« 毎日新聞ホームページ、閲覧しにくい状態に 「アノニマス」の攻撃か(4日)産経 | トップページ | 矢が刺さったカモを保護 埼玉の公園(4日)NHK »

2015年11月 4日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)
弱肉強食の社会
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011269 特殊詐欺の認知件数、被害額とも減少しているものの振り込め詐欺は双方が増加。しかも1件当たりの被害額まで増えている。
 警察庁によると今年9月までの振り込め詐欺の認知件数は9357件で前年同期より622件も増えた。被害額も271億7249万5000円で、やはり14億8473万3000円の増加だ。
 しかも、被害額を1件当たりに換算すると今年が290万円で前年同期が261万円。1件当たり30万円近くも増加している。
 今月に入って「保険に加入すれば非課税で相続できる」と、96歳の男性から2500万円をだまし取った67歳の女が千葉県警に逮捕された。
 10月には介護施設の入居枠購入話を持ちかけて71歳の女性からキャッシュカードをだまし取ったのは71歳の女性だった。
 余生を静かに暮らしているのに、砂漠の真ん中でライオンの集団がラクダを襲うかの如く、よってたかってお年寄りを食い物にするほど、振り込め詐欺はもはや動物社会なみの弱肉強食の社会となってしまった。
 こうなれば滋賀県警が実施している高齢者だけの全家庭訪問による対策に注目したい。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 毎日新聞ホームページ、閲覧しにくい状態に 「アノニマス」の攻撃か(4日)産経 | トップページ | 矢が刺さったカモを保護 埼玉の公園(4日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62614330

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 毎日新聞ホームページ、閲覧しにくい状態に 「アノニマス」の攻撃か(4日)産経 | トップページ | 矢が刺さったカモを保護 埼玉の公園(4日)NHK »