« 2015年11月9日 | トップページ | 2015年11月11日 »

2015年11月10日

2015年11月10日 (火)

高速で車に生卵投げつけた疑い 兄弟を逮捕(10日)NHK

ことし9月、神奈川県大井町の東名高速道路を走行中の車に生卵をぶつけて車を傷つけたとして、21歳と18歳の兄弟が警察に逮捕されました。兄弟はおよそ500個の生卵を車に投げつけ、「ドライバーのびっくりした顔を見るのが楽しかった」などと供述しているということです。
ことし9月20日の未明とこの日の深夜、神奈川県大井町の東名高速道路の上り線で、「車に生卵をぶつけられた」という通報が警察に相次ぎました。
警察が調べたところ、目撃者の証言などから神奈川県秦野市の21歳の会社員の男と18歳で高校3年の男子生徒の兄弟が、高速道路にかかる橋の上から生卵を投げつけていた疑いが強まり、警察は、走行中の車1台の屋根の一部をへこませたとして、暴力行為等処罰法違反と器物損壊の疑いで兄弟を逮捕しました。2人はスーパーで万引きするなどしたおよそ500個の生卵を車に投げつけ、このうちおよそ50台の車に当たり、フロントガラスにひびが入った車も数台あったということです。
調べに対して2人は「悪ふざけでやった。ドライバーのびっくりした顔を見るのが楽しかった」などと供述しているということです。
現場には別の少年2人もいたということで、警察は今後、2人を書類送検する方針です。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151110/k10010300641000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「暴力に耐えられなくて…」 17年前に交際男性を殺害、河川敷に埋める 女ら書類送検(10日)産経

17年前に栃木県小山市の男性を殺害したとして、栃木県警は10日、殺人の疑いで、交際相手だった茨城県結城市の無職の女(66)と、平成18年に死亡した小山市の男=当時(47)=を宇都宮地検栃木支部に書類送検していたことを明らかにした。県警によると、女が男性のキャッシュカードを使った窃盗容疑で逮捕された際、殺人を自供。地検は2人を10日付で不起訴処分としたが理由を明らかにしていない。
 県警によると、女は「(男性の)暴力に耐えられず、殺害を思いついた」と説明。知人の男に100万円を支払って男性の殺害を依頼し、2人で遺体を河川敷に埋めたという。
 県警は河川敷を捜索したが遺体は発見されなかった。現場は大雨の際に冠水しており、遺体が流された可能性があるとみている。捜査関係者は「逮捕するだけの証拠が得られなかった」としている。
 書類送検容疑は10年5月ごろ、結城市の女の自宅で小山市の飲食業の男性=当時(61)=を眠らせて殺害、栃木県野木町の河川敷に埋めたとしている。書類送検は8月20日付。
 遺族が昨年12月、家出人届を提出。女が男性のキャッシュカードを使って年金を引き出していたことが分かり、県警が今年5月に窃盗容疑で逮捕した。http://www.sankei.com/affairs/news/151110/afr1511100026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バレークラブ:女子児童に体罰 男性監督を永久追放 熊本(10日)毎日

熊本県小学生バレーボール連盟は、「大津ジュニアバレーボールクラブ」(同県大津町)の複数の女子児童に体罰や暴言を繰り返したとして、クラブの男性監督(57)を連盟からの永久追放処分にした。処分は3日付。
 連盟によると、今年9月以降、複数の女子児童の保護者から「子供たちが監督から日常的に暴力、暴言を受けている」などと通報があった。保護者や児童らに聞き取り調査をしたところ「馬乗りになられ頬をたたかれた」「顔にボールをぶつけられて鼻血が出た」などの証言を得た。
 証言の内容が具体的なことなどから、体罰や暴言があったと結論づけた。
 監督は元小学校長で現在は同県合志市教育委員会の課長級職員。市教委は本人から事情聴取しており、事実関係が確認できれば、処分を検討するという。
 監督は毎日新聞の取材に対して「児童に手を上げたのは今年4月に1度だけ。それが体罰かどうかは市の調査中なので答えを控えたい。子供やチーム、関係者に迷惑をかけて申し訳ない」と話した。
 監督によると、チームは2001年に設立され、女子児童11人が登録していたという。【柿崎誠、出口絢】

