« 2015年11月22日 | トップページ | 2015年11月24日 »

2015年11月23日

2015年11月23日 (月)

【本紙前ソウル支局長公判】26日の判決公判が急遽延期 来月17日に(23日)産経

【ソウル=藤本欣也】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の判決公判が、26日から12月17日に延期された。ソウル中央地裁が加藤前支局長の弁護人に23日、延期を通告した。理由は明らかにしていない。
 検察側は、加藤前支局長のコラムは「朴大統領を誹謗(ひぼう)する目的で書かれた」として懲役1年6月を求刑。弁護側は「コラムには公益性がある」と無罪を主張し、26日午後2時から開かれる判決公判が注目されていた。
 韓国では、22日に死去した金泳三(キム・ヨンサム)元大統領の国家葬が26日まで行われ、同日午後2時からは告別式がソウル市内で営まれる。政府は国家葬期間中、各種行事を延期するよう呼びかけている。ただ、司法関係者は「公判延期の名目にはなっても実質的な関連は低い」との見方を示している。http://www.sankei.com/world/news/151123/wor1511230039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「イライラ発散で」女性に唾液吐きかけ容疑、会社員の男逮捕(23日)産経

女性に唾を吐きかけたとして、大阪府警捜査1課と布施署は23日、暴行容疑で、大阪府吹田市の会社員の男(30)を逮捕した。男は容疑を認め、「(仕事の)営業を断られ、イライラしていた。唾を吐きかけて、憂さ晴らしをしようと思った」などと供述しているという。
 逮捕容疑は10月28日、同府東大阪市小阪のコインパーキングで、歩いていた女性(21)に背後から近づいて唾を吐きかける暴行を加えたとしている。唾は女性の左足に当たったが、けがなどはなかった。
 府警によると、男は事件直前、近くの工事現場に営業に来ており、関係者への捜査から関与が浮上した。http://www.sankei.com/west/news/151123/wst1511230043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

靖国神社で爆発音 トイレ天井に穴、防犯カメラに男(23日)日経

96958a9e93819695e0e19ae1978de0e1e3e23日午前10時ごろ、東京都千代田区九段北3の靖国神社内の公衆トイレで「爆発音がした」と110番があった。警視庁麹町署員が、トイレ個室の天井に穴が開き、内壁が一部焼けているのを発見した。けが人はなかった。同庁はゲリラ事件の可能性もあるとみて、同署に捜査本部を設置して調べている。
 捜査関係者によると、爆発があったのは靖国神社の南門付近にある公衆トイレの男性用個室で、爆発音は1回。現場から時限式発火装置の部品とみられる金属パイプ4本、リード線のようなもの、乾電池が見つかったという。警視庁の爆発物処理班が起爆装置とみられる不審物を回収した。
 また、爆発音の前に、紙袋のようなものを持った男がトイレから立ち去る姿が付近の防犯カメラに映っていたという。同庁は男と事件の関連を調べるとともに、カメラの解析などを進めている。
 靖国神社は11月から2月は午後5時から翌日午前6時まで閉門される。22日夜から23日朝に公衆トイレを巡回した警備員は異常に気付かなかったという。
 靖国神社によると、23日午前10時から稲の収穫を祝う「新嘗祭」があった。新嘗祭は予定通り執り行われたが、安全確認のため七五三の参拝受付を取りやめた。
 捜査関係者によると、これまで靖国神社で爆発事件が発生したことはない。警視庁は何者かが過激派の手口をまねた可能性もあるとみて、慎重に捜査している。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H3E_T21C15A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の盗難防止PR、警視庁騎馬隊と住民がパレード (23日)TBS

都内で自転車の盗難が相次いでいることから、江戸川区で警視庁の騎馬隊が地域の住民と盗難防止を呼びかけるパレードを行いました。
 このパレードは江戸川区で自転車の盗難防止を呼びかけるために行われたもので、警視庁の騎馬隊を先頭に、地域の住民およそ200人が参加しました。また、東京メトロの西葛西駅前でビラ配りが行われたほか、パレードに参加した住民が周辺の住宅街をパトロールしました。
 江戸川区の西葛西駅や葛西駅周辺では今年に入って1000台近くの自転車が盗難の被害にあっているということで、警視庁は自転車から離れる際は必ず鍵をかけるよう呼びかけています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2642384.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番に“コンクリ片”投げ込み 窓ガラス割られる(23日)テレビ朝日

