« 2015年11月27日 | トップページ | 2015年11月29日 »

2015年11月28日

2015年11月28日 (土)

【拉致再調査】1年半 進展全くなし、合意に相次ぐ疑念の声(28日)産経

ストックホルム合意後、昨年7月に始まった再調査だが、被害者帰国はおろか再調査結果の報告すらなく、合意に対する疑問の声が相次いでいる。
 「あのストックホルム合意以来、1年半にわたって事態が全く何も動いていないのと同じだ」。28日に水戸市で開かれた集会で、拉致問題を調べている「特定失踪者問題調査会」の荒木和博代表はそう話し、「別のやり方に変えていくしか方法がない」と訴えた。
 荒木代表だけではなく、かつて拉致問題担当相を務めた中山恭子参院議員や松原仁衆院議員も別の集会などで、ストックホルム合意への疑問を述べている。
 合意にはこう記されている。《(日本は)北朝鮮側と共に、日朝平壌宣言に則って、(中略)懸案事項を解決し、(中略)日朝間の信頼を醸成し関係改善を目指すため、誠実に臨むこととした》
 平成14年9月の日朝首脳会談で調印された日朝平壌宣言では、日朝双方が《日朝間に存在する諸問題に誠意をもって取り組む強い決意を表明した》と書かれている。だが、北朝鮮は根拠もなく、被害者8人について「死亡」と主張し続けており、その行動に「誠意」は全く見られない。
 《日朝平壌宣言に則って》とするストックホルム合意にある「誠実」さも示されたことはない。不誠実な北朝鮮のペースにいつまで付き合えばいいのか。被害者家族の求める結果が示されないまま、今年も終わる恐れが出てきている。http://www.sankei.com/affairs/news/151128/afr1511280026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま市浦和区の市道でひき逃げの疑い、建設作業員の男を逮捕 (28日)TBS

28日未明、さいたま市浦和区の市道で、40代の女性が車にひき逃げされて死亡する事件があり、警察は車を運転していた建設作業員の20代の男を逮捕しました。
 28日午前2時すぎ、浦和区瀬ケ崎の市道で、「車が街灯に衝突して、その間に人がいる」と現場を通りかかった消防隊員から通報がありました。警察などが駆けつけたところ、現場には街灯に衝突した軽乗用車が放置されていて、その近くに倒れていた浦和区の劇団員・山本英美さん(41)の死亡が確認されました。
 警察は、ひき逃げ事件とみて捜査していましたが、車を運転していたさいたま市緑区の建設作業員・片桐淳容疑者(23)が「ひき逃げしたのは間違いない」と容疑を認めたため、逮捕しました。
 片桐容疑者の呼気からは基準値以上のアルコールが検出され、取り調べに対し「飲んで帰った」と話しているということです。警察は引き続き、当時の状況を詳しく調べています。(28日19:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2646291.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

用水路に転落 事故相次ぐ 背景に宅地化も(28日)NHK

用水路に転落して死亡する事故がことし全国で相次ぎ、その原因の1つとして転落防止柵の設置など、安全対策が十分進んでいないことが指摘されています。さらに、その背景には宅地開発の一方で安全対策が追いついていないと考える自治体があることが分かってきました。
警察庁のまとめによりますと、用水路での死亡事故は、水難事故として取り扱われた分だけで去年1年間に全国で75件発生しています。
ことしも各地で死亡事故が相次いでいて、このうち富山県によりますと、今年度は先月までに14件の死亡事故が起きましたが、県が調査した結果、柵などが設置されていなかったのは11件に上りました。昨年度は19件の事故のうち13件で設置されていませんでした。
富山県農村整備課は「農業用排水路は非常に延長が長く、すべてに防護柵を設置するのは予算に限りがあって非常に難しい。対策は追いついていないのが現状で優先順位をつけて整備を進めたい」と話しています。
さらに、安全対策が進まない背景に宅地開発が関係すると考える自治体があることが分かりました。
岡山市によりますと、ことし発生した6件の死亡事故のうち4件は、この10年余りの間に大規模な宅地開発があった地域で起きていました。
岡山市では、県全体の人口減少とは逆に、局地的に人口が増え、8年前の合併以降も人口は1万3000人ほど増加しています。
この間、宅地開発が進み、平成25年度に農地から宅地への転用が認められた面積は、平成20年度と比べておよそ20%増えています。
かつて田畑の脇にあった用水路は住宅地の近くを流れるようになりましたが、岡山市によりますと、安全対策が十分進んでおらず、転落の危険性が高まっているということです。
岡山市開発指導課は「転落事故を防ぐために危険な場所を洗い出して行政と住民が一体となって対策を進めたい」と話しています。

