« 2015年11月10日 | トップページ | 2015年11月12日 »

2015年11月11日

2015年11月11日 (水)

JR北海道で相次ぐ不祥事…3人を懲戒免職 拾得物詐取や残業代水増し(11日)産経

JR北海道は11日、落とし物の詐取や残業代の不正受給など相次いだ不祥事で、社員計3人を懲戒免職にしたと発表した。
 懲戒免職になったのは、落とし物として届けられた腕時計をだまし取ったコールセンター勤務の男性社員(44)、普通列車乗務中に私用のスマートフォンを操作した男性車掌(64)、残業代を水増しして約58万円を不正に受け取った経理担当の男性社員(39)の3人。いずれも10~11月に発覚した。
 JR北海道の島田修社長は記者会見で「安全最優先に取り組む中、信頼を大きく損なうような不祥事が連続した。あらためておわびする」と謝罪した。http://www.sankei.com/affairs/news/151111/afr1511110026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

17年前の事件で書類送検 殺人容疑の2人、不起訴に (11日)日経

茨城県結城市で17年前、栃木県小山市の飲食業、鈴木秀治さん(当時61)を殺害したとして、栃木県警は11日までに、殺人容疑で結城市の無職の女性(66)と、小山市の職業不詳の男性=2006年に自殺、当時39=を書類送検したと明らかにした。8月20日付。宇都宮地検は10日、2人を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。
 県警は不起訴に「17年がたち、遺体は見つからず、殺害方法など客観的証拠の収集が困難だった。真相を解明できず悔しい」とコメントした。
 県警によると、結城市内のコンビニで鈴木さんのキャッシュカードから年金を引き出したとして5月に窃盗容疑で逮捕された女性が「(06年に自殺した)男性に現金約100万円を渡し、当時交際していた鈴木さんの殺害を依頼した」「鈴木さんによるドメスティックバイオレンスに耐えられなかった」などと供述したため殺人容疑で捜査を開始。
 しかし、2人で遺体を埋めたという栃木県野木町の渡良瀬川河川敷を捜したが見つからず、女性の自宅も捜索したが、証拠の発見に至らなかった。
 書類送検容疑は1998年5月ごろ、女性宅2階で就寝中だった鈴木さんを殺害した疑い。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10HBU_R11C15A1CN0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び運転で民家に突っ込む、容疑の千葉県警・巡査長逮捕 (11日)TBS

千葉県で、酒気帯び運転の車が住宅に突っ込みました。この事故で現行犯逮捕されたのは地元、千葉県警の警察官でした
 バンパーなどが激しく壊れ、前輪が外れかけた白い乗用車。10日午後11時前、千葉県一宮町の住宅の塀に、この車が激突しました。駆けつけた警察官が、運転していた男の呼気を調べたところ、基準値以上のアルコールが検出されたことから、男は酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。
 逮捕されたのは、地元、千葉県警・茂原警察署の巡査長の男(58)で、右腕と右足を骨折する重傷でした。男は現在入院していることから、釈放されています。
 「ドンドンって2回くらい音がして、多分事故だろうと思って出てきて、車の中でまだ『大丈夫です大丈夫です』って言ってたけど」(現場近くに住む人)
 事故直後、「自分で通報する」と話していたという男。その後、車を降りると・・・
 「裸足のまま、靴下のままで歩いていて、危ないからって言って、車に寄っかかってたなと思ったらふーって倒れたの」(現場近くに住む人)
 調べによりますと、男はこの日、非番で、警察署の同僚3人と飲酒、同僚に「家族が迎えに来る」とうそをついていたということで、「酒を飲んだ後、家に帰る途中だった」と容疑を認めているということです。
 「車から助け出した人が『臭い』って言ってたよね」(衝突された家の人)
 千葉県警・茂原警察署は、「県民の皆様にお詫び申し上げます」としています。(11日16:01)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2633251.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯びの巡査部長書類送検=5人死傷事故で撲滅運動中-北海道警(11日)時事

