« 警部補が同僚に拳銃突き付ける…銃刀法違反容疑(25日)読売 | トップページ | ラジオ体操で「詐欺撲滅」訴え 神戸の警察官親子が一役(25日)朝日 »

2015年11月25日 (水)

特定危険指定暴力団:指定取り消し求めた工藤会の請求棄却(25日)毎日

 山口県公安委員会から「特定危険指定暴力団」に指定されたのは集会・結社の自由を保障する憲法に反するとして、「工藤会」(北九州市)が県に指定の取り消しを求めた訴訟の判決で、山口地裁は25日、工藤会側の請求を棄却した。桑原直子裁判長は「凶器を使い重大な危害を加える恐れがあることは明らか。手続きも適法になされている」と述べた。
 特定危険指定暴力団は、企業や市民に銃撃などを繰り返す指定暴力団。工藤会は2012年に山口、福岡両県の公安委から、全国で初めて指定された。福岡県を相手取った同様の訴訟でも7月に福岡地裁で敗訴した(確定)。

« 警部補が同僚に拳銃突き付ける…銃刀法違反容疑(25日)読売 | トップページ | ラジオ体操で「詐欺撲滅」訴え 神戸の警察官親子が一役(25日)朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62749720

この記事へのトラックバック一覧です: 特定危険指定暴力団:指定取り消し求めた工藤会の請求棄却(25日)毎日:

« 警部補が同僚に拳銃突き付ける…銃刀法違反容疑(25日)読売 | トップページ | ラジオ体操で「詐欺撲滅」訴え 神戸の警察官親子が一役(25日)朝日 »