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生が盗難車運転、逃走…衝突し玉突き事故(10日)読売

福岡県警八幡東署は9日、北九州市の男子中学生(14)を道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、同日午後5時50分頃、北九州市八幡東区東田3の県道で、無免許で軽乗用車を運転した疑い。
 この車は同日、盗難届が出ており、パトロール中のパトカーが発見して停止するよう呼びかけたが、そのまま逃走。車は約1・5キロ走り、交差点で信号待ちをしていた車に衝突し、計3台が関係する玉突き事故を起こした後、別の1台にもぶつかって止まった。この事故で男性2人が軽い打撲を負った。同車には他の男子中学生(14)も同乗していたが、2人にけがはなかった。

2015年11月10日 18時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

有料サイトで中学生詐欺被害 「電子マネーギフト」悪用(10日)共同

新潟県警は10日、県内の男子中学生がアダルトサイト利用料名目で、コンビニで電子マネーギフト券を買わされ、十数万円をだまし取られたと明らかにした。ギフト券自体がなくても発行番号があれば電子マネーとして使える点が悪用された。県警は特殊詐欺事件として捜査する。
 有料サイトの利用料名目で電子マネーをだまし取られる被害は全国に広がっており、県警によると、県内では今年になって約20件、計約700万円が被害に遭った。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111001001810.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巨人の野球賭博問題、警視庁が3選手から任意聴取 (10日)TBS

プロ野球・読売巨人軍の選手による野球賭博問題で、警視庁が3人の選手から任意で事情を聴いていたことが分かりました。警視庁は、賭博罪にあたるかどうか慎重に調べる方針です。
 この問題は巨人と日本野球機構の調査により、福田聡志投手と笠原将生投手、松本竜也投手が夏の甲子園や巨人戦を含むプロ野球で野球賭博を行っていたことが明らかになったものです。
 巨人は先月、球団で行った調査資料を警視庁に提出し、相談をしていましたが、その後の取材で、警視庁が福田投手ら3人から任意で事情を聴いていたことが分かりました。警視庁は今後、3人と一緒に賭博に関わった人物からも任意で話を聴くなど事実確認を行い、賭博罪にあたるかどうか慎重に調べる方針です。
 巨人は9日、賭博に関与した福田投手ら3人の契約を解除する方針を発表しています。(10日13:09)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2632450.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

119番、6分つながらず=23区内、受信装置更新中-東京消防庁(10日)時事

東京消防庁は10日、東京23区からの119番通報が同日午前に約6分間つながらなくなる障害が起きたと発表した。その間7件の通報があったが、救急や火災対応などに大きな影響はなかったという。
 同庁によると、総合指令室で午前11時半ごろ、119番を受け付ける装置のプログラムの更新作業中に手動で装置内の別の系統に切り替えたところ、受信できなくなった。予備の装置を使い約6分後に復旧させた。障害の詳しい原因を調べている。(2015/11/10-20:10)

2015/11

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団から借金の名誉教授 日本大学が解雇(10日)NHK

日本大学の名誉教授が指定暴力団山口組の元幹部から2000万円を借りていた問題で、大学側は10日、「大学の名誉を傷つけた」として、現在、法学部の大学院で非常勤講師を務めている名誉教授を解雇しました。
この問題は日本大学の77歳の名誉教授が、3年前まで山口組のナンバー3だった元暴力団組長から海外での投資に充てる資金として2000万円を借り、今も返済していなかったものです。大学側は10日、本人を呼んで元組長との関係や資金を借りた経緯などについて聞き取りをしました。
大学によりますと、名誉教授は現職の法学部教授だった10年前と8年前に1000万円ずつ借り入れたと説明したうえで、「元組長とは知り合った直後に反社会的勢力に属している人物だと認識したが、つきあいを続けてしまった。大学と学生に大変な迷惑をかけてしまい、深く反省するとともに自分の脇が甘かったことを後悔している」と述べたということです。
これを受けて日本大学は、「大学の名誉を傷つけた」として大学院法学研究科での非常勤講師の契約を打ち切り、名誉教授を解雇しました。そして名誉教授が担当していた授業に代わりの講師を充て、学生に事実関係を説明することにしています。
日本大学は、「学内で、これまで以上に、反社会的勢力との関わりが不適切だとの認識を徹底し再発防止に努める」とコメントしています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151110/k10010301011000.html

