« 2015年11月18日 | トップページ | 2015年11月20日 »

2015年11月19日

2015年11月19日 (木)

山口組系幹部らによる野球賭博事件で新たに4人逮捕 埼玉、群馬両県警(19日)産経

指定暴力団山口組系組幹部らによる野球賭博事件で、埼玉、群馬両県警の合同捜査本部は19日、賭博開帳図利の疑いで、新たに川崎市幸区小倉、無職碩啓二郎容疑者(52)ら4人を逮捕した。
 両県警はこれまでに同容疑で3人を逮捕しており、今回逮捕の4人を含めた7人が同じグループとみて捜査している。
 逮捕容疑は、共謀して昨年10月、賭博で利益を得る目的でプロ野球日本シリーズの試合の勝敗を予想させ、携帯電話のメールを使って、一口1万円として複数の客から計176万円の申し込みを受けた疑い。
 埼玉県警は、4人の認否や関係を明らかにしていない。http://www.sankei.com/affairs/news/151119/afr1511190024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

職質中、線路に飛び降り 逃走図った男を現行犯逮捕 京浜東北線など1万4千人に影響(19日)産経

19日午後3時15分ごろ、東京都北区のJR赤羽駅で、ホームにいた男に警視庁鉄道警察隊員が職務質問したところ、男が線路に飛び降りて逃走した。同隊員が約300メートル先で男の身柄を確保、鉄道営業法違反の現行犯で逮捕した。
 男は22歳の中国人と供述しており、赤羽署で身元の確認を進めている。
 この影響で、JR京浜東北線などで上下線24本が最大20分遅れ、約1万4千人に影響が出た。http://www.sankei.com/affairs/news/151119/afr1511190025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「人はねたかも」と女から連絡…実は交際相手の身代わり ひき逃げ死亡事故で和歌山県警、2人とも逮捕(19日)産経

和歌山県警湯浅署は19日、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑で、同県湯浅町湯浅のトラック運転手、湯田剛司容疑者(34)を逮捕。また、湯田容疑者の身代わりで連絡したとして、犯人隠避容疑で、交際相手のアルバイト店員の女(20)も逮捕した。県警によると、湯田容疑者は「怖くなって逃げた」などと供述、容疑を認めているという。
 逮捕容疑では、湯田容疑者は同日午前5時40分ごろ、同県広川町広の町道交差点で、近くの無職、辻本ミドリさん(67)を軽ワゴン車ではねて死亡させ、逃走したとしている。
 湯田容疑者の交際相手の女は身代わりになり、同日午前6時ごろに同署に「人をひいたかもしれない」と連絡。現場で同署員に嘘の報告をしたとしている。
 同署によると、目撃者の証言などから身代わりが発覚したという。http://www.sankei.com/west/news/151119/wst1511190065-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

0歳乳児に暴行、死なせた疑い 千葉県警、父親を逮捕(19日)共同

千葉県警は19日、0歳だった長男の頭などに暴行を加え死なせたとして、傷害致死の疑いで、同県市原市東国分寺台、父親の会社員内田翔大容疑者(24)=道交法違反罪などで公判中=を逮捕した。
 県警によると、死因は急性硬膜下血腫による呼吸不全で、内田容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、昨年10月下旬から同年11月6日までの間、長男賢大ちゃんの頭などに暴行を加え、死亡させた疑い。
 死亡した賢大ちゃんの頭や顔にはあざや皮下出血のような痕が複数あったことなどから、県警は内田容疑者による暴行が死亡につながった疑いがあると判断した。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111901001156.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮船?漂着=2遺体見つかる-秋田(19日)時事

秋田県警能代署は19日、同県能代市浅内の海岸に木造船が漂着し、船内から1人、船から南に約100メートルの砂浜で1人の遺体が見つかったと発表した。いずれも一部白骨化しており、男性とみられる。目立った外傷はなかった。
 秋田海上保安部によると、木造船は過去に漂着した北朝鮮籍の船に似ているという。全長約12メートルで、転覆し船底を上に向けた状態だった。(2015/11/19-19:47)