交番にコンクリート片が投げ入れられ、窓ガラスが割れました。
 警察によりますと、23日未明、北九州市小倉南区の交番で、入り口付近から「バン」と音がしたのを奥の部屋で休憩に入ろうとしていた警察官が聞き付けました。現場を確認すると、入り口の引き戸の窓ガラス1枚が割られていて、縦10cm、横20cmほどのコンクリート片が落ちていました。この交番は22日夜から5人が勤務し、犯行があった時間は2人が休憩中で、3人はパトロールに出ていました。警察は、建造物損壊事件として捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063058.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井県沖で漂流の木造船から3遺体収容(23日)NHK

22日、福井県越前町の沖合で、漂流している木造船の中から3人の遺体が見つかり、海上保安部は23日、船から遺体を収容して港に搬送しました。海上保安部は警察とともに、死因や身元の確認を進めることにしています。
22日午前、福井県越前町の沖合およそ100キロで、木造船が転覆した状態で漂流しているのが発見され、船内から3人の遺体が見つかりました。
敦賀海上保安部は巡視船を現場の海域に向かわせ、23日、船の中から3人の遺体を収容して坂井市の福井港に搬送しました。海上保安部によりますと、遺体は腐敗が進んでいて、年齢や性別は分からないということです。海上保安部は警察とともに所持品なども調べ、死因や身元の確認を進めることにしています。
また、木造船についても、えい航を始めていて、早ければ24日朝にも福井港に到着し、今後、所属などを調べることにしています。
日本海の沿岸では今月に入って石川県や秋田県の沖合などで外国船籍とみられる木造船が漂着し、船内や付近から遺体が見つかるケースが相次いでいます。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151123/k10010316961000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
平和ボケするな
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011266 国際組織犯罪対策の武器になる共謀罪の国会提出が見送られるという。
 イスラム国(IS)によるパリの同時多発テロは世界中を震撼させた。同組織による犯行はチュニジア・スースでもホテルやビーチで銃を乱射し38人が殺害されたり、最近ではロシア機の墜落事件もISの関与と見られている。
 パリのテロ以後も20日には西アフリカ・マリで高級ホテルが武装集団に襲撃されている。
 後藤健二さんが殺害された事件でISは日本を標的にすることを明確に示している。
 ところが、世界185カ国が締結している国際組織犯罪防止条約だが、共謀罪がネックになり日本は締結していない。
 テロ対策は各国からの情報が雌雄を決する。国際組織犯罪防止条約を批准しなければ、CIAやイギリスのMI6など世界の諜報機関からのテロ情報を得られない。
 来年は伊勢志摩サミットが開催され、最も警戒が必要なのに、次の国会にも提出を見送るという。
 平和ボケも甚だしい。どこまでボケればいいんだ。「共謀罪は捜査権の乱用に繋がる」って? 日本の治安機関を信じないのかね。国民を守るのは誰なんだ反対するなら具体的な対案を出せ
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

バットで犬殴打の疑い 近所の男逮捕、吠える声に立腹 (23日)TBS

近所の住民が飼っている犬の吠える声に腹を立て犬をバットで何度も殴って脳挫傷などのけがをさせたとして、42歳の男が現行犯逮捕されました。
 器物損壊の疑いで現行犯逮捕されたのは、宇都宮市のパート従業員・厚海健一容疑者(42)です。
 警察によりますと、厚海容疑者は22日午後5時半ごろ、近所の住民が飼っている犬が吠える声に腹を立て、空き地で犬をバットで数回殴り、脳挫傷などのけがをさせた疑いが持たれています。物音を聞いた飼い主の夫婦が、犬をバットで殴っている厚海容疑者を見つけ、追いかけて確保したということです。
 殴られた犬は15歳くらいのメスの雑種で、治療を受けていますが、ぐったりしているということです。
 「断定はできないが、ここ1か月ぐらい毒のようなものが犬の小屋の周りに投げ込まれていた」(飼い主)
 調べに対し、厚海容疑者は容疑を認めているということです。(23日14:29) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2642389.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネパール人少年を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉・川口(23日)産経

埼玉県警川口署は23日、川口市内のアパートの一室で、同室に住むネパール人の男性会社員(26)を刺したとして、殺人未遂の疑いで、住所不定、職業不詳、ネパール国籍、少年(19)を逮捕した。男性は命に別条はなく軽傷。
 逮捕容疑は22日午後5時45分ごろ、被害男性宅で、殺意をもって背中を包丁で1回刺したとしている。
 少年は「包丁で刺したことは間違いないが、殺意はなかった」と供述しているという。同署によると、2人は友人関係だったという。同署が詳しい動機を捜査している。http://www.sankei.com/affairs/news/151123/afr1511230019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