自動車事故と同様の衝撃か

用水路の転落事故で病院に搬送された患者の状況を岡山県の医師が調べた結果、集中治療室で治療を受けた患者の多くが頭や首を骨折していて、調査した医師は「症状が重い患者は車にはねられたときと同じような衝撃を受けた可能性がある」と指摘しています。
岡山県の倉敷中央病院で救急医療を担当する市川元啓医師は、去年1年間に用水路に転落して病院に運ばれた患者のけがの状況などを調べました。
その結果、詳細は以下をクリックはdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

実習船で同級生暴行=高2男子、洋上2カ月-宮崎(28日)時事

宮崎県立宮崎海洋高校(宮崎市)は28日、太平洋で9月から実施した漁業演習で、2年の男子生徒(17)が同級生2人から約2カ月にわたって暴行を受けていたことを明らかにした。男子生徒は「学校に行きたくない」と話しており、両親は県警に被害届を出すことも検討しているという。
 同校によると、生徒34人と教官2人を乗せた実習船は9月2日、米ハワイ沖に向け出港した。生徒らは部屋でトランプをするうち、罰ゲームがエスカレート。同級生2人は同15日ごろから、男子生徒の胸や肩を殴るなどの暴行を繰り返した。
 目撃した他の生徒が10月2日、教官に報告。教官は男子生徒の胸に複数のあざがあるのを確認し、同級生に反省文を書かせるなど特別指導を行ったが、2人は暴行を続けたため11月9日に別室に移された。実習船は13日に帰港した。
 2人は事実を認め、「申し訳なかった」と話しているという。退学届を提出しており、同校は30日にも受理する。吉田郷志校長(55)は「学校の管理下でこのような暴行があったのは非常に残念。被害生徒には大変申し訳ない」と話している。(2015/11/28-20:24)

2015/

| コメント (0) | トラックバック (0)

SLBM発射失敗か=28日午後、日本海で-北朝鮮(28日)時事

【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは28日、韓国政府筋の話として、北朝鮮が同日午後、日本海で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を行ったものの、失敗したもようだと伝えた。
 28日午後にSLBMの保護カバーの一部が海上で見つかった。飛行は確認されておらず、政府筋は「不発に終わった可能性が高い」と述べた。
 北朝鮮は今年5月、SLBMの水中発射実験に成功したと発表。韓国政府は当時、使用されたのは模擬弾で、ロケット部分に点火して約160メートル飛行したと分析していた。SLBMが実戦配備されれば、衛星などで発射の動きを把握することが難しくなる。ただ、韓国政府は実用化までに数年かかるとみている。
 聯合ニュースは先に、北朝鮮が11月11日から12月7日まで東部・江原道元山周辺の日本海上に航行禁止区域を設定し、ミサイル発射の可能性があると伝えていた。(2015/11/28-20:19)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
えっ無罪だと
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011289_2 東京都庁郵便物爆発事件で殺人未遂幇助罪に問われていた〝爆弾娘〟に東京高裁は無罪を言い渡し、釈放されてしまった。
 裁判長が無罪とした根拠のひとつにあげたのは
 「井上死刑囚の証言は事件から約17年後になされたにもかかわらず、不自然に詳細かつ具体的で信憑性に疑いがある」というものだった。
 この裁判長はオウム集団はどんな人物の集団であるかなど知っているのか?
 井上死刑囚のような幹部(正悟師)になるには5段階の厳しい修行を得なければならない。その内容は、まず信徒決意書(麻原への絶対服従)を何百回も繰り返して自分で自分を洗脳。さらにLSDや覚醒剤などを使うルドラチャクリンというイニシェーションを含めて5段階あり、何十年断っても頭から離れるようなことはない。
 かつて井上死刑囚とともに仕事をしてきた信徒が言うのだから間違いがない。現にその信者は事件から15年後に教団の話しを詳細に書いた本を出版している。15年も17年も20年も関係ないのだ。
 無罪判決の理由としてさらに爆弾娘は運んだ物が爆弾用の薬物とは具体的に知らされていないとしているが、井上死刑囚は麻原の特命をおびた部署「秘密ワーク」に所属していたことは多くの信者が知っている。その命令は「危険な行動」であるぐらいは読み取れていたはずだ。
 特にオウム教団は常識の社会とはかけ離れた想像以上の集団。常識社会と比較してひとつひとつあげつらうのは如何なものか
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

