事

昨年9月に発覚した法務省に対するサイバー攻撃で、私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕された中国籍の楊智軍容疑者(32)が、偽名で契約したレンタルサーバーのIDなどを、中国人向けのショッピングサイトに出品し売却していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁公安部は27日、法務省への攻撃に使われた別の四つのサーバーについても、楊容疑者が偽名で契約していたとして同容疑で追送検した。
 捜査関係者によると、楊容疑者は公安部の調べに対し、「サーバーのIDとパスワードを、中国のショッピングサイトで売った」と供述。IDなどはレンタル費用の2割増し程度の値段でサイトに出品していた。法務省への攻撃に使われた計五つのIDなどは、このサイトを通じて売却されていたという。(2015/11/28-18:12)

2015/11

« 茨城県で職務質問中に車が逃走、次々に別の車と衝突 (29日)TBS | トップページ | 換金に身分証「預金小切手」で特殊詐欺被害防ぐ(29日)読売 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62770340

この記事へのトラックバック一覧です: 中国サイトで売却=偽名契約サーバーのIDなど-法務省サイバー攻撃・警視庁(29日)時事:

« 茨城県で職務質問中に車が逃走、次々に別の車と衝突 (29日)TBS | トップページ | 換金に身分証「預金小切手」で特殊詐欺被害防ぐ(29日)読売 »