« 「トイレ貸して」口実…小学生2人組? 高齢者宅上がり込み現金盗む 連続6件被害 大阪(18日)産経 | トップページ | 腹に包丁2本刺さったまま…男性死亡、27歳の甥逮捕(18日)テレビ朝日 »

2015年11月18日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18,19日単位。レベル)
共謀罪の新設は必要だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011335 パリで起きた同時テロ…「日本で起きる可能性は?」と大きな不安を抱えている国民が多い。そして政府は共謀罪の新設などテロ対策の強化を進めている。それは欧米流の諜報のノウハウの導入などだ。ところが、共謀罪には依然として反対意見が多い。
 これまでも入管当局が提供を受けた外国人の指紋と顔写真を警察庁の資料と照合しているが情報量が少ないのが実情だ。

 忘れることができない出来事がある。あれは平成13年5月1日のことだ。北朝鮮の金正男がドミニカ共和国の偽造パスポートで偽名を使い日本に入国を図った。事前情報があって成田空港の入国管理局に拘束され、当時の女性外務大臣の半狂乱的なおお騒ぎで北朝鮮に返してしまったのだ。
 日本警察は、空港から出た金を追跡し、国内での関係者との接触状況をつかみ、あるタイミングで外勤の制服警察官が普通に職務質問をして偽造パスポートによる入国で逮捕する方針だった。
 ところが入管が身柄を拘束してしまっただけでなく、その情報が一部マスコミに流れ、ミッションは失敗に終わってしまった。
 こんな事では、欧米から諜報ノウハウを導入しても、国内での各省庁との連携がなければ急増しているホームグロウン・テロリストなどへの対処は無理だろう。
 さらに共謀罪の新設反対者に聞きたい。諜報機関が、ある手段で事前情報をキャッチした場合、情報だけでは身柄も拘束できず、実行着手まで指をくわえて待てというのか?
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 「トイレ貸して」口実…小学生2人組? 高齢者宅上がり込み現金盗む 連続6件被害 大阪(18日)産経 | トップページ | 腹に包丁2本刺さったまま…男性死亡、27歳の甥逮捕(18日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62703006

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「トイレ貸して」口実…小学生2人組? 高齢者宅上がり込み現金盗む 連続6件被害 大阪(18日)産経 | トップページ | 腹に包丁2本刺さったまま…男性死亡、27歳の甥逮捕(18日)テレビ朝日 »