« 2015年11月11日 | トップページ | 2015年11月13日 »

2015年11月12日

2015年11月12日 (木)

京都の「ごみ屋敷」を全国初の行政代執行へ 50代男性宅前の私道に高さ2メートルの堆積物…(12日)産経

ごみのため込みで、近隣住民の迷惑などになる「ごみ屋敷」問題をめぐり、京都市は12日、ごみ屋敷条例に基づき、13日午前に同市右京区の50代男性宅に対する行政代執行を行うことを決めた。京都市は今年7月から男性に対する支援と指導を行ってきたが、問題の解消に至らず、行政によるごみの撤去に踏み切ることにしたという。同様の条例は大阪市などでも施行されているが、市によると、条例に基づく行政代執行は全国で初めてになるという。
 京都市は12日、50代男性に代執行令書を手渡した。撤去対象は、男性宅前の私道(幅約1・3メートル)に積まれた高さ2メートル、南北約4・4メートル、東西約90センチに渡る古紙などの堆積物と、老朽化した2階ベランダにため込んだ堆積物。
 男性宅は、4軒続きの木造2階建て集合住宅の南端。同じ集合住宅に住むほかの住民が出入りする際は、男性宅前の私道を通らなくてはならず、男性がごみを積み上げたため、通行に支障が出ていた。
 車いす利用者は、いったん車いすから降り、介助者に補助してもらわなくては通行できず、災害の場合、避難の支障になるという問題もあった。
 市は、平成21年12月に住民から相談を受け、24年6月に道路法に基づき市道上のごみを撤去したが、私道部分のごみが残っていた。
 昨年11月にごみ屋敷条例が施行されてからは、男性への支援と指導のため、市職員らが124回訪問。男性は、片付ける意思を示し、少量を片付けたこともあったが、再度持ち込むなどしていたという。http://www.sankei.com/west/news/151112/wst1511120077-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警視庁職員美術展」 都内の百貨店で開催 (12日)TBS

日頃、犯罪捜査などにあたっている警視庁の警察官らによる美術展が、東京・日本橋の百貨店で開かれています。
 日本橋三越本店で開かれている「警視庁職員美術展」は今年で60回目を迎え、日頃、犯罪捜査や交番勤務などにあたっている警視庁の警察官や一般職員が制作した洋画や書、写真などが展示されています。
 およそ150点の作品は警察官が休みの日を利用して制作したもので、会場を訪れた人たちは熱心に見入っていました。展示会は入場無料で、今月16日まで開かれています。(12日16:34)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2634668.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

向精神薬購入の5人死亡 薬物中毒、自殺か(12日)共同

向精神薬がネット上で不正転売された事件で、麻薬取締法違反罪(営利目的譲渡)などで起訴された小岩井由香被告(55)から向精神薬を購入した客のうち、少なくとも5人が薬物中毒で死亡していたことが12日、兵庫県警への取材で分かった。うち4人は自殺とみられる。
 県警によると、2010~14年、埼玉、和歌山、鹿児島各県などの成人の男女計5人が死亡。小岩井被告の口座には5人からの入金履歴があった。
 県警は12日、小岩井被告に向精神薬を販売したとして、奈良市の薬剤師河原康平容疑者(40)を逮捕した。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111201001632.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車盗容疑者、自宅にずらり70台 大半が盗品か(12日)朝日

 自転車を盗んだとして、福岡県警福岡市早良区干隈5丁目、アルバイト川上雄二容疑者(52)を窃盗の疑いで逮捕し、12日発表した。容疑を認めているという。川上容疑者宅からは計七十数台の自転車が見つかり、県警は大半が盗難品とみている。
 早良署によると、川上容疑者は8日深夜~9日未明、早良区の男性会社員(27)が自宅近くの駐輪場に止めていた自転車(5万円相当)を盗んだ疑いがある。9日未明に帰宅した男性が、自転車がないことに気づいた。直前に似た自転車に乗った男を見たことを思い出して付近を捜索。特徴の似た川上容疑者が歩いているのを見つけ、「自転車を盗んだのか」と問い詰めると認めたという。
 家宅捜索で押収された七十数台の自転車はほとんどがスポーツタイプの高級自転車で、庭や玄関などに置かれていた。うち19台は被害届が出ていた。(吉田真梨)

