« 2015年11月28日 | トップページ | 2015年11月30日 »

2015年11月29日

2015年11月29日 (日)

列車の表示板盗む 容疑の大学職員を逮捕(29日)日経

列車に備え付けられた運行区間の表示板を盗んだとして、北海道警栗山署は29日、窃盗容疑で、愛知県半田市星崎町、大学職員の稲垣翔太容疑者(28)を逮捕した。
 逮捕容疑は28日夜、JR室蘭線を走行中の苫小牧発岩見沢行き普通列車の車内で、表示板2枚を盗んだ疑い。表示板は車体外部に取り付けられ、稲垣容疑者は「窓を開け、手を伸ばして取った」と供述しているという。
 栗山署によると、28日夕、他の列車の表示板がなくなっていることにJR北海道の社員が気付いた。稲垣容疑者は室蘭線や石勝線の一部区間を何度も往復しており、通報を受け、栗山署員が職務質問して表示板の窃取が判明した。
 他に表示板3枚を持っており、入手した経緯を調べている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H0O_Z21C15A1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

走行車両が突然出火 激しい炎と黒煙に首都高騒然(29日)テレビ朝日

日曜の首都の大動脈が騒然としました。首都高速で車が激しく炎上しました。現場付近は一時、通行止めとなりました。
 29日午前9時半すぎに首都高速道路で起きた火災を捉えた映像です。警視庁によりますと、走っていたワンボックスカーから突然、火が出たということです。現場は東京タワーのすぐ近く、芝公園出口付近で、火は一時、4mに及ぶほどの高さとなりました。黒煙が空に広がる様子が分かります。火は約1時間後に消し止められました。警視庁によりますと、ワンボックスカーには2人が乗っていましたが、けがはないということです。この火事の影響で、首都高外回りは2時間余り、通行止めとなりました。警視庁と東京消防庁では、車から突然、火が出た原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063428.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ箱に押し込められ、乳児窒息死…両親を逮捕(29日)読売

山形県警米沢署は29日、生後16日の長女を窒息死させたとして、同県米沢市の無職男(23)と、妻の少女(17)を傷害致死容疑で逮捕した。
 発表によると、2人は今年5月7日午後10時~同11時半頃、当時住んでいた同市内の自宅1階の寝室で、長女をゴミ箱(直径20センチ、高さ20センチ)に押し込め、別のゴミ箱をかぶせて閉じこめ、窒息死させた疑い。男が「子供が息をしていない」と119番し、長女は市内の病院に搬送されたが死亡が確認された。調べに対し、2人は「子供の声がうるさかったから入れたが、死ぬとは思わなかった」と供述しているという。

2015年11月29日 18時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

難民受け入れ、賛否両派デモ 大宮では繁華街が一時騒然(29日)朝日

難民の受け入れに反対するデモと、その動きを「難民問題に名を借りた差別だ」として反対する人たちの抗議行動が29日、各地であった。
 受け入れ反対のデモは、保守系の市民団体が主催。さいたま市大宮区のデモには、埼玉県警によると約80人が参加した。「移民(難民)受け入れ絶対反対」などの横断幕を掲げて行進。パリで起きた同時多発テロを挙げて「難民にテロリストが交ざっていたら、誰が責任を取るんだ」などという声も上がった。
 一方、在日コリアンらへのヘイトスピーチに抗議してきた市民ら約200人(主催者発表)は、その近くで「REFUGEES WELCOME(難民歓迎)」「憎悪に身をゆだねないこと」などの横断幕やプラカードを掲げて対抗した。警察官400人が警備に当たり、休日の繁華街は一時騒然となった。
 「人種差別にレッドカードを」などと書いたプラカードを掲げるサッカーファンの姿も。J1浦和レッズのマフラーを首に巻いたサービス業の男性(48)は「特定の属性や人種の人を不当に差別するような動きは見逃せない」と話した。
 ◇
 名古屋市名古屋駅前であった集会には約30人が参加。「国家崩壊を招く移民(難民)受け入れを断固反対」などと書かれた横断幕を掲げ、「EU諸国は難民が押し寄せて大変な状態になっている」「よりよい生活を求める偽装難民だ」と声を上げた。
 一方、市民ら約30人は、「差別を楽しまないでください」などのプラカードを掲げて抗議した。50代の男性は「戦禍で祖国から逃れざるを得ない状況に追い込まれた難民まで、外国人への憎悪をあおる口実に使う人たちを許せない」。名古屋市の主婦、草地妙子さん(37)は「差別的な活動を見過ごしてきた社会自体に問題があると、道行く人たちに訴えるために参加した」と話した。
  ◇
 福岡・天神でも難民受け入れ反対のデモと、デモへの抗議活動があり、「移民・難民の受け入れを阻止しよう」「差別はやめろ」などと、双方が拡声機で訴えた。