2015/11

| コメント (0) | トラックバック (0)

飛行中の航空機にレーザー光照射、全国で被害36件(19日)TBS

飛行中の航空機が何者かによってレーザー光を照らされる被害が、今年に入ってから全国で36件相次いでいることが国土交通省への取材で明らかになりました。
 国土交通省によりますと、先月17日には伊丹空港に着陸しようとしていた全日空1648便がレーザー光を照らされる被害を受けていて、このほかにも、羽田空港や中部国際空港など全国の空港周辺で同様の被害が相次いでいるということです。
 いずれも安全に着陸していますが、国土交通省は全国の空港事務所に対して巡回を強化するよう協力を呼びかけています。(19日17:34)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2639773.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁突きつけ「レジ袋に札だけ詰めろ」 32歳男逮捕(19日)テレビ朝日

男は店員に包丁を付き付け、「レジ袋に札を詰めろ」と脅迫していました。
 職業不詳の田野倉静矢容疑者(32)は6日未明、東京・目黒区のコンビニ店に押し入り、約19万円を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、田野倉容疑者は男性店員に包丁を付き付け、「レジ袋に札だけ詰めろ」と脅していました。田野倉容疑者は、防犯カメラの映像から関与が浮上しました。容疑を否認しています。付近では、品川区や渋谷区でも1週間の間に同様のコンビニ強盗が他に3件あり、警視庁が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062836.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ事件受け 警察や企業などが連携強化確認(19日)NHK

警視庁や民間企業などがテロ対策を話し合う会議が東京・府中市で開かれ、パリの同時テロ事件を受けて、不審者などの情報を共有するため警察や企業、それに地域が連携を強化することを改めて確認しました。
東京・府中市の警察大学校で開かれた会議には、警視庁や自衛隊、それに鉄道事業者など、およそ40の企業などから500人ほどが集まりました。
はじめに、警視庁の緒方禎己警備部長が「パリの同時テロ事件で、世界規模で脅威が高まり、日本もひと事ではない。官民が一体となってテロを許さない社会づくりを強力に進めていきたい」と述べました。
続いて、ジャーナリストの池上彰さんが講演し、同時テロ事件について、過激派組織が貧困などの問題を抱えた若者をテロリストに仕立てているとテロの背景を指摘したうえで、これまでのテロ事件でも犯行の前に関係者が不審な行動をしていたことを説明し、「多くの人が緊張感を持ってテロの予兆をつかんでいかなければならない」と指摘しました。また、府中市で防犯活動を行っている団体の代表が、地元の警察署と連携しながら定期的なパトロールを行っているほか、駅の周辺に防犯カメラを設置するなどの対策について説明しました。
この会議は毎年開かれていますが、同時テロ事件が起きたあとだけに、参加した人たちは話に熱心に耳を傾け、連携を強めることを改めて確認していました。