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASHCD5R2THCDTIPE020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

有料動画サイト、70歳に架空請求1900万円(12日)読売

和歌山県警和歌山東署は11日、和歌山市内の無職男性(70)が有料動画サイト利用料の架空請求などで1900万円余りをだまし取られる特殊詐欺被害があったと発表した。
 発表では今年9月末、男性の携帯電話にメールが届き、記載されていた電話番号に連絡すると、有料動画サイトの運営会社の従業員を名乗る男から「利用料金の未納分がある」などと言われ、ギフトカードで36万円を支払った。
 その後、弁護士を名乗る男から「他にも有料動画サイトの未納料金がある」などと言われ、10月末までに銀行口座への振り込みや宅配での送付などで複数回、現金を送り、計約1900万円をだまし取られた。
 その後、不審に思い、同署に届け出た。

2015年11月12日 18時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯から「03」表示で詐欺電話…同様手口警戒(12日)読売

高齢者から多額の現金をだまし取ったとして、警視庁は12日、東京都新宿区西新宿、アルバイト大森智尋容疑者(34)ら男4人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。
 この詐欺グループは、携帯電話からだましの電話をかけていたが、被害者宅の電話機には「03」の市外局番から始まる番号が表示されるようにしていたという。同庁は、発信元の特定を防ぐ狙いがあったとみて、同様の手口への警戒を強めている。
 同庁は同日午前、事件に使われた携帯電話をグループに貸していた渋谷区の携帯電話レンタル会社を同容疑で捜索。今後、携帯電話が貸し出された経緯などについて調べを進める。
 発表によると、4人は今年1~2月、詐欺の被害金の返還手続きを行う業者を装い、約7年前に振り込め詐欺の被害にあっていた高松市の女性(75)に電話し、「被害金の返還手続きには手付金が必要だ」などと偽り、4回にわたり計710万円を振り込ませるなどしてだまし取った疑い。調べに対し、大森容疑者は黙秘し、他の3人は「間違いない」などと容疑を認めている。

2015年11月12日 17時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

見知らぬ男がいきなり部屋に侵入 頬切り付け逃走(12日)テレビ朝日

アパートに侵入してきた男は、男性を切り付けて逃走しました。
 警視庁によりますと、12日午後3時すぎ、東京・豊島区のアパートで、部屋の中にいた男性が侵入してきた面識のない男に刃物で左の頬を切り付けられました。男性の命に別状はないということです。部屋のガラスが割れていて、男はそこから侵入したとみられます。逃走した男は30代とみられ、グレーのパーカを着ていたということで、警視庁は傷害事件として行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062387.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国海軍艦船 尖閣付近公海上で不自然な活動(12日)NHK

政府関係者によりますと、沖縄県の尖閣諸島付近の公海上で、中国海軍の艦船が不自然な活動を行っており、自衛隊が警戒監視活動を続けています。
政府関係者によりますと、沖縄県の尖閣諸島付近の公海上で、中国海軍の情報収集艦とみられる艦船が、11日から、同じ所を行き交うなど不自然な活動を行っているということです。
尖閣諸島の付近で中国海軍の艦船が不自然な活動を行うのは珍しいということで、自衛隊が警戒監視活動を続けています。
沖縄県の尖閣諸島周辺の公海上で不自然な動きを見せている中国海軍の艦船について、防衛省の関係者は、尖閣諸島から22キロ沖合までの領海には侵入していないとしています。一方で、島から44キロ沖合までの接続水域の近くを航行したということで、中国海軍の艦船がこの距離まで接近したケースはあまりないということです。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010303461000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組分裂、「市民安全に総力」=講演で大阪府警本部長(12日)時事