北海道警砂川署の50代の男性巡査部長が飲酒後、車で出勤した問題で、同署は11日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、この巡査部長を書類送検した。道警は同日付で、停職3カ月の懲戒処分にした。巡査部長は容疑を認め、「体にアルコールが残っている認識はあった」と話し、辞職するという。
 砂川市では6月、飲酒運転の車に衝突されるなどして一家5人が死傷する事故が起き、市を挙げて飲酒運転撲滅に取り組んでいるさなかだった。(2015/11/11-20:02)

2015/11

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンに爆発物…も想定 東京五輪会場でテロ訓練(11日)テレビ朝日

東京オリンピックを想定した大規模なテロ訓練が行われました。
 2020年の東京オリンピックで男女バスケットボールの会場に決まっている「さいたまスーパーアリーナ」で、大規模なテロ訓練が行われました。訓練では、バスケットボールの試合中に爆発物を積んだドローンが会場に落下したり、観客席で爆弾が爆発することなどが想定されました。参加した警察官ら約450人が本番さながらに取り組みました。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062305.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電柱の装置のスイッチ切られ停電か 高知(11日)NHK

10日夜、高知市で住宅など2200世帯余りが一時、停電し、四国電力が調べたところ、電柱に設置された装置のスイッチが切られていたことが分かりました。高知市内では先月にも同じ装置のスイッチが切られて停電が起きていて、警察は、業務妨害の疑いで捜査しています。
四国電力によりますと、10日午後10時半ごろ、高知市長浜地区や浦戸地区など複数の地区で住宅など2200世帯余りが停電し、およそ50分後に復旧しました。
四国電力が原因を調べたところ、これらの地区にある電柱に設置された装置のスイッチが切られていたということです。この装置は、電気の流れを切り替える「開閉器」と呼ばれるもので、高さおよそ10メートルの場所に設置され、スイッチにつながっているひもを引っ張って操作します。通常は保守点検などの際に一時的に電気を止めるために使われますが、10日は保守作業などは行われていなかったということです。
高知市では先月1日にも「開閉器」のスイッチが切られ、周囲の住宅などが停電する被害が起きているということで、警察は、四国電力から被害届を受けて業務妨害の疑いで捜査しています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151111/k10010301971000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
出来心では済まされない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011285 警視庁のメールサービスや犯罪抑止本部のツイートなどを見ると、子供への声かけが多い。かけかたも様々で中には「来週火曜日に遊べるかな」と具体的な要求もあれば、直接身体に触ってきたり、つきまといなど様々。
 札幌では10月30日夕方、路上を歩いていた中学1年の女子生徒が駐車していた車に引きずり込まれたが、幸い女子生徒は逃げて無事だった。
 これらの行為は刑法224条の未成年者略取及び誘拐に該当し3月以上7年以下の懲役と重い刑が待っている。中でもそれが営利やわいせつ目的の場合は1年以上10年以下と重くなる。そして身代金目的となると無期又は3年以上になる。
 警察庁によると今年9月までに全国で発生した略取・誘拐は147件で前年同期より10件も少ない。ランキングでは大阪が28件、東京13件、埼玉12件、札幌10件、福岡9件の順だ。
 この種事件は年々減少している。特に身代金目的の誘拐は平成18年6月に東京渋谷で発生した美容外科医の長女を誘拐して身代金3億円を要求した事件以来、起きていない。
 やはり当時は略取・誘拐事犯が多かった。平成15年が284件、16年が320件、17年が277件、18年が199件。その後、平成26年は198件と減少傾向にあるものの依然として高水準で増減を繰り返している。
 身代金目的の誘拐は検挙率は極めて高く90%台で100%に近いうえ、金を受け取る際の逮捕の確立も高いことから「割りに合わない」と減少したという見方もある。勿論、略取の検挙率も85.7%と比較的高いのだが…
 最近では昨年7月になるが、倉敷市であったわいせつ目的略取事件では懲役6年6月(求刑懲役10年)の判決が出でいる。
 防犯カメラという捜査ツールもあり、これからは検挙率も上がるだろう。
 「ほんの出来心でやってしまった…」では済まされない犯罪ですぞ。
 【事件】11日未明、東京・葛飾区で自動販売機1台が燃える火事があった。周辺では6月以降、同様の不審火が相次いでいるという。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際的資金洗浄か、男逮捕 ナイジェリア人、詐欺容疑(11日)共同