ISが日本をテロの標的と名指し

パリの同時テロ事件を受けて、日本の警察が国内でのテロへの警戒を強める背景には、過激派組織IS=イスラミックステートが日本をテロの標的として名指ししていることがあります。
ISは湯川遥菜さんとフリージャーナリストの後藤健二さんを相次いで拘束し、ことし1月にインターネット上に投稿した映像で、日本政府を「ISに対する十字軍に進んで参加した」などと非難したうえで、2人を殺害しました。後藤さんを殺害したとする映像は翌月の2月に投稿され、この中で「日本の悪夢が始まる」などと日本をテロの標的にすると宣言しました。
さらに、ことし9月には、インターネット上で公開した英語版の機関紙「ダービク」で、ISの支持者に対し、「十字軍の連合に加わる国は70か国以上ある。十字軍の国民であれば、世界のどこであっても殺害すべきだ」として、ISに対抗する国々の国民を攻撃するよう呼びかけ、対象とする国として日本も名指ししていたほか、具体的な攻撃の対象として日本の外交官なども挙げていました。また、機関紙の最新号でも「十字軍を支持することが日本人の生活を脅かすことになる」などという同じような内容を掲載し、警告しています。
一方、国内でも、日本人の大学生がISに戦闘員として加わるためにシリアへの渡航を計画していたことが、去年、発覚したほか、警察によりますと、インターネット上にISを支持する内容やISの関係者を名乗る人物とやり取りをしている書き込みが相次いで見つかっているということです。
警察は、日本へのテロの脅威が高まっているとして、テロに関する情報の収集を徹底したり、入国管理局や税関との連携を強化したりするなど、警戒を強めています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151119/k10010312651000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
そして検挙率は
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011302 交際していた16歳の少女を殴る蹴るなどで殺害したとして傷害致死容疑で29歳の男が宮城県警に逮捕された。少女は仙台市で男は埼玉県戸田市-う~ん
 この傷害致死事件の検挙率が極めて高い。今年10月までのそれはなんと102.9%と100%超えなのである。上記の事件は昨年から今年にかけての事件だが、年月に関係なく前年の事件も検挙されることから100%を超えることになる。今回はその検挙率の話しだ。
 警察庁によると今年10月までの全国警察の刑法犯検挙率は31.2%で前年同期より2.0ポイントアップした。
 最も多かったのは傷害致死で102.9%。以下、知能犯の背任が100.0%と事件全てが検挙されている。次いで殺人が95.7%、公務執行妨害が94.4%、強姦が93.3%と続く。
 逆に低いのは自転車盗の4.9%を頭に、電車内などで寝ているすきに財布などを狙う仮睡者ねらいが6.2%。ATM破りが10.0%、オートバイ盗が10.8%、銭湯などの脱衣場狙いが11.6%の順。
 「銭湯」はかつては地域住民の交流の場だった。ところが現在は、都道府県別統計ランキングによる数字だが、10万人当たりの銭湯の数は1位が富山で10.78軒。続いて青森が7.98軒、大阪府が7.62軒、京都が7.06軒、北海道が6.72軒とかなり減少している。
 検挙率ワースト1の自転車は全国に何台あるのか? 自動車産業振興協会によると全国民の保有台数は平成25年で715万1000台。1万円前後という安価な自転車もあり、台数が多いのだろうが、それが事件数に比例しているのは困る。所有者の盗難対策の問題か?
 ところでこの検挙率の推移を見ると、昭和30年代から40年までは60%台で推移。41年から59年までが50%台。最も高かったのは昭和60年の64.2%だったが、平成に入り重要事件にシフトしてから次第に落ち込み、ついに平成13年には最低の19.8%を記録した。16年から治安再生に乗りだし、犯罪発生は抑止できたが検挙率は以前として30%台と低い。警察の力というよりも事件形態の変化が捜査を困難にさせているのだろうか…
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

遊覧船シージャック想定、警視庁がテロ対策訓練(19日)読売

フランス・パリでの同時テロで、来年5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向けて緊張が高まる中、警視庁は19日、 東京湾に面した東京都港区のふ頭でテロ対策訓練を行った。
 サミットや2020年の東京五輪・パラリンピックでは、警視庁が警備の中心を担う。この日は、2人のテロリストが遊覧船を「シージャック」して船上で人質をとり、爆発物を手に船から下りたという想定。同庁銃器対策部隊の隊員が、一人を銃で「射殺」し、もう一人には警備犬が飛びかかり、盾を持った隊員らが取り押さえた。
 三田署の山口育也署長はパリのテロを念頭に、「あらゆる事案を視野に対策を取ることが重要だ」と話した。