大阪府警の樋口真人本部長は12日、大阪市天王寺区で開かれた暴力団追放府民大会で講演し、指定暴力団山口組の分裂について、「市民生活の安全確保に総力を挙げて取り組む」と述べ、抗争発生への警戒を徹底する姿勢を示した。
 樋口本部長は前任地の福岡県警で、本部長として特定危険指定暴力団工藤会の最高幹部らの検挙を指揮した。地域や企業の代表者ら約1000人を前に行った講演では、「市民を巻き込むような事件は、社会全体に対する挑戦だ」と述べ、抗争の未然防止に万全を期す考えを強調した。(2015/11/12-20:38)

2015/11

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
相談業務を立て直せ
【治安うんちく】

2009_1228_22521931F1011273 「警察に相談していた」-またも、こんなことが起きてしまった。
 自宅の敷地内に近所の住民を名指で誹謗中傷する内容の看板を立てたとして府中市の70歳の男が名誉毀損の疑いで警視庁に逮捕された。しかも、男は数年前から、近隣住民の電話の音声を勝手に録音して大音量で流すなどしており、住民から交番への相談や通報が相次いでいたという。
 さらに8日には千葉県館山市の住宅脇の池で男性の遺体が見つかった。遺体は近くに住む73歳の男性。この事件で近くに住む76歳の男が自首、逮捕された。
 男によると、2人の間には土地や生活排水を巡るトラブルになっており、警察に相談していた。警察は「危険性がない」と判断していたという報道もある。
 相談を受けていながら対処していなかったとすれば、平成12年7月の警察刷新会議が示した警察改革を無視したことになる。もう一度、相談業務の引き締めが必要だ。
 勿論、相談があったとしても今回の2つの例のように扱いは極めて難しい問題もある。しかし、難しいから解決できないのでは警察でない。
 千葉県の事案は双方の考え方に違いがあることから、相談を受けた際には、直接、現場を見てその場で意見を聞かなければ判断は難しい。
 相談員は、相談を受けた場合、現場に行って現場を実査しながら判断することも必要だ。 
 解決が難しいもののひとつに隣家との境界線トラブルがある。少なくても私は、相談人に公図を取り寄せるよう指示。専門家(測量士)に依頼し両者が立ち会う中で説明をして納得させていた。
 中途半端な解決は事件に発展する危険性を孕んでいる。相談員は、相談者やその相手の性格を読み取り、危険性があるか否かを判断しなければならない。それがプロだ。「慣れ」があっては許されない。

【事件】12日午後3時すぎ、東京・豊島区のアパートで、部屋の中にいた男性が侵入してきた男に刃物で左の頬を切り付けられた。男性の命に別状はない。男は部屋のガラスを割って侵入したとみられている。怖いですねぇ~
また福生市では顔の皮膚が剥がされた男性の遺体が、大田区の首都高速高架下では首に絞められた痕のある男性死体が発見されている。よって
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴露本のジャーナリストが捜査対象に 情報漏洩「バチリークス」事件(12日)産経

ローマ法王庁(バチカン)は11日、バチカンの聖職者らによる機密情報漏洩事件に絡み、内部資料に基づいてバチカンに関する暴露本を執筆、出版したイタリア人ジャーナリスト2人がバチカン司法当局の捜査対象になっていると明らかにした。
 ジャーナリストに捜査が及んだことで、言論の自由に対するバチカンの強権的な姿勢に批判の声が上がる可能性がある。
 バチカンでは2012年にも内部文書が流出する事件が起き、告発サイト「ウィキリークス」になぞらえ「バチリークス」と呼ばれる騒動に発展した。今回の事件もメディアに「バチリークス2」と呼ばれて注目されており、バチカンは沈静化に躍起になっている。
 暴露本は、ジャーナリストのジャンルイージ・ヌッツィ氏とエミリアーノ・フィッティパルディ氏がそれぞれ出版した。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/151112/afr1511120021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・飯田橋駅近くで2棟焼く火災、現場騒然 (12日)TBS