Logo2_3http://www.asahi.com/articles/ASHCY5GRXHCYUTIL01B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
知恵をしぼれ
【治安うんちく】

2009_1228_22521931F1011389 警察庁がまとめた今年10月までの交通事故統計では、相変わらず高齢者の事故被害が多くなっている。事故の要因で最も多いのは「漫然運転」で「運転操作不適」「脇見運転」などで、いずれも注意力があれば防げるのが多い。
 しかし、宮崎市で発生した軽乗用車の暴走で7人が死傷した事故は、73歳の男性によるもので、数年前に医師からてんかんと診断されており、運転中に発作を起こしての事故だった。
 最近、お年寄りの高速道逆送などの事故が目立つが、やはり運転免許証の高齢化対策などが必要になってくるだろう。
 今年10月までに全国で発生した交通事故は44万0441件で前年同期に比べて2万8894件減少した。死者数は3296人で増減はなかった。
 年齢別では相変わらず65歳以上の事故は全体の53.2%を占めた。特に、65歳から69歳までのお年寄りの事故を状態別にみると自動車乗用中で35.5%と最も多かったが、70歳以上になると歩行中に事故に遭うケースが多くなっている。
 死亡事故の要因で最も多いのは漫然運転。次ぎに脇見運転と運転操作不適と続くが、操作の不適は個人差があるが、特に高齢者には何らかの線を引く必要がありそうだ。
 例によって全国の交通事故ランキングでは発生件数のトップは愛知の3969件。以下大阪の3417件、福岡の3605件、東京の3024件、静岡の2878件の順。
 死亡者数では愛知の22人、大阪の20人、北海道の19人、千葉の18人、神奈川と静岡の各17人の順だった。
 高齢者の交通事故を防ごうと珍しい取り組みをしている警察がある。
 福井県警は75歳以上の運転時の映像を記録するドライブレコーダーで記録された映像を警察官が分析し、運転上の注意点などを伝えるというもの。
 全国では始めてというから、特筆しておいた。

 【事件】29日夜、東京・杉並区で1人で歩いていた84歳の女性が後ろから来た自転車の男にぶつかられて転倒。その隙に現金2万円などが入ったハンドバッグを奪われた。女性はひったくりに遭わないようバッグを左手に持ち、左側の壁に沿って歩いていたという。年末に多くなります。ご注意を!
 東京・渋谷区のホテルでは20代の女性が男に殴られて財布を奪われる強盗事件があった。
 東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅で母親に暴行、死なせた疑い 19歳の無職少年逮捕 新潟(29日)産経

新潟県警新潟北署は29日、母親(51)に暴行して死亡させたとして傷害致死の疑いで、新潟市北区の無職少年(19)を逮捕した。
 逮捕容疑は26日午後7時ごろ、自宅で母親と口論になり、腹部に暴行を加えて内臓損傷による出血性ショックで死亡させたとしている。
 署によると、翌27日午前8時ごろ、寝室で倒れている母親を少年が発見。「夜にけんかした。起きたら母の意識がない」と119番通報した。調べに対し「腹部を手で押しただけだ」と供述している。少年は4人暮らし。事件当時は母親と2人だけだった。http://www.sankei.com/affairs/news/151129/afr1511290020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜のパチンコ店で火災、1人が軽傷 消防車41台出動(29日)朝日

29日午前10時半ごろ、横浜市保土ケ谷区川辺町のパチンコ店「ピカデリー」から出火、店内から黒煙が激しく噴き出した。消防車41台が出動したが、火勢が収まるまで約3時間かかった。80代の男性が2階の駐車場から救出されたが、軽いけが。
 保土ケ谷署によると、店舗は4階建てで、1階から火が出たとみられるという。出火当時、店内には複数の客がいたが、店員の誘導で店外に逃げたという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHCY4PP8HCYULOB00C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・茅ヶ崎市の中古品買取店で商品盗難、窃盗事件として捜査 (29日)TBS