News_pic1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

「爆弾仕掛けた」中学校に電話 全生徒900人が避難(10日)テレビ朝日

「爆弾を仕掛けた」。脅迫電話で全校生徒900人が避難しました。

 警察などによりますと、10日午前10時前、横浜市立金沢中学校に、男の声で「爆弾を仕掛けた」と電話がありました。職員らは警察に通報するとともに、全校生徒約900人を避難させるため、午前中で全員を下校させました。通報を受けて駆け付けた警察官が、警察犬を使って校内を約2時間かけて捜索しましたが、不審物は見つからなかったということです。警察は、何者かがいたずら電話をした可能性が高いとみています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062249.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国14火山に噴火警報や火口周辺警報(10日)NHK

気象庁は10日、全国の活火山の10月以降の活動状況や、警戒すべき事項について概況を発表しました。噴火が発生したり、火山活動が高まったりしているとして、全国の14の火山に「噴火警報」や「火口周辺警報」が発表されています。

口永良部島の噴火警戒レベル5は継続

今後の噴火によって居住地域に重大な被害を及ぼすおそれがある噴火警戒レベル5の「噴火警報」は鹿児島県の口永良部島に発表されています。
ことし5月29日に爆発的な噴火が発生した口永良部島では、6月の噴火以降、噴火は観測されていません。ことし3月から5月の噴火前まで温度の上昇が確認されていた新岳火口の西側の割れ目付近では、10月15日の現地調査で温度が低下していました。火山性微動は観測されず、火山性地震も少ない状態が続き、気象庁は火山活動が高まる傾向は見られないとして、10月21日に警戒が必要な範囲を新岳火口の西側ではおおむね2.5キロ、そのほかの地域では火口からおおむね2キロの範囲に縮小しました。そのうえで、5月29日と同じ程度の噴火が発生する可能性は低くなっているものの、島が隆起した状態は続いていることから、引き続き噴火の可能性があるとしていて、引き続き厳重な警戒が必要です。

火口周辺警報は12火山

今後の噴火によって、火口周辺や居住地域の近くに影響が及ぶおそれがある「火口周辺警報」は12の火山に出ています。
「火口周辺警報」が発表されているのは、北海道東部の雌阿寒岳、福島と山形の県境にある吾妻山、群馬県の草津白根山、長野と群馬の県境にある浅間山、神奈川県の箱根山、長野と岐阜の県境にある御嶽山、熊本県の阿蘇山、宮崎と鹿児島の県境にある霧島連山の新燃岳、鹿児島県の桜島と諏訪之瀬島、それに小笠原諸島の西之島と硫黄島です。

噴火警戒レベル3は2火山

「火口周辺警報」が出ている火山のうち、阿蘇山と桜島では、入山規制などが必要とされる「噴火警戒レベル3」が発表されています。

阿蘇山では、10月23日にも中岳第一火口で小規模な噴火が2回発生し、噴煙が一時、火口から1400メートルの高さまで上がりました。火山性微動の振幅は23日の噴火以降、おおむね小さい状態が続いています。一方、地下深くにマグマだまりがあると考えられている火口の西側では、衛星を使った観測で8月ごろから僅かに伸びる変化が続いています。阿蘇山では当分の間は9月14日と同じ程度の規模の噴火が発生する可能性があり、中岳第一火口からおおむね2キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒が必要です。
 桜島では、10月は昭和火口でごく小規模な噴火が時々発生しましたが、爆発的な噴火は観測されず、南岳の山頂火口では噴火は確認されませんでした。傾斜計や伸縮計による観測では、8月に観測された急激な山体の膨張以降、大きな変化は見られていません。桜島としては火山活動が低調となっていますが、これまでも繰り返し噴火活動が続いているほか、衛星を使った観測では姶良カルデラの長期的な膨張が続いています。引き続き昭和火口と南岳山頂火口からおおむね2キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒が必要です。