神奈川、岩手、三重、宮崎の各県警の合同捜査本部は11日までに、津市の銀行でうその説明をし、カナダの銀行から入金された約2600万円を引き出したなどとして詐欺の疑いで、三重県四日市市ときわ、ナイジェリア国籍の会社役員ソロモン・モーゼス容疑者(44)を逮捕した。国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)事件とみて調べている。
 合同捜査本部によると、容疑者が管理する複数の銀行口座には2012~14年、カナダや米国から約4億8千万円の送金があった。国際刑事警察機構から「カナダで起きた詐欺事件の収益金が日本に送金されている」と照会があり、調べていた。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111101001052.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

吹き矢が刺さった鳥、3羽目を保護 兵庫・伊丹の公園(11日)朝日

 兵庫県伊丹市昆陽(こや)池3丁目の昆陽池公園で11日、吹き矢の刺さったカモ科のキンクロハジロ1羽を市が保護した。同公園では10月末以降、鳥が矢で狙われる被害が相次ぎ、保護した鳥は3羽目。いずれも同じ種類の吹き矢(約10センチ)が使われており、伊丹署が鳥獣保護法違反容疑で捜査している。
 市によると、11日午前11時ごろ、巡回中の職員が矢の刺さったキンクロハジロを見つけ、網で捕獲した。今のところ元気で、様子を見て池に戻すという。市は10日にカルガモ、10月29日にオナガガモを1羽ずつ保護している。
 同公園では今月7日に頭部のないカラスの死骸も見つかっている。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASHCC45P2HCCPIHB00W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小6「大麻吸った」…17歳兄、所持容疑で逮捕(11日)読売

京都市内の小学6年の男児(12)が、通っている市立学校の教諭に「大麻を吸ったことがある」と明かし、連絡を受けた京都府警が11日、男児の自宅を大麻取締法違反(所持)容疑で捜索したところ、大麻草が見つかった。
 男児の兄で府立高校1年の男子生徒(17)が自分のものと認めたため、府警は同容疑で現行犯逮捕した。男児は、吸った大麻について「兄のもの」と話しており、府警は近く、児童相談所に通告する。
 府警などによると、男児について「たばこを吸っている」との情報があったため、10月14日、教諭が尋ねたところ、男児は喫煙の事実を認めたうえで「大麻も吸った」と明かした。
 同校が同日中に市教委と府警に相談し、府警が事情を聞くと、男児が「(大麻は)兄の部屋で見つけた」と話したため、府警は生徒についての所持容疑で捜索。生徒は「吸うために持っていた」と述べたという。

2015年11月11日 12時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20151111-OYT1T50116.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

葛飾で自販機の不審火相次ぐ 防犯カメラに不審な男(11日)テレビ朝日

11日未明、東京・葛飾区で自動販売機1台が燃えました。周辺では6月以降、同様の不審火が5件相次いでいて、警視庁は連続放火事件とみて捜査しています。
 近所の住民:「通った時に臭いがした。3回目ですね」
 午前3時半ごろ、葛飾区堀切で新聞配達員の男性が自動販売機1台が燃えているのを見つけ、110番通報しました。警視庁によりますと、6月以降、周辺では自動販売機が燃える不審火が5件相次いでいます。いずれも釣り銭の受取口付近が激しく燃えていたことから、警視庁は連続放火事件とみて捜査しています。現場付近では、黒いパーカを着た30代くらいの不審な男が小走りで立ち去る姿が防犯カメラに映っていて、警視庁は何らかの事情を知っているとみて捜査しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062290.html

2009_1229_211958annlogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官 外相会合の予定地・広島を視察(11日)NHK