12日正午すぎ、東京のJR飯田橋駅近くで空き家など2棟を焼く火事があり、現場は一時騒然となりました。
 12日午後0時40分ごろ、千代田区富士見で、「古い民家から火が出ている」と近所の男性から110番通報がありました。東京消防庁のポンプ車など21台が出動し、火はおよそ2時間半後にほぼ消し止められましたが、これまでに木造3階建ての空き家と隣接する木造2階建ての事務所あわせて190平方メートルが焼けました。
 「パンパンと割れる音がした」(目撃者)
 この火事によるけが人はいませんでした。警視庁が出火の原因を詳しく調べています。
 現場はJR飯田橋駅からおよそ150メートル離れた住宅やビルの密集地で、一時騒然となりました。(12日15:26)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2634245.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正軽油密造の疑い、会社役員ら4人逮捕 兵庫県警(12日)朝日

 不正軽油を密造したとして、兵庫県警は12日、兵庫県尼崎市の石油製品販売会社「イワモトオイルフロー」役員、岩本勝浩容疑者(37)ら4人を地方税法違反(製造承認義務違反)容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。
 ほかに逮捕されたのは、イワモトオイルフロー元社員、前川京徳容疑者(47)▽堺市北区の運送会社役員、谷川勇二容疑者(50)▽奈良県御所市の石油製品製造業、前田樹男容疑者(31)。
 捜査関係者によると、4人は2012年12月~14年2月、奈良県内の敷地内で軽油に灯油を混ぜ、不正軽油約1600万リットルを奈良県知事の承認を受けずに密造した疑いがある。兵庫県警は、不正軽油の販売で、計約5億円の軽油引取税の支払いを免れたとみている。地方税法では軽油は1リットルあたり32・1円の軽油引取税がかかるが、灯油はかからない。
 灯油には、密造防止のための識別剤「クマリン」が含まれているが、除去されていたという。県警は昨年2月、イワモトオイルフローや関係先を家宅捜索して書類などを押収。裏付け捜査を進めていた。http://www.asahi.com/articles/ASHCD36PHHCDPIHB007.html

Logo2_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

46歳自衛官が「受け子」役 詐欺未遂容疑で逮捕、福岡(12日)西日本

福岡県警は12日までに、融資に関する迷惑料名目で現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで陸上自衛隊九州補給処の1等陸曹隈元俊巳容疑者(46)=佐賀県みやき町白壁=を現行犯逮捕した。県警は、現金を回収する「受け子」役だったとみている。
 逮捕容疑は11日、数人と共謀し、福岡県志免町の女性会社員(24)から、融資の解約などに伴う迷惑料の名目で約300万円をだまし取ろうとした疑い。
 電話を受けた女性が不審に思い県警に通報。受け取り場所に現れた隈元容疑者を逮捕した。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/206741

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木の多国籍キャバクラ摘発、客脅し携帯取り上げる (12日)TBS

東京・六本木の多国籍キャバクラで客を脅し、およそ12万円を支払わせようとしたとして、ナイジェリア国籍の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、港区六本木の多国籍キャバクラ「DESIRE」の店の責任者でナイジェリア国籍のアズバイク・サイモン・オンヤマ容疑者(47)です。オンヤマ容疑者は今年9月、客のドイツ国籍の男性(30)に対し、「間違いない。高くない」などと脅して、携帯電話を取り上げたうえ、およそ12万円を支払わせようとした疑いが持たれています。
 取り調べに対し、オンヤマ容疑者は容疑を否認しています。
 六本木では今年に入って飲食店での料金トラブルが17件あり、そのうち16件は外国人が被害にあっているということで、警視庁が注意を呼びかけています。(12日11:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2634225.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