29日早く、神奈川県茅ヶ崎市の中古品買取店で、入り口のガラスが割られ何者かが侵入しました。防犯カメラには商品が盗まれる様子が映っていて、警察は窃盗事件として捜査しています。
 午前6時すぎ、茅ヶ崎市にある「買取専門店・大吉」で、警報アラームが鳴りました。警察官が駆け付けると、店の入り口のガラスが粉々に割られていて、店の棚のガラスも割られていました。
 警察によりますと、棚にはブランド品のカバンなどが陳列されていたとみられていますが、店の防犯カメラに、棚のガラスを割ってカバンとみられるものを奪って足早に立ち去る人物が映っていたということです。当時、店には誰もおらず、警察は被害品の特定を急ぐとともに、逃げた人物の行方を追っています。(29日13:28)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2646839.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

組幹部1人を新たに逮捕 療養費不正受給事件(29日)産経

暴力団組長らによる療養費不正受給事件で、警視庁組織犯罪対策4課は29日までに、詐欺容疑で、指定暴力団住吉会系組幹部の草野勝之容疑者(50)=東京都港区=を新たに逮捕した。
 逮捕容疑は2011~13年、東京都杉並区の接骨院で施術を受けたように装い、大田区や和歌山市など8自治体と二つの健康保険組合から柔道整復療養費計約250万円を詐取した疑い。この容疑による逮捕者は20人となった。
 組対4課によると、草野容疑者は患者役を募集し、健康保険証を入手するなどしていた。「数年たっているので覚えていない」と供述しているという。http://www.sankei.com/affairs/news/151129/afr1511290012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待の障害児、4年間で1200人保護(29日)読売

保護者から虐待を受けて障害児入所施設に新たに保護された児童が、4年間で約1200人に上ることが、厚生労働省への取材でわかった。
 専門家や施設からは、被虐待児が増えているとして態勢充実を求める声が上がっており、同省は同施設での詳しい実態を調べるため、職員配置や被虐待児の総数などについて初の調査を始めた。
 全国の障害児入所施設にいる子供は昨年4月時点で約9800人。国は2005年から、同施設に対し、虐待を理由に入所した児童数に応じ、1年限りの加算金を交付しており、記録がある11~14年の各4月時点で対象となった児童は計1196人に上る。ただ、1年の加算期間が過ぎても入所を続ける児童が大半で、11年以前から在籍している子も多いとみられることから、専門家は「実際にはもっと多くの被虐待児がいるだろう」と指摘する。

2015年11月29日 09時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

商店街で車が30メートル暴走 2人けが 大阪(29日)NHK

29日午前、大阪・東大阪市の商店街で、乗用車がおよそ30メートルにわたって暴走し、運転していた男性と歩行者の2人がけがをしました。警察によりますと車を運転していた男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということで、警察が事故の状況を調べています。
29日午前10時ごろ、東大阪市神田町の近鉄瓢箪山駅前の商店街「ジンジャモール瓢箪山」で、乗用車がおよそ30メートルにわたって暴走しました。車は、アーケードを支える柱に衝突して止まり、前の部分や運転席がめちゃめちゃに壊れました。この事故で、車を運転していた60代の男性と、商店街を歩いていた80代の男性が、頭や胸などに軽いけがをしました。
警察によりますと、車が商店街に入ろうとしていたため、警察官が「この時間帯は通行できない」と伝えたところ、車がいったんバックした後、急発進したということです。警察によりますと運転していた男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。警察が事故の状況を調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151129/k10010323241000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎の暴走、当日に複数回発作か 容疑者、危険性認識?(29日)朝日

宮崎市で2人が死亡し、4人が重軽傷を負った暴走事故で、自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で逮捕された無職川内実次(みつぎ)容疑者(73)=鹿児島県日置市=が事故当日に複数回、運転中にてんかんの発作を起こした可能性があることが、捜査関係者への取材でわかった。
 宮崎県警は、川内容疑者が危険性を十分に認識していながら運転を続けたことが事故につながったとみて、足取りなどの裏付けを進めている。
 捜査関係者などによると、川内容疑者は10月28日午前8時ごろ、鹿児島県内の自宅を車で出て、熊本県に寄った後に宮崎県に入った。高速道路を使えば3時間ほどの距離を約7時間かけて、午後2時50分ごろに事故現場に着いた。
残り:295文字/全文:604文字
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www.asahi.com/articles/ASHCX52XBHCXTIPE015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都高・芝公園出口付近で車両火災 通行止め(29日)NHK