噴火警戒レベル2は8火山

火口周辺への立ち入りなどが規制される「噴火警戒レベル2」が発表されているのは、雌阿寒岳、吾妻山、草津白根山、御嶽山、浅間山、箱根山、霧島連山の新燃岳、諏訪之瀬島の8火山です。
 神奈川県の箱根山では、10月は火山性地震は10回と低下してきていて、山の膨張を示す地殻変動も停滞しています。一方、大涌谷の火口や噴気孔からは、白い噴気が勢いよく噴き出し、周辺の温泉の設備からも蒸気が勢いよく噴出していることが確認されています。地震活動が活発化した4月以前の状態に戻るまでは、引き続き大涌谷の火口やその周辺では噴火に伴う噴石などに警戒が必要です。
  北海道東部の雌阿寒岳では、「ポンマチネシリ火口」付近の浅いところを震源とする火山性地震は、8月下旬以降、1日当たりおおむね10回以下と少ない状態となっています。一方、火口付近では地下の熱活動が活発になっている可能性を示す地下の磁力の低下も続いています。また、10月12日には火山性微動が観測されたほか、衛星を使った観測では山体が僅かに膨張している可能性を示す変化が観測されています。雌阿寒岳のポンマチネシリ火口からおよそ500メートルの範囲では、引き続き噴火に伴って大きな噴石が飛ぶおそれがあり警戒が必要です。
  御嶽山は、去年10月中旬以降噴火は観測されず、10月の火山性地震の回数は73回でした。火山活動が低下した状態が続いているものの、去年9月より規模の小さな噴火が突発的に発生する可能性があり、火口から1キロ程度の範囲では、噴火に伴う噴石に警戒が必要です。
  6月にごく小規模な噴火が発生した浅間山では、山頂火口の浅い場所を震源とする火山性地震が10月は1494回観測されるなど、多い状態が続いています。また、山頂付近のごく浅い場所や山の西側のやや深い場所が膨張していることを示す変化も続いています。今後も火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生するおそれがあり、引き続き山頂火口からおおむね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石に警戒が必要です。
  諏訪之瀬島では、10月は御岳火口で小規模な噴火が3回発生し、噴煙が一時、火口から800メートルの高さまで上がりました。御岳火口からおおむね1キロの範囲では、引き続き小規模な噴火に伴う大きな噴石に警戒が必要です。
  霧島連山の新燃岳では、10月も山の周辺が僅かに膨らむ地殻変動が観測されたほか、火口直下を震源とする火山性地震が時々発生しています。引き続き火口からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に警戒が必要です。

海底火山に噴火警報

小笠原諸島の近海にある海底火山の福徳岡ノ場では、周辺の海域で警戒が必要な「噴火警報」が発表されています。

警報なしやレベル1も注意を

全国の活火山の中には、警報が発表されておらず、噴火警戒レベルがレベル1の火山がありますが、過去に噴火を繰り返してきた活火山であることに変わりはなく、気象庁や自治体が発表する情報に注意が必要です。
  宮崎と鹿児島の県境にある霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺では、10月以降、断続的に火山性地震が増加し、1日10回以上の火山性地震を観測した日は合わせて4日に上り、火山性微動も観測されました。現地調査で噴気などは観測されていませんが、南西へ300メートルほど離れた硫黄山の韓国岳登山口付近では、明らかに感じる程度の硫化水素の臭いが確認されています。また、11月2日には硫黄山から南へ3キロほど離れた大浪池の周辺でも、体に揺れを感じる地震も含めて合わせて20回の地震が観測されています。硫黄山周辺では、噴気や火山ガスなどの突発的な噴出に注意が必要です。

