« 2015年11月12日 | トップページ | 2015年11月14日 »

2015年11月13日

2015年11月13日 (金)

全国で杭データ偽装266件 旭化成建材、関与50人超(13日)朝日

旭化成建材の杭工事データ偽装問題で、同社は13日、過去10年の杭工事3040件のうち2376件で調査を終え、266件にデータ偽装があり、現場責任者50人以上が関与したと発表した。国土交通省は物件の安全確認を同社に指示。建設業法違反の疑いで同社を調べている。
 同社は国交省に報告した後に都内で記者会見し、親会社の旭化成の平居正仁副社長は「これだけ多くの人が関わり、見逃してきて申し訳ない」と謝罪した。
 偽装は35都道府県にあり、東京が最多の51件、神奈川が30件、北海道と埼玉が26件だった。建物の用途別では、工場・倉庫が66件で、マンションなど集合住宅が61件、医療・福祉施設35件、学校28件、事務所20件、公共施設15件、商業施設9件、土木3件などだった。
 現場責任者らは機器の不具合などで杭工事データを紛失した際、施工報告書を整えるために別の杭データを転用していたという。ほとんどは外部からの出向社員だった。現場責任者は全体で約180人おり、3割近くが偽装に関与したことになる。
 偽装が判明した物件について、国交省は今後、①偽装があったが杭は固い支持層に到達②到達していないが安全性は確保③到達しておらず安全性に問題がある、の3類型に分類する。石井啓一国交相は「安全性に問題があるものを明白にする必要がある」とし、元請け業者の安全確認への協力を旭化成建材に指示した。書面や作業員の証言で安全性を確認させ、疑いが残る物件はボーリング調査を求める。
 旭化成建材は、未公表の664件のうち、調査中の546件は24日までに国交省に報告するが、元請け業者と連絡がつかないなどの118件は見通しが立たない。国交省は、偽装が建設業法に抵触した疑いがあるとし、行政処分を検討している。

■偽装された266件の用途別内訳

工場・倉庫(66)、集合住宅(61)、医療・福祉施設(35)、学校(28)、事務所(20)、公共施設(15)、商業施設(9)、土木(3)、その他(29)

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASHCF61NXHCFUTIL04B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪後の講習が効果、再犯率5分の1に…白書(13日)読売

 法務省は13日、今年の「犯罪白書」を公表した。
 2014年に窃盗や傷害などの一般刑法犯で検挙された中で再犯者は過去最悪の47・1%(前年比0・4ポイント増)に上り、18年連続で上昇した。性犯罪の再犯状況に関する特別調査では、再犯防止プログラムの受講と再犯率の関係を初めて調べ、受講者の再犯率は、受講していない満期出所者の5分の1の5・6%にとどまった。同省は、今年度から本格実施している短い刑期の性犯罪者のためのプログラムを今後拡大していく考えだ。
 特別調査では、08年7月~09年6月、性犯罪で懲役の有罪判決が確定した1791人の再犯状況を調べた。
 このうち実刑となった731人の出所後3年間の性犯罪再犯率を分析したところ、刑務所と、仮釈放後の保護観察の両方で再犯防止プログラムを受講した120人では5・6%だった。これに対し、受講経験のない満期出所者は25・5%。仮釈放されたが受講経験のない人は16・8%で、受講者とは大きな差が出た。

2015年11月13日 15時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20151113-OYT1T50125.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京 世田谷 解体中のアパートから白骨遺体(13日)NHK

13日午前、東京・世田谷区の解体中のアパートの部屋で白骨化した遺体が見つかり、警視庁は身元の確認を進めるとともに自殺と事件の両面で調べています。
13日午前10時すぎ、東京・世田谷区太子堂の解体中のアパートの2階の部屋で、白骨化した遺体があるのを作業員が見つけました。
警視庁の調べによりますと、遺体は衣服を身につけて床に倒れた状態で、目立った傷はありませんが、すぐ上のはりに、ひもがぶら下がっていたということです。これまでの調べで、このアパートは3年前に一部解体作業が行われましたが、その後中断し、13日から再開したということで中断している間に何者かが入り込んだ可能性があるということです。警視庁は、遺体の身元の確認を進めるとともに現場の状況を詳しく調べ、自殺と事件の両面で捜査しています。