<山口組分裂>東北一の歓楽街でにらみ合い(12日)共同

東北最大の歓楽街・国分町(仙台市青葉区)で9日夜、国内最大の指定暴力団山口組(神戸市)系と、山口組から離脱した「神戸山口組」(同)系の暴力団組員がにらみ合いとなり、宮城県警の機動隊が出動する騒ぎとなっていたことが、分かった。構成員の引き抜きをめぐるトラブルが原因とみられる。県警によると、山口組分裂の影響が仙台で表面化したのは初めて。
 仙台市の暴力団関係者らによると、9日午後9時ごろ、国分町の中心部に山口組と神戸山口組の中核組織・山健組(神戸市)双方の系列組員計40~50人が集まり、一触即発のにらみ合いとなった。パトロール中の仙台中央署員が仲裁に入り、大きなトラブルにはならなかったが、機動隊も出動するなど周囲は一時、物々しい空気に包まれた。
 仙台市内の山口組系の組員が、同市内の山健組系の組員を引き抜こうとしたことが発端となり、全国から双方の組員が集結したとみられる。双方の組員は11日までに仙台を離れた。県警は不測の事態に備え、今後も国分町周辺の警戒を強める方針。
 山口組をめぐってはことし8月下旬、6代目の篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体・弘道会(名古屋市)中心の組織運営に反発し、5代目組長の出身母体・山健組に近い組織が離脱。全国の警察当局が警戒を強めていた。
 県警などによると、宮城県内の暴力団構成員は765人で準構成員らは475人。内訳は住吉会(東京)が約800人で最も多く、分裂前の山口組が約300人、稲川会(東京)が約100人。山健組系は山口組の約2割を占めるとみられる。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201511/20151112_13030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「大型詐欺グループが逮捕された」 被害回復持ちかけ710万円詐取 レンタル携帯悪用か、容疑で男ら逮捕(12日)産経

詐欺被害者に被害回復を持ちかけて現金710万円を詐取したとして、警視庁捜査2課と香川県警は、詐欺の疑いで東京都新宿区、アルバイト、大森智尋容疑者(34)ら男4人を逮捕した。同課によると、大森容疑者は黙秘し、他の3人は「詐欺に間違いない」「電話をかけた」などと容疑を認めている。
 捜査2課は、グループがレンタル携帯電話を悪用するなどして同様の手口で、平成25年1月以降、総額約8400万円を詐取していたとみて調べている。
 逮捕容疑は、26年1月上旬~2月上旬、高松市の女性(75)に「大きな振り込め詐欺グループが逮捕され、被害金が押収された。返済手続きをする」と電話し、計710万円を詐取したなどとしている。
 警視庁などはこれまでにグループの関係者とみられる7人を逮捕。レンタル携帯電話を使い、発信番号を固定電話の番号に変換する手口を使っていたといい、レンタル元の都内の会社を家宅捜索するなど、全容解明を進めている。http://www.sankei.com/affairs/news/151112/afr1511120008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

近所の住民中傷する看板立て名誉傷つけた疑いで70歳男逮捕 (12日)TBS

東京・府中市の自宅に近所の住民を中傷する看板を立て名誉を傷つけたとして、70歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは無職の岸継明容疑者(70)で、先月20日、自宅の敷地内に近所の住民を名指しして「脅迫行為をしている」「虚偽の通報をした」などと、誹謗中傷する内容の看板を立てた名誉毀損の疑いが持たれています。取り調べに対し、岸容疑者は容疑を否認しています。
 岸容疑者は無断で録音した近所の住民同士の電話の内容などをスピーカーを使って大音量で流していたということです。
 「(音は)夜中の方が大きいときもある。テレビつけていても聞こえる。雨戸閉めていても聞こえる」(近所の人)
 岸容疑者は近所の住民と日常的にトラブルになっていたとみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。(11日16:50)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2633745.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車事故などで2回検挙 安全講習命令へ 都内で初(12日)NHK