靖国神社で爆発 警視庁テロ容疑で捜査(23日)産経

23日午前10時ごろ、東京都千代田区九段北の靖国神社南側トイレで爆発があった。東京消防庁によると、内壁を焦がし火はすぐに消し止められた。警視庁はテロ、ゲリラ事件として捜査を始めた。

http://www.sankei.com/affairs/news/151123/afr1511230008-n1.html

このニュースの写真

  • 靖国神社で爆発 警視庁テロ容疑で捜査

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島でDV相談が増加傾向 避難生活ストレスなど影響か(23日)朝日

夫や恋人からの暴力「ドメスティックバイオレンス(DV)」に悩む女性が増加の兆しをみせている。福島県の「配偶者暴力相談支援センター」(DVセンター)への相談件数は、今年度上半期(4~9月)は781件。半年で昨年度の56%に達した。県は、東日本大震災後の避難生活のストレスや経済苦がDVを引き起こす一因と分析する。
 県内9カ所のDVセンターへの相談件数は2008年度の1709件をピークに減り続けたが、12年度からは2年連続で増えた。昨年度(1404件)は減少に転じたものの、今年度は再び増加傾向をみせる。
 県によると、「避難先のアパートで夫に暴力を振るわれた」といった相談は後を絶たない。児童家庭課の担当者は「避難の長期化の影響を懸念している」という。
 DVは殴る蹴るなどの暴行だけでなく、暴言や性行為の強要、携帯電話のメールの細かなチェックなど多岐にわたる。原発事故の賠償金を夫が使い込み、妻に渡さないケースもあった。
 市町村も被害者支援に取り組む。会津若松市では相談員2人が電話や面談で対応。警察署に被害者の見守りを依頼したり、DV防止法に基づく裁判所への保護命令(接近禁止)申し立てを手伝ったりしている。離婚後も経済的に自立できるよう、看護師や保育士などの資格取得をめざす人に、最大月10万円を2年間給付する制度もある。

残り:408文字/全文:975文字

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHCM71WFHCMUGTB00W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「火が出ている」中野区で火事 2人死亡60代姉妹か(23日)テレビ朝日

東京・中野区の住宅で火事があり、女性2人が死亡しました。この家で暮らしていた60代の姉妹とみられています。
 23日午前5時45分ごろ、中野区鷺宮の木造2階建ての住宅で、「火が出ている」と近所の人から119番通報がありました。消防車など22台が駆け付け、火は約1時間後に消し止められましたが、火元となった住宅から周囲の住宅に燃え移るなどして合わせて2棟、約70平方メートルが焼けました。この火事で、火元となった住宅で暮らしていた66歳と60歳の姉妹とみられる女性2人の死亡が確認されました。警視庁は、身元の確認を急ぐとともに出火原因を詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063024.html

| トラックバック (0)

靖国神社のトイレ「爆発音」 神社狙った事件か(23日)NHK

23日午前、東京・千代田区の靖国神社のトイレが爆発音とともに焼け、現場からは乾電池などが見つかったことから、警視庁は、靖国神社を狙った事件の疑いもあると見て捜査を進めています。
23日午前10時ごろ、東京・千代田区の靖国神社の南門付近のトイレで「爆発音がした」という通報がありました。
警視庁が詳しい状況を調べたところ、南門付近の男性用のトイレに何かが爆発したような痕跡があり、天井には縦と横、いずれも30センチほどの穴が開いていたということです。けが人はいませんでした。
警視庁は、爆発物処理班を出して現場の詳しい状況を確認していますが、これまでの調べによりますと、乾電池やリード線などが見つかったということです。
また、現場には、ほかにも不審物があるということで、爆発物処理班が処理を進めています。
靖国神社では23日午前10時から新嘗祭(にいなめさい)が行われ、ふだんより多くの人たちが神社を訪れていたということです。靖国神社によりますと、南門など敷地の内側にある門は、11月から2月の時期は午後5時に閉められ、翌朝6時に開けられるということで、警備員が定期的に巡回していますが、異常は確認されていなかったということです。
警視庁は、現場の状況を詳しく調べるとともに、靖国神社を狙った事件の疑いもあるとみて捜査を進めています。

近くの警備員「かなり大きい爆発音」

靖国神社の南門のすぐ近くにあるビルの工事現場の警備員は、「午前10時ごろ、靖国神社の方から爆発音が聞こえた。音は1回で、かなり大きくて驚いた。煙は見えなかった」と話していました。

