« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | JOC元役員も山口組元幹部と面会(9日)NHK »

2015年11月 9日 (月)

今度は秋葉原駅でコンクリ片落下 50年以上で劣化?(9日)テレビ朝日

新幹線の線路脇にコンクリート片が落ちていました。今月に入って2件目です。
 JR東日本によりますと、8日午前2時前、JR秋葉原駅の構内にある東北新幹線上りの線路脇にコンクリート片8個が落ちているのが見つかりました。大きいもので幅約15cm、重さが1kgほどありました。新幹線の線路の上をまたぐ形でJR総武線のホームが作られていて、そのホームの下の部分から剥がれ落ちたということです。ホームは完成から50年以上、経っていて、JR東日本は、列車が通過する際の振動が長年、続いたことが原因とみて調べています。東北新幹線の線路には3日にも、JR日暮里駅でコンクリート片が落ちていました。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062159.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | JOC元役員も山口組元幹部と面会(9日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は秋葉原駅でコンクリ片落下 50年以上で劣化?(9日)テレビ朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | JOC元役員も山口組元幹部と面会(9日)NHK »