浴槽で溺れ10カ月女児重体 母親外出中に操作パネル触り?湯量増加 愛知(28日)産経

28日午前11時50分ごろ、愛知県春日井市東野町にあるアパートの会社員、岩下佑也さん(28)方で、岩下さんの妻(22)から「娘が風呂で溺れた」と119番があった。
 春日井署によると、10カ月の長女が病院に運ばれたが、心肺停止状態。浴槽に入れたまま妻が5分ほど外出した間に湯量が増え、溺れていたという。
 同署は妻が湯を止め忘れたか、長女や一緒に浴槽内にいた1歳の長男が風呂の操作パネルに触れた可能性があるとみている。
 女性は午前11時40分ごろ、深さ約5センチの湯を張った浴槽に子供2人を入れて外出したと話している。約5分後に戻ると湯が深さ約25センチにまで増え、長女がぐったりしていた。長男は立ち上がっていて無事だった。
 岩下さん方は4人暮らし。岩下さんは仕事で不在だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

94歳男性運転のトラックにはねられ90歳男性死亡 (28日)TBS

27日午後7時ごろ、長野県千曲市で、94歳の男性が運転するトラックが路上にいた無職の若林一弘さん(90)をはねました。若林さんは頭を強く打つなどして、およそ4時間後に死亡しました。トラックを運転していた男性にけがはありませんでした。
 現場は見通しの良い直線道路で、夜間は街灯の灯りで比較的明るく、近くに横断歩道があるということで、警察が男性から事情を聴くなどして事故の詳しい状況を調べています。(28日11:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2646288.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ナイジェリア 自爆テロで21人死亡(28日)NHK

西アフリカのナイジェリアでは、地元のイスラム過激派組織、「ボコ・ハラム」による爆弾テロが相次いでおり、27日には、イスラム教シーア派の信者たちを狙ったテロが起き、これまでに21人が死亡しました。
ナイジェリア北部の都市、カノの郊外で27日、イスラム教シーア派の行事に大勢の信者が参加していたところ突然、1人の男が近づき、身につけていた爆弾を爆発させました。
地元の報道によりますと、この自爆テロで、これまでに21人が死亡したということです。
また、共犯者とみられる男が、現場近くで拘束されていて、この男は、実行犯の男とともに、去年、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」に拉致されて軍事訓練を受け、テロの実行を命じられたと述べたということです。
「ボコ・ハラム」は、過激派組織IS=イスラミックステートに忠誠を誓い、ナイジェリア北東部で支配地域を拡大してきましたが、ことし前半、政府軍などによる掃討作戦で勢力が弱体化したとみられていました。
しかし後半以降テロを急増させ、1週間前には、隣国カメルーンで、いずれも10代の4人の少女に自爆テロを行わせた疑いがあるなどボコ・ハラムによるテロは激化の一途をたどっています。
ブハリ大統領は軍に対して年内にボコ・ハラムを壊滅するよう指示していますが、テロがおさまる気配はなく、犠牲者は増える一方です。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151128/k10010322611000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山県警:女性触った疑い、巡査部長を逮捕(28日)毎日