自転車による重大な事故が相次ぐなか、東京の20代の会社員が自転車で人身事故などを起こして2回検挙され、都内で初めて改正道路交通法に基づいて安全講習の受講が命じられる見通しとなりました。
安全講習の受講が命じられる見通しになったのは、東京・杉並区の23歳の会社員です。警視庁によりますと、会社員は、ことし9月、杉並区の交差点で自転車で信号無視をしたほか、先月5日にも杉並区のJRの駅前で歩道にいた30代の女性に自転車でぶつかってけがをさせたとしていずれも検挙されました。本人の意見を聴く期間が11日で過ぎたことなどから、改正道路交通法に基づいて、東京都公安委員会を経て今月中にも安全講習の受講が命じられる見通しになりました。
自転車の交通事故は去年、全国で10万件余りに上り、重大な死亡事故も相次いでいます。今回の命令の根拠となる改正道路交通法は、こうした状況を踏まえてことし6月に施行されたもので、信号無視など自転車の悪質な違反に当たる14の行為を危険行為と定め、3年以内に2回以上検挙された場合、有料の安全講習を受けることを義務づけています。この会社員は1か月足らずの間に2回検挙されていて、警視庁によりますと、安全講習の受講が命じられれば、都内で初めてとなります。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010303021000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボストンバッグから遺体 横浜の団地(12日)NHK

12日午前、横浜市の団地の1室でバッグに入れられた遺体が見つかり、警察は身元の確認を急ぐとともに死体遺棄事件として捜査を始めました。
12日午前10時すぎ、横浜市港南区の「港南台かもめ団地」の1室で、置かれていたバッグの中に遺体が入っているのをこの部屋を訪れた裁判所の執行官が見つけ、警察に通報しました。
警察によりますと、遺体はボストンバッグに入れられていて、性別や年齢などは分かっていないということです。この部屋には親子2人が住んでいるということで、警察は遺体の身元の確認を急ぐととともに死体遺棄事件として現場の状況などを詳しく調べています。
現場はJR根岸線の港南台駅から東に1キロほど離れた団地の1室です。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010302961000.html

News_pic1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続転落死の施設、行政処分へ=介護報酬支払い停止-川崎市(12日)時事

川崎市の老人ホームで昨年、入居者3人が相次いで転落死した問題で、川崎市が施設に対し、介護報酬の支払いを停止する行政処分を行う方針であることが12日、市への取材で分かった。期間は来年2月1日から3カ月間の見込み。12月に聴聞の機会を設けた上で処分する。
老人ホームで3人転落死=ベランダから相次ぎ-川崎
 市によると、幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年11~12月、86~96歳の男女3人が4階と6階のベランダから庭に転落して死亡した。いずれも未明の時間帯で、神奈川県警が経緯に不審な点がないか調べている。
 同ホームでは、80代の女性入居者が職員4人から暴言や暴行などの虐待を受けていたことも、女性の家族が居室に設置したビデオカメラの映像で分かった。職員による入居者の窃盗被害もあり、川崎市は施設の管理体制の不備が長期にわたり改善されなかった点を重視。13日、施設の運営会社「積和サポートシステム」(東京都中央区)に「介護指定の全部停止」の処分方針を伝える。処分により、施設側から介護報酬の請求はできなくなる。
 転落死の問題は9月に発覚。川崎市と厚生労働省は合同で施設を立ち入り調査し、転落時の状況や施設の管理体制などを確認した。同省は、同社の親会社「メッセージ」の関東オフィス(同)と岡山市の本社も立ち入り検査した。
 一方、川崎と同系列の「アミーユ豊中穂積」(大阪府豊中市)でも入居者の虐待被害が判明。豊中市は施設に対し、10月1日から6カ月間、新規入居者受け入れ停止を命じている。 (2015/11/12-12:13)

2015/11/12-12:13

| コメント (0) | トラックバック (0)