警察「何かが爆発したような痕」

警視庁麹町警察署の牧野隆副署長が現場で取材に応じ、「靖国神社の南門付近のトイレの中で何かが爆発したような痕がある。天井付近が壊れているがけが人はいない。現在、爆発物処理班が状況を確認しています」と話していました。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151123/k10010316601000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

J試合で事件の情報呼びかけ(23日)NHK広島

サッカーJ1のサンフレッチェ広島の最終戦が行われた広島市で警察は6年前に、浜田市の当時19歳の女子大学生の行方が分からなくなり、その後、北広島町の山で遺体の一部が見つかった事件など未解決となっている事件の情報提供を呼びかけました。
サンフレッチェ広島の本拠地、広島市のエディオンスタジアムには大一番となった22日のリーグ最終戦に多くの観客が訪れました。
これにあわせて警察は、初めてサッカー会場にブースを設け、未解決となっている事件の情報提供や「特殊詐欺」の被害防止を呼びかけました。
このうち島根県立大学の1年生だった平岡都さん(当時19歳)が平成21年10月26日、浜田市のアルバイト先を出たのを最後に行方がわからなくなり、11日後、およそ25キロ南の広島県北広島町の臥龍山で、遺体の一部が見つかった事件について、平岡さんのアルバイト先付近で白い車が目撃されたことなどをポスターで紹介し、情報提供を呼びかけていました。
広島県警察本部捜査1課の特命捜査班に所属する山本一三課長補佐は「県内外からも多くの人が集まっていると思うので、若い人たちにも事件のことを知ってもらい、情報提供してほしい」と話していました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/4033686141.html?t=1448186746

| コメント (0) | トラックバック (0)

南区路上で男性死亡 男を逮捕 (23日)NHK名古屋

22日夕方、名古屋市南区のアパートの前の路上で、このアパートに住む男性が腹に大けがをして倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、死亡しました。
警察は、現場近くにいた男をその場で逮捕して、詳しい状況を調べています。
22日午後5時15分ごろ、名古屋市南区本城町で、「路上に男性が腹を刺されている」と近くの自動車販売店の従業員から消防に通報がありました。
警察によりますと男性は年齢が70代ぐらいで、現場の前にあるアパートに住んでいるということで、病院に運ばれましたが、死亡が確認されたということです。
警察は現場近くにいた男を殺人未遂の疑いでその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。
現場は、JR笠寺駅から東に1キロほどの住宅地です。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20151122/3711091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハングルで「保衛部」=北朝鮮から漂流か-石川沖の漂流木造船・海保(23日)時事

石川県輪島市沖の日本海で転覆した状態で漂流していた木造船に、ハングルで「保衛部」と記されていたことが22日、金沢海上保安部への取材で分かった。これまでに漂流していた別の木造船からは「朝鮮人民軍」と書かれたプレートも確認されている。
 いずれも、船内から漁具が見つかっており、同保安部などは、北朝鮮の漁船として使われていた可能性があるとみて、所属を調べている。(2015/11/22-22:14)

2015/11

| コメント (0) | トラックバック (0)

税理士や落語家ら7人逮捕=相続税約5億円免れた疑い-大阪地検(23日)時事

税務署に虚偽の税申告書を提出するなどし、相続税5億円近くを免れたとして、大阪地検特捜部は22日、相続税法違反と偽造有印私文書行使の疑いで、税理士岩上順(63)=大阪市北区=、不動産管理業高木孝治(73)=大阪府東大阪市=両容疑者ら計7人を逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。
 ほかに逮捕されたのは、落語家の桂小軽(64)=本名西裏文雄、東大阪市=、和歌山県日高川町の社会福祉法人「敬愛会」元理事の榎森広高(48)=堺市南区=両容疑者ら。
 逮捕容疑では、7人は共謀し、高木容疑者が実兄から相続した財産のうち約8億5000万円を敬愛会に寄付するとの虚偽の実兄の遺言書を添付し、約10億5000万円だった相続税課税価格を約2億円とする申告書を提出。相続税約4億9500万円を免れた疑い。(2015/11/23-00:30)