 富山県警は27日、生活安全部地域課の巡査部長、上田利親容疑者(48)=同県上市町上荒又=を強制わいせつ容疑で逮捕した。上田容疑者は「むらむらしていた」と容疑を認めると共に「被害者には申し訳ないことをした。謝りたい」と話しているという。
 容疑は27日午前0時ごろ、富山市内の公園で、20代の女性が拒んでいるにもかかわらず、強引にキスをしたり、体を触ったりしたとされる。【大東祐紀】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20151128k0000e040227000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県庁舎でぼや騒ぎ 不審火か、1時間前にも燃えた跡(28日)朝日

 28日午前3時半ごろ、名古屋市中区三の丸3丁目の愛知県庁本庁舎で「コピー室の紙が燃えている」と、残業で庁舎内にいた男性職員から119番通報があった。火は職員ら数人で消し止めた。けが人はいなかった。
 県警中署によると、コピー室内に積まれていたプラスチック製のファイルと、中に挟まれていた紙の一部が焼けた。午前2時ごろにも、1階通路に積んであったチラシ類に燃えた跡があるのを警備員の男性が発見していたという。署は不審火とみて調べている。
 愛知県庁本庁舎は2014年に国の重要文化財に指定されている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHCX2PC7HCXOIPE001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親が娘殺害し飛び降りか 愛知・常滑(28日)NHK

27日夜、愛知県常滑市の住宅で9歳の女の子が死亡し、父親が市内のマンションの敷地で死亡しているのが見つかりました。母親が「一緒に死んでほしい」と言われたと話していることなどから、警察は父親が娘を殺害したあとマンションから飛び降りたとみて調べています。
27日午後10時ごろ、愛知県常滑市飛香台の住宅で、「父親が暴れている。妹が死んで母親がけがをしている」と、この家に住む中学1年生の長男から警察に通報がありました。
警察が調べたところ、長女の神田瑞希さん(9)が1階の部屋で死亡し、41歳の母親が首にけがをして倒れていたということです。瑞希さんには首に絞められたような痕があり、部屋で血の付いた包丁も見つかったということです。一方、父親はまもなく市内のマンションの敷地で倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。
調べによりますと、母親は「『一緒に死んでほしい』と言われて切られた」と話しているということです。警察は父親が娘を殺害したあと、マンションから飛び降りたとみて詳しい状況を調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151128/k10010322501000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海に車転落、2人心肺停止=一家4人、運転ミスか-鳥取(28日)時事

27日午後0時半ごろ、鳥取県米子市灘町の米子港から軽自動車が海に転落した。県警米子署によると、車には島根県安来市大塚町、自称無職三沢史郎さん(58)の一家4人が乗っており、いずれも米子市内の病院に搬送されたが、長男で高校1年の竜一郎さん(15)と、長女で中学1年の麻里花さん(13)が心肺停止状態となった。三沢さんと妻順子さん(52)は意識はあり、命に別条ないという。
 同署によると、車は順子さんが運転し、三沢さんは助手席に、竜一郎さんと麻里花さんは後部座席に座っていた。
 三沢さんは同署に対し、一家で米子市の知人宅を訪れた後、海に向かって車を止めて休憩、食事に行こうと出発したところで転落したと説明。「(妻が)バックして行くだろうと思っていたら前に行ってしまった」と話しているといい、同署は運転を誤り転落したとみて調べている。
 岸壁には転落を防ぐため高さ約15センチの車止めがあり、周辺の水深は約4メートルあった。(2015/11/28-00:12)

2015

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットカジノ店に刃物男、店員縛り220万奪う(28日)読売