来年のサミット=主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」に向けて、警察庁の金高長官は、一連の閣僚会議で最も早く行われる外相会合の予定地の広島市を視察し、会場候補地のホテルは三方を海に囲まれているなど特殊な条件を踏まえたきめの細かい警備が必要だという認識を示しました。
来年5月に三重県で開催される伊勢志摩サミットに合わせて、4月から9月にかけて10の閣僚会議が各地で予定されていて、警察庁の金高長官は、このうち最も早い4月10日と11日に行われる外相会合の予定地の広島市を視察しました。この中で金高長官は、会場候補地となっているホテルの部屋を見て回り、海に囲まれた島にある会場の警備の課題や、閣僚が空港や駅から会場まで車で移動するための交通規制などについて確認していました。視察のあと金高長官は、「関係閣僚会議のスタートで、警備としてもキックオフの場所ということで重要な警備になると認識している。会場候補地のホテルは市街地にあることや、三方を海に囲まれていることなど特殊な条件を踏まえた非常にきめの細かい警備が必要だ」と述べました。
警察庁は、会場の特徴や課題を踏まえ、自治体や関係機関と連携してサミットの警備計画などを作成し、準備を進めることにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151111/k10010301771000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

玄関に隣人非難の看板=名誉毀損容疑で70歳男逮捕-警視庁(11日)時事

自宅の玄関に近隣住民を非難する内容を記した看板を設置したとして、警視庁府中署は11日、名誉毀損(きそん)の疑いで、無職の男(70)=東京都府中市分梅町=を逮捕した。容疑を否認しているという。スピーカーを設置して大音量で悪口を流すことなどもしていたといい、同署は都の迷惑防止条例違反に当たる可能性があるとみて調べている。
 逮捕容疑は2月ごろ、近隣住民の実名を挙げた上、自宅玄関の門に「(住民からの)交番通報は虚偽です」「脅迫行為です」などと記した看板を設置し、住民の名誉を傷つけた疑い。
 府中署によると、男は自宅2階のベランダにスピーカーを設置。2012年末ごろから、近隣住民を非難する自分の声や住民同士の電話での会話を録音した音声を大音量で流し、住民から署に相談が寄せられるなどトラブルになっていた。(2015/11/11-13:48)

2015/

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員であることを隠して生活保護費受給 容疑で男を逮捕(11日)産経

暴力団員であることを隠して生活保護費を受給したとして、警視庁戸塚署は、詐欺容疑で、東京都渋谷区代々木、無職、照屋こと加藤サミー容疑者(44)を逮捕した。「組と付き合ってはいるが、組員ではない」と否認している。
 逮捕容疑は、平成26年5月~27年10月の間、指定暴力団6代目山口組系組員であることを隠して、約130回にわたり、渋谷区から生活扶助や住宅扶助、医療費などの生活保護費計約360万円をだまし取ったとしている。
 同署によると、加藤容疑者は23年6月、「暴力団から脱会した」という誓約書などを持参して渋谷区に生活保護費の支給を申請。しかし、組事務所に何度も出入りしていることが確認されたため、同署は事実上組を離れていないと判断した。http://www.sankei.com/affairs/news/151110/afr1511100031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【野球賭博】巨人3投手立件へ 警視庁、任意聴取に関与認める(11日)産経

プロ野球巨人の3投手が野球賭博をしていた問題で、警視庁組織犯罪対策4課が、福田聡志(32)、笠原将生(24)、松本竜也(22)の3投手について、賭博容疑での立件に向け検討を始めたことが10日、関係者への取材で分かった。同課は同日までに任意で事情聴取。いずれも野球賭博への関与を認め、同容疑は成立するとみられるが、同課は今後、3投手による賭け金の金額などの確認を進め、常習賭博罪の適用も検討する。
 組対4課は野球賭博を仲介したとして日本野球機構(NPB)が「野球賭博常習者」と認定した男性らからも事実確認し、仲介が賭博場開帳図利罪や同罪の幇助(ほうじょ)に当たる可能性もあるとみて調べる。NPBの調査によると、福田投手らは昨年4月~今年9月までにプロ野球のほか、高校野球や米大リーグの試合についても野球賭博を繰り返していたとされる。
 3投手とも10試合以上の賭博を繰り返しており、メールや会話アプリの記録の解析などで、賭けの対象となるチームの実力差を調整するための「ハンデ」を定期的に受信していたことも確認された。福田投手は10万円以上の金額を何度も賭けていたとみられる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球賭博、調査の限界露呈 コミッショナー「全容まだ」(11日)朝日