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症の介護苦に無理心中か 三女を逮捕(23日)NHK

22日、埼玉県の利根川で74歳と81歳の夫婦が川の中で死亡しているのが見つかり、警察は、47歳の三女が認知症の母親の介護を苦に無理心中を図ったとして殺人と自殺ほう助の疑いで逮捕しました。
22日午前9時すぎ、埼玉県熊谷市間々田の利根川で、埼玉県深谷市の藤田ヨキさん(81)が川の中で死亡しているのが見つかり、午前11時前にはおよそ300メートル上流で74歳の夫が死亡しているのが見つかりました。
さらに、藤田さんの近くで47歳の三女も見つかり、三女は低体温症で病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
警察の調べによりますと、三女は両親と3人で暮らしていて、「認知症の母親の介護に疲れた。父親が死にたいと話し、3人で車に乗って川に入ったが、車が水の中で止まったので両親を外に出した」と話しているということです。
車は母親が見つかった場所からおよそ2キロ上流の川の中で見つかり、警察は、三女で埼玉県深谷市の無職、波方敦子容疑者(47)が、介護を苦に無理心中を図り、母親を溺れさせたうえ、父親の自殺を手助けしたとして、殺人と自殺ほう助の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、母親は10年ほど前に認知症になり、家族は父親の新聞配達で収入を得ていましたが、父親は最近になって体調を崩し、仕事を辞めたということです。警察は詳しいいきさつを調べています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151123/k10010316451000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生300人 マジックや体操で交通ルールお勉強(23日)テレビ朝日

東京・豊島区で、小学生約300人が参加して交通安全を呼び掛けるイベントが開催された。子どもたちは、マジックショーや道路標識を使った体操を通じて交通ルールを学んだ。警視庁は、年末にかけて夕暮れ時の重大事故が増える傾向にあることから、地域での安全活動を通じて事故防止を進めていきたいとしている。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

内部告発者に賠償請求 埼玉・鹿児島の障害者施設 (23日)日経

障害者の通所施設で虐待の疑いに気付き自治体に内部告発した職員が、施設側から名誉毀損などを理由に損害賠償を求められるケースが埼玉県と鹿児島県で起きていることが22日、分かった。障害者虐待防止法では、虐待の疑いを発見した職員は市町村に通報する義務がある。施設側の対応に法曹関係者らから「職員が萎縮して、虐待が闇に葬られてしまう」と批判が出ている。
 さいたま市の就労支援施設に勤めていた女性元職員(42)は10月、運営主体のNPO法人から約672万円の損害賠償請求を通知する内容証明郵便を受け取った。
 女性は上司の男性職員が知的障害のある男性利用者2人の裸の写真を撮影し、無料通信アプリで送ってきたり、職場の共用パソコンに保存したりしていたため3月に市へ通報。市は施設へ監査に入った。女性が自主退職した後の6月、虐待を認定、改善勧告を出した。
 施設側は「女性はテレビ局の取材も受け、他にも虐待があったと虚偽の説明をした」と主張。「外部からの業務受託の予定が取り消され、損害を受けた」として賠償を求めているが、女性は争う構えで、裁判に発展する可能性もある。
 鹿児島市の就労支援施設の男性元職員(48)は、6月に運営会社から鹿児島簡裁に提訴された。
 男性は同社で働いていた昨年秋、女性利用者から「幹部職員にバインダーで頭をたたかれた」と聞いた。半信半疑だったが、他の利用者に対する虐待の目撃証言が別の関係者からもあったため、2月に市へ通報した。
 施設側は虐待を否定。「事実無根の中傷で名誉を毀損された」などとして110万円の損害賠償を求めている。
 市は虐待の認定に至っていないが、担当者は「男性がうそをついているとは考えていない。虐待防止法の趣旨からすると、提訴はあるべきことではない」としている。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H15_S5A121C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬で登山の5人遭難か 家族にメール、4人は70代 (23日)日経

 22日午後7時25分ごろ、群馬県桐生市の根本山(標高1199メートル)に登っていた埼玉県在住の男女5人が遭難したようだと、家族から110番があった。うち4人は70代。県警は捜索したが見つからず、23日に再開する。
 桐生署によると、5人は70代の夫婦、夫婦の40代の息子、70代の女性2人。夫婦の娘に午後7時10分ごろ、「遭難した」とのメールがあったという。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94314680T21C15A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

都営アパートに2遺体…死後数ヶ月、高齢兄妹か(23日)読売

 22日午後4時35分頃、東京都江東区辰巳の都営アパート4階の一室で、警視庁東京湾岸署員が成人2人の遺体を発見した。
 遺体は腐敗が激しく、死後数か月が経過しているとみられる。性別が不明だが、同庁は住人の70~80歳代の兄と妹とみて身元を調べる。
 同署幹部によると、遺体はいずれも居間に倒れていた。玄関は無施錠で、室内に荒らされた形跡はなかった。同署が遺体を解剖して詳しい死因を調べる方針。同じ階の住民が異変に気づき、同署に通報した。

2015年11月23日 01時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月22日 | トップページ | 2015年11月24日 »