火山情報の確認を

各地の火山活動の状況や注意点などは、気象庁や各地の気象台、自治体のホームページなどで確認することができます。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151110/k10010300791000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
慣れで仕事をするな
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1011294 「仕事に慣れる」という言葉がある。その「慣れ」を辞書で引いてみると、読んで字の如し「なれる」ということだ。「うるわしき君が手慣れの琴にしあるべし」(万葉集)。古くから使われている言葉だ。
 ところが、これには落とし穴がある。同じ刺激を反復していると、「慣れ」によりその刺激に対する反応が次第に減少。極端になると消失することがある。
 しかし、世の中にはこんなミスをしてはならない職業もある。それは「警察」。なぜなら、国民の安全を護る絶対的な使命があるからだ。
 このところその警察につまらないミスが目立っている。
 免許の取り消し処分を受けていた男性を無免許運転(道交法違反)で誤認逮捕したり、「ダンプカーを盗もうとしている者がいる」という情報で現場に駆けつけたパトカーがその犯人たちに盗まれるなど笑えない出来事だが、その後、この事実を隠蔽した組織こそ問題だ。
 こんな話しもある。2000万円を脅し取られた事件では、関与したとみられる50人の写真を見た被害者が証言した男性を逮捕したら別人だったというのだ。裏付けもしないで「証言があるから逮捕した」では、まさにどこかの国の「恐怖政治」社会のようなものだ。
 最近、散歩していてよく気付くのは郵便配達員。集合住宅などの前の路上に郵便物の入ったバイクのエンジンをかけたまま放置。各階の配達に夢中になっている光景を見かける。顧客から預かった大事な郵便物を「盗んで下さい」とばかりにだ。
 いちいちエンジンを切るという面倒なことは分かるが、仕事を進める「プロセス」を省略すれば、どんな危険が待っているのか考えているのだろうか?手順に慣れてしまい、自分勝手にプロセスを省くことがあってはならない。一挙手一投足に危機感を持て
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「反戦」京大中核派のバリケード封鎖 新左翼運動にかいま見える〝保守化〟 機動隊介入前に撤去したのは一般学生だった(10日)産経

京都市左京区の京都大吉田南キャンパスで10月下旬、反戦や大学への不満を訴える20~30人の学生らが、吉田南1号館を一時、バリケード封鎖し、教職員や学生らが建物内に入れなくなる騒ぎがあった。学生運動によるバリケード封鎖といえば、昭和44年1月の東大紛争が有名だ。
 このときは、東大・安田講堂に警視庁機動隊が突入して封鎖が解除されたが、今回の京大バリケードは、周囲にいた一般学生たちが「他人に迷惑をかける」とバリケードを解いた点が興味深い。安保関連法案をめぐり、学生団体「SEALDs(シールズ)」が注目を集めるなど、従来と異なる潮流がみられる中、バリケード封鎖という反対運動の手法の歴史をひもとくと、40年以上にわたり伝統的な手法を守り続ける新左翼運動の〝保守化〟も垣間見える。

学生の意思示すため…

 京大でバリケードをつくったのは、中核派系全学連のメンバーだ。マイクで主張をアピールしていた学生たちによると、京大だけでなく、法政大や広島大などの学生も加わっていたという。これらは、以前から中核派が〝拠点校〟としてきた学校でもある。
 メンバーは10月27日早朝、吉田南1号館にある5カ所の出入り口を立て看板などで封鎖。「10・27 京大ストライキ決行」と書かれた看板の前で順番にマイクを使い、反戦や大学への不満を訴えた。
 今回の〝ストライキ〟の代表という京大工学部の男子学生(24)は校舎を封鎖した理由について、次のように説明した。
 「安倍政権が戦争の道に進んでいることに対し、大学は反対の姿勢を示していない。学生の意思を示すためにストライキを行った」

| コメント (0) | トラックバック (0)

家族生存装い年金詐取 長野 2件3容疑者を逮捕 (10日)共同

死亡した家族が生きているよう装って遺族年金などをだまし取ったとして、長野中央署と長野南署、県警捜査2課は9日、詐欺と有印私文書偽造、同行使の疑いで、いずれも長野市の親子2人と男1人をそれぞれ逮捕した。日本年金機構長野南年金事務所(長野市)が昨年度に不審点に気付き、今年3月に両署に被害届を出していた。
 長野中央署が逮捕したのは、長野市信州新町新町のパート従業員酒井美代子(53)、長男でアルバイト従業員の広宣(33)の両容疑者。逮捕容疑は、同居していた美代子容疑者の義母が2005年10月に90歳で死亡したのに、義母の名前などを書いた「年金受給権者現況届」を同機構に提出して生きているように装い、13年6月中旬から今年4月中旬までに義母に支給された遺族年金計185万円を国からだまし取った疑い。
 長野南署が逮捕したのは同市川中島町今井の農業恩田恒久容疑者(64)。逮捕容疑は、同様の手口で08年9月に95歳で死亡した母親が生きているように装い、13年10月中旬から今年4月中旬までに母親に支給された老齢年金計約181万円を国からだまし取った疑い。
 捜査2課などは3人の認否を明らかにしていない。両署などは9日、各容疑者の自宅などを家宅捜索。恩田容疑者宅からは午後1時すぎ、捜査員らが段ボール箱を運び出していた。
 捜査2課などによると、3人は義母や母親が亡くなった時に地元自治体に死亡届を出したが、日本年金機構には提出していなかった。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.shinmai.co.jp/news/20151110/KT151109FTI090009000.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