参考人可視化、証拠採用 異例、犯罪自体を立証(12日)共同

暴力団幹部による薬物密輸事件の公判で福岡地裁小倉支部が、薬物入りの荷物を受け取った娘に対する検察官の参考人聴取を録音・録画(可視化)したDVDを証拠採用し、3月に実刑判決を言い渡していたことが12日、関係者への取材で分かった。
 取り調べの様子を記録したDVDは、主に逮捕された容疑者が自分の意思で供述したことの立証に使われ、犯罪自体を証明する「実質証拠」として裁判所が採用するケースは少ない。参考人聴取での採用は異例。
 弁護士らの中には「取調官と容疑者との一対一で行われる取り調べの様子をそのまま証拠にするのは問題」との反対論もある。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111201000564.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

環7を時速124キロで暴走、オービスに向かって“ピース” 「シルビア」運転の男逮捕 警視庁(12日)産経

環状7号線を時速124キロで走行したとして、警視庁交通執行課は11日、道交法違反(速度超過)容疑で、住居不定無職の室岡祐輔容疑者(21)を逮捕した。同課によると、容疑を認め「捕まると思っていなかった」と話している。
 同課によると、室岡容疑者は東京都足立区周辺で、ナンバープレートを取り外した日産「シルビアS13」に乗り、速度超過を繰り返していた。
 速度違反自動取締装置(オービス)に向かって、たばこを吸いながらピースサインしたり、顔をしかめたりするなど、挑発的な態度が特徴的だったという。同課は道路運送車両法違反容疑でも捜査する。
 逮捕容疑は8月9日午後7時45分ごろ、最高速度時速50キロ指定の環状7号線で、時速124キロで走行したとしている。 http://www.sankei.com/affairs/news/151111/afr1511110037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉で1万5千通届かず マイナンバー通知カード(12日)共同

千葉県の浦安市と市川市で、計約1万5千通のマイナンバー通知カードの入った簡易書留が本人に届かず市役所へ戻ってきていたことが11日、両市への取材で分かった。
 11日までに市川市では約1万通、浦安市は約5千通が戻ってきた。配達時に不在で保管期限を過ぎても受取人が郵便局に取りに来なかったり、宛先不明で戻ってきたりしたケースが多いという。
 通知カードは転送できないため、両市は今後、カードを預かっていることを郵便で知らせ、市役所の窓口まで受け取りに来てもらうなどする方針。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111101001675.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車違反指摘され監視員突き飛ばしけがさせる、容疑の男逮捕(12日)TBS

11日午前、東京・足立区で駐車違反を指摘された71歳の男が、駐車監視員の男性を突き飛ばしけがをさせたとして、警視庁に逮捕されました。
 公務執行妨害などの疑いで逮捕されたのは、無職の吉田正義容疑者(71)です。
 吉田容疑者は11日午前、足立区の東武伊勢崎線・竹ノ塚駅前の駐車禁止区域で車を停めていたことを駐車監視員の男性(53)に注意されたことに腹を立て、男性を突き飛ばして車で逃走した疑いが持たれています。男性はおよそ1メートル車に引きずられ、右ひざなどに軽いけがをしました。
 取り調べに対し吉田容疑者は、「駐車違反を注意され頭に来てやった」と容疑を認めているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。(12日00:01)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2633269.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

4日連続…嘘の電話で現金“詐取” 28歳男を逮捕(12日)テレビ朝日

息子を装って嘘の電話を掛け、76歳の女性から現金をだまし取ったとして28歳の男が逮捕されました。
 花坂誠容疑者は、今年6月下旬から7月上旬にかけて、76歳の女性に息子を装って「喫茶店に会社の小切手が入ったかばんを忘れた」などと嘘の電話を掛け、現金合わせて540万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、花坂容疑者のグループは連日、複数回にわたって嘘の電話を掛け、4日連続で女性から現金をだまし取っていたとみられます。女性は4日目の被害の後、だまされたことに気付き、警視庁に相談していました。花坂容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認していますが、警視庁は、このグループによる被害が7月から9月の間だけで約1億3000万円あるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062331.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害容疑の少年に責任能力 家庭裁判所へ(12日)NHK