News_pic1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
最近のテロ情勢は…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011300 東京・六本木のキャバクラで客を脅して12万円を支払わせようとしたナイジェリア国籍の男らが警視庁に逮捕された。
 そして神奈川、岩手、三重、宮崎の各県警の合同捜査本部はこのほど、津市の銀行でうその説明をし、カナダの銀行から入金された約2600万円を引き出したなどとして詐欺の疑いでナイジェリア国籍の44歳の男を逮捕した。当局は国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)事件とみている。
 平成24年現在、国内には2377人の在留が確認されており、アフリカ州ではトップだ。そのナイジェリア人よる犯罪がこのところ目立っている。
 平成27年上半期に刑法犯で検挙した件数は140件。平成26年に殺人で検挙された人数は8人。強盗が15人、強姦が4人、強制わいせつが25人にものぼる。
 ナイジェリアと言えば、テロ集団の「ボコ・ハラム」。今のところ日本人が直接の標的となったテロや誘拐事件などの発生は確認されていない。
 しかし、同集団は北東部における襲撃や拉致、主に都市部では自動車爆弾や自爆テロリストによる無差別爆弾テロを激化させている。公安当局は日本人がこうしたテロの巻き添えとなることを強く懸念している。
 心配されるのはナイジェリア北部を活動地域としているスンニ派過激組織。その北部出身の男が「ボコ・ハラム」の指導者。そして「ボコ・ハラム」は2010年に米国を第一の攻撃目標にすることを発表している。
 このように、極めて危険なテロリストを抱えた国の集団が、既に日本で国際的なマネロン事件を起こすなど、かなり浸透している可能性が高い。
 来年にはサミット、そしてオリンピックも待っている。日本がテロの攻撃目標にされる危険性はあり得るのだ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

レンタルサーバー契約の中国人逮捕 法務省に不正アクセス、極めて異例の摘発(13日)産経

法務省のサーバーなどへの不正アクセスに悪用されたレンタルサーバーを虚偽の情報で契約したとして、警視庁公安部は13日、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、中国人の男(32)を逮捕した。サイバー攻撃に悪用されたサーバーの不正契約者が摘発されるのは、極めて異例。

| コメント (0) | トラックバック (0)

TVや舞台出演の23歳俳優を逮捕 女子高生に抱きつき胸触った疑い (13日)産経

千葉西署は13日、女子高校生に抱きつき胸を触ったとして、強制わいせつの疑いで、東京都中野区東中野、俳優で自称アルバイト、岩沢法宣容疑者(23)を逮捕したと明らかにした。逮捕は12日。
 逮捕容疑は7月1日午前7時半ごろ、千葉市の路上で、通学中の女子高校生(17)に声を掛け、建物の陰に連れ込んで抱きつき胸を触った疑い。
 同署によると、岩沢容疑者は「酒を飲んで気が大きくなっていた」と容疑を認めている。
 岩沢容疑者は東京都の芸能事務所に2013年から所属。事務所によると、テレビや舞台に出演していた。事務所は「逮捕されたことは知らなかった」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/151113/afr1511130027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪者の高齢化進む 刑務所入所、65歳以上が1割 (13日)日経

犯罪白書によると、2014年の刑法犯全体の認知件数は176万2912件と前年から8.1%減少し、1979年以来の低水準となった。半分以上を占める窃盗が89万7259件と8.6%減少した。
 一方、罪を犯す人の高齢化が進み、14年に刑務所に入った2万1866人のうち65歳以上が2283人で、91年以降初めて1割を超えたことも分かった。
 具体的な犯罪別では、ストーカー規制法違反の摘発件数が613件と前年から5割以上増えた。脅迫や住居侵入など、ストーカー規制法違反以外で摘発されたストーカー事案も増え、14年は11年(786件)の約2.4倍の1917件。殺人(14件)、傷害(213件)など、つきまといにとどまらず凶悪犯罪に発展したケースも増えた。
 不正アクセス行為の認知件数は3545件と前年(2951件)に比べ20.1%増えた。このうちネットバンキングの不正送金が1944件と半数超を占める。
 一方、交通事故などを除く一般刑法犯25万1115人のうち、再犯者は11万8381人で、再犯者率は47.1%と過去最多だった。97年から上昇し、高水準が続いている。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO93961480T11C15A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車が郵便ポストなぎ倒す、破片で歩行者2人けが (13日)TBS