粘着テープでお札を…さい銭盗んだ男逮捕 その瞬間(10日)テレビ朝日

福岡県糸島市の神社からさい銭などを盗んだとして無職の男が逮捕されました。防犯カメラには、粘着テープでお札を「つり上げ」る手口が映っていました。
 数十cmほどの長さの粘着テープを手に現れた男。辺りを気にしながらおもむろにテープをさい銭箱の中に入れ、何かを探っているように見えます。7日深夜、糸島市の産宮神社に現れたさい銭泥棒の男を捉えた映像です。男はこの後、現金3000円と宝くじを奪って車で逃走しましたが、追い掛けた宮司らがナンバーを覚えていたため、2日後に糸島市内で緊急逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕された住所不定・無職の野上善一容疑者(47)は、警察の調べに対し、「現金は取ったが、宝くじは取っていない」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062199.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

急増する金密輸、消費税分がまるまる利益に 制度悪用の“錬金術”、暴力団のシノギにも? (10日)産経

急激に増えている金の密輸。背景にあるのは、金を密輸して国内で転売すれば、消費税分がもうかるという日本特有の事情だ。そこに消費増税や世界的な金の高騰といった要素も積み重なり、密輸のうまみは増しているという。暴力団の資金源になっているとの指摘もあり、税関関係者は「根深い問題」と頭を抱える。

■8%のもうけ

 税関などによると、金の価格は全世界一律で、非課税。ところが日本では国内での売買の際に消費税が課されている。消費税は「購入する側が負担する税金」という性質があるため、日本で金を貴金属店に売った場合、店は消費税8%分を上乗せした額で買い取ることになる。この「8%」が密輸の利益となる。
 一方で正規に日本に20万円以上の金を持ち込む場合は、申告して消費税を支払わなければならない。このため、隠し入れて消費税の支払いを免れ、国内で売却することで消費税分をもうけようとするのだという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「大麻吸った」小6男児が衝撃の告白 京都の小学校教師に 府警、児相への通告検討(10日)産経

京都市内の小学6年の男児(12)が、通学する市立小学校の教師に「大麻を吸った」と話していることが9日、京都市教委などへの取材で分かった。学校側は市教委に連絡するとともに京都府警に通報。府警も事実関係の確認を始めた。府警によると、平成17年以降の過去10年間で大麻取締法違反で小学生が摘発された事例は全国的にないという。
 関係者によると、京都市内の小学校の教師が10月中旬、小学6年の男児の様子が不審だったことから問い詰めたところ、男児は「たばこを吸っていた」とした上で、「大麻を吸ったこともある」と説明した。
 大麻吸引についての男児の説明は経緯や方法などがある程度、具体的だったという。事態を問題視した学校側は、男児から説明を受けた日に府警に相談、市教委にも報告した。
 府警などによると、男児の周囲から大麻草などの薬物は発見されていない。府警は事実を確認できれば児童相談所(児相)への通告を検討する。少年法では、14歳未満の場合、刑罰は科されない。児相への通告を経て児童自立支援施設への入所や、必要と判断した場合は家庭裁判所への送致もある。
  若年層に広がる〝大麻汚染〟
 近年、若年層による大麻事件が相次いでいる。無料通信アプリ「LINE」(ライン)などを通じた売買もあるとみられ、若者の間に急速に〝大麻汚染〟が広がっている可能性がある。
 警察庁の統計によると、1~6月に大麻を使用したとして摘発された未成年は58人で、昨年の同時期(33人)と比較して1・7倍以上となっている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜で猫の不審死相次ぐ 動物愛護法違反容疑で捜査(10日)共同