2015年11月19日 11時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

ナイジェリア 爆発物着けた少女の自爆テロ(19日)NHK

西アフリカのナイジェリアで、少女が身に着けた爆発物を爆発させる自爆テロなどが相次いで、40人以上が死亡し、イスラム過激派組織ボコ・ハラムによる犯行とみられています。
ナイジェリア北部の都市カノの市場で、18日、若い女2人が身に着けた爆発物を相次いで爆発させ、近くにいた人少なくとも12人が死亡、およそ60人がけがをしました。
警察によりますと、2人はいずれも頭や体の線を隠すベールを着ていて、1人は10代前半の少女だったということです。
ナイジェリアでは、過激派組織IS=イスラミックステートに忠誠を誓うイスラム過激派組織ボコ・ハラムが、警戒されにくい女性や子どもに爆発物を身に着けさせ、人混みで爆発させるテロを繰り返していて、今回も同様の手口とみられています。
ナイジェリアでは前日の17日にも北東部の都市ヨラの市場で爆発があり、子どもを含む32人が死亡、80人がけがをしたばかりです。
ボコ・ハラムは、過激派組織の壊滅を掲げるブハリ大統領がことし5月に就任してからも、市民を狙ったテロを激化させ、この半年の犠牲者はおよそ1000人に上るほか、隣国のチャドやカメルーンにも勢力を拡大していて、壊滅の見通しは立っていません。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151119/k10010312201000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮目撃、示談金を要求 「相手が悪いやつだから」 恐喝未遂容疑で男ら逮捕 警視庁(19日)産経

盗撮をしていた男から示談金名目で金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署は恐喝未遂の疑いで、東京都新宿区歌舞伎町、無職、広木幸一容疑者(47)と、江戸川区船堀、無職、飯塚毅容疑者(46)を逮捕した。「金が欲しかった。相手が悪いやつだからやった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、11月8日午後2時ごろ、新宿駅の駅ビル「ルミネエスト」内のエスカレーターで、女性の下着を盗撮していた男(37)を「盗撮を認めて示談金を払うか、警察に行くか決めろ」などと脅迫。消費者金融で現金150万円を借りさせ、脅し取ろうとしたとしている。
 同署によると、男が消費者金融が入るビルの管理人室に逃げ込み、110番通報した。男は、広木容疑者らの携帯電話で、盗撮された女性を名乗る女と話したといい、同署はこの女を含めてほかにも数人の仲間がいるとみて、行方を追っている。http://www.sankei.com/affairs/news/151119/afr1511190019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新生児遺体:紙袋に入れられ塀の上に 千葉・成田(19日)毎日

19日午前7時45分ごろ、千葉県成田市公津の杜1のアパートの道路に面したブロック塀(高さ約80センチ)の上に、新生児の遺体が紙袋に入れられて置かれているのを近所の女性が見つけ、110番した。目立った外傷はなく、県警が保護責任者遺棄致死容疑などで調べている。
 現場はアパートが建ち並ぶ住宅街。成田署によると身長約35センチの女児で胎盤がついたままだった。遺体はビニール袋に入れられ、さらに白っぽい紙袋(縦30センチ、横30センチ)に入っていた。通報した女性は紙袋がブロック塀の上に置かれているのに2、3日前に気付き、ごみ回収日のこの日、自分のごみと一緒に出そうとして紙袋を開けたところ、女児を見つけたという。【円谷美晶】

| コメント (0) | トラックバック (0)

PCに9万人超データ=おれおれ詐欺、組幹部ら逮捕-埼玉県警など(19日)時事

石川、富山、埼玉各県警の合同捜査本部は19日、おれおれ詐欺事件で押収したパソコンに約9万500人分の個人データが保存されていたと明らかにした。
 埼玉県警捜査2課によると、合同捜査本部は同日までに詐欺未遂容疑で住所不詳、指定暴力団稲川会系組幹部井上健太容疑者(35)ら男3人を逮捕し、使用していた東京都豊島区駒込のマンションから携帯電話16台やノートパソコン3台などを押収。パソコンには11県計約9万500人分の住所、氏名、電話番号などが記されたエクセルの表が保存されていたという。
 3人の逮捕容疑は11月17~18日の間、他の者と共謀し、群馬県藤岡市の無職女性(61)に長男をかたって電話。「株の投資に手を出し、配当が途中から入らなくなった」などと言い、現金200万円をだまし取ろうとした疑い。同課は3人の認否を明らかにしていない。(2015/11/19-14:16)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