13日午前、東京・千代田区で乗用車が歩道に突っ込んで郵便ポストをなぎ倒し、歩行者の男女2人がけがをしました。警視庁が事故の原因を詳しく調べています。
 13日午前7時すぎ、千代田区神田小川町の都道で乗用車が歩道に突っ込み、歩道にあった郵便ポストをなぎ倒して止まりました。この事故で、壊れたポストの破片が歩行者の50代の男性と70代の女性にあたり、手などに軽傷を負いました。
 現場は片側3車線の右カーブで、警視庁は、乗用車を運転していた20代の男性がハンドル操作を誤った可能性があるとみて、事故の原因を詳しく調べています。(13日14:10)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2635046.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「生きて帰れると思うな」27歳女、凄んで金脅し取る(13日)テレビ朝日

東京・歌舞伎町で、性的サービスを受けられるとレンタルルームに誘われた男性から現金を脅し取ったとして27歳の女が逮捕されました。
 佐々木美穂容疑者は9月、新宿区歌舞伎町のレンタルルームで、会社員の男性(20代)に「キャンセルするなら金を払え。生きて帰れるとは思うな」などと言って5万5000円を脅し取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性は客引きに写真を見せられたうえで部屋に行きましたが、写真の女性とは全く別人の佐々木容疑者が現れたということです。佐々木容疑者は容疑を否認しています。このレンタルルームでは今年、同じような被害が110件相次いでいて、警視庁が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062421.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

歩道橋で突き飛ばされ一時、意識不明に 相手は逃走(13日)テレビ朝日

東京・目黒区の歩道橋で、51歳の男性が男に背中を突き飛ばされて階段を転げ落ち、一時、意識不明の重体になりました。男は逃走しています。
 13日午前2時半ごろ、目黒区大橋の歩道橋で、男性が後ろから男に背中を突き飛ばされ、階段の一番上から途中の踊り場まで転げ落ちました。男性は全身を強く打つなど、一時、意識不明の重体になりました。通り掛かった人が倒れている男性を見つけ、男性は病院に搬送されました。突き落とした男は逃走中です。警視庁によりますと、事件の直前、男性は近くの飲食店で、黒の帽子をかぶって黒と赤の上着を着た男とトラブルになっていたということです。警視庁は、この男が男性を突き飛ばした可能性があるとみて行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062425.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ISメンバー狙った空爆 警察庁が確認急ぐ(13日)NHK

アメリカ国防総省が過激派組織IS=イスラミックステートのメンバーを狙って、シリアで空爆を実施したことを明らかにしたことについて、警察庁は関係機関を通じて情報収集をするなど確認を急いでいます。
ISが後藤健二さんと湯川遥菜さんを殺害した事件では、ことし2月に後藤さんを殺害したとする映像がインターネットの動画サイトに投稿されました。この映像のなかで、黒い覆面姿の男が、ひざまずいた後藤さんの後ろにナイフを持って立ち、「日本政府は邪悪な有志連合に参加した愚かな同盟国と同じように、ISの力と権威を理解できなかった」などとイギリス英語のアクセントで話していました。
この男の声について、警察庁の科学警察研究所で、声の高低などを分析する「声紋鑑定」を行った結果、2人が殺害される前のことし1月に投稿された映像で、ナイフを持って「身代金を支払わなければ、2人を殺害する」と話す男の声や、去年8月のアメリカ人ジャーナリストの殺害を伝える映像に登場する男の声と極めて似ていることが分かっています。
警察庁は、アメリカ国防総省が覆面姿の男を狙ってシリアで空爆を実施したことを明らかにしたことについて、関係機関を通じて情報収集をするなど確認を急いでいます。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151113/k10010304521000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高架下に男性遺体 自殺と事件両面で捜査 東京・大森(13日)産経

12日午後2時15分ごろ、東京都大田区大森南5丁目の首都高速の高架下で、ホームレスとみられる男性が死亡しているのを警視庁大森署員が見つけた。首に絞められたような痕があり、同署は身元確認を進めるとともに、自殺と事件の両面で調べている。
 大森署によると、男性は50~60代くらい。テント状に張ったブルーシートの中で、あおむけで倒れていた。現場で生活していたとみられる。
 男性の知人が近くの交番に「仲間の意識がない」と届け出た。http://www.sankei.com/affairs/news/151113/afr1511130005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