 横浜市中区や都筑区で5月以降、猫の不審死が相次いでいることが10日、神奈川県警や動物愛護団体への取材で分かった。県警は動物愛護法違反容疑で調べている。
 山手署によると、中区で8~10月、地域住民が餌付けや不妊手術の世話をしている「地域猫」8匹が、路上や住宅の敷地などで死んでいるのが見つかった。猫が死ぬ直前、けいれんや吐血、嘔吐しているのを住民が目撃しており、署は薬物が使用された可能性もあるとみて調べている。
 一方、都筑署によると、都筑区の公園で5~6月、子猫とみられる頭部や足があるとの連絡が2件あった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111001001100.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁所持の疑いで大学生逮捕、北海道・北見の交番 (10日)TBS

9日夜、北海道北見市の交番で、男子大学生が包丁を持っていた疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、自称・北見工業大学1年の19歳の男子学生です。男子学生は9日午後7時すぎ、北海道北見市内の交番を訪れ、挙動が不審だったため、警察官に身体検査されたところ、刃渡り16センチほどの包丁を持っていたということです。
 北見工業大学をめぐっては7日、インターネットの掲示板に何者かが「大学で無差別殺人を行う」と書き込んでいました。警察は、逮捕した学生との関連を調べています。(10日05:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2632302.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金地金20キロ密輸入未遂の疑い、トラック運転手逮捕 (10日)TBS

金の地金およそ20キロを韓国から密輸入しようとしたとして、トラック運転手の男が逮捕されていたことがわかりました。
 関税法の無許可輸入未遂の疑いで逮捕されていたのは、香川県高松市のトラック運転手、山下敬也容疑者(52)です。山下容疑者は先月21日、金の地金およそ20キロを活魚運搬車に隠してフェリーに乗り込み、韓国から密輸入しようとした疑いが持たれています。
 翌日、下関港に到着し、税関の検査で発覚しました。地金は縦11センチ、横5センチの20枚で、価格はおよそ9000万円とみられます。
 下関税関支署は、地金にかかる消費税およそ720万円を免れようとした疑いもあるとみて、地検下関支部に告発しました。山下容疑者は、容疑を認めているということです。(10日04:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2632292.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

側溝に潜り5時間…スカート内のぞき見、男逮捕(10日)テレビ朝日

000062188_6401神戸市東灘区で、道路脇の溝に潜り、女性のスカートの中をのぞき見ようとした男が逮捕されました。この男は、2年前にも同じ手口で逮捕されています。
 迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、神戸市東灘区に住む28歳の会社員の男です。男は今年8月、東灘区内の道路の側溝に潜り込み、歩いていた女性美容師(37)のスカートの中をのぞき見ようとした疑いが持たれています。警察によりますと、男は女性に見つかる約5時間前から深さ60cmほどの側溝に潜んでいたということで、調べに対して容疑を認めています。男は2年前にも同じ手口で逮捕されていて、警察は余罪についても調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062188.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン受注装い詐取の疑いで逮捕(10日)NHK

大手家電量販店、ビックカメラの元従業員がノートパソコン200台の受注があったように装って商品を買い取り業者に売りさばき、およそ1500万円を不正に得ていたとして、詐欺の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのはビックカメラの営業部物流業務チームの元主任、松島克行容疑者(46)です。
警察の調べによりますと、松島元主任は子会社からビックカメラに出向していた去年8月、ノートパソコン200台、およそ2300万円分の受注があったように装って東京の買い取り業者に商品を売りさばき、およそ1500万円を不正に得ていたとして、詐欺の疑いがもたれています。調べに対して容疑を認めているということです。
会社側は松島元主任の事務処理に不審な点があったことから事情を聞いていましたが、その後、会社に出勤せず、連絡も取れなくなったということです。
警察によりますと、松島容疑者は商品を保管していた倉庫から直接、買い取り業者に商品を配送させていて、以前にも同じような配送の記録があるということで、警察が詳しく調べています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151109/k10010299741000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