巨人の現役3投手への無期の失格処分が発表されたプロ野球の野球賭博問題。「黒い霧事件」以来となる大きな汚点が再び刻まれた。日本野球機構(NPB)の調査委員会は、「組織的全体像までを明らかにできるものではない」としたが、球界内には幕引きムードが漂う。問題の根を断ち切り、信頼を取り戻すことはできるのか。

 東京都内にあるNPBの会議室。100人以上の報道陣がつめかけ、9台のテレビカメラが並ぶ中、熊崎勝彦コミッショナーは会見の最後に顔を紅潮させながら言った。「限界という言葉は使いたくないんだが、めいっぱいやった。みなさん不満があるかもしれないが……」
 熊崎コミッショナーは元東京地検特捜部長で、就任前の2005年からコミッショナー顧問として球界の暴力団等排除に取り組んできた。それだけに、会見では無念さをにじませた。「捜査とは違い、調査というのは相手が任意で応じないと対応できない。人権との兼ね合いもある。組織的全容解明ができていないと認めざるをえません」
残り:1349文字/全文:1778文字

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHCB5TBLHCBUTQP01X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

走行中の御堂筋線に異物…フロントガラスにひび(11日)読売

 10日午後8時頃、大阪市営地下鉄御堂筋線の中津―西中島南方駅間の高架上を走行していた天王寺発新大阪駅行き電車(10両)のフロントガラスに異物が当たり、ひびが入った。
 電車は西中島南方駅で停車し、職員らが、約1センチの物が当たった痕跡を中心に、直径約20センチの円形のひびがあるのを確認したが、異物は発見できなかった。乗客約620人にけがはなかった。同線は約50分間、全線で運転を見合わせ、約5万8500人に影響した。
 市営地下鉄では先月24日にも、中央線でトンネル天井から垂れ下がった鎖が電車に当たり、フロントガラスにひびが入る事故があった。

2015年11月10日 23時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童の自宅を捜索へ 京都府警、大麻吸引問題(11日)共同

京都市立小6年の男子児童(12)が通学先の教員に「大麻を吸った」と話した問題で、京都府警が大麻取締法違反に当たる疑いがあるとして近く児童の自宅を捜索する方針を固めたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、児童は入手方法について具体的に話しており、裏付けのため捜査に踏み切る。所持が判明すれば、児童相談所に通告する方針。
 市教委や府警によると、男子児童が喫煙しているとの情報があり、10月に教員が事情を聴いたところ「大麻も吸っていた」と説明したため、学校側が府警に相談していた。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111001002396.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際女性を殺害容疑=40歳男を逮捕-北海道警(11日)時事

交際相手の首を絞め殺害したとして、北海道警札幌東署は10日、殺人容疑で札幌市東区本町二条、無職小林信彦容疑者(40)を逮捕した。「首を絞めたことは間違いない」と供述しているという。
 逮捕容疑は8日夕、交際相手で同じアパートに住む無職渡辺香津重さん(43)の部屋で、渡辺さんの首を絞め殺害した疑い。
 東署によると8日午後4時55分ごろ、近所の住民から「悲鳴が聞こえる」と110番があった。駆け付けた署員が倒れている渡辺さんを発見。現場にいた小林容疑者が殴ったことを認めたため、傷害容疑で逮捕した。
 渡辺さんは搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖で窒息死と判明し、東署は殺意が立証できると判断。小林容疑者をいったん釈放し、殺人容疑で逮捕した。渡辺さんは10月28日、同容疑者に殴られたと東署に相談していた。(2015/11/10-21:24)

2015/11

| コメント (0) | トラックバック (0)