29日午前9時半ごろ、東京・港区の首都高速道路・都心環状線で車が燃える火事があり、現場付近が通行止めになっています。
29日午前9時半ごろ、東京・港区の首都高速道路・都心環状線の外回りの芝公園出口付近で車が燃えていると東京消防庁に通報がありました。警視庁によりますとワンボックスカー1台が燃えていますが、けが人や逃げ遅れた人はいないということです。
現場付近に設置しているNHKのカメラの映像では、午前9時50分時点で、車から激しく炎があがり、黒い煙が立ち上がっていて、消防が消火活動を行っています。
日本道路交通情報センターによりますと、首都高速道路・都心環状線の外回りは、午前9時34分から現場付近が通行止めとなっています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151129/k10010323191000.html

News_pic1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

ファストフード店で約90万円奪い逃走 千葉・野田(29日)NHK

29日未明、千葉県野田市のファストフード店で2人組の男が店員を殴ってけがをさせたうえ現金およそ90万円を奪って逃げ、警察は強盗傷害事件として捜査しています。
29日午前2時前、野田市中根の「ケンタッキーフライドチキン野田店」で、閉店後、1人で後片付けをしていた男性店員がごみを捨てに外に出たところ、いきなり2人組の男に顔を殴られました。さらに男らは店員を店に引きずり込んではさみのようなものを突きつけ、「金を出せば殺さない」などと脅し、金庫を開けさせて売上金およそ90万円と店員の財布を奪ったうえ、店員の手足を粘着テープで縛って逃げました。店員は顔に軽いけがをしていて警察は強盗傷害事件として捜査しています。
警察によりますと、逃げた男2人はいずれも黒のニット帽をかぶり、1人は身長が1メートル65センチくらいで緑色の上着に黒っぽいズボンをはき、別の男は1メートル80センチくらいで黒っぽい服を着ていたということです。
現場は国道16号線に面し、周囲には住宅街もある場所で、店は28日午後10時まで営業していたということです。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151129/k10010323181000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】人気アプリ「写真袋」は児童ポルノの隠れ蓑となっていた! “自画撮り”を次々に投稿した少女の無知と麻痺…(29日)産経

警視庁と京都府警の共同捜査本部は、写真袋の利用者らを摘発した。児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で、画像を投稿した兵庫県の無職の男性(23)を書類送検、同容疑の幇助(ほうじょ)で、写真袋運営会社社長の男性を逮捕した。社長の男性についてはその後、東京地検が処分保留としている。
ネットの主人公に
 写真袋はすでに利用できない状態となっているが、別のアプリにユーザーが流れた可能性が高い。怪しい合言葉はまだ飛び交っている。
 警察庁も、別のアプリで児童ポルノが投稿されている状況を把握している。 「以前は『share(シェアー)』などファイル共有ソフトで流通していたが、摘発が進んでアプリに取って代わってきている」と担当者。さらにアプリはスマートフォンで操作でき、より若者に親しみやすい分、「自分の体を撮影し、自ら送ってしまうケースも少なくないようだ」と、危機感をにじませる。
 警察庁はこうした画像を「自画撮り」として分類。今年6月までに全国警察が身元を特定した児童ポルノ被害者の41%が自画撮り画像によるもので、「買春」や「盗撮」を上回った。
 ネット上のトラブル相談を受ける「全国webカウンセリング協議会」(東京)も、自画撮りの懸念を抱いている。「携帯が簡単に手に入り、親に隠れて自由にネット空間とつながれる時代。特にアプリは子供が日常使っているもので、悪いモノに手を出している感覚がない」と、安川雅史理事長は分析する。

| コメント (0) | トラックバック (0)

換金に身分証「預金小切手」で特殊詐欺被害防ぐ(29日)読売

大阪府警府民安全対策課は、特殊詐欺の被害防止策として、府内の金融機関で高額の現金を引き出そうとした高齢者に対し4月以降、換金に身分証が必要で、発行までに時間が必要な「預金小切手」の利用を勧める対策などを推進した結果、10月末までに24件約1億2300万円の被害を食い止めたと発表した。
 同課によると、府内の信用金庫や地銀など41機関の1183店が協力。
 貝塚市内の銀行では10月7日、70歳代の女性が800万円の預金を解約し、息子に送金すると申し出たため、窓口担当者が受取人を指定する預金小切手の発行を提案した。事情を聞き取る中で不審な点が多いことに気付き、府警に通報。その後の捜査で、警察官を名乗る男に電話で「詐欺で預金を狙われているので安全な場所に移す」とだまされていたことがわかったという。
 府警によると、府内の特殊詐欺被害は10月末現在、964件約27億円で前年同期(569件約28億円)より件数が増加。同課は「成果は着実に出ているが、被害は現在も多発しており、金融機関とより連携を深めていきたい」としている。

2015年11月28日 15時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国サイトで売却=偽名契約サーバーのIDなど-法務省サイバー攻撃・警視庁(29日)時事