23区内のホームレスの人数 夏では過去最少(10日)NHK

東京23区内の路上や公園などで生活する、いわゆるホームレスの人たちは、ことし8月の時点で807人と東京都が調査を開始した平成7年以降、夏では最も少なかったことが分かりました。
東京都は毎年夏と冬の年2回、都や区が管理する道路や公園、それに鉄道の駅などで、いわゆるホームレスの人たちの人数を調査しています。
それによりますと、ことし8月の時点で23区内のホームレスの人たちは807人で、去年の同じ時期に比べて107人減少し、都が調査を開始した平成7年以降、夏では最も少なくなりました。
23区別に見ると、渋谷区が19人増えて117人、台東区が65人減って100人、新宿区が3人減って99人などとなっています。
都は減少の理由について、雇用情勢の改善やホームレスの人たちの社会復帰を支援する「自立支援センター」の取り組みなどの効果が表れているのではないかとしています。
一方で、若年層を中心に、インターネットカフェなどでの生活を余儀なくされている人も多いと見ていて、家賃の安い住居のあっせんや保証人の紹介など支援に取り組むことにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151110/k10010300131000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車の前に立ちはだかった男性がひかれて重体 神奈川(10日)テレビ朝日

神奈川県綾瀬市で、車の前にたちはだかった男性をひいて殺害しようとしたとして、28歳の男が現行犯逮捕されました。ひかれた男性は意識不明の重体です。
 町田市の自称無職・戸沢多聞容疑者は9日午後3時ごろ、綾瀬市早川で、車の前に立ちはだかった男性をひいて殺害しようとした疑いが持たれています。男性は20代とみられ、頭蓋骨が折れ、意識不明の重体です。2人の関係は分かっていませんが、警察によりますと、事件の前、2人は路上で口論をしていました。その後、戸沢容疑者が自分の車に乗り込み、マンションの駐車場に入れようとしたところ、男性が車の前に立ちはだかったということです。取り調べに対し、戸沢容疑者は「ぶつかったのは確かだが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。警察が2人の関係やトラブルの原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062182.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致解決に全力…国連事務所長が被害家族と面会(10日)読売

北朝鮮の人権状況を監視するため、6月に開設された国連人権高等弁務官事務所ソウル事務所のシーナ・ポールセン所長が9日、就任後に初来日した。
 東京都内で拉致被害者家族らと面会したポールセン所長は「拉致問題は最も基本的な人権の侵害。解決に向けて全力を尽くしたい」と強調した。
 田口八重子さん(拉致当時22歳)の兄で、家族会代表の飯塚繁雄さん(77)は「今、本当に求めているのは被害者を一刻も早く日本に帰国させること。そのためにぜひ努力してほしい」と訴えた。横田めぐみさん(同13歳)の母の早紀江さん(79)は「(めぐみさんら被害者が)元気な間に助けてあげたい。それだけを願っています」と心情を語った。
 ポールセン所長はこの日、加藤拉致問題相とも面会した。

2015年11月09日 20時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速の車に生卵多数投げ、車壊した疑い 兄弟2人逮捕へ(10日)朝日

神奈川県大井町の東名高速にかかる橋の上から走行中の車を目がけて多数の生卵を投げつけ、車を壊したとして、神奈川県警松田署は、同県秦野市に住む会社員(22)と高校3年生(18)の兄弟を器物損壊と暴力行為等処罰法違反の疑いで10日に逮捕する方針を固めた。捜査関係者の話でわかった。仲間の少年2人も同じ容疑で後日、書類送検する予定。
 捜査関係者によると、4人は9月20日の午後10時ごろ、大井町赤田の東名高速上り線で橋の上から生卵を投げ、車1台の屋根を傷つけた疑いがある。修理費用は約8万7千円だった。この時間帯に4人が投げた卵は約300個とみられ、フロントガラスが割れたり車体がへこんだりした車は41台にのぼったという。同じ日の未明にも同じ場所で卵約200個が投げられ、13台が壊れた事件があり、関連を調べる。
 発生直後、通報を受けた松田署員が現場に急行。4人は走って逃げたが、約1・5キロ先でズボンのポケットに卵が付いた22歳の男をみつけ、捜査を続けてきたという。4人は遊び仲間で、卵は近くのスーパーで調達し、一部は万引きした疑いがあるとみて同署は調べている。
 捜査関係者は「いたずら感覚だったのかもしれないが、高速走行中に驚いたドライバーもおり、重大な交通事故につながりかねなかった」と話している。(興野優平)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASHC63VHNHC6ULOB00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月9日 | トップページ | 2015年11月11日 »