27日午前6時10分頃、名古屋市中区栄のインターネットカジノ店「グランドライン」で、客を装って入店した男が、男性店員(50)にナイフようの刃物を突きつけ、「動くな。床に伏せろ」と脅し、粘着テープで両手両足を縛り上げた。
 男は店内を物色し、机の中にあった売上金約220万円と店員の携帯電話などを奪って逃げた。店員にけがはなかった。
 愛知県警中署の発表によると、男は40歳ぐらいで、身長約1メートル70。上下とも黒っぽい服を着ていた。男は、店員の同僚が帰り、店員が1人だけになったところで刃物を突きつけたという。同署が強盗事件として調べている。

2015年11月28日 02時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽シャネルのスマホケースを販売目的で所持容疑 (28日)TBS

有名ブランド「シャネル」の偽物のスマートフォン用のケースを販売目的で所持していたとして、衣料店経営の男が警視庁に逮捕されました。
 商標法違反の疑いで逮捕されたのは、神奈川県藤沢市の衣料店経営、前田忠俊容疑者(45)です。前田容疑者は26日、店内で有名ブランド「シャネル」の偽物のスマートフォン用のケース1個を販売目的で所持していた疑いが持たれています。
 取り調べに対し、前田容疑者は、「中国人の販売人からインターネットで仕入れていた。違法性は認識していなかった」と容疑を否認しています。
 警視庁は、前田容疑者が去年10月以降、偽ブランド品を月々およそ20万円、あわせて260万円売り上げていたとみて詳しく調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2645797.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

44歳消防士、強制わいせつ致傷で逮捕 前橋(28日)産経

群馬県警前橋署は27日、元交際相手の女性(27)に暴行を加えてわいせつな行為をしたとして、前橋市元総社町の同市消防局消防士、中川幹夫容疑者(44)を強制わいせつ致傷の疑いで逮捕した。
 調べによると、中川容疑者は、同日午前3時ごろから同45分ごろにかけ、自宅に呼び出した被害女性と口論になり、平手打ちをするなどの暴行を加えたほか、身体を触るなどのわいせつな行為をした。
 女性は顔面打撲などのけがを負ったが、軽傷とみられる。
 2人は1年半ほど前から交際していたが、女性は中川容疑者とは別れた認識を持っていたという。同署は詳しい動機などを調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/151127/afr1511270036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県立高教諭、女子生徒に抱き付く 県教委、懲戒免職も情報隠す (28日)産経

女子高校生に抱き付いたとして、秋田県教委は27日、県中央部の県立高に勤務する50代の男性教諭を懲戒免職処分にしたと発表した。
 県教委によると、教諭は7月から8月にかけて、女子高校生に複数回にわたって抱き付いたという。管理監督責任を問い、校長を訓告、教頭を厳重注意とした。
 県教委は「被害者に配慮する」として、教諭の名前や年齢、所属校のほか、教諭と被害者が同じ学校かどうかなどの基本的な情報を明らかにせず、記者会見は約2時間にわたって押し問答が続いた。http://www.sankei.com/affairs/news/151127/afr1511270039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2020年までに逆走事故ゼロに、国交省が対策会議設置へ (28日)TBS

高速道路で相次ぐ逆走事故を2020年までにゼロにすることを目指し、国土交通省は、年明けにも自動車メーカーなどと連携して、対策会議を立ち上げると発表しました。
 「2020年までに逆走事故ゼロを目指す」(石井啓一国交相)
 全国の高速道路で逆走する車両による事故が相次いでいることを受け、石井国土交通大臣は27日の会見で、2020年までに逆走事故をゼロにする目標を発表しました。年明けには自動車メーカーなどと官民連携の対策会議を立ち上げるということで、会議では逆走すると警報音を出すカーナビやETC、自動運転技術についても活用できないか検討していくということです。
 さらに逆走の運転者のおよそ6割は高齢者だということで、国土交通省は来月、認知症の専門医などで構成する有識者会議も設けることにしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2645466.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「中継サーバー」運営会社摘発、個人情報12万4000件 (28日)TBS