委任状など偽造し無断で所有権移転した容疑、9人逮捕 (11日)TBS

委任状などを偽造し、東京・杉並区にある駐車場の土地の所有権を無断で移したとして、いわゆる「地面師」のグループが警視庁に摘発されました。
 逮捕されたのは、墨田区の不動産仲介業・八重森和夫容疑者(67)と品川区の会社員・内田マイク容疑者(62)ら9人です。
 八重森容疑者らは2011年7月、71歳の男性が杉並区に所有するおよそ800平方メートルの駐車場をめぐり、委任状などを偽造して無断で所有権を移した疑いが持たれています。被害者の知人が登記が書き換えられていることに気づいて被害者に連絡し、虚偽の登記申請が明らかになったということです。
 取り調べに対し、八重森容疑者ら8人は容疑を否認しています。八重森容疑者らはこの駐車場を無断で神奈川県内の不動産業者に売却し、数億円をだまし取っていたとみられ、警視庁が詐欺の疑いでも追及しています。(10日21:59)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2633169.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人事件で指名手配の夫の車か、海から引き上げ (11日)TBS

15年前、広島県庄原市で女性が殺害された事件で、指名手配中の夫のものとみられる車が島根県の海から引き上げられました。
 この事件は2000年3月、庄原市の住宅で、住人の井上幸子さん(当時63)が殺害されたもので、警察は夫の靖幸容疑者(当時66)を全国に指名手配して行方を探しています。
 車は、警察が8月に別の行方不明者の車を松江市の川で発見したのにあわせ、周辺の海や川を捜索したところ見つかりました。警察は、ナンバーなどから靖幸容疑者の車とみています。
 車の周辺などからは人の骨らしきものや腕時計などが発見されているということで、警察は今後、車内を捜索し、詳しく調べる方針です。(10日19:57)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2633168.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者 知らないうちに詐欺の“受け子”に(11日)NHK

シルバー人材センターの職員を名乗る電話で荷物を受け取る仕事を持ちかけられた高齢者が、知らないうちに振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の現金の受け取り役にさせられたケースが相次いでいることが分かり、警察庁は新たな手口として警戒しています。
警察庁によりますと、ことし9月、首都圏に住む80代の女性が、自宅にかかってきたシルバー人材センターの職員を名乗る男からの電話で、「荷物が届くので預かってもらい、バイク便の人が取りに来たら渡してほしい」などと持ちかけられました。
女性は届いた荷物を預かり、取りに来た若い男に渡しました。その後、警察の捜査で、送り主は架空請求詐欺の被害者で、荷物にはだまし取られた現金が入っていたことが分かりましたが、女性は気付かなかったということです。
同じように高齢者が知らないうちに「特殊詐欺」の現金の受け取り役をさせられたケースが、ことし9月だけでも、今回の件を含め、首都圏で3件確認されているということです。
警察庁は、無関係の高齢者を巻き込むことで捜査を難しくさせる新たな手口として警戒するとともに、シルバー人材センターが注意を呼びかけています。
「全国シルバー人材センター事業協会」の末竹正男事務局長は、「センターの名前が悪用されて非常に遺憾だ。単に『荷物を受け取ってほしい』と依頼することはありえず、会員以外に仕事を紹介することもない」と話していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151111/k10010301291000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

72歳の男が78歳女性を…手足縛り殴打、現金奪う(11日)テレビ朝日

東京・杉並区で、72歳の男が78歳の女性のマンションに押し入り、殴ってけがをさせ、現金を奪ったとして逮捕されました。
 無職の徳大寺勲容疑者は7月3日の夜、杉並区のマンションで、一人暮らしの78歳の女性の顔を鈍器で殴ってけがをさせ、現金8万円などを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、徳大寺容疑者は窓ガラスを割って部屋に押し入り、女性に暴行を加えた後、両手足を縛り、「黙っていないと殺すぞ」と脅していました。2人は知人でしたが、犯行の間、徳大寺容疑者がサングラスをしていたため、女性は気付かなかったということです。警視庁は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062264.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月10日 | トップページ | 2015年11月12日 »