昨年9月に発覚した法務省に対するサイバー攻撃で、私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕された中国籍の楊智軍容疑者(32)が、偽名で契約したレンタルサーバーのIDなどを、中国人向けのショッピングサイトに出品し売却していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁公安部は27日、法務省への攻撃に使われた別の四つのサーバーについても、楊容疑者が偽名で契約していたとして同容疑で追送検した。
 捜査関係者によると、楊容疑者は公安部の調べに対し、「サーバーのIDとパスワードを、中国のショッピングサイトで売った」と供述。IDなどはレンタル費用の2割増し程度の値段でサイトに出品していた。法務省への攻撃に使われた計五つのIDなどは、このサイトを通じて売却されていたという。(2015/11/28-18:12)

2015/11

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県で職務質問中に車が逃走、次々に別の車と衝突 (29日)TBS

茨城県で、男性3人の乗る車が、職務質問を受けている最中に逃走し、その後、2か所で別の車と次々に衝突し、あわせて7人がけがをしました。
 28日午前8時すぎ、茨城県潮来市で乗用車が前の車に追突し、乗用車の男性2人と車の女性1人がけがをしました。
 警察によりますと、男性2人のうちの1人は窃盗容疑で逮捕状の出ている男とみられ、2人の乗った乗用車はこの事故を起こす前、行方市内で職務質問を受けている最中に急発進し、近くの交差点で別の車と衝突し、4人がけがをする事故を起こした後、潮来市内の現場に向かって逃げていたということです。
 また、乗用車には当初、3人の男性が乗っていたものの途中で1人が車を降りて走って逃げたということで、警察は男性らの身元を調べるとともに、なぜ逃げたのかなどけがをした2人の回復を待って事情を聞く方針です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2646638.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・みよし市で73歳夫を絞殺、殺人容疑で72歳妻逮捕(29日)TBS

28日、愛知県みよし市の市営住宅で73歳の男性が死んでいるのが見つかり、警察は72歳の妻を殺人の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、みよし市明知町の無職・佐々野夏子容疑者(72)です。豊田警察署によりますと、佐々野容疑者はみよし市明知町の市営住宅で、同居していた夫の佐々野丈市さん(73)の首を絞めて殺した殺人の疑いが持たれています。
 佐々野容疑者と丈市さんは、41歳の次男と3人暮らしで28日、次男が亡くなっている丈市さんを見つけました。丈市さんはふとんを被ったままで、口から出血し首には絞められたような痕があったということです。
 取り調べに対し、佐々野容疑者は「私が首を絞めました」と容疑を認めているということです。警察は、詳しい動機など調べを進めています。(29日06:48)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2646658.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

DV妻に被害男性の戸籍付票の写しを誤交付 埼玉(29日)テレビ朝日

埼玉県の松伏町が、妻から暴力を受けて別居していた男性の住所を誤って妻に交付していたことが明らかになりました。
 松伏町によりますと、妻から家庭内暴力を受け、町外で別居していた男性は、妻に住所を知られないように交付や閲覧の制限を申請していました。しかし、先月、妻が町役場で「戸籍の付票」という住所の移転の履歴が書かれた書類を請求した際、松伏町が誤って男性の住所も妻に交付したということです。申請はされていましたが、制限を掛けることを忘れていたとしています。町の職員が誤りに気付き、書類はすぐに回収されました。妻が男性の住所を見た可能性があるとして、町は男性に謝罪し、引っ越し費用や慰謝料など合わせて約90万円を支払いました。男性は今月、転居したということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063414.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内で信号が消えてしまう例も 制御機の更新、急ぐ警察(29日)朝日

全国で4万基余りが老朽化している信号の制御機。老朽化率は地域によって大きな差がある。警察は更新を急ぐ。

 警察庁によると、昨年度1年間の制御機の故障(795件。台風や落雷が原因のものを除く)のうち、信号が消えたり点滅し続けたりしたのが550件で約7割を占めた。近隣の信号と連係しなくなる「単独動作」が160件、複数の色が同時につく「同時点灯」が20件だった。
 東京都大田区の「大森赤十字病院入口交差点」では昨年12月中旬の午前7時半ごろ、信号が消えた。都道と区道が交わる交差点で、近くに総合病院や公園、幼稚園、小中学校があり、交通量が多い。
残り:575文字/全文:847文字
詳細は以下をクリックdownwardleft

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASHCT3WFJHCTUTIL017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月28日 | トップページ | 2015年11月30日 »