ネットバンキングの不正送金事件などに悪用されていた「中継サーバー」の運営会社が摘発された事件で、サーバーから個人情報およそ12万4000件が見つかったことが分かりました。
 中国向けの「中継サーバー」運営会社の経営者、遠藤彬容疑者(39)ら4人は今年5月、不正に入手した他人のIDとパスワードを使い、インターネットのプロバイダーに不正にアクセスした疑いで、警視庁に再逮捕されました。遠藤容疑者は容疑を認めているということです。
 警視庁がサーバーを押収したところ、不正に入手したとみられる名前やクレジットカード番号、メールアドレスなどの個人情報およそ12万4000件が見つかったことが分かりました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2645796.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

強制わいせつ容疑で警察官を逮捕 「ムラムラした」(28日)朝日

富山県警は27日、県警地域課の巡査部長、上田利親容疑者(48)=富山県上市町上荒又=を強制わいせつ容疑で逮捕し、発表した。「ムラムラした。申しわけないことをした」と容疑を認めているという。
 県警によると、上田容疑者は27日午前0時ごろ、富山市内の公園で20代女性に強引にキスしたり体に触ったりした疑い。休みだった26日夕から市内で知人らと酒を飲んだ際に女性と知り合い、帰り道で2人きりになって体を触るなどした。女性は逃げ出し、27日午後、県警に被害届を出したという。
 上田容疑者は1991年から16年間、同県警山岳警備隊に所属し、スキーで国体出場経験があるという。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASHCW7X1XHCWPUZB015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

菊地直子元信者「事実関係見ていただき感謝」(28日)NHK

釈放された菊地直子元信者は、弁護士を通じて次のようなコメントを出しました。
本日の無罪判決、きちんと事実関係を見ていただき、このような判決を下していただきまして、感謝申し上げます。とはいえ、私が運んだ薬品によってつくられた爆弾により、何の落ち度も責任もない方に、重篤な被害を与えてしまいましたことは事実です。本当に申し訳ありませんでした。1審の法廷で内海様がお話しになったことは、今でも心に残っております。また、きょうの判決言い渡しの後、裁判長から『当時はわからなかったとしても、この事件で重篤な被害を受けた方がいる。それ以外にも客観的にはあなたの行為によって被害を受けた方々がいることを、心の中で整理をしてください』と声をかけていただきました。私といたしましても、内海様や、きょうの裁判長からの言葉を、今後の人生の中で、重く受け止めてまいりたいと存じます。
特に私は、事件後みずから出頭することをせず、そのために多くのご迷惑をおかけしてしまいました。法廷でもお詫びを申し上げましたが、ここで重ねてお詫びを申し上げたいと存じます。
本当にご迷惑をおかけいたしました。菊地直子

| コメント (0) | トラックバック (0)

控訴審で無罪、元オウム・菊地直子被告 釈放 (28日)TBS

News2645772_11控訴審で無罪が言い渡されたオウム真理教の元信者、菊地直子被告が、東京拘置所から釈放されました。
 菊地直子被告(43)は午後5時すぎ、東京拘置所から釈放されました。黒っぽい帽子を深くかぶった菊地被告は、弁護士2人とともにタクシーに乗り込みました。その後、都内にある弁護士事務所に入り、今後の対応などについて打ち合わせをしているものとみられます。
 菊地被告は、1995年に起きた都庁爆弾事件で、爆薬の原料を運んだとして、殺人未遂のほう助などの罪に問われました。
 27日の判決で東京高裁は、「教団幹部らが人を殺傷するテロ行為を行うと、菊地被告が認識していたと認めるには合理的な疑いがある」として、懲役5年を言い渡した1審判決を破棄し、菊地被告に無罪を言い渡しました。
 「本当に重篤な被害を受けた人がいる。『やったー』とか喜んでいる感じではない」(高橋俊彦弁護士)
 一方、東京高検の次席検事は、「意外であり、誠に遺憾。判決内容を十分に精査・検討し、適切に対処したい」とのコメントを出していて、上告を検討するものとみられます。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2645772.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月27日 | トップページ | 2015年11月29日 »