顔の皮膚剥がされ…東京・福生のマンションで変死体(13日)テレビ朝日

東京・福生市のマンションの一室で、顔の皮膚を剥がされて頭をポリ袋で覆われた男性の遺体が見つかりました。
 12日午後5時半ごろ、福生市のマンションで、20代の長男から「起きたら父親が倒れている」と119番通報がありました。警察官が駆け付けると、長男と養子縁組をしていた38歳の父親とみられる男性が和室で仰向けに倒れていて、その場で死亡が確認されました。警視庁によりますと、遺体には布団が掛けられていて、頭が青色のポリ袋で覆われていました。検視の結果、遺体は死後半日ほど経過していて、顔の皮膚などが刃物で剥がされているほかは目立った外傷はありませんでした。警視庁は、男性が事件に巻き込まれたとみて長男から事情を聴くなど捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062395.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗致傷容疑で男3人逮捕 千葉県警(13日)産経

千葉県警柏署は12日までに、強盗致傷の疑いで、松山市今在家、無職、綿崎雄亮容疑者(24)、同市森松町、無職、大西康平容疑者(25)=いずれも別の詐欺罪で服役中=ら男3人を逮捕した。
 3人の逮捕容疑は、2012年5月31日未明、柏市の路上で、同市の男性飲食店従業員(33)をバットのようなもので殴って左腕の骨を折る重傷を負わせ、店の売上金約208万円が入ったポーチを奪った疑い。
 柏署によると、3人のうち大西容疑者は黙秘、他の2人は「身に覚えがない」と否認している。
 2月に綿崎、大西両容疑者を別の詐欺事件で逮捕した愛媛県警から、強盗致傷事件にも2人が関与した疑いがあるとの情報提供を受けた柏署が調べていた。http://www.sankei.com/affairs/news/151113/afr1511130004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道狙うテロ対策訓練、三重 化学剤や爆発物を想定(13日)共同

三重県警と近畿日本鉄道は12日、来年県内で開催される主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせ、鉄道を狙ったテロが起きたとの想定で対策訓練を実施した。近鉄明星駅(同県明和町)の車庫で地元消防を含む約80人が参加し、化学剤や爆発物が使われた場合の対処手順を確認した。
 走行中の列車内に化学剤がまかれたと仮定し、防護服を着た機動隊員が乗客を車内から救出。鉄道乗務員が避難誘導した。車庫内の車両から爆発物が見つかったとのケースでは、機動隊員が不審物を捜しだし、処理車を使って撤去した。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111201001483.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪性見破れず、全国の警察に毒物検査キット配備へ (13日)TBS

京都などで女が夫らに青酸化合物を飲ませた連続殺人事件で、警察が遺体を調べた際に犯罪性を見破れなかったことを受けて、警察庁は、全国の警察に毒物の検査キットを配備する方針を固めました。
 この事件では、夫や交際相手に青酸化合物を飲ませ殺害したとして筧千佐子被告(68)が起訴されていますが、当初、警察が遺体を調べた際に犯罪性を見破れず、「事故死」などとされていました。
 「犯罪死の見逃し防止を、さらに徹底するために取り組みの強化を図っている」(警察庁 金高雅仁 長官)
 これを受け、警察庁の金高雅仁長官は今後、全国の警察に毒物を検出する検査キットを配備する方針を明らかにしました。
 警察庁では来年度予算の概算要求におよそ4300万円を計上し、検査キットの導入を目指しています。(12日20:58)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2634672.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

収穫前のりんご1万2000個盗まれる(13日)NHK

岩手県奥州市で、収穫を前にしたおよそ1万2000個のりんごが盗まれているのが見つかりました。盗まれたのは高値で販売される品種だけだったということで、警察はブランドりんごを狙った窃盗事件として捜査しています。
11日午後3時ごろ、岩手県奥州市江刺区のりんご園で、収穫作業をしていた従業員が、実がついてないりんごの木が複数あるのを見つけ警察に届け出ました。
警察が調べたところ、収穫を前にしたりんご、およそ1万2000個が盗まれていることが分かりました。地元の農協は、奥州市江刺区で栽培しているりんごを「江刺りんご」と名付けて売り出していますが、警察の調べによりますと、盗まれたのは、りんご園に植えられていた4品種のうち、現在収穫のピークを迎えているため特に高値で販売される「サンふじ」という品種だけだったということです。警察は、ブランドりんごを狙った窃盗事件として捜査しています。
岩手江刺農協は「収穫のピークを迎えたりんごが大量に盗まれ、遺憾だ。りんご農家には対策をとるように注意を促したい」とコメントしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010303651000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤミ金摘発 527倍の暴利で借金経験者らに貸し付け(13日)テレビ朝日