ことし8月、北海道音更町で、同じアパートに住む女性を殺害したなどとして逮捕された19歳の少年について、精神鑑定の結果、責任能力があると判断されたことが捜査関係者への取材で分かりました。検察庁は「刑事処分が相当」とする意見をつけて、12日に家庭裁判所に少年を送る方針です。
ことし8月、音更町でアパートの1室が焼け、美容師の金野恵里香さん(当時31)が刃物で刺されて殺害されているのが見つかった事件で、同じアパートに住む19歳の少年が殺人や放火などの疑いで逮捕されました。
警察によりますと、少年は容疑を認め「誰でもいいから人を殺してみたかった」と供述していたということで、釧路地方検察庁帯広支部は事件当時の精神状態を調べるため、およそ2か月にわたって専門家による精神鑑定を行っていました。
その結果、少年には責任能力があると判断されたことが捜査関係者への取材で分かりました。鑑定結果を踏まえ、釧路地検帯広支部は「刑事処分が相当」とする意見をつけて、12日に家庭裁判所に少年を送る方針です。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010302761000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

初のマタハラ実態調査 派遣社員の半数近くが被害(12日)NHK

妊娠や出産を理由にした職場での嫌がらせ、マタハラ=マタニティー・ハラスメントについて、厚生労働省が行った初めての実態調査の結果、派遣社員では半数近くが被害に遭っていたことが分かりました。
この調査は、妊娠や出産をした女性への職場での嫌がらせ、マタハラの実態を把握するため、厚生労働省がことし9月から先月にかけて25歳から44歳の女性を対象に行ったものです。
このうち、マタハラの被害に遭った人に内容を複数回答で尋ねたところ、「迷惑」とか「辞めたら」と言われたが47%と最も多く、解雇されたケースは20%、退職や非正規雇用への転換を強要されたという回答も15%に上りました。
マタハラの被害に遭った割合は、派遣社員が最も高く48%と半数近くに上ったほか、正社員は21%、契約社員は13%、パートは5%でした。
また、誰からマタハラをされたかは、直属の男性上司が最も多く19%、直属の女性上司が11%、男性の同僚・部下は5%、女性の同僚・部下は9%でした。
こうした調査結果は、12日に開かれる厚生労働省の審議会で示され、マタハラの防止対策を企業に義務づけるよう法律を改正する方向で、議論が進められる見通しです。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010302651000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道トラブル:痴漢騒ぎで停車、酔客線路下りる 東海道線(12日)毎日

11日午後7時15分ごろ、東京都大田区のJR東海道線品川−川崎間で、停車中の下り列車から乗客の男性が線路上に下りた。運転士が追いかけて最寄りの川崎駅まで路線内を一緒に歩き、通報で駆け付けた警視庁蒲田署の署員が保護した。
 JR東日本によると男性は50〜60代。酒に酔っており、自分で非常用のドアコックを使ってドアを開けたという。
 直前の午後6時50分ごろ、横浜駅で女性の体を触ったとして駅員に引き渡された男が線路に下りて逃走する騒ぎがあり、東海道線と京浜東北線に乱れが発生。男性が乗っていた列車も、この影響で停車中だった。
 二つの騒動で、両線の上下線が約40分にわたって運転を見合わせ、4万人以上に影響した。【水戸健一】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/shimen/news/20151112ddm041040066000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日経新聞の複数サイトにサイバー攻撃か 情報流出はなし(12日)朝日

日本経済新聞社は11日、グループが運営する日経電子版や日経DUALなどの複数のサイトが、10日夜から11日未明にかけて一時閲覧しにくくなったことを明らかにした。同社は、大量のデータを送りつける「DDoS(ディードス)攻撃」とみており、11日午前3時すぎまでに通信を遮断するなどの対策を取った。情報流出は確認されていないという。
 同社広報室は「サービスの安全性を維持するため、一層のセキュリティー対策を講じる」としている。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHCD0185HCCUTIL04C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月11日 | トップページ | 2015年11月13日 »