パリ同時テロを受け、東京湾でテロ対策訓練 (19日)TBS

パリの同時多発テロを受け、日本国内でも警戒が強まる中、警視庁は東京湾でのテロを想定した対策訓練を行いました。
 「車を用意しろって言ってんだろ」
 船の上で乗客を人質にとり、銃で威嚇する男。訓練は港区の日の出埠頭で爆発物を持ったテロリストがクルーズ船に乗り込んだとの想定で行われ、警視庁の銃器対策部隊らおよそ80人が参加しました。
 「発砲音とともに機動隊が犯人確保にとりかかっています」(記者)
 隊員らは、警察犬を使って男を取り押さえて乗客を救助し、爆発物を慎重に撤去しました。
 警視庁は来年の伊勢志摩サミットや2020年の東京オリンピックに向け、訓練を通じてテロ対策を強化したいとしています。(19日11:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2639469.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“就活”失敗の腹いせに線路に生卵投げた疑い、慶大生が書類送検 (19日)TBS

 就職活動に失敗した腹いせに、川崎市のマンションから線路などに生卵およそ30個を投げ落としたとして、慶応大学の男子学生が書類送検されました。
 軽犯罪法違反の疑いで書類送検されたのは、慶応大学4年の男子学生(22)です。
 警察によりますと、男子学生は先月26日から今月11日にかけて、川崎市中原区の武蔵小杉駅近くにある自宅マンションから生卵およそ30個を、隣接する商業施設の通路や線路に投げ落とした疑いがもたれています。生卵が当たった女性もいましたが、けがはありませんでした。
 生卵が投げ落とされたのは、男子学生の就職活動の結果が発表された直後に集中していて、男子学生は「不合格通知が来たら生卵を投げていた。周りの友人の就職が決まり、自分だけ残されてしまい、むしゃくしゃしていた」などと容疑を認めているということです。(19日14:03)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2639538.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

39歳俳優、芸能事務所に侵入、“現金1000円盗む”(19日)テレビ朝日

東京・港区で、自身が所属する芸能事務所に侵入し、現金を盗んだとして俳優の男が逮捕されました。
 俳優の磯崎竜一、本名・見目竜一容疑者(39)は5日午後8時ごろ、港区赤坂にある所属事務所に侵入し、現金1000円を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、事務所では今年に入り、度々、窃盗被害がありました。そのため警視庁が防犯カメラを設置したところ、見目容疑者が映っていたということです。取り調べに対し、「生活費が欲しくてやった」と容疑を認めています。警視庁は余罪を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062809.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高校生が“飲酒運転” 70歳女性はねられ死亡(19日)テレビ朝日

岐阜県本巣市で19日朝、70歳の女性が散歩中に女子高校生の運転する車にはねられて死亡しました。女子高校生は飲酒運転をしていたとみられます。
 警察によりますと、午前7時ごろ、本巣市の市道で散歩をしていた堀正子さんが乗用車にはねられ、まもなく死亡しました。警察は、車を運転していた通信制高校に通う18歳の女子生徒を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。女子生徒は運転免許を持っていましたが、その後の調べで、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたということです。警察は飲酒運転をしていたとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062812.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪空港着陸前の全日空機にレーザー光線か(19日)NHK

先月、大阪空港に着陸しようとしていた全日空機の操縦席付近に、地上からレーザー光線のようなものが当てられていたことが分かりました。大阪空港では以前から同じようなケースが複数確認されているということで、警察は威力業務妨害の疑いもあるとして調べています。
警察などによりますと、先月17日の午後6時50分ごろ、愛媛県の松山空港から大阪空港に向かっていた全日空1648便ボーイング737型機が着陸しようとしたところ、操縦席の窓付近にレーザー光線のようなものが当てられているのにパイロットが気付きました。当時は着陸の5分前で、全日空によりますと、飛行には影響がなく、予定どおり大阪空港に着陸したということです。
全日空は、国土交通省大阪空港事務所に報告するとともに、警察に相談したということです。
警察によりますと、大阪空港では同じように旅客機の操縦席付近にレーザー光線のようなものが当てられたという報告が、ほかにも複数あるということです。警察は、何者かがレーザーポインターのようなものを使ってレーザー光線を当てたとみて、威力業務妨害の疑いもあるとして詳しい状況を調べています。

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽エルメス販売疑いで男2人逮捕 5600万円売り上げか(19日)産経

新潟県警は18日、高級ブランド「エルメス」の偽物を販売したとして、商標法違反の疑いで、東京都板橋区小茂根、会社役員、菅井和平容疑者(52)ら2人を逮捕した。
 県警によると、埼玉県内で偽のブランド品など約500個を押収。今年9月までの3年間で、インターネットサイトなどを通じ、全国に約2700個の偽ブランド品を販売し、約5600万円を売り上げていたとみて調べる。
 逮捕容疑は、今年6~8月、女性3人に、エルメスの商品「バーキン」に類似したハンドバッグ3個を計8万1千円で販売し、商標権を侵害したとしている。
 2人は「ロゴがなかったので違反ではないと思った」と供述。本物なら100万円以上する商品を2万円台で販売していたという。いずれも中国で製造し輸入したものとみられる。http://www.sankei.com/affairs/news/151119/afr1511190006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質な客引き店舗に罰則 新宿区、条例改正へ(19日)日経

 全国有数の歓楽街、歌舞伎町を抱える東京都新宿区は18日、客引き行為防止条例を改正し、悪質な事業者に過料を命じたり、店舗名を公表したりするなどの罰則を導入すると発表した。区議会に条例改正案を提出し、来年4月に施行する予定。
 新宿区は2013年9月、風俗店や飲食店などの客引き行為を禁じる条例を施行。警察や地域団体のパトロールなどで一時期は大幅に減ったものの、最近は特定の店舗に所属しない「フリー」の客引きによる悪質な行為が目立っているという。
 改正条例が施行されると、区は飲食店に客引き行為をしない「確約書」などの提出を求める。区の注意に従わず客引きを続ける店舗などには5万円以下の過料を命じることができる。
 18日に記者会見した吉住健一区長は「20年東京五輪・パラリンピックに向け、世界一安全な繁華街を実現したい」と話した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H6I_Y5A111C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビットコイン捜査が集結へ 東京地検、社長を追起訴 (19日)日経

仮想通貨ビットコインが大量に消失したとされる事件で、東京地検は18日、取引所運営会社社長のマルク・カルプレス容疑者(30)=業務上横領罪などで起訴=について、起訴内容とは別に顧客資金2千万円を着服したなどとして、業務上横領と私電磁的記録不正作出・同供用の罪で追起訴した。同社を巡る捜査は終結する見通し。
 起訴状によると、カルプレス被告は取引所運営会社「MTGOX」(東京・渋谷)=破産手続き中=を経営していた2013年9~12月、コイン売買用の顧客資金が入った同社名義の銀行口座から3回にわたり計2千万円を自分の口座に振り込み、着服したなどとされる。
 地検は9月、取引システム内のデータを改ざんしたり、顧客資金約3億2千万円を流用したりしたとして、業務上横領罪などで同被告を起訴していた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H67_Y5A111C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤナセ元専務、3000万円横領容疑で逮捕(19日)読売

警視庁三田署は18日、輸入車販売大手「ヤナセ」元専務の磯肥容疑者(64)(東京都墨田区八広)を業務上横領容疑で逮捕した。
 発表によると、磯容疑者は社員らでつくる「ヤナセ共済会」の会長だった2012年5月~13年11月頃、同会の預金口座から数回にわたり計約3000万円を自分の口座に送金、着服した疑い。「遊興費に充てた」と容疑を認めている。昨年までの約12年間に総額約2億1700万円を着服した疑いがあるという。
 磯容疑者は13年12月、取締役専務執行役員に就任。後任の共済会長の指摘で着服が発覚し、同社が今年2月に告訴していた。

2015年11月18日 19時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険ドラッグ事故、懲役15年求刑 挙式目前の男性死亡(19日)朝日

長野県中野市で昨年5月、危険ドラッグを吸って運転し、1人を死亡、2人に重軽傷を負わせたとして危険運転致死傷などの罪に問われた当時19歳の男(21)=須坂市=の裁判員裁判の第3回公判が18日、長野地裁(伊東顕裁判長)であった。検察側が懲役15年を求刑し、公判はこの日で結審。判決は20日午後に言い渡される。
 検察側は論告で、男が飲酒運転による人身事故の約5カ月後に、危険ドラッグを使って車を運転し事故を起こしたとして「ルールに従おうという気持ちはみじんも感じられない」と指摘。事故で死亡した川上育也さん(当時25)について「明るい未来を一瞬にして奪われた無念さは想像を絶する」と述べた。
 一方、弁護側は、同乗していた先輩の依頼を断り切れずにやむを得ず運転した▽危険ドラッグを吸って体が硬直するとは知らず、正常な運転が困難になるということを確実に認識できたとは言えない――などといった事情を考慮するよう求めた。
 男が問われている罪の罰則は、危険運転致死傷罪(最高懲役20年)に併合罪が適用され、上限は懲役30年。「被害者参加制度」を利用した遺族の代理人弁護士も意見を述べ、懲役30年の刑を求めた。
結婚式控えていた妻「車を使った殺人」
 「大切な人を失い、生きていることがつらいと感じる時期がありました」。被告人質問のあと、川上さんの妻(24)が意見陳述をし、悔恨の思いを語った。
 事故が起きる約3週間前に婚姻届を出して、川上さんと夫婦になった。約4カ月後には結婚式を控え、「みんなから『おめでとう』と言われ、毎日が幸せな日々でした」。
 だが、事故を境に、すべてが変わった。「周りからの言葉が『かわいそうに』とか『大変だったね』に変わりました。笑うことがいけないことのようで、外に出ることもできなくなりました」
 16日の初公判から川上さんの写真をひざの上に置き、傍聴席で裁判を傍聴している。男の法廷での言動を「うわべだけの反省に感じた」という。「事故だとは思っていない。危険ドラッグを吸い、車を使って(夫を)殺した。(男に対して)夫が生きてきた25年以上の懲役を望みます」(辻隆徳)残り:732文字/全文:1629文字

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHCL2GY8HCLUOOB006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「市長が女性同伴」裏付けなく記事 情報会社に賠償命令(19日)朝日

 虚偽の内容が書かれたビラで名誉を傷つけられたとして、福岡市の高島宗一郎市長が情報配信会社「データ・マックス」(福岡市)に謝罪広告の掲載と1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が18日、福岡地裁であった。
 山口浩司裁判長は名誉毀損(きそん)を認め、データ社に110万円の支払いを命じた。謝罪広告は認めなかった。
 データ社は昨年8月、「高島市長が公務で韓国・釜山へ出張中、女性と一緒に過ごしていた」とする記事を載せたビラ約40万部を市内の住宅などに配った。
 判決は記事について、市長としての資質や適格性に関わる内容で公益を図る目的があったと認めた。そのうえで、記事は十分な裏付けがなく掲載されたと指摘。市長が公務と関係ない女性を同伴していたとは認められず、真実だと信じる相当の理由もなかったと結論づけた。データ社は「不当判決。裁判所は報道の使命を理解していない」とコメントした。
 市長側は、データ社の発行人を名誉毀損容疑で刑事告訴していたが、福岡地検は10月30日付で不起訴処分とした。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHCL4T84HCLTIPE018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