無許可で貸金業を営んでいたとして、無職の男ら8人が逮捕されました。このグループは、最大で法定金利の約520倍で金を貸し付けていたということです。
 無職の大木悠矢容疑者(25)と林田拓馬容疑者(22)ら合わせて8人は、無許可で貸金業を営み、横浜市の女性ら5人に対し、約100万円を貸し付けた疑いが持たれています。警察によりますと、大木容疑者らは過去に借金をしたことがある人の連絡先を不正に入手し、電話などで勧誘していました。最大で法定金利の527倍で貸し付けていたということです。警察は、大木容疑者らが全国延べ716人に対して約5000万円の貸し付けをして、約9カ月間で不正に3億円以上を回収していたとみています。大木容疑者らは「間違いない」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062381.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで向精神薬を転売、容疑の薬剤師逮捕 兵庫県警 (13日)日経

インターネットを通じて向精神薬を販売したとして、兵庫県警生活経済課は12日、奈良市の薬剤師、河原康平容疑者(40)を麻薬取締法違反(営利目的譲り渡し)の疑いで逮捕した。県警によると、河原容疑者は向精神薬などを販売したとして、6月に逮捕した小岩井由香被告(55)=同法違反罪で公判中=の主な仕入れ先だった。
 逮捕容疑は今年1月11日ごろ、小岩井被告に「ラボナ錠」など向精神薬80錠を4200円で販売した疑い。
 県警は小岩井被告の捜査過程で、仕入れ先として2014年まで大阪府豊中市で薬局を経営していた河原容疑者が浮上。自宅を7月に家宅捜索し、向精神薬など約1万錠を押収した。
 河原容疑者は薬局閉鎖後も在庫をネットで転売を続け、これまでに小岩井被告に約4万4千錠の薬を約280万円で販売していた。ほかにも数人に転売しており、「店よりもネットのほうが高く売れた」と容疑を認めているという。
 一方、県警は小岩井被告からネットで薬を購入した約120人のうち少なくとも6人が死亡していたことを確認。いずれも亡くなる直前に小岩井被告からの購入記録があり、うち4人は向精神薬の過剰摂取で生じる薬物中毒を原因とした自殺だったという。
 一連の事件による逮捕者は河原容疑者で5人目。中には医療費が原則無料になる仕組みを悪用して入手した向精神薬を小岩井被告に転売していた生活保護受給者もいた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC12H31_S5A111C1AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の女性遺体、87歳住人か…同居の長男不明(13日)読売

横浜市港南区港南台の「港南台かもめ団地」の一室で12日、女性の遺体が見つかった事件で、遺体はこの部屋に住む女性(87)とみられ、同居の長男(49)は所在不明となっていることが、神奈川県警への取材で分かった。
 遺体が膝を折り曲げた状態でスーツケースに入れられていたことも判明。県警は死体遺棄事件として捜査、連絡がとれなくなっている長男が何らかの事情を知っているとみて捜している。
 捜査関係者によると、部屋には女性と長男が2人で暮らしていたが、家賃滞納が続き、電気も止められていた。遺体に目立った外傷は見つかっていないが、腐敗が進んでいる。県警は司法解剖して死因を調べる。
 発表によると、12日午前10時5分頃、明け渡しに向けた執行事務のため同室を訪れた横浜地裁職員が遺体を発見、110番した。

2015年11月13日 03時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションで男性が変死、頭部に青いポリ袋 東京・福生(13日)朝日

12日午後5時半ごろ、東京都福生市武蔵野台2丁目の3階建てマンションの3階の一室で、住人で30代の男性が布団にくるまれ、頭から血を流しているのを20代の長男が見つけ、119番通報した。男性は死亡が確認され、警視庁は事件に巻き込まれた可能性があるとみて、長男から発見の経緯などを聴いている。
 福生署などによると、長男の説明では、2人ともこの日朝に帰宅し、就寝して夕方に起きると男性が死亡していた。男性は頭部に青いポリ袋をかぶった状態だった。顔には刃物のようなものを使ったとみられる激しい損傷があり、死後に傷つけられた可能性があるという。男性は養子縁組をした長男と同居していた。
 現場はJR福生駅から北東に約500メートルの住宅街。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASHCD7FJ2HCDUTIL04R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月12日 | トップページ | 2015年11月14日 »