法務省攻撃は「水飲み場型」=偽サイトに誘導し感染-レンタルサーバー悪用・警視庁(19日)時事

昨年9月に発覚した法務省に対するサイバー攻撃で、その手口は同省職員が偽のウェブサイトに誘導されるなどしてウイルス感染させられる「水飲み場型」と呼ばれるものだったことが19日までに、関係者への取材で分かった。
 法務省へのサイバー攻撃は昨年9月5日、業務時間外に外部との不審な通信が確認されたことで発覚。民事局や法務局の一部サーバーと端末が外部から不正アクセスを受けていた。
 水飲み場型攻撃は通常、標的とする組織が頻繁に閲覧するウェブサイトを改ざんし、サイトを閲覧した端末をウイルスに感染させる。標的以外は攻撃されない場合もあり、発見されにくい傾向にあるという。
 捜査関係者によると、法務省の職員は、中国籍の楊智軍容疑者(32)=私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕=が偽名で契約し、何者かに貸し出したレンタルサーバーの偽サイトに誘導され閲覧。ウイルスに感染していたという。
 公安部は、楊容疑者が少なくとも1000台のレンタルサーバーを有料で貸し出していたとみている。同容疑者はサイバー攻撃などの「犯罪インフラ」の供給源になっていた可能性があり、貸出先などを調べている。(2015/11/19-06:11)

2015/11/19-

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナンバー悪用詐欺で被害=個人情報削除名目で50万円-注意呼び掛け・兵庫県警(19日)時事

マイナンバー制度を悪用した架空請求で、兵庫県の男性が約50万円分の電子マネーをだまし取られたことが19日までに、分かった。兵庫県警は詐欺容疑で捜査を進めるとともに、マイナンバー制度に便乗した不審な電話に注意を呼び掛けている。
 同県警生活安全企画課によると、被害に遭ったのは高砂市の20代男性で、10月31日に「個人情報の不正流出に関するお知らせ」というメールを受信。「マイナンバーが漏えいすると悪質な行動をする人が増えてきます。個人情報を守るため必ず手続きを行ってください」などとするメールの指示に従い、個人情報削除を申請した。
 すると、手数料などを請求するメールが次々と届き、計49万5000円分の電子マネーを支払ったという。
 費用請求が続くため、男性は消費生活センターに今月9日に相談。詐欺だったことが分かった。(2015/11/19-06:07)

2015/11/19-06:07

| コメント (0) | トラックバック (0)

空港でのテロも計画か パリ近郊で銃撃戦(19日)テレビ朝日

パリでの同時多発テロを受け、18日に警察などが展開した関係先の制圧作戦で逮捕された容疑者らが、次のターゲットとしてフランスの空港などを狙っていた可能性があることが分かりました。
 フランスの治安当局は18日、パリ同時多発テロの首謀者とされるアバウド容疑者(27)が潜伏している疑いでフランス・サンドニ地区のアパートに踏み込み、銃撃戦に発展しました。この作戦で男女2人が死亡、7人が逮捕されました。フランスメディアによりますと、自爆した女はアバウド容疑者のいとことみられるということです。パリ同時多発テロ事件のこれまでのグループとは違うグループの可能性が高く、フランスのシャルルドゴール空港やパリ市内の大型ショッピングセンターを「次の標的」として狙っていたということです。また、13日のテロで亡くなった129人全員の身元が確認され、日本人の被害者はいませんでした。

2009_1229_211958annlogo1

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000062783.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月18日 | トップページ | 